5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ProFTPDについて語るスレ 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 00:32:59
Proftpdに関する話題を扱うスレッドです。

本家 http://www.proftpd.org/

Directive List
http://www.proftpd.org/docs/directives/configuration_full.html

参考サイト
http://www.castaglia.org/proftpd/
http://www.infoscience.co.jp/technical/proftpd/ ←日本語だがかなり古い
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/proftpd01_01.jsp ←解説

前スレ
スレ1:http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1011872941/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 00:56:18
>>1
2げっとー!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 00:59:10
>>1
3 g e t ! !

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 01:24:26
・Proftpd と FFFtp. FFFTP(Windows)でサーバー(ProFTPD使用)上のファイルが見えない
場合
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Proftpd+FFFTP&num=50

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:57:29
proftpで従量制とかできませんよね?

自分で作ろうかなぁ・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:29:17
従量制が何か知らんがソースあるだろう

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 15:46:56
帯域制限も、時間制限も出来るが…

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 18:54:30
シェルを開放しないFTPサーバで、ユーザにウェブ経由で
パスワード変更させたい場合、皆さんならどうしますか。
やっぱりMySQLですか?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:34:04
は?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 04:00:18
ヒント
hoge:x:1000:1000:hoge FUGA:/home/hoge:/usr/bin/passwd

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 04:04:26
っと、web経由が前提条件か、簡単なcgiくらいすぐ書けるだろ。
MySQLつかいたきゃPAM経由にしろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 12:32:51
>>10
シェルをpasswd変更専用にするって事?

>>8
漏れはmod_auth_cdbを使ってる。

13 :8:2005/05/26(木) 21:40:16
ありがとうございます。>>8 で書いた日本語が曖昧でした。
ウェブ経由のみでユーザにパスワード変更を許可するような
FTPサーバをProFTPDで立てる場合に、アカウント管理を
MySQLモジュールでやるのがスタンダードなんだろうか、
という質問でした。

>>10 のやり方は存じております。これが一番簡単ですよね。
>>11 CGI経由でpasswdコマンドを発行させる点に躊躇を感じたのです。
MySQLなどのデータベースならまぁいいかなあと。
>>12 のmod_auth_cdbを使っているというご意見、参考になります。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:43:55
LinuxからNetBSDに変更したんだが、FTPの転送速度が極端に遅くなっちゃった・・・
手っ取り早いチューニングおしえれ


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:45:32
CPUやNICをグレードアップ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 09:40:15
>>14

sysctl.conf proftpd.conf とか変更してみた?
必要以外のデーモン止めたりとか色々あるだろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:52:18
age

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:54:18
100BASE->10BASEになっちゃったとか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 06:27:55
http://www.hayasoft.com/JP/software/linux/proftpd_nlst_patch.html

20 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/06/19(日) 07:16:59
standaloneで動かしてますが、/etc/hosts.allowを見てくれるようにはできないですかね?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:46:31
できますけど

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 02:29:47
つまらん
いまだにそれか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 02:55:36
なんのはなし?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 02:02:25
mod_md5fs-0.9.1 (released 2005-06-21, for 1.2.10rc1)
mod_counter-0.2 (released 2004-05-30, for 1.2.10rc1)
mod_msg-0.4.1 (released 2004-05-26, for 1.2.10rc1)

25 :sage:2005/07/16(土) 00:00:42
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 20:30:53
1.3.0rc2 released
http://www.proftpd.org/docs/RELEASE_NOTES-1.3.0rc2

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 15:55:21

誰か前スレ持ってる方いたらうpしていただけませんか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:38:13
>>27
読めないdat落ちスレを読むためのGLine[88]
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1120002213/

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:01:20
>>28
そちらに移動しま。ありり。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 04:24:51
>29
もう遅いかも知れないけど

http://otdnalpq.qp.land.to/2ch_logs/proftpd/1011872941.html

一応置いておきます。

31 :29:2005/07/31(日) 03:18:26
>>30
ありがとです♪

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 15:23:55
どの接続がどれくらい帯域使ってるかをみる方法ってない?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 23:25:00
ProFTPDの文字コード変換パッチを当てるとmakeが通らないのですが皆様はどうですか?
複数のディストリビューションで同じ症状が発生するので
makeに必要なものが不足しているか、余計なものが入っているのが原因なのではないかと推測してますが
問題なくmaleできてる方がいましたら環境を教えていただけないでしょうか?
・Debian、Ubuntu、SuSEでNG
・パッチを当てなければいずれでもmakeは通る

■やったこと
http://www.proftpd.org/ の
ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.2.10.tar.bz2 をダウンロードして
tar xfj proftpd-1.2.10.tar.bz2

http://www.hakusan.tsg.ne.jp/tjkawa/software/misc/proftpd-sjis/index.html の
http://www.hakusan.tsg.ne.jp/tjkawa/software/misc/proftpd-sjis/pack/proftpd-1.2.10-sjis.patch.gz をダウンロードして
gunzip proftpd-1.2.10-sjis.patch.gz して
patch -p0 < proftpd-1.2.10-sjis.patch したあと
cd proftpd-1.2.10
./configure
make

■エラー内容
gcc -Llib -o proftpd src/main.o src/timers.o src/sets.o src/pool.o src/regexp.o src/dirtree.o src/support.o src/netaddr.o src/inet.o src/child.o src/log.o \
src/xferlog.o src/bindings.o src/netacl.o src/class.o src/scoreboard.o src/help.o src/feat.o src/netio.o src/response.o src/ident.o src/data.o \
src/modules.o src/auth.o src/fsio.o src/mkhome.o src/ctrls.o src/event.o modules/mod_core.o modules/mod_xfer.o modules/mod_auth_unix.o \
modules/mod_auth_file.o modules/mod_auth.o modules/mod_ls.o modules/mod_log.o modules/mod_site.o modules/mod_cap.o modules/mod_auth_pam.o modules/module_glue.o -lsupp -lcrypt -Llib/libcap -lcap -lpam
src/netio.o: In function `pr_netio_printf':
netio.c:(.text+0xc85): undefined reference to euc2sjis'
modules/mod_ls.o: In function `sendline':
mod_ls.c:(.text+0x5a5): undefined reference to `euc2sjis'
collect2: ld returned 1 exit status
make: *** [proftpd] エラー 1

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 23:41:06
>>33
patch -p1 <proftpd-1.2.10-sjis.patch
./configure --with-modules=mod_codeconv

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:24:07
TimesGMT off
をつけてるのですがログ内容の時間がずれてしまいます。
謎なのはログイン前は正確な時刻なのですが
ログイン後は間違った時間になってしまう点です。

[2005/08/31 (Wed) 21:36:12] nobody USER hoge - -
[2005/08/31 (Wed) 12:36:12] hoge PASS (hidden) - -

dolphin@debian:~$ date
Wed Aug 31 22:20:48 JST 2005
dolphin@debian:~$
dolphin@debian:~$ tail -1 /var/log//messages
tail: cannot open `/var/log//messages' for reading: Permission denied
dolphin@debian:~$
dolphin@debian:~$ sudo tail -1 /var/log//messages
Password:
Aug 31 22:14:02 debian kernel: e100: eth0: e100_watchdog: link down
dolphin@debian:~$
dolphin@debian:~$ tail -100 /var/log/proftpd/all.log
[2005/08/31 (Wed) 12:29:51] TOAMI XPWD - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:51] TOAMI TYPE A - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:51] TOAMI PASV - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:51] TOAMI LIST - 4389
[2005/08/31 (Wed) 12:29:53] TOAMI CWD 3_WED_2400_フルメタル・パニック!The Second Raid - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:53] TOAMI XPWD - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:53] TOAMI TYPE A - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:53] TOAMI PASV - -
[2005/08/31 (Wed) 12:29:53] TOAMI LIST - 2026
[2005/08/31 (Wed) 21:36:12] nobody USER matucyan - -
[2005/08/31 (Wed) 12:36:12] matucyan PASS (hidden) - -

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:27:51
あああぁぁぁ、間違えてTAB押してエンター押したら書き込みされちゃいました、すみません・・・

えっと、
dateもsyslogの時間も正常で
ProFTPdのconfに
TimesGMT off
もつけてるのですが時刻がおかしくなってしまう原因って分かりますでしょうか?
./configure時点で何か渡さないといけないんでしたっけ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:11:21
うーん、よく血抜きしてシッカリ下処理しないと食べれないよ。
オレだったら下処理済のものを買ってくるなぁ。毛焼きとかも面倒だしさ。

38 :36:2005/09/01(木) 21:49:43
自己解決しました
ドキュメントルート配下に参照できるlocaltimeのファイルがないからってのが原因だったので
ドキュメントルート直下に
etc
のディレクトリを作成して、その中に/etc/localtimeをコピーすることで実時刻になりました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 03:24:51
ドキュメントルート...?
DefaultRootのことかな?
俺も設定しているけど、その下にlocaltimeなんて
置いていなくても問題ないがなぁ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 17:10:34
ProFTPDで
ftpプロキシサーバとして構築できますでしょうか。
(クライアントがftpクライアントで)
ftp プロキシ のキーワードでググったりしましたが
見つかりませんでした。
その方法が載っているサイトをご存じでしたら
教えて下さい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 18:24:23
ProFTPD でじゃなきゃいかんの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 19:34:35
>>41
どうもです。
いえ、そういうわけでもないです。

ftpプロキシとクライアントとは
ftpプロトコルで通信させたいので、
ftp鯖でやるものかなと思い、
只単に、インスコや設定に慣れている
ProFTPDでできないものかと思いました。

手段は何でも良いのですが、ftpプロキシを
構築したいです。

httpのsquidはよく出てくるのですが(運用しています)、
squidから外はftpですが、クライアントとはhttp通信ですし、
ftpプロキシはなかなか情報がなくて...

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:12:02
>>42
delegate でできるんじゃないかな。
使ったことないけど。
http://www.delegate.org/delegate/Manual.htm#serv_FTP

商用だが InterScan VirusWall で FTP→FTP の proxy ができる。
InterScan Web Security Suite は知らん。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 21:32:17
>>43
どうもありがとうございます!
delegateは説明だけですが、できそうな感じですね。
試してみたいと思います。
VirusWallが簡単そうですが、そこまでの規模では
ないので、delegate試してみます。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 01:50:56
regex (released 2005-10-08)


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:43:56
クライアントを限定していいならSOCKS使うのもいいのでは?
ffftpは対応してるよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 22:55:26
xinetd経由でproftpd鯖を立てようとしているんですがなぜかFFFTPから繋がりません。
繋ごうとすると
ホスト *.*.*.* (21) に接続しています.
接続しました.

接続できません.

と出てしまいます。
http://itbtech.itboost.co.jp/inst/inst_22.php
http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/proftpd_rpm.htm
を参考にしてみたんですがどうもうまく接続できません。
どうすればいいか御教授願えますか?
http://www.genie.x0.com/gtl/help/port_scan.php
ちなみに上記のポートスキャンチェックスクリプトで試した結果、
21番ポートはちゃんと空いてます。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 07:30:26
>>47
ポートスキャンなんかじゃなくて、実際のクライアントから
telnet *.*.*.* 21
って実行してみては?

あとはサーバ自体(localhost)からftp接続できるかとか。
もちろんproftpdのログはちゃんと確認する。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 09:22:00
ffftp以外で試してみてください。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 01:33:33
設定ファイルの説明でコンテキストって書いてありますけど
コンテキストとはどの階層か?ということですよね。
server config と <Global> の違いは何ですか?
<Global></Global>の間を意味しているのが<Global>なんでしょうけど
<Global>で囲むと何か変わるんですか?




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:17:24
Shift JIS 2バイト目に '\' が入るディレクトリでファイル put 出来ないんですが
できる方法ありますか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:39:04
>>51
windowsを捨てる

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 17:29:22


UNIXアカウントは作らないで、Oracleなどのデータベースに登録してある
各種情報(アカウントやパスワード、FTPホームディレクトリなど)にて
認証およびFTPアクセスディレクトリの制御ができないものかと考えて
おります。ProFTPDに限らず(ごめんなさい)このようなことができる
FTPサーバや仕組みをご存知ないでしょうか?




54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 17:37:02
つLDAP

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:07:22
>>53
mod_sql

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 19:31:46
検索しまくったんですが見つからなくて、
apacheみたいなエイリアスを利用する方法ないんでしょうか?

HDDを増設したので現在のルートは変更せずに、増設したものを
現ルート内の一部に適用したいのです。
シンボリックリンクでは不満なので却下で。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 19:33:02
2ヶ月近く書き込みがないのでageさせてもらいます。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 22:13:26
>>56
ない。
/etc/fstab で対処したらどう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 00:57:36
>>58
そうですかー。どうもです。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 10:54:02
>>50
<VirtualHost> が複数あるとき、共通部分を <Global> に書いておかないと
すべてのバーチャルホストに適用されなかったりします。同じ設定を
全部 <VirtualHost> に書くとかアフォいことをしたくないなら、<Global> を
使うと良いと思います。

例: TimesGMT off


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 12:59:36
特定のユーザーのみを特定のディレクトリ以下にアクセスさせるような指定方法はありますか?
proftpd.confのDefaultRootの指定では、除外したユーザーは全部にアクセスできてしまいます。

以下のような制限をかけたいと思います。
hoge は ~ 以下のみアクセス許可
hage は /home/work/hage 以下のみアクセス許可


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 14:37:33
つPure-FTPd

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 16:02:31
>>62
Pure-FTPd 良いねぇ。
マイブームなんだよね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 19:07:32
>>61
DefaultRoot /home/work/hage hage
DefaultRoot ~ !hage

じゃだめかのぅ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 23:31:45
pure-ftpd使ってみた。
なかなか悪くないと思ってテスト運用してみたんだが
案の定、SJISに変換とかできないのね。

どこかの偉い人がやってくれないかなぁ。
もしくは「ココいじれ」って天啓くれたり。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 09:45:54
そんなのはクライアント側でやれ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 11:18:12
ディレクトリの作成を禁止したいんだが、意図したように動かない

<Directory ~/*>
<Limit MKD>
Denyall
</Limit>
</Directory>

としてるんだが、FFFTPだとサブディレクトリまで禁止できてるんだけど、
Windows標準のFTPクライアントだと、サブディレクトリは作れるんだよ
見えるとこ全部、パーミッションは777だからアクセス権はありますが、理由が解らないです
どなたかわかる人いますか?

RNFRも禁止しないとダメなのかなorz

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 16:45:27
>>67
分からない人だけど、パケットキャプチャかまして実際に
流れているコマンド確認したら?

あと SITE mkdir とかな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 03:43:59
>>67-68
パケットキャプチャかまさなくても、FFFTPは下の方にログが表示されるし、
ftp.exe も debug モードを使えばいいと思う。

C:\>ftp
ftp> debug
Debugging On .
ftp> open ftp.ring.gr.jp
Connected to ftp.ring.gr.jp.
220 ProFTPD 1.2.10 Server (ring.yamanashi.ac.jp) [133.23.250.240]
User (ftp.ring.gr.jp:(none)): anonymous
---> USER anonymous
331 Anonymous login ok, send your complete email address as your password.
Password:
---> PASS nobody
(中略)
ftp> dir
---> PORT 192,168,1,100,17,55
200 PORT command successful
---> LIST
150 Opening ASCII mode data connection for file list
(略)

こんな感じ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 21:44:28
バーチャルホストの設定がうまくいかなくて困っています。
現象としては、openまでは行きますが、ユーザーIDとパスワードの入力をしてもログインできません。
syslogsyslogを見ると、「USER hoge (Login failed): Invalid shell: '/bin/sh」とあります。
しかし、この Invalid shell 関連の現象の対応もいくつか試みましたがダメでした。
バーチャルホストを用いないとログインできるので、この設定がクサいのです。
何か足りないのでしょうか?



<VirtualHost 〜IPアドレス〜>
ServerName "サーバ名"

FMGLogFile /usr/webspiral/logs/proftpd.filemglog1

<Directory "/var/www/html/dir">
AllowOverride on
</Directory>

</VirtualHost>



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:23:08
sshでトンネルつくってアクセスさせようとしてるんだが、
sshデーモンから内部で接続すると外部にListening開いてくれないのだが、
仕様だろうか? ちなみにマスカレードアドレス指定してアドレスの外部変換は
常に行い、AllowForeignAddress は on にしてあるが、どうやってもローカルか
21番ポートに接続すると外部にPassiveポートをListeningしてくれないんだけど。

72 :sage:2006/01/14(土) 13:00:33
>>70
>しかし、この Invalid shell 関連の現象の対応もいくつか試みましたがダメでした。
具体的に何をした?
当然/etc/shellsの確認等はやっているとは思うのだが。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 10:22:16
>>72
それは当然やりました。
あとは、/etc/passwdの確認、RequireValidShellのoff指定です。

バーチャルホストを設定しないと接続できて、同じユーザーでもバーチャルホストを設定すると接続できないのです。

74 :sage:2006/01/16(月) 23:26:53
Versionは?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 23:28:38
DefaultRoot書いてる?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 17:15:35
>>73
RequireValidShellをGlobalか、VirtualHostディレクティブ内に書いてみるとどう?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:51:25
debian で 1.2.10 の proftpd 使っているんだけど、ある時から
ファイル数が多いフォルダに移ろうとするとリストが取得
できなくなったんだよね…(ファイルが少ないフォルダは正常に
リストを取得できる)。ログには

ProFTPD terminating (signal 11)

って出てる。ぐぐってみると、色んなところでこの問題が
起きているみたいなんだけど、対処法は新しいバージョンにする
というだけなのかな。なにがトリガでリスト取得出来なくなったのか
さっぱりだ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 16:52:59
>>77
proftpd --nodaemon --debug 10

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:15:06
>>78
情報をありがとう。助かります。

その結果、該当フォルダに移動した時に

FS: using system readdir()

を数十回繰り返した後に、

ProFTPD terminating (signal 11)

で、終了してる。ファイルリスト用のバッファがあふれて segfault なのかなぁ。
でもファイル数なんていくつになるか分からないし、拡張しながら動くものだよねぇ。

お手上げ風味 ∩( ・ω・)∩

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 04:35:05
ファイル数が多いってどのくらいなん?
当方もDebian(Sarge)+Proftpd1.2.10だけど特に問題は無いなぁ。
ファイル数は多くても数百どまりだけど。

> FS: using system readdir()
> を数十回繰り返した後に、

FSが壊れているとか、HDDそのものが死にかけとか...
まぁ、コンソールからls -l しても問題ないのなら
やっぱりProftpdの方なんかな。

81 :77:2006/01/23(月) 15:09:23
>>80
今調べてみたら、720ファイルでした。
31ファイルのフォルダは問題なく見られました。

ls -l しても問題ないんですよね。

∩( ・ω・)∩

1.3.x が stable になるのを待つか、他の ftpd にするか…。


82 :80:2006/01/23(月) 17:42:53
>>81
/devディレクトリを見てみたけど、やっぱり問題なかった。
ファイル数1350個ほど。

apt-getで入れたんじゃなくて、
mod_tls+mod_sql+SJISパッチを突っ込んで
ソースからビルドしてますが。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:47:31
ファイル数じゃなくて、ファイル名がトリガになってるんじゃまいか?
該当ディレクトリのファイルを1/2、1/4、1/8…としていって
トリガ特定してみれば?

84 :77:2006/01/25(水) 03:10:47
色々とアドバイス本当に助かります。

で、試してみたけどファイル名は関係ないようです。
その現象が起きるフォルダは半角英数のファイル名しか
ないんですよね。で、ファイル数を増減させていったら
64ファイル以上でダメで、64未満だと大丈夫というのが
わかりました。

それっぽい数字だけど…。

apt-get じゃなくてソースから入れてみたりとか試してみます。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 08:13:12
そこまで特定できりゃあとはgdbで解決だろ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 10:53:56
VDSサーバー(FreeBSD)でWebminを使用してProFTPDを色々設定しているのですが、
FFFTPでファイルの上書、削除などはできるのですが、属性の変更だけができません。
フォルダの権限はrootから変更しています。(なので上書、削除は可能)
どうして属性だけが変更できないのか分からず困っています。
Webminのファイルマネージャーではできるのですが、FTPでもできるようにしたいのです。
ProFTPDの設定で属性変更のだけは別設定なのでしょうか?
またはFTPクライアントでは属性の変更は不可なのでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 12:44:38
>>86
proftpd.conf にこういうのが入ってるんじゃないの?
<Limit SITE_CHMOD>
DenyAll
</Limit>


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:14:55
>>87

ありがとうございます〜!!
できました!

89 :77:2006/01/25(水) 17:46:02
ソースからビルドしようとして、apt-get remove した後に、
なんとなく apt-get install してみたんですが、そしたら
普通に動くようになってしまいました…。

色々とアドバイスを下さった方々、すいません…。
原因も分からないまま解決してしまいました…。

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 03:27:57
Fedoracore 3にインスコした
Proftpd にNATルータ外からアクセスすると
サーバからのPORTメッセージが

PORT 127,0,0,1,4,43

と戻ってきてしまい、正しくサーバにLISTコマンドを送ることができません。

/etc/hosts は
127.0.0.1 localhost.localdomain localhost
192.168.1.1 xxxx xxxx

こんな感じなのですが…


91 :90:2006/01/26(木) 03:29:41
追記です。

proftpdは inet 経由で起動しています。
ServerType inetd
DefaultServer on
IdentLookups off
UseReverseDNS off
AllowRetrieveRestart on
AllowForeignAddress on

だれか同じような症状が出た方や、
わかるかたいらっしゃいましたらご教授願います。。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 12:28:13
portを送るのは倉のほうだべ・・・?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 01:22:20
すいません、UnixではなくRedHat系のLinuxなんですが、
スレ違いなのですが、もし分かればでいいので宜しくお願い致します。

proftpd-1.2.10をSOURCESディレクトリに置き、
proftpd.spec を編集し、

Patch: proftpd-1.2.10
を追記しました。

そして、
#rpmbuild -bp proftpd.spec

#rpmbuild -bc proftpd.spec

#rpmbuild -bi proftpd.spec
と実行したのですが、
最後の -biで

make[1]: *** [mod_auth.o] Error 1
make[1]: Leaving directory `/usr/src/redhat/BUILD/proftpd-1.2.10/modules'
make: *** [modules] Error 2
エラー: Bad exit status from /var/tmp/rpm-tmp.88010 (%build)

このようなエラーが出てしまいました。

どうすればパッチがちゃんと当てられるのでしょうか?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:59:40
エスパー募集は別スレでやってくれ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 14:26:18
>>93
スレ違いどころか板違い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:29:45
wu-ftpdスレ落ちたのね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:59:24
authのログに、認証したユーザの前にnobodyが付いてきます
なぜこのような動きになるんでしょうか?(FreeBSD 6.0)

[02/Feb/2006:02:09:48 +0900] : nobody : (A.A.A.A [B.B.B.B])
[02/Feb/2006:02:09:48 +0900] : hoge : (A.A.A.A [B.B.B.B])

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 15:06:13
>>97
/var/log/auth.log のことだよね。
proftpd-1.3.0.r3 + FreeBSD 5.4 だけど、うちは付いてこないよ。
クライアントの問題じゃないの?

99 :97:2006/02/03(金) 15:45:37
>>98
ありがとうございます。
ProFTPのバージョンはうちも同じです(Ports)

LogFormat で auth というフォーマットを作成し、
ExtendedLog /var/log/proftpd-auth.log AUTH auth
こんな感じで取得しているログです。
FFFTPで接続していましたが、試しにNextFTPやSmartFTP、
別のFreeBSD端末からFTPコマンド等使ってみても同じでした

私も5.4環境で使用しているときはこんなことありませんでした。
今回初めてTSLを組み込み、その設定を行っていることくらいです。
あとでこの設定を外してみます。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 12:20:02
>>99
>>78 のようにデバッグ付けてみたら?


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:09:55
日本語ファイル名のファイルをアップすると、
削除できなくなるのですが、
これはOS(FreeBSD)の言語の問題なのか、それともproftpdの問題なのでしょうか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:14:34
DynamicDNSの場合MasqueradeAddressにドメイン名を指定したんですが
これはDiceで自動更新しないとダメポですか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 20:48:41
>>101
文字コード何Upして、どうやって消そうとした?

104 :67:2006/02/08(水) 16:11:56
亀すぎでスマナス

>>68-69
情報サンクス

原因:
Windowsからだとmkdでdirectory作った場合、
実際にはxmkdコマンドで作成していたので、
LIMIT MKDだとダメなだけだったorz

時間無くて放置してたけど、いざログみたらすぐ解った

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:44:49
CentOS 4.2でFedora Extrasからproftpdのrpmをインストールしました。
で、PAM+LDAP認証をしたいのですが、なぜかno such userとなります。
他のpopなどのサービスでは認証が通ります。
原因が分かる方はいらっしゃいませんか?

$ tail /var/log/messages | grep "proftpd"
Feb 12 00:25:41 xxx proftpd[18233]: xxx.net (xxx. xxx. xxx. xxx) - FTP session opened.
Feb 12 00:25:41 xxx proftpd[18233]: xxx.net (xxx. xxx. xxx. xxx) - no such user 'testuser'
Feb 12 00:25:45 xxx proftpd[18233]: xxx.net (xxx. xxx. xxx. xxx) - FTP session closed.

$ proftpd -v
- ProFTPD Version 1.2.10

$ proftpd -l | grep "mod_auth"
mod_auth_unix.c
mod_auth_file.c
mod_auth.c
mod_auth_pam.c

$ grep "Auth" /etc/proftpd.conf
AuthPAM On
#AuthPAMAuthoritative on
AuthPAMConfig proftpd
AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:45:20
$ cat /etc/pam.d/proftpd
#%PAM-1.0
auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/ftpusers onerr=succeed
auth required pam_stack.so service=system-auth
auth required pam_shells.so
account required pam_stack.so service=system-auth
session required pam_stack.so service=system-auth

$ grep ldap /etc/pam.d/system-auth
auth sufficient /lib/security/$ISA/pam_ldap.so use_first_pass
account [default=bad success=ok user_unknown=ignore] /lib/security/$ISA/pam_ldap.so
password sufficient /lib/security/$ISA/pam_ldap.so use_authtok
session optional /lib/security/$ISA/pam_ldap.so

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:22:06
盗人は死ね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:24:30
>>106
ログレベル上げれば大抵わかると思うお。
# /path/to/in.proftpd -nd 9

109 :105:2006/02/12(日) 13:47:39
>>108
standaloneモードで立ち上げてるので、/etc/rc.d/init.d/proftpd を変更して、
デバックレベル上げてみたのですが、ログイン失敗時はとくにメッセージが増えませんでした。

ですので、以下のコマンドでリビルドして、
rpmbuild --rebuild --target x86_64 --with ldap proftpd-1.2.10-10.rf.src.rpm

/etc/proftpd.confを以下のように変更したら、認証通りました。
AuthOrder mod_ldap.c mod_auth_unix.c
LDAPServer localhost
LDAPDNInfo "cn=Manager,dc=xxx,dc=net" "xxxxxxxx"
LDAPDoAuth on "dc=xxx,dc=net"

PAM経由で認証が通らないのは相変わらず原因不明ですが…。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 07:24:28
1.3.0rc2でmod_tlsを使っているのですが、
サイズの大きなファイル(1GB)をダウンロードしていると突然途中で切断されてしまいます。
切断される場所はまちまちで、いつも300MB付近で切断されます。

proftpd -n -d 5 で実行したところ、切断されるときに
ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - Data transfer stall timeout: 600 seconds
ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - mod_tls/2.1.1: scrubbing 1 passphrase from memory
ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - ProFTPD terminating (signal 11)
ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - FTP session closed.
と、表示されます。

Data transfer stallと出ているのですが、転送が止まっていたわけでもなく、
ファイル転送中に突然切断されてしまいます。

ところが、以前に2GBのファイルをダウンロードしたこともあり、この時は問題なかったため悩んでおります…。
この間にやったことと言えば、LANで便利にするために内向きDNSをBIND9でたてたことですが、
関連性もよくわからず…。
どなかた「〜なんじゃね〜の?」みたいのでもいいので何か思い当たることはありませんでしょうか?

111 :110:2006/02/17(金) 18:51:44
上のはLANからだったもんでSSL使ってませんでした…。
SSL未使用でもエラーがでるってことで問題の範囲がさらによくわからなく…。
しかもSSLで接続すると、また違ったエラーがでます…。

ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - Transfer aborted after 1088880640 bytes in 2135.31 seconds
ftp (192.168.0.100[192.168.0.100]) - notice: user ***: aborting transfer: Broken pipe

途中で転送が止まるのは同じなのですが、こちらではセッションそのものは生きております。
Broken pipeとはどういうことなのでしょうか…。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 19:37:35
1. クライアント側の OS や FTP クライアントは、以前成功した時と同じですか?
2. ネットワーク構成は、以前成功した時と同じですか?

俺の予感 -> 1.

113 :110:2006/02/17(金) 21:06:28
>>112
レスありがとうございます。

OSはWindows2000、FTPクライアントがNextFTPで以前と成功したときもこの組み合わせでした。

110の問題はとりあえずはTimeoutStalled 0で解決できているようですが、
なぜ止まるようになったのかはわからないままで、111の方は未だに解決できていません…。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 11:05:38
>>113
Proftpdで他の検索してたら偶然見つけてしまったよ。
http://d.hatena.ne.jp/Willamette/20050619

mod_tlsが原因ならこれで解決の予感

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:25:52
おおぉぉお、できました!
たしかにTLSRenegotiateあたりがおかしいようです!
おかげで以前の2GBのファイルもしっかりダウンロードできるようになりました。
どうもありがとうございました。

ところで、このTLSRenegotiateって、何かデフォルト値が既におかしいような気がします。
mod_tlsのドキュメントには、

TLSRenegotiate
Syntax: TLSRenegotiate ["ctrl" secs] ["data" Kbytes] ["timeout" secs]|["required" on|off]|"none"
Default: ctrl 14400 data 25165824 required true (for OpenSSL 0.9.7 or greater)
(required on じゃないのか?)

と、書かれているのですが、proftpd.confに直接
TLSRenegotiate ctrl 14400 data 25165824 required true
と記述すると止まらなくなりました。
この記述をコメントなりにすると、やはり1GBを少し超えたあたりでBroken pipeと表示されて停止しますね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:59:13
>>115
おめでとう〜

まぁ、こちらはFC4とProFTPD 1.2.10でmod_tlsを有効にできないんです。
makeしている時に、mod_tls.c以降からズラーっとエラーだらけになってmakeできません。

逆に質問なんですが./configのオプション指定とか
make方法を参考までに教えてもらえませんか?
いろんなサイトを回ったんですが、書いてある通りに動かなくて・・・。
ちなみにyumにてopensslはインストールしてあります。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 18:17:15
openssl-develを入れていないっていうオチ?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 19:06:55
入ってなかったので、yumで今入れてみました。
が、やはりmod_tls以降は急にエラーがズラーと出ます。

gcc -DLINUX -I.. -I../include -I/usr/local/ssl/include/openssl -O2 -Wall -c mo d_site.c
gcc -DLINUX -I.. -I../include -I/usr/local/ssl/include/openssl -O2 -Wall -c mo d_tls.c
mod_tls.c: In function \u2018tls_check_client_cert:
mod_tls.c:448: 警告: pointer targets in initialization differ in signedness
mod_tls.c:470: 警告: pointer targets in initialization differ in signedness
mod_tls.c: In function tls_init_ctxt:
mod_tls.c:908: 警告: pointer targets in passing argument 2 of SSL_CTX_set_sessi on_id_context differ in signedness
mod_tls.c: In function tls_setup_cert_dn_environ:
mod_tls.c:1792: 警告: pointer targets in passing argument 2 of pstrndup differ

↑こんな感じです。最後の行のエラーが20回くらい続いて次のmodへ進んでいるようです。
なのでmod_tls.cが適用できない。

何か分かることありそうですか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 19:11:33
ちなみに./configは
./configure --prefix=/usr/local/proftpd --sysconfdir=/etc --with-modules=mod_tls
--with-includes=/usr/local/ssl/include/openssl --disable-auth-pam

こんな感じです。この後makeしたら↑のエラーです orz

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:19:56
>>116
うちはFreeBSD6ですが、普通に
./configure --with-modules=mod_tls --with-includes=/usr/include/openssl
make
make install
で入ってしまいましたのでちょっと力になれそうにないです…。

/usr/local/ssl/include/openssl
に、本当にOpenSSL関連のインクルードファイルはありますか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 21:44:12
>>120
たぶんあると思います。
というより/usr/include/opensslというディレクトリがありません。

FC4が原因なのかな。FC5までTLSは諦めた方がいいんですかねぇ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:01:09
>たぶんあると思います。
まず確認

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:15:45
確認したらこれだけ入ってます。

aes.h crypto.h engine.h objects.h rc2.h symhacks.h
asn1.h des.h err.h ocsp.h rc4.h tls1.h
asn1_mac.h des_old.h evp.h opensslconf.h ripemd.h tmdiff.h
asn1t.h dh.h hmac.h opensslv.h rsa.h txt_db.h
bio.h dsa.h idea.h ossl_typ.h safestack.h ui.h
blowfish.h dso.h krb5_asn.h pem.h sha.h ui_compat.h
bn.h dtls1.h kssl.h pem2.h ssl.h x509.h
buffer.h e_os2.h lhash.h pkcs12.h ssl2.h x509_vfy.h
cast.h ebcdic.h md2.h pkcs7.h ssl23.h x509v3.h
comp.h ec.h md4.h pq_compat.h ssl3.h
conf.h ecdh.h md5.h pqueue.h stack.h
conf_api.h ecdsa.h obj_mac.h rand.h store.h

コンパイルとか初めてなもんでこれらのファイルが何をするのかとか
さっぱりですw
原因はここにありそうですか?

124 :110:2006/02/18(土) 22:40:21
ソース見てみました。
といってもCはほとんど読めませんが、素人考えですが

configureのオプションの --with-includes=/usr/local/ssl/include/openssl
この部分を --with-includes=/usr/local/ssl/include にしたらどうなりますか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:47:36
どう見ても>>118はerrorじゃなくてwarningなんだが。(=コンパイル止まらない)


ところで、MasqueradeAddressを指定した環境で、
LAN内から非Passiveで接続するためのパッチって存在してる?
(PASVコマンドでMasqueradeAddressの値が帰ってくるので接続できない)

とりあえず、クライアントのアドレスがプライベートIPアドレスだったら変換を抑止する
quick hackなパッチを作ったが非常に美しくないので。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:55:09
> LAN内から非Passiveで接続
非PassiveならActiveモードを使えばよいのではないですか?

127 :125:2006/02/18(土) 23:25:55
よく見たら質問間違ってた(;´Д`)

> LAN内から非Passiveで接続するためのパッチって存在してる?
Passiveで接続するためのパッチ、に訂正。

Passive決め打ちの専用クライアントをNATの中と外で使わないとならない
という事情があるのでActiveモードは無理です。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:21:45
>>124
やってみましたが、ダメですね。
よく見ると/usr/local/ssl/include/opensslにディレクトリがあったので
サイトで見たまま
--with-includes=/usr/local/ssl/include/opensslとやってみましたが、
make途中で、同様にmod_ssl以降エラーがズラズラ出てきてうまく
組み込めないっぽいです。
FC4がいけないのかねコレ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 22:34:10
>>128
CFLAGS=-DHAVE_OPENSSL

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:57:28
>>129
それは./configureの時にオプションとして記述するんですか?
どのようにすればよいでしょうか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 07:59:01
>>130
ちっとは調べろや

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:12:10
うーん、分からん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:15:32
全部教えて君。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:30:07
# rm -Rf /

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 13:17:00
Ubuntuにproftpdを入れたのですが少し分からない部分があります。
adminグループに属するユーザーhogeがあり、そこへLAN上のwindowsマシンから
FFFTPでアクセスしました。設定を何も変更していない状態だと正常にアクセスでき、
アップロードも問題なく行うことが出来ました。

次にhogeはhomeディレクトリ以上(~/)へアクセスできないように設定しようと思い

DefaultRoot ~

を加えて restart しました。そして同じようにFFFTPで接続すると、
なぜかルート( / )へ接続され、逆にそれ以外のディレクトリ、
例えば/home以下などへアクセスすることができなくなりました。

DefaultRoot ~ をコメントアウトして再起動すると全ての
ディレクトリにアクセスできるようになるのですが、
何か分かる方いますでしょうか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 15:20:48 ?
>>135
>次にhogeはhomeディレクトリ以上(~/)へアクセスできないように設定しようと思い

の期待通りの動きをしているんだと思うが。

137 :135:2006/03/07(火) 16:17:01
/home/hoge だけアクセス可能にしたいのですが、現状だと

/ だけアクセスできて、/home/hogeやその他/bin などへアクセスできない
状態です。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 16:25:22
>>137
ディレクトリの中身よく見てみ。

139 :137:2006/03/07(火) 23:38:02
なんかよくわかりませんが1回ディレクトリの中身を別ディレクトリに退避して
アクセスしたらうまくいって、中身を戻してアクセスしたらなぜかうまくいきました。
リロードしてなかっただけなのかな・・・ (-_-

とりあえずうまくいきましたです。ありがとうございます。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 09:22:37
DefaultRoot ~ の設定を変えつつ接続すると結構な頻度でそうなる
クライアントがあるよ。
おかしいと思ったらコマンドラインでつないで見るといい

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:54:26
unknown configuration directive 'SQLAuthTypes' on line 67 of '/etc/proftpd.conf'.
のようにエラーが出ます
自力で色々調べてみましたが駄目でした
ご助言いただけないでしょうか?
宣しくお願いしますm(_ _)m
OS vinelinux3.2
ftpd proftpd-1.2.10
Mysql MySQL version 4.0.25
proftpd.conf
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
# The passwords in MySQL are encrypted using CRYPT
SQLAuthTypes Plaintext Crypt
SQLAuthenticate users* groups*
# used to connect to the database
# databasename@host database_user user_password
SQLConnectInfo ftpdb@localhost proftpd password
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
configure makeはokでした
> --prefix=/usr \
> --exec-prefix=/usr \
> --mandir=/usr/share/man/man8 \
> --sysconfdir=/etc \
> --with-includes=/usr/include/mysql \
> --with-libraries=/usr/lib/mysql \
> --with-modules=mod_wrap:mod_sql:mod_sql_mysql \
> --with-modules=mod_tls \
> --with-includes=/usr/include/openssl


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:03:06
一部分だけ抜粋されてもなぁ・・・

SQLAuth関連設定一式は<Global>に書いているか?
実はmod_sqlとmod_mysqlが組み込まれていないなんて事はないか?

前者はconf全部見ないと何とも言えず。
後者はproftpd --listして、組み込まれているモジュールを確認するべし。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 04:37:32
>>142 実はmod_sqlとmod_mysqlが組み込まれていないなんて事はないか?
正しく組み込まれていませんでした。m(_ _)m
./configure \
> --prefix=/usr \
> --exec-prefix=/usr \
> --mandir=/usr/share/man/man8 \
> --sysconfdir=/etc \
> --with-modules=mod_tls:mod_wrap:mod_sql:mod_sql_mysql:mod_quotatab:mod_quotatab_sql \
> --with-includes=/usr/include/openssl:/usr/include/mysql \
> --with-libraries=/usr/lib/mysql
のようにしましたら解決しました。
/usr/sbin/proftpd -l
Compiled-in modules:
mod_core.c
mod_xfer.c
mod_auth_unix.c
mod_auth_file.c
mod_auth.c
mod_ls.c
mod_log.c
mod_site.c
mod_auth_pam.c
mod_tls.c
mod_wrap.c
mod_sql.c
mod_sql_mysql.c
mod_quotatab.c
mod_quotatab_sql.c
どうも、お騒がせしました。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 03:04:19
>>143
mod_delay入れなくていいの?
ユーザーアカウント乗っ取られるよ。
http://security.lss.hr/index.php?page=details&ID=LSS-2004-10-02


145 :名無しさん@お腹すいた:2006/04/06(木) 16:07:04
VineでProFTPd構築中ですが、ログインした際のカレントディレクトリから
指定ディレクトリ以上は行けないようにする設定を教えてもらえないでしょうか?
DefaultRootを弄ったら一度はちゃんと出来たんですが、再インストしたら
出来なくなってました。

環境
VineLinux 2.6(hackkit)
玄箱HG

ヘタレで何が悪い

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:16:29
>>145 >>140 の設定にしる。つか、元の config ぐらい保存しておいてよw


147 :名無しさん@お腹すいた:2006/04/06(木) 16:38:57
いやね、
/home/グループ名/ユーザ名
で、/グループ名 までの閲覧にしたいわけですよ。
参照できるのは、ユーザ名ディレクトリ・グループ名ディレクトリ のみ
みたいな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 18:19:06
んー、じゃあ limit とか hidden とか ignore とかキーワードで
探してみたらどうでしょ?

具体的にどうしたいのか分からないから回答のしようがないし、
それに答える義務もないしw

バックアップとかないの?


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:24:52
DefaultRoot ~/../..

150 :名無しさん@お腹すいた:2006/04/07(金) 01:20:32
ありがとうです!どうにか設定できました!

かと思いきや…

(´-`).。oO(リスト習得ができねぇよ、おい)

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 16:14:52
知らんがな


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 16:23:32
習得?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 21:19:51
ftpwho -v で,速度表示(KB/s)が出るときと出ないときがあるんだけど
原因が判りません。。
あとは Bind 192.168.xxx.xxx してるのに server欄は127.0.0.1のまま
0.0.0.0:21でLISTENしてるし。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 23:20:46
質問させてください.
Fedora core4でProFTPDを使っています.

sshでログインして
#ftp localhost
でFTPにログインすると,ディレクトリの内容が表示させるフォルダとされないフォルダがあります.
具体的には
/home/(ユーザ名)では表示されますが
/home/では表示されません.

/home/でlsすると,こんな感じになります.
ftp> ls
227 Entering Passive Mode (127,0,0,1,129,158).
150 Opening ASCII mode data connection for file list
226 Transfer complete.


155 :154:2006/04/22(土) 23:25:00
ごめんなさい.途中で書き込んでしまいました.

原因に心当たりがある方は,教えてください.
ちなみにDefaultRootは無効にしてあります.

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 23:28:50
コマンドは正常に動いて、正常に返しているのだからログインしているユーザに
閲覧できる物がないだけじゃないか?

157 :154:2006/04/23(日) 13:15:52
すみません,解決しました.
SELinuxが原因でした.
ProFTPDを疑ってしまって申し訳ないです.

>>156
ありがとうございました.

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 21:30:00
Free BSD5にproftpd-mysqlをインストールしたいのですが
「Options for proftpd-mysql 1.3.0.r3」のとき、どの
オプションを選択すればよいのでしょう。
BSDはまっさらでmysqlもインストールされていません。
何か参考になる書籍がありましたら購入したいですので教えてください
m(__)m

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:01:15
それ以前にまずはMySQLインストールしなきゃならないんじゃなかったっけ?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:03:05
>>159
ありがとうございます。MySQLに幾つかのバージョンがあるのですが、どれがいいのでしょう。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:22:29
>>160
MySQLを全然使ったことがなければMySQL4.0.xの一番新しいやつ。
巷のドキュメントはMySQL4.0.x以前の内容が多いから。
公式のドキュメントを読んで理解できるなら、MySQL5.0.xの一番新しいやつでも良いけど。
(MySQL4.1.xでもMySQL5.1.xではない)

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:27:07
>>161
ありがとうございます。4.0以前と以降、特に4.0と5.0は分けて考えた方が良さそうですね。
大変参考になりました。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 10:14:46
mod_rename-0.17 (released 2006-05-05, for 1.2.10)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 11:18:17
>>162
おおざっぱに言うと、

4.0.x -> 枯れてるバージョン。しかし、出来ないことが予想外に多い。
4.1.x -> UTF に生まれ変わり、サブクエリが使えるようになった。プレ 5.0 と思った方がいいかも。
5.0.x -> VIEW が使えるようになった (ていうか、今まで使えなかった)。
5.1.x -> 最新の安定版。新機能は良く知らない。スマソ。

こんなカンジ。新たに使い始めるのなら、3.x 系を選択する理由はありません。ただし、今 4.0.x を
選択すると、将来 5.x に以降したくなった際に文字コード関連で苦しむこと必至。

165 :164:2006/05/06(土) 11:20:04
ゴメン。5.1 系は、まだベータでした……orz

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 20:50:19
このスレの人がvsftpdじゃなくてproftpdを選ぶ理由を教えてください

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:53:16
そーだなー
ディストリのインストールん時にさ
ファイル名順でリストされってじゃん
それで上だったから

神の思し召しとしか言い様がないw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 12:02:07
>>166
自分でファイル転送するんだったらftpなんてダセェプロトコル今更使わない。

仕事上、メールで送れないほど大きいデータをやりとりするのに使っているが、
その都合上アカウントをこまめに作っては削除する必要がある。
proftpdならユーザを作ってやるだけでいいが、vsftpdだとその上にリストを編集しなきゃならない。
1つのことをやるのに複数箇所を編集すると混乱する可能性があるのでproftpdにした。

それ以上のことをやろうとしてもproftpdの方が融通が利く。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 18:43:32
pure-ftpd 使ってるんだけど、
1000個単位のファイルをアップしようとすると
頻繁に途中で接続が切れる。
何か原因分かる人きぼんぬ。
proftpdだと問題ないので回線の問題ではないっぽい
proftpdは残念ながら諸事情でつかえませんねん

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 01:53:31
>>168
WebDAVでも使ってるってこと?
あれももう少し安定すれば最高なんだけどねぇ。
Apacheの設定次第で細かく設定できるしね。

とりあえず、クライアントがXPだと使い物にならんからね。

171 :168:2006/05/09(火) 03:04:29
そうそう、WebDAV…じゃなくてもちろんsshだよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 05:03:54
>>169
設定ぐらい書かんと答えようがないが
どちらにしろ答えられる人がいないと思うし公式のMLで聞いたほうがよさげだ


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 09:49:40
>>171
なるほど。
ところで、今FC5使ってるけどアップデートリストに
Proftpd1.3.0.2正式がきとるっぽいよ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 13:28:42
>>171
今使ってるサーバー(FreeBSD)にftpが入って無くてProFTPDを入れようかと思ったんだが、
そのsshは入ってる。
sshでもファイルのアップが出来るってこと?
詳しく。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 14:23:43
今のProftpdはSSL,TLS-C,TLS-Pどれも出来るでしょ。
問題なく動くよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 15:06:41
使いやすい対応クライアントが見つからん
FileZilla 使ってみたけど豪華過ぎてどうも

>>174
SFTP、WinSCP とかで検索してみ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 15:18:34
>>169
ProFTPdのスレで聞くって間違ってないか?

178 :168:2006/05/09(火) 15:19:14
>>174
man scp

意外と浸透してなくてビックリなんだけど、sshは簡単に言えば暗号化されたtelnet+ftpだと思えばいい。
本当はそれだけじゃないんだけど、まあ暗号化だけさせたければ175の言うようにTLSでもいい。
sshをWindowsから利用するにはPutty+WinSCPが基本なんだけど、どちらもWinユーザには
使いにくいインターフェイス。だから結局ftpdが必要になるんだけど。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 15:28:29
うちみたいに、Proftpd(SSL/TLS)とクライアントにSmartFTPでいいんでない?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:02:57
>>178
man sftp
だと思うが。

あとWinユーザなら、FileZillaあたりを使えば普通FTPサーバのようにアクセスできる。

>>179
FTPサーバでTLSを使うとコマンドポートが暗号化されるんで、ルータを超えるのが難しい。
sftpの方が簡単。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 13:14:41
FTPの方がHTTPよりも信頼性が高いというのは、どういう点においてですか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 14:01:10
>>181
それってどこに書いてあったの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 16:29:30
http://q.hatena.ne.jp/1146751712

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 14:23:37
mod_zeroconf-0.1 (released 2006-05-19, for 1.3.0rc1)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 20:13:58
mod_deflate-0.1 (released 2006-05-22, for 1.3.0)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 19:15:09
MaxLoginAttempts を 2に設定しているのですが、/var/log/secureを見ると

May 24 11:46:06 localhost in.proftpd[20392]: connect from 218.188.23.45 (218.188.23.45)
May 24 11:46:06 localhost proftpd[20392]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - USER Administrator: no such user found from 218.188.23.45 [218.188.23.45] to 192.168.xxx.xxx1
May 24 11:46:06 localhost proftpd[20392]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - USER Administrator: no such user found from 218.188.23.45 [218.188.23.45] to 192.168.xxx.xxx
May 24 11:46:06 localhost proftpd[20392]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - Maximum login attempts (2) exceeded
May 24 11:46:06 localhost in.proftpd[20393]: connect from 218.188.23.45 (218.188.23.45)
May 24 11:46:07 localhost proftpd[20393]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - USER Administrator: no such user found from 218.188.23.45 [218.188.23.45] to 192.168.xxx.xxx
May 24 11:46:07 localhost proftpd[20393]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - USER Administrator: no such user found from 218.188.23.45 [218.188.23.45] to 192.168.xxx.xxx
May 24 11:46:07 localhost proftpd[20393]: localhost (218.188.23.45[218.188.23.45]) - Maximum login attempts (2) exceeded
May 24 11:46:07 localhost in.proftpd[20394]: connect from 218.188.23.45 (218.188.23.45)
(以下延々と続く)

てな感じで、確かに一旦接続は切られるのですが、次の瞬間にはまた接続可能状態になってしまうので、非常にウザいことになっています。
一旦接続を強制的に切ったら、その後10分間は同じホストからの接続を拒否するとかって設定はできないものでしょうか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 22:58:44
>>186
swatch+tcp_wrapper

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:28:36
勝手にBind廃止してるんじゃないよ。
残しておけ、ボケ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:47:39
mod_sql_odbc-0.3 (released 2006-06-07, for 1.3.0)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 08:53:28
mod_sql_odbc-0.3.1 (released 2006-06-13, for 1.3.0)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 01:31:05
教えてください。
・ProFTPD Version 1.2.10

LogFormat write "%t : %u : %F (%a)"
LogFormat read "%t : %u : %F (%a)"
LogFormat auth "%t : %u (%a [%h])"

ExtendedLog /var/log/proftpd/all.log ALL allinfo
ExtendedLog /var/log/proftpd/write.log WRITE write
ExtendedLog /var/log/proftpd/read.log READ read
ExtendedLog /var/log/proftpd/auth.log AUTH auth

上記のログ出力の設定で、
all.log
[21/Jun/2006:01:11:44 +0900] : nobody (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [331], -, USER (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [230], -, PASS (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [250], -, CWD (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [257], -, XPWD (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [200], -, TYPE (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [227], -, PASV (-)
[20/Jun/2006:16:11:44 +0000] : 適当なアカウント (192.168.1.2 [192.168.1.2]) : [226], 0.005, LIST (-)
ごらんの通り、nobodyでは、+0900の時間表示で、適当なアカウントでは+0000の時間表示になってしまいます。

auth.logでは、nobody,適当なアカウント 共に+0900の時間表示になっています。
適当なアカウントの操作ログも+0900で記録されるようにしたいのですが、何をどう変更したらよいでしょうか?

.confファイルへの[TimesGMT off]を書き込み後、リスタートしてみましたが同じ結果でした。
アドバイスよろしくお願いします。


192 :191:2006/06/21(水) 01:33:15
>>191です。
LogFormatが一行欠けていました。

LogFormat allinfo "%t : %u (%a [%h]) : [%s], %T, %m (%f)"

も[proftpd.conf]内へ書いてあります。

よろしくお願いします。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 12:54:01
export TZ=JST-9


194 :191:2006/06/22(木) 00:41:47
>>193
早速ありがとうございます。
タイムゾーンの設定、試してみましたが駄目でした。
何が原因だろう…。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:17:06
>>193 環境変数つけて daemon 起動するのはあまりよろしくないような。

>>194 これでどう?
<Global>
 TimesGMT off
</Global>


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:09:27
>>194
デーモン側でやること。

197 :191:2006/06/22(木) 18:21:45
>>195
だめでした。
nobodyではちゃんと+9時間されてるのはなぜなんでしょうね…orz

>>196
アドバイスありがとうございます。
デーモン側でしてみましたが同じでした。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:54:18
>>197
DefaultRoot ~
という行が proftpd.conf に入っているとしたら、
それをコメントアウトしてみるとどうでしょう?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 15:16:14
関係無いかも知らんけど、たまたま今 ntpdate を
入れようとしてて、

ntpdate servername の出力が date の出力の9時間前

strace で追っかけると
open("/usr/share/zoneinfo/JST", O_RDONLY) = -1
ENOENT (No such file or directory)

そこでこうした
cd /usr/share/zoneinfo; ln -s Japan JST

これで+9時間修正、うちの環境では。関係無いかも知らんけど

200 :191:2006/06/23(金) 23:20:31
>>198
ルートディレクトリの設定は
[DefaultRoot ~/public_html !adm]
の様に設定しています。
コメントアウトした方がよいでしょうか?

>>199
date と ntpdでの時間取得試してみました。
以下のようになっています。素人考えだと正常…の様に見えるのですが。

[root@サーバ名 ~]# ntpdate ns.hiroshima-u.ac.jp
23 Jun 23:17:48 ntpdate[6502]: adjust time server 133.41.4.2 offset -0.001375 sec
[root@サーバ名 ~]# date
2006年 6月 23日 金曜日 23:18:03 JST


お二方ともアドバイスありがとうございます。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:11:43
>>200
http://www.aconus.com/~oyaji/suse9.2/proftpd_suse9.3.htm

202 :199:2006/06/26(月) 15:35:03
>>199のレスでのトラブルの原因と
対処法は明らかに誤りでした。
>>200さん、無駄な手間を取らせてすんません。
orz

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 11:57:54
現在FedoraCore4にてProftpdを運営しております。
新たなアカウント(ftpmaster) 又は (adminグループ)を作り / 以降にある全てのディレクトリをダウンロード・アップロード・削除を許可したいと考えております。
作成したいアカウント:ftpmaster 又は グループ:admin
ディレクトリ:/ftp/dlのみに対して
グループ:upload はアップロードのみを許可
グループ:dlonly はダウンロードのみを許可
のように設定しています。

上記の設定を維持したまま、ftpmaster 又は グループadminに対して全てのディレクトリをダウンロード・アップロード・削除等をするにはどのようにしたら良いのでしょうか?
念のために現在の設定は下記のようになっています。
DefaultRoot ~/public_html !admin
<Global>
AllowOverwrite yes
<Limit ALL SITE_CHMOD>
AllowAll
</Limit>
</Global>

<Directory /ftp/dl>
<Limit WRITE>
DenyAll
AllowGroup uponly
</Limit>
<Limit READ>
DenyAll
AllowGroup dlonly
</Limit>
<Limit DELE>
DenyAll
</Limit>
</Directory>


204 :203:2006/07/01(土) 12:00:06

ここから下は自分なりに追加してみましたが、全てのディレクトリに対してダウンロードは出来る?ようになったと思うのですが・・・
アップロードや削除等は「550コマンドが受付られませんでした」というエラーがでて行えませんでした。

下記の設定は間違っていますでしょうか?
またその他に良い方法はありますでしょうか?

=====================================================
<Directory /*>
<Limit WRITE>
DenyAll
AllowGroup admin
AllowUser ftpmaster
</Limit>
<Limit READ>
DenyAll
AllowGroup admin
AllowUser ftpmaster
</Limit>
<Limit DELE>
DenyAll
AllowGroup admin
AllowUser ftpmaster
</Limit>
</Directory>
ご教授頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 01:13:47
Proftpdで、「.」から始まるファイルがFFFTPで見えないので
対策したFFFTP作ってみました。
http://iisaba.com/ffftp.html
必要でしたらどうぞ。

自鯖なら、ListOptions "-a"を設定できるので必要ないと思いますが、
私の場合は、レンタルサーバで設定変更できなかったので作ってみました。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 05:23:49
ルータ越えでffftpにて接続をしております。
lan内接続の場合問題無いのですが、ルータ越えの場合100Mを超えるファイル
を複数アップロード(orダウンロード)しようとすると、2個目のファイル
になったときにメッセージ無しの状態で「中止」「次で停止」等を選ぶ
画面になり、どれを押しても中止してしまいます。

サイズの小さいファイルではまったく問題なく使用が出来ております。
ルータ側では20,21をNAPTで通した状態です。

恐らく既知の問題点があるとは思うのですが、辿りつけませんでした。
詳しい方がいらっしゃいましたらお手数ですが、ご教授をお願いします。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 10:24:33
1個目のファイル転送中に、コマンドポートの方をルータが無通信で(NATのセッションを)切っただけだと思うが。
定期的にアイドルを送る(リストを取るとか)切断防止対策のあるクライアントソフトを使うか、
コマンドポートとデータポートの相関を考慮するまともなルータを使うか、
ルータの設定でセッションタイムアウトの時間を調整する。
あと、ご教授じゃなくてご教示だ。

208 : ◆lLsrQz2Yn2 :2006/08/02(水) 14:12:01
>>206
proftpd.confにAllowForeignAddress onを追記すれば桶だと思われ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 11:18:14
homeディレクトリ以下にある所有権がrootとか他人のファイルを改変出来ないようにするにはどうすればいいんでしょうか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:21:55
所有権が改変?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 13:05:43
所有権がファイルを改変!?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 18:34:50
eth0宛なら繋がるのですが、eth0:0宛だと繋がりません。ログにも残りません。
どの辺りをチェックすれば良いか教えて頂けないでしょうか…

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 13:03:18
パケット全部キャプチャしてみたら。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:16:02
>>191
あとは以下の方法だけでOKだよ。TimesGMT off は必要だと思うけど。
#echo 'export TZ=JST-9' > /etc/profile.d/tz.sh
#chmod 755 /etc/profile.d/tz.sh
これで私は直ったよ。proftpd1.3.0で+9時間にならない問題は。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 10:22:49
ProFTPDで、ファイルをアップ中は別の名前にリネームしつつ、アップ完了時に本来の名前にリネームする方法はありませんか?

たとえば、pure-ftpdは、起動時に -0 をつけると、ファイルをputしている最中は
.pureftpd-upload.[a-z0-9\.の羅列] みたいな名前になって
新規up、更新中のファイルを間違って落とせないようになっています。
rsyncも、アップ中は別の名前になってて、全部アップし終わったら本来の名前に戻ります。
ProFTPDにこういう機能はありませんか?

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/mysv/1048359283/806-807
でも質問(して自己解決)したのですが、諸事情があってProFTPDしか使えなくなってしまいました。

216 :215:2006/10/10(火) 10:26:36
あっ、もしかしてこれ使えるかも...
HiddenStor -- Enables more safe file uploads
http://www.proftpd.org/docs/directives/configuration_full.html#HIDDENSTOR

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:46:07
もう少し、ほんの少しだけよく調べてから書き込みましょう

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:35:55
StoreUniquePrefixちゃうか

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 06:33:22
mod_shaper-0.6.1 (released 2006-10-16, for 1.3.0rc1)


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:45:33
mod_shaper-0.6.2 (released 2006-10-23, for 1.3.0rc1)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:42:28
アップロード中のファイルは、他のクライアントからは不可視になるように出来ないかしら?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 06:26:55
内容:
windowsでtiny位しか動かしたことが無い初心者です。
主に下の様なページを見ながら
ttp://san.homelinux.com/modules/tinyd4/index.php?id=7
ttp://www.aconus.com/~oyaji/ftp/proftpd.htm
ProFTPdを動かした...筈なんですが、
FTPクライアントからログインできません。("接続しました〜ログインできませんでした"になります。)
telnetで open xxx.xxx.xxx.xxx 21で接続は出来ている様でServerNameや
Ident等は帰ってきます。ps ax | grep〜コマンドでも動いているのは
確認できています。

クライアントはNetxFTP、FFFTP1.92 MacではTransmit、CyberDuckを試しました。
ちなみにクライアントで設定するユーザは何処もユーザについては
参考ページでは明確な言及が無かったもので、useraddコマンドで追加した
ユーザでログインを試みました。
徹夜でやってみたのですが、どなたか助けてください…。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 08:28:52
ログをみろ。話はそれからだ。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:22:01
オーソライズの仕方が最近になって仕様変更されてたらしく、各参考ページとは
違ってしまってたのが原因みたいです。それでログインがはじかれていました。
Messagesに出ていたIPV6_V6ONLYってのもなぜか収まりました。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 16:16:14
1.3.0a released
[27/Nov/2006]

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:53:33
aもまだダメって言うけれどどうなのYo!
http://secunia.com/advisories/23141/

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:20:48
NLSTパッチが出るまでじっと我慢

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:09:44
>>227
mod_ls.c に変更は無いから 1.3.0 のがそのまま使える

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:24:04
そいつあどーも

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 15:23:05
mod_vroot-0.7.2 (released 2006-12-05, for 1.2.10)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 04:04:58
mod_otp-0.9.1 (released 2006-12-06)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 06:58:18
1.3.1rc1
http://www.proftpd.org/docs/RELEASE_NOTES-1.3.1rc1

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:23:38
mod_md5-0.2 (released 2006-12-19, for 1.3.1rc1)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/01/16(火) 17:09:31
proftpd 1.2.9 で、ファイルを普通にアップロードする際のパーミッションって、proftpd側で設定できますか?
それともこれはクライアントの設定になりますか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/01/16(火) 17:40:07
すいません、自己解決しました。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:52:16
環境 ProFTPD 1.3.1rc1 FreeBSD6.1
サーバー内のアカウント・グループ管理をOpenLDAP行っています。

接続やchrootなどは問題なく行えているのですが
ftpクライアントによってリストの取得がうまくいきません。
ユーザーディレクトリは
オーナー : ユーザー名:Domain Users
パーミッション 755

NextFTP(windows)
"対応していないリストタイプです。ファイルリストを解析できませんでした
'NLST'コマンドでリストファイルを再取得しますか?"
と出たあとNLSTで取得
パーミッションが変更できない。

Macromedia Dreamweaver 8(windows)
正常に動作している。

CyberDuck(OSX)
リストが出てこない。ファイルをアップロードしても表示されない。

ftpコマンド(OSX - ターミナル)
正常に動作している。

ディレクトリのオーナーグループをOpenLDAPで管理していない
グループにするとすべて正常に取得できます。

解決法がわかる方いたら教えてください。
よろしくお願いします。


237 :236:2007/01/17(水) 21:03:22
解決しました。
グループ名のDomain Usersのスペースが原因でした。
スペースのないグループ名にしました。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:00:08
OSがsolaris9のサーバでProftpdを今回ver1.2.1から1.3.1rc1に
インストールし直し、なんとか接続できるとこまでもっていく
ことができるようになったのですが、proftpd.confの<Directory>
ディレクティブが正常に機能していないようです。

インストール時に何かミスっていて機能しなくなるということはありますか?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:54:54
今回1.3系にアップデートしたら警告メッセージ色々でたな〜。
指示通りconf書き換えたら直ったTSL接続テストしないとな・・面倒だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 11:38:31
帯域制御ってできるの?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:58:43
>>240
mod_shaper
でも使い勝手は悪い

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:35:01
scp

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:33:15
>>241 dクス

やぱipでゲートウェイ振り分けにしたほうがいいかな・・・
とりあえずやってみます

244 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/07(水) 22:17:49
ユーザー毎に全く違ったアクセス制限(ログイン制限)をかけることって可能ですか?

例えば、aaaってユーザーとbbbってユーザーがいるとする。

ユーザー aaa は192.168.33.25からのみログイン可能
ユーザー bbb は192.168.33.45からのみログイン可能 みたいな感じです。

一応ディレクトリ毎のアクセス制限でも悪いわけではないのですが、可能だったら、ログイン自体を制限したい。

よろしくお願いします。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:52:00
proftpd-1.2.10-10.2.el4.rfにffftpから接続するとLISTのところで止まってしまいます。

>PASV
227 Entering Passive Mode (*).
ダウンロードのためにホスト * (*) に接続しています.
接続しました.
>LIST
150 Opening ASCII mode data connection for file list
受信はタイムアウトで失敗しました.
>ABOR
226 Transfer complete.
226 Abort successful
ファイル一覧の取得を中止しました.
ファイル一覧の取得に失敗しました.

>>4にあるようなLISTコマンドでファイル一覧を取得やListOptions "-a"は設定しています
ちなみにFireFTPでは問題ありません。
サーバ、クライアントは同じネットワーク(192.168.0.0)にあります。

PASV
227 Entering Passive Mode (*).
LIST
150 Opening ASCII mode data connection for file list
226 Transfer complete.


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:54:12
で?って言う
  ↓

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:21:06
>245
PASV

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 23:22:35
>244
ProFTPDじゃなくてPure-FTPdの Virtual Userなら
ユーザごとにIPアドレスのアクセス制限ができるのだけどなぁ
ttp://download.pureftpd.org/pub/pure-ftpd/doc/README.Virtual-Users
pure-pw useradd で -rや -R でアクセスできるIPやアクセスさせないIPを指定できる.

ProFTPDではログイン時の制限設定が見付けられず、ディレクトリごとのアクセス制限の設定でしのいでる.
できる方法があったらおれも知りたいなぁ.



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 09:23:47
>>244 >>248
お前ら、ProFTPD付属の文書くらい読めよ


/usr/share/doc/proftpd-1.3.0a/howto/Limit.html から抜粋


<Class friends>
From 1.2.3.4/8
</Class>

<IfUser dave>
<Limit LOGIN>
AllowClass friends
DenyAll
</Limit>
</IfUser>



250 :244:2007/02/23(金) 19:00:41
>>249

本当にありがとう。
すごい助かった。

そして付属の文章にあったとは...orz

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 04:14:58
付属って読みづらいけど情報量は豊富だよな
読みづらいけど。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 18:27:20
随分前から発生している現象なのですが、スレを見つけたので何か情報はないかと質問させていただきます。
グーグル先生からの検索結果では特に同様の症状の人を見つける事が出来ませんでした。

症状:
・ファイル転送以外のコマンド時にコネクションが切断される

ログイン直後、ディレクトリ移動時などに頻繁に発生します。
upload/download中には発生しません。

クライアントは、nextftp/ffftp/コマンド(ftp.exe)のいずれでも発生します。
外部よりも、ローカルLANで接続する時の発生頻度が高いです。
eth0(オンボード 100TX) eth1(PCI GbE)のどちらでも症状は変わりません。
Windowsのftp serverの場合は発生しませんでした。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:37:16
ProFTPDじゃないんだけど、昔ftpで使用しているハイポートとFireWallで
使用するポートがちょうどぶつかっちゃって、切断されたことがあった。
どこのマシンが切っているかsnoopなりtcpdumpなりで見てみたらどうでしょう?

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)