5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソフトウェアのテストについて

1 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 22:01:27
コーディングより時間のかかる単体テスト項目作成・テスト
実行なんて意味なくね?同じ時間かけるなら机上デバッグの
ほうがよくね?

2 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 22:03:11
机上デバッグって何ですか?

3 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 22:06:51
机の上に座ってデッバガでプログラムの動作を追いかけることだ。
椅子が要らない分コスト削減となる。

4 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 22:08:02
 _, ,_
( ゚д゚ ) デッバガ!!

5 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 23:34:26
デパガ

6 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 23:39:39
( *゜ё゜) デパガとペアプロ!

7 :仕様書無しさん:2006/04/23(日) 23:52:26
保守開発とかやってると
コーディングの10倍ぐらいテストに時間使って嫌になるな。


8 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 00:00:08
>>1みたいな考えの偉い人がいた場合の結果は、みずほとか
いろいろいい例があるよ。

9 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 00:03:21
出歯亀ですが何か?

10 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 00:06:07
たとえば単体テスト項目を作成するにあたってコードを参照するならば
それは無意味であろう。テスト項目は当然だが仕様書に基づいて作成し
なければならない。

11 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 00:10:09
>>10

UTはコーディングありきだろ
仕様書に基づくならITの方が自然。

12 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 10:22:44
騎乗位デバッグ

13 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 11:38:09
>11 UTは詳細設計書に基づいて行う。
コーディングに即して行うのは開発テストで、通常は正規のテストとは認めない。

14 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 14:16:02
テスト自動生成ツールがもっと賢ければなぁ('A`)

15 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 19:07:21
安く作れ、早く作れ

テストに工数をかけられない

潜在バグだらけのまま出荷

他社よりも早いリリースでシェア確保

バグが見つかって大騒ぎ

その頃には売上も出て、
ようやくテストに工数をかけられるようになる

16 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 19:49:43
>>15
早く作れ、安く作れ
 ↓
テストができない
 ↓
納入先でテスト
 ↓
すっげぇ嫌な顔で見られる
 ↓
へこむ
 ↓
繰り返す。

17 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:03:21
早く安くバグのないものを作れ

という無理難題を普通に言われてしまう業界。

18 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:12:22
>>13
この世の中に「正規のテスト」などというものはない。

あるように思えるのは全て幻想。


19 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:21:28
VBプログラマ Cプログラマのお仕事
http://www.vb-c.net/

20 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:23:03
コード書くよりもテストに時間かけたほうがいい気がするけど。


21 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:23:50
究極のテスト仕様書

条件:PG仕様書通りであること。
結果:PG仕様書通りであることを確認しました。

以上

22 :仕様書無しさん:2006/04/24(月) 23:37:24
>>21
今のプロジェクトで使わせてもらうよwwwwww

23 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 00:22:20
>>20
>コード書くよりもテストに時間かけたほうがいい気がするけど。
テストの工数が少なくなるような設計をした方がよいと思う。

24 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 17:36:38
>>23
禿同

だがしかし、
ちゃんと設計する → 仕事が遅いダメな奴
問題を解決しないまま適当に実装する → 仕事が速い優秀な奴
という扱いを受ける。

知識不足、経験不足で恐いもの知らずの新人が重宝されるのは、そういうことなんだよな。

25 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 17:39:09
テストさえしっかりやれば大丈夫といってると、
テストで見つけたバグは直せるけど、
テストで見つけられなかった大量のバグが残る。

そもそも、ハードウェアの製造では、
いいかげんに作って検査で品質を確保するアメリカ式に対して、
しっかり作って品質を確保する日本式が勝利したのに、ソフトウェアでは逆だよね。

26 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 22:27:48
>>25
>そもそも、ハードウェアの製造では、 
>いいかげんに作って検査で品質を確保するアメリカ式に対して、 
>しっかり作って品質を確保する日本式が勝利したのに、ソフトウェアでは逆だよね。

だから、ソフトウエアのテストは本物の「テスト」にあらず。
設計の妥当性を検証しているだけ。コーディングは「設計」なの。

本当に「製造」と呼べる作業は、
「コンパイラ」がやってくれている部分だけ。


27 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 22:52:29
>>24
 テストでバグがでない。→テストをさぼってる。
というのがある。



28 :仕様書無しさん:2006/04/25(火) 23:01:43
そういう風潮があるのか
了解営業殿。

29 :仕様書無しさん:2006/04/26(水) 00:08:31
テスト初心者なんですが、本読んで勉強しようと思うのですが、どの本がお勧めですかね?
ちなみに今自分で候補にあげているのが「はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法」と「知識ゼロから学ぶ ソフトウェアテスト」です。
予算は3000円前後。お願いしました。


30 :仕様書無しさん:2006/04/26(水) 00:11:33
障害あっても検出できないテスト仕様書って一体......。

31 :仕様書無しさん:2006/04/26(水) 00:15:53
トータルで長い工数、とくに手戻りやリリース後の工数が多い新人に、
トータルでは短い工数で仕事できるベテランが老兵として追いやられるんだよな。

そういうことをしてる限り、ダメだろ。

32 :仕様書無しさん:2006/04/27(木) 12:56:31
姉歯の件でも分かるとおり、普通は安くしろと言うとどこかの手を抜く

33 :仕様書無しさん:2006/05/02(火) 02:12:19
デッバガ

34 :仕様書無しさん:2006/06/18(日) 11:03:11
テスター(バイト)をたくさん雇えば、プログラマはテストしなくていいので最高だよな。

35 :仕様書無しさん:2006/06/18(日) 11:23:14
バイトを雇うのはありだと思うけど、守秘義務のあるビミョーなアプリだった
らその手が使えない。
デバッグ請負会社にまわすのもありだけどコストがベラボーになるし

36 :仕様書無しさん:2006/06/18(日) 11:58:03
正社員プログラマで入社して、テスターとして偽装派遣に出された30歳童貞の僕が来ましたよ。
何か質問ある?

37 :仕様書無しさん:2006/06/18(日) 14:08:45
どうも良くわからない主張が多いような気がする。
テストってどういう目的で、どんな手法でやるのか、>>1はお勉強してから言ってるのかな?。

わたしもこの間研修受けて、「そうはいうけどさー、実際には時間ないし…」とかぶつくさ言いながらも、必要性は理解してきたと思う。


38 :仕様書無しさん:2006/06/18(日) 15:34:24
観測以前にはバグの有無はどちらもありうる状態にあるが、
観測者が観測したことで有無が一方に定まる。

使われないプログラムであるならば観測する意味がない。

39 :仕様書無しさん:2006/06/23(金) 18:00:53
>>36
テスターの仕事ってどう?
俺、テスターとして正社員になれそうなんだ。

イメージとしては、特に難しいこともなく淡々と決められたテストをこなしていく感じ?
PGやSEみたいにデスマで寝てねーよみたいにはならないよね?

40 :仕様書無しさん:2006/06/23(金) 18:15:26
       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ| 
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ   
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |

41 :仕様書無しさん:2006/06/23(金) 18:59:25
>>39
デスマなるよ。

コーディング作業が遅れても、期間は変わらないので
当然テストにもしわ寄せがくる。

42 :仕様書無しさん:2006/06/23(金) 19:01:31
いい歳して「職業はテスターです。プログラムは分かりません」
とかいいにくいよね

43 :仕様書無しさん:2006/06/23(金) 19:42:15
>>41
考えてみれば確かに・・・

でも、デバグみたいに「なんかおかしいけどなんでかわからん」状態がないだけマシかなと。
不具合を見つけてPGを苦しませる仕事・・・ドSには合いそうだな。

44 :仕様書無しさん:2006/06/24(土) 01:12:18
指摘すればするだけ、自分の出バグ進行度が進まないだろ

45 :仕様書無しさん:2006/06/24(土) 23:23:49
>>44
やっぱりひとつバグが見つかったら、修正してまた1からテストやりなおし?

46 :仕様書無しさん:2006/06/25(日) 09:21:47
修正が及ぼす範囲内で再テスト。

47 :仕様書無しさん:2006/06/30(金) 23:42:00
で、デグレが見つかると


48 :仕様書無しさん:2006/07/01(土) 18:14:17
昨日面接でテスト工程を行ううえで考えることは何ですか
といわれて。
エビデンスを見やすく作ることです。
と答えた私は落ちかな?
正解の答えは何でしょうか?

49 :仕様書無しさん:2006/07/01(土) 18:20:22
>>48
人員の健康管理

50 :仕様書無しさん:2006/07/01(土) 19:38:25
強い破壊的思想

51 :仕様書無しさん:2006/07/04(火) 23:08:17
「正解の答え」って。

52 :仕様書無しさん:2006/07/05(水) 20:12:20
>>48
エビちゃんがどうしたって

53 :仕様書無しさん:2006/07/05(水) 21:22:29
>>2
ソースコードを印刷してトレースすることだ。



54 :仕様書無しさん:2006/07/06(木) 20:36:10
なんか最近は静的解析ツールを使うことも含まれるらしい
それだけツールを手軽に使えるようになったということか

55 :仕様書無しさん:2006/07/08(土) 18:47:00
静的解析ツールは、どこまで使えるの?

以前に社内の間接部門が、静的解析ツール使いませんかと話を持ち込んで来た時は、
たった数日の仕事でも、百万円寄越せとか言ってきたので、使わずに断ったことがある。
いわく、ツールのライセンス料もさることながら、ツールの出力する結果を読み解く人間が必要だとかで。

ちろっとサンプルコードで試してもらったら、それはもう膨大な両のメッセージをツールが出力して、
「読み解く人間」がこっちに、このコードは何をするものなのか? と大量の質問を浴びせてきてさ、
まるでソースコードを1行ずつ説明させられているような状況で、結局は、人間が判断してるのよ。
だとしたら、数日では済まないし、「読み解く人間」の相手をする人間も長時間、拘束されるわけで。

56 :仕様書無しさん:2006/07/10(月) 01:18:25
ねたなのか?
少なくとも使ったことのある解析ツールは普通に使えたけど...
もちろん「読み解く人間」なんかいらなかったし

57 :仕様書無しさん:2006/07/28(金) 21:37:19
ほしゅ

58 :仕様書無しさん:2006/07/31(月) 21:24:25
テスト技術者資格試験を受ける人ってどのくらいいるんでしょうかね。

59 :仕様書無しさん:2006/08/02(水) 19:00:06
>>58

 相当数。

 このごろテスト技術者も世間的に興味をもたれるようになって
きたんで、時間があれば受けてみた方が良いんじゃない?

 勉強の動機付けにもなるし

60 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 00:12:23
コーディングができることを採用条件にしないで採用しているために、
新入社員は、コーディングができるようになるまで、テスト担当になるのだが、
上がコーディングの機会を与えずに朝から晩までテストさせてるので、
当然の結果、コーディングができるようになるわけもなく、
また、コーディングができるようになると仕事が過酷になる割に給料はまったく上がらないので、
若い人たちは、テストのスペシャリストになろうとする。

もうね、あほかと。

61 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 12:07:24
テストの技術とプログラムの技術は別ものだと思うが、如何か?

62 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 12:20:36
それより、まともなテスト工程が入ってる開発に入った事ないんだけど。
みんながカッコ良く言ってるテスト工程って、金融の世界なら有るの?

おいらのところって、営業ポンチ絵書いて→SEが背景書いて→チームリーダーが
仕様書ポイ書式で書いて→プログラマーがプログラム組んで→プログラマーがプログラムを日本語にして
これを詳細設計書と読んで→プログラマーがテスト仕様書いて→プログラマーテストやって→
プログラマーがテスト報告書を書いて→プログラマーがSEが書いたポンチ絵を一応仕様書ぽく書き直して、

で、納品して。

って感じなんだけど。

63 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 12:36:29
デジタル家電はきちんとしたテストがあるだろ

64 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 17:30:38
>>63
某社のHDD&DVDレコーダーは、いいかげんに作ってテストで見つかったバグだけを修正している
としか思えないくらい、フィールド障害が日常茶飯事ですよ。テスト史上主義の弊害だね。


65 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 21:59:25
>>63
そういう考え方が一番やばいんだよな。

66 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 22:28:51
某ミッションクリティカルなサーバ上で、root権限で動くシェルスクリプトを書きました。
膨大な量の仕様書を書くのに忙しくて、十分にテストができませんでした。
万一鯖を殺してしまったら、マスコミ沙汰になるでしょう。
そろそろ逃げる準備をする必要があります。

67 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 22:56:11
漢にはテスト不十分でもリリースしなければならんときがある。
そんなときは文字化けのように堂々としとけ。

68 :仕様書無しさん:2006/08/03(木) 23:31:06
ソースごとリリースして客に直してもらえば良し

69 :仕様書無しさん:2006/08/04(金) 00:16:11
早く作れ、安く作れ
 ↓
てめぇなにさまだごるぁ
 ↓


70 :仕様書無しさん:2006/08/04(金) 14:42:54
>>66

 修羅場を越えてこそ一丁前になるいい機会。人の尻拭いやプロジェクト全体の
面倒をみることで新しいものが見えることもある。

 ガンガレ

71 :仕様書無しさん:2006/08/04(金) 19:30:28
>>62
開発の規模によるんじゃあるまいか。ある程度以上の規模なら
単体テスト→結合テスト→システムテスト
のような工程を踏むかと思われ。

72 :仕様書無しさん:2006/08/05(土) 13:20:10
>>71
いやいや、その工程が全部プログラマーがやることになってて。。。。。。

73 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 01:38:37
>>62
> それより、まともなテスト工程が入ってる開発に入った事ないんだけど。
> みんながカッコ良く言ってるテスト工程って、金融の世界なら有るの?

メーカー系の仕事だと、QA部門がしっかりして2〜3ヶ月専門部隊で品質管理したりするよ。
あとは大手の仕事とかでも、SEがちゃんとテストしてた。

74 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 14:21:42
某大手に居た頃SEに
「自分で作って自分でテストするならやらなくていい」といわれた。
正論だと思った。

75 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 15:08:12
まともな人もいるんだねぇ〜

76 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 15:41:11
>>74
それはブラックボックステストのことだよな?
単体テストやホワイトボックステストはコーダーが自分でやらないと無駄に工数かかるだけかと。
むしろ単体テストなんてテストファーストで実装すれば良いだけの話しだし。

77 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 16:33:02
人を見て道を説け、ということだな。

74にはそういう判断が下されたとしても、そうじゃないやつは
世の中いるでしょうな。

みんなが自分の作ったところをテストしないとすればどんな
もんができあがるのか興味深い。

78 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 17:52:16
あるプログラムに関して「Aという場合」というのを考慮しないで
コードを書いたとする。
このコードを書いた人がテストを設計すると、当然「Aという場合」を
考慮しない。
したがって「Aという場合」のテストは行われない。
最終的に「Aという場合」には正しく動かない可能性が放置される。

これを防ぐには、テストの設計か、テスト仕様書のレビューを他の
人がする必要がある。

79 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 19:38:27
めんどくせ

80 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 22:27:41
>>78
それはそもそもの機能設計が悪い。
メソッドの機能として「Aという場合」が必要ならそう記さなければ設計ミス。


81 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 23:36:29
俺はテストファーストが大嫌いだ。

試行錯誤的にコードを少しいじってはテストに通し、たまたまテストに通るまで繰り返す輩がいるから。
そんな、まったく穴のないテストを前提とすることは間違いだし、そもそも、生産性が悪すぎる。


82 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 23:51:42
昔話にテストファーストとか言われてもなぁw

83 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 23:53:19
>>80
設計書の段階でわざわざこと細かにあらゆる場合について書かないでしょ。
そんなことしたら設計書が電話帳なみになる。
設計書に書かれていることから実装が決められていくわけで、
その段階で考慮漏れが出る可能性がある。

84 :仕様書無しさん:2006/08/07(月) 06:21:43
>>81
別にそんなに宣言しないでも
おれもいったん実装してから書いてる。一通り実装してこれで詳細
設計に問題なさそうと感じてから書いてる

85 :仕様書無しさん:2006/08/07(月) 11:03:50
俺のソースはコンパイラすら通らないぜ

86 :仕様書無しさん:2006/08/08(火) 00:17:48
コンパイルも静的テストの一種です。

87 :仕様書無しさん:2006/08/08(火) 02:51:32
ワーニング取りしてたらヤバイの見つける時あるよねw

88 :仕様書無しさん:2006/08/08(火) 12:06:37
コンパイラの警告は1つでも出たらダメだろ。

ずらずらと大量に警告が出ていると、
いつの間にか無視できない警告が加わっても、
気がつかないぞ。

89 :仕様書無しさん:2006/08/09(水) 23:30:52
>>88
いまだに動けばいいって奴多いよ・・・
しかも調べる能力も無いから放置だしw

コンパイラの警告は無くてもFindBugで怒られるw

90 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 16:15:43
>>89
怖い所だとエクリプスのコンパイラ設定を全部無視とかやる所あるぞ

91 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 16:27:48
警告抑止のオプションだけはやたら詳しいヤツがいる。
そんなもん調べてる暇があったら他のことしろよ。

92 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 16:35:46
>>89のレスに矛盾を感じる。>>89も調べる能力がありませんって言ってる?

93 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 16:42:01
>>92
うんw無くていいやwww

94 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 09:56:10
ソフトウェア・テストPRESSという雑誌が出ているんだね。Vol1〜Vol3まで出ているようだ。
ソフトウェアテストの専門雑誌が出るなんて、一昔前には考えられなかったな。

95 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:19:29
GUI、特に画面表示部分のテストの自動化ってどうやってる?

やっぱ手動&目視しかないのかなぁ o...rz

96 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:21:54
写真屋も不良写真の判別は目視だからなぁ

97 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:27:45
>>94
開発形態が急激に変わっているからじゃないかな。
本に出してもすぐに内容が開発形態に合わなくなる。
だから雑誌にして定期的にだす需要が出てきた、と。
まあ、実際にはそれほど変わってないけどね、テストなんて

98 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:33:42
>>97
大分変わってきてるぞ
ユニットテストでテストツール使うとか10年前は実用的な話じゃなかったし、
ホワイトボックステストを自動化ツールで流すとかもマシンの性能的な問題で不可能だったが最近は出来るようになってるし

99 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:55:19
カバレッジテストツールとか昔はあったの?

100 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:57:27
>>94
それVol3はテストツールメーカのカタログと化しているんで買う価値ないぞ

101 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:58:04
>>100
うはw94じゃないけどさっき買ってきたよ・・・

102 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 22:58:40
sage忘れすまんこ

103 :94:2006/08/14(月) 08:46:13
>>100
そうなんだ、やっぱり売れてないのかな。
てか、俺も既に注文済みだった。w

104 :仕様書無しさん:2006/08/16(水) 04:43:08
「ソフトウェア・テストの技法」の第二版が出てるけど、
もう買った奴いる?
俺は立ち読みでスルーしちゃったけど。
あんまり一版と大差ないように思えたので。

105 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 00:14:34
Abbot使ったひといる?


106 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 00:48:36
どうでした、JSTQB?
俺? 撃沈orz

107 :仕様書無しさん:2006/09/10(日) 23:36:03
正直思ったより難しかったね
思いつきで出版した対策本読んだのがいかんかったか
でも、じじぃの漏れ様でも経験で多分合格だな

108 :仕様書無しさん:2006/09/11(月) 01:07:50
導入立会いにいくとSEが要件定義をはじめている
待機室で新機能が搭載される
コンパイルが通れば稼動中でも本番アップする
現場でエラー発覚→待機室でデバッグを繰り返す
業務終了までに直らない&常駐系&通信系を徹夜で直す


うちの課長が定例会議で開発問題点があればディスカッションするというから
SE(またはその指示)によるテスト工程がない事を問題提起したら
単体テストをしない無責任扱いされたよ。
来月辞めるからいいけどっ

109 :仕様書無しさん:2006/09/11(月) 21:07:05
TEFのMLで釣りを始めた香具師がおるな


110 :仕様書無しさん:2006/09/12(火) 08:12:31
>>104
買ったけど、翻訳の質が酷くないか?

111 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 20:57:35
>>109
消えたな。こことMLが同じだと勘違いしてるふうだったから当然か。

112 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 21:02:20
JSTQBって結局いつ結果がわかるんだろう?
1ヶ月後? 3ヵ月後?

113 :仕様書無しさん:2006/09/29(金) 10:28:18
来週くらいじゃね?!

114 :仕様書無しさん:2006/09/30(土) 19:12:38
合格発表あったぞ
http://www.swtest.jp/certification.html

ちなみに、漏れおじさんだが、(107、113)どうにか合格したぞ
やれやれ;; 正直、簡単じゃなかた


115 :仕様書無しさん:2006/09/30(土) 19:34:00
受験票を職場に置いてきたので、自分の受験番号がわからない。
月曜まで我慢か。

116 :仕様書無しさん:2006/10/01(日) 01:15:37
しっかりせんかい


117 :115:2006/10/02(月) 20:42:27
合格してた

118 :仕様書無しさん:2006/10/02(月) 22:08:16
>>117
おめでとー

119 :仕様書無しさん:2006/10/02(月) 23:03:36
おーめ^でとーさーん

120 :仕様書無しさん:2006/10/03(火) 07:06:45
落ちてる。宮城からの電車代、20Kが無駄にorz

121 :仕様書無しさん:2006/10/04(水) 21:13:51
再チャレンジ!!がんがれっ!!
っていっても受験代、異様に高いよね

122 :120:2006/10/05(木) 21:01:21
更に高い試験も受けたことがあるから諦めているけど、
東京と大阪のみで平日なのは勘弁して欲しいかも。
交通費と有給が必要だから。
プロメトリックとかにしてくれるとうれしい。


123 :仕様書無しさん:2006/10/05(木) 23:40:06
択一式試験なのに、マークーシートではなかったのには正直驚いた

124 :仕様書無しさん:2006/10/08(日) 07:34:36
マークシートで自動処理すれば試験代も少しは安くなりそうだが

125 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 18:46:03
合格証届いた?

126 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 21:49:56
北よ

127 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 22:16:18
なんか封もせずに送られてきたんだが。

128 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 22:37:29
さすがに封はテープで貼ってたな

129 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 23:11:02
テープを剥がしたような跡も無い。忘れたにしてはお粗末だな。
中身って、説明文書、証書、折り曲げ防止用の厚紙の3点?

130 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 00:40:52
イェ〜イ!!

131 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 00:42:16

テストなんて適当

132 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 21:07:12
おれの人生も適当

133 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 21:45:27
俺の人生だけOKがつかない

134 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 21:56:11
俺の人生、テスト漏れが多い

135 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 22:04:23
テストするまでもなくバグだらけです

136 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 22:23:58
オマイラ自虐ネタ大好きだなw

137 :仕様書無しさん:2006/10/26(木) 23:02:49
じゃあデバッグしてくれよ

138 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 10:49:57
作り直したほうが早いんじゃね

139 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 18:44:40
もう運用始めちゃったんだから作り直しは無理っぽい

140 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 19:00:15
俺、どうもマルチスレッドみたい

141 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 22:32:56
多重人格?

142 :仕様書無しさん:2006/11/13(月) 20:04:41
一応保守しとく

143 :仕様書無しさん:2006/11/18(土) 00:28:21
みんな結合テストとかシステムテストってどうやって見積もってるの?
いつも全体の何割とかにしてるからはずしまくる。。。

144 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 22:21:35
そのはずしまくった実績をためておけば
精度は上がってくるだろ???・

145 :仕様書無しさん:2006/11/22(水) 20:46:58
携帯電話開発の結合テストをやってるんですが、
納期に近づくほどテスト工数も項目数も膨れ上がります。
機能や顧客要求がどんどん追加されるからと言われ続けてるんですが、
これってやっぱり基本設計がおかしいのでは?

146 :仕様書無しさん:2006/11/22(水) 21:55:51
>>145
俺も携帯のテストをやっているんだけど携帯電話の業界そのものがおかしいんだよ。
企画の段階で考慮もされていない機能を何も考えずに追加するのが問題。
仕様変更で同じテスト項目を何回もやる場合があるけど
設計や開発が苦労して帳尻を合わせたのがわかって同情することがよくある。

147 :仕様書無しさん:2006/11/22(水) 22:34:16
>>145-146
「携帯 軍曹」 でググレ


148 :仕様書無しさん:2006/11/30(木) 23:02:00
漏れの所はコンパイラの最適化オプション変えただけで、全関数単体テストやり直し
(コンパイラが信用できないということで)なんですが、同じような事をやらされている人いますか?

149 :仕様書無しさん:2006/11/30(木) 23:47:06
>>148
単テやりなおしって言ってもUnit起動するだけだろ?

150 :仕様書無しさん:2006/12/01(金) 06:54:54
コンパイラの最適化オプションではなく、組織の最適化をすべきだったり

151 :仕様書無しさん:2006/12/01(金) 12:25:09
>>148
コンパイラのオプション変えたんなら普通だろ。
逆にテストをやらなくていいって発想の方が漏れにはわからん。
つうかプロジェクト途中でコンパイラのオプションを変える必要が発生したほうを問題視すべきじゃないか?


152 :148:2006/12/01(金) 20:03:43
単体テストと書いてしまいましたが,

関数毎にデバッガのステップ実行で分岐網羅を行い,
デバッガの画面キャプチャを証拠として残す、という事をやってます。
これも普通でしょうか?

153 :仕様書無しさん:2006/12/01(金) 22:53:37
>>152
化石がいっぱいある所ではまだ主流らしいな

154 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 04:36:11
カバレッジ分析ツール使うと楽なんだがなぁ。ないと激しくきつそうだ。
コストが安いならやるべき、と言いたいのだが…

155 :仕様書無しさん:2006/12/26(火) 22:38:51
テストを知れば知るほど、コーダに戻るのが怖くなってくるな〜

156 :仕様書無しさん:2007/01/07(日) 19:27:43
テスト技法やツールを知れば知るほど、今まで経験したプロジェクトは
本当に大丈夫だったのかって思う

157 :仕様書無しさん:2007/01/08(月) 02:57:44
「バッチ系のテスト・運用ツールの簡単な作成技法」を思いついたのですが、
どなたか、開発環境の提供と作業をお手伝いをしてくれる大学の研究室、または、企業はありませんか?
基本的には、環境さえ整えば、色々なOSで実現可能かと思います。
但し、あくまでも、技法ですので実行形式等の提供はありません。

以下の条件で実行可能です。
(1)制御言語が使える(例:sh)
(2)コンパイラー環境(例:COBOL)があり、ソースを自由に作成する事が可能
(3)上記コンパイラーでバッチコンパイル&実行が可能

※私が使い慣れた環境は、
OS=UNIX
制御言語=sh
コンパイラー=COBOL
です。

本当は、論文か何かで広めたら良いのかも知れませんが、色々と制約があり諦めました・・・

158 :仕様書無しさん:2007/01/08(月) 03:00:14
>>157
つ VMWare

159 :仕様書無しさん:2007/01/08(月) 07:43:56
その技法が既知でないか調査はしてるわけだよね、英論文も含めて。
あとは、特許をとれそうであるならば、その希望する扱い次第で大学か企業か個人か絞り込まれてくる。

160 :仕様書無しさん:2007/01/08(月) 21:16:46
>>159
うーん。特許は難しいかもね・・・
考え方だけだし・・・
他人のフンドシをちょっと借りる必要あるし・・・
実行形式の提供ないし・・・

でも、結構便利なので、広められたらいいなと思ってる・・・

161 :仕様書無しさん:2007/01/10(水) 22:51:47
>>160
そんなこと言ったって、
それがどれ程のものなのか、
まるっきり分からない以上、
誰も手を出す訳ないだろ?


162 :仕様書無しさん:2007/01/10(水) 22:54:12
>>160
うん。もういいよ。別スレ立ててやって

163 :仕様書無しさん:2007/01/11(木) 07:16:22
小さな会社だからテストは不要、みたいな考えの管理職が多い気がする


164 :仕様書無しさん:2007/01/15(月) 21:48:55
そろそろ二回目のJSTQBなわけだが

165 :仕様書無しさん:2007/01/17(水) 22:01:51
ttp://seshop.com/detail.asp?pid=7613

166 :仕様書無しさん:2007/01/18(木) 18:56:04
JSTQB 受験している人いるの?

167 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 09:18:57
ノシ

ソフトウェアテストを体系的に学習したいって人に
とっては、有意義だと思う。

ただ、受験料\21,000に見合うかどうかはその人次第。

168 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 09:38:32
報告書に「プログラマの質が悪いために××機能で異常な動作をするケースがあり、要注視」と懸念事項を書いたら
プログラマたちの所属する会社からクレームを受けますた。

169 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 13:22:06
>>168
誤:プログラマの質
正:まともな要求の出来ない>>168

170 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 13:33:57
>>169
>>168の書き込みが癇に触ったのか?

171 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 13:51:51
>>170
ごめん、そんな低レベルな管理方法試した事無いから

172 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 19:46:20
あー鬼太郎になりたい…

173 :仕様書無しさん:2007/02/11(日) 22:56:52
>>168
何をもってプログラマの質が悪いと判断したのかわからんが、
文書で非難する場合、明確な証拠がないと、荒れまっせ。

174 :仕様書無しさん:2007/02/12(月) 09:49:07
バグが出て、ハードコピーを付け、バグの再現手順方法まで細かく書いてるのに、再現しませんとバグジラに回答してくる性格の悪いプログラマ、マジでイラン。
明日彼のクビが切られるからいいけど。。。

175 :仕様書無しさん:2007/02/14(水) 23:56:33
俺の場合自分が作ったソフトで発生したバグはこっそり
修正してバグが無かった事にしてる。

他人が作った部分で発覚したバグは、親の仇の様に捲くし立てる。

ストレス解消ですよ^^;

176 :仕様書無しさん:2007/02/15(木) 00:06:42
哀れなやつ

177 :仕様書無しさん:2007/02/15(木) 00:11:06
なんかひどいスレだな。

178 :仕様書無しさん:2007/02/15(木) 00:24:59
春だからな・・・なんでこんなトコ来るか知らんが

179 :175:2007/02/15(木) 01:56:56
ストレス解消ですよ。
すっきりーしないとね。

もわぁっとしてたらダメでやんす。

180 :仕様書無しさん:2007/02/15(木) 07:05:59
まあ、テスト結果全部嘘なんだけどなw
だってテスト項目作るのからいって半端じゃねぇし。
そもそもテスト項目いくつに付き、いくつバグが必要ってのもわけわからんし。
こういうの大量に作らなきゃいけないってところから作業を定量化するには機械的にバグ数決めたほうが作るの楽なんだよねw

大手の上の人間が何考えてるのか知らないけど、
俺は本音をいうとテスト結果は嘘情報しか挙げたことない。
他の奴のもみんなまじめにやってるのかと思ってチェックしてみたけどみんな嘘ばっかりw

181 :仕様書無しさん:2007/02/15(木) 08:02:07
>>180
まぁお前の人生自体が嘘だらけだからなw

182 :田崎:2007/02/15(木) 21:46:55
私もテスト結果偽装してるよ。

伊達に目立ち情報をバックレタ女じゃないよぉw

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)