5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ、スーパーコンピュータが必要なのか?

1 : ◆SCHearTCPU :2007/01/02(火) 14:25:13 ID:???
2011年の完成を目指して、10ペタフロップス級のスーパーコンピュータを作る文部科学省のプロジェクトが
開始された。ペタは10の15乗で、10ペタフロップスは毎秒10の16乗回の浮動小数点演算を
実行できるという性能である。このシステムの開発を担うのは理化学研究所の
次世代スーパーコンピュータ開発実施本部であるが、完成の暁には、播磨の放射光施設である
SPRING-8と同様に研究者の共同利用施設となり、企業の利用も想定されている。
総額1000億円にものぼる税金を投入するビッグプロジェクトであるが、何のために巨大な
スーパーコンピュータを作るのであろうか? また、スーパーコンピュータが出来ると、それは、
我々の生活にどのように役に立つのであろうか?
(中略)
答えが出るのに100年かかる計算をやろうとする人は居ないと思うが、それが1万倍速くて3〜4日で
計算が終わるとなれば、これは実行可能である。このような高性能が必要な一つの例は、
天気予報である。1万Km四方の地域を100kmのメッシュで区切り、更に、高さ方向30Kmまでを300mメッシュで
区切ると、全部で100万個のボックスが出来、それぞれのボックスの温度や湿度などの
状態を変数とした何百万変数もの方程式を解いて、どのように空気が動き、温度や湿度が
どう変化するかを計算しなければならない。
飛行機の設計も古くからスーパーコンピュータが用いられてきた分野であるが、これも細かい
メッシュを切って翼の周囲の空気流を計算する。コンピュータシミュレーションが始まったころは、
翼の断面を使った2次元のモデルしか計算できなかったが、コンピュータが強力になるにつれて、
翼の3次元モデルの計算ができるようになった。更に、最近では、翼と胴体を含めた
全機モデルの解析ができるようになるというように、コンピュータの高速化により、より精度の
高い解析ができるようになってきている。
これらはスーパーコンピュータの用途のごく一部であるが、計算能力の必要性は際限がなく、
より強力なコンピュータができると、新たな用途が広がるという状況である。
(後略)
*+*+ MYCOMジャーナル[2007/01/01] +*+*
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/01/01/supercomputer/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 14:53:15 ID:UWEI62tt
つるぺた国家プロジェクト

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:23:17 ID:???
itamaesaikou

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:29:11 ID:???
nyの発達が無かったらエンコの需要も無いわけで、高速なCPUが売れなかったことだろう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 21:10:44 ID:???
>答えが出るのに100年かかる計算をやろうとする人は居ないと思うが、
>それが1万倍速くて3〜4日で計算が終わるとなれば、これは実行可能である。
>このような高性能が必要な一つの例は、天気予報である。

明日の天気を3〜4日かけて計算してください。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 17:50:45 ID:???
>>5
>>1の計算通りのレスだな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:52:35 ID:???
>>5
シミュレーションの方法が正しいことを証明することになるから、
同じスパコンを3〜4台購入すべきことを促す有意義な結果になる。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)