5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【GPL】ライセンス問題討論すれ7【BSDL】

1 :login:Penguin:2006/07/29(土) 19:57:46 ID:zYrKolzm
ライセンスに関して討論するスレです。

●お約束
特定のライセンスについて語る場合は、書き込む前にそのライセンスの条文を読むべし。

●前スレ
【GPL】ライセンス問題討論すれ6【BSDL】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1136386462/

●過去ログ
【GPL】ライセンス問題すれ【BSD】
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1037015552/
【GPL】ライセンス問題すれ 2【BSDL】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/1070819470/
【GPL】ライセンス問題討論すれ3【BSDL】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/1091802990/
【GPL】ライセンス問題討論すれ4【BDSL】@Linux板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1107439063/

●関連スレ
ライセンスあれこれ@UNIX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1032702590/

さあGPL批判だよもんだよもん@UNIX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1119251735/

2 :login:Penguin:2006/07/29(土) 19:58:44 ID:zYrKolzm
●参考
オープンソースの定義(by OSI)
http://www.opensource.org/docs/definition.php
http://www.opensource.jp/osd/osd-japanese.html

フリーソフトウェアの定義(by FSF)
http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html
http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.ja.html

OSI承認ライセンスの一覧
http://www.opensource.org/licenses/

OSI承認ライセンス 日本語参考訳
http://www.opensource.jp/licenses/

さまざまなライセンスとそれらについての解説
http://www.gnu.org/licenses/license-list.html
http://www.gnu.org/licenses/license-list.ja.html
http://linux.nikkeibp.co.jp/column/ash/license/FreeLicense.org.html

GPL FAQ
http://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.html
http://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.ja.html

フリーソフトウェアと自由な社会
ttp://www.ascii.co.jp/books/detail/4-7561/4-7561-4281-8.html

GPL(v2)について
http://home.catv.ne.jp/pp/ginoue/memo/gpl.html


3 :login:Penguin:2006/07/29(土) 20:01:38 ID:zYrKolzm
しまった、5が抜けてた。
【GPL】ライセンス問題討論すれ5【BDSL】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1119509504/

4 :login:Penguin:2006/07/30(日) 08:30:29 ID:5UEfNi88
見事なスレ立てなり、天晴れ!!

5 :login:Penguin:2006/07/30(日) 08:45:18 ID:8dTmJTCB

 GPLは、リンク周りの制限が煩わしい


6 :login:Penguin:2006/07/30(日) 09:07:14 ID:X9jVdlRD
結論
 Apacheが一番まとも

7 :login:Penguin:2006/07/30(日) 14:15:04 ID:C0vMlssH
http://www.internetnews.com/dev-news/article.php/3623286
HP Not Happy About Patents in GPL 3

8 :login:Penguin:2006/07/30(日) 15:16:27 ID:8w2ou6Lo
Goodbye, GPL.

9 :login:Penguin:2006/07/30(日) 18:34:09 ID:qysn55rL
And Hello, NYSL

10 :login:Penguin:2006/07/31(月) 08:03:42 ID:ZzWDoQnZ
おれも、自分のはNYSLで良いと思ってる。

11 :login:Penguin:2006/07/31(月) 17:18:32 ID:1fS0k8oG
ただしNYSLだとavexにインスパイヤされても文句が言えない

12 :login:Penguin:2006/07/31(月) 17:27:41 ID:69N1+nQd
そもそもそんな ど マイナーなライセンス、利用者を混乱させるだけだと思うが。
条文の英訳すらされてなさそうだし。

13 :login:Penguin:2006/07/31(月) 18:14:56 ID:5QzQRpNF
>12
ttp://www.kmonos.net/nysl/index.en.html

14 :login:Penguin:2006/07/31(月) 18:28:00 ID:KP/HeyVd
相手によって適用するライセンスを変えるライセンスってあり?

15 :login:Penguin:2006/07/31(月) 18:37:14 ID:69N1+nQd
>>13
それは見落としてたスマソ
言い直そう

そもそもそんな ど マイナーなライセンス、利用者を混乱させるだけだと思うが。
聞いたことのないライセンスだってだけで敬遠する奴なんて幾らでも居そうだし。

16 :login:Penguin:2006/07/31(月) 19:00:10 ID:BCs0A5Gv
無意味に有名なライセンス使って無意味に制限を与えるくらいならマイナーでいい。


                                              K.Y.

17 :login:Penguin:2006/07/31(月) 19:14:03 ID:69N1+nQd
>>16
言い直そう

Public Domain でいいじゃん

18 :login:Penguin:2006/07/31(月) 19:48:34 ID:4o88rHtW
>>17
少なくとも日本では Public Domainにはできない。

著作者人格権(公表権、同一性保持権、氏名表示権)は放棄できないとされてるからね。

そこで著作者は、公表権(にもとづく配布禁止)や同一性保持権(にもとづく改変禁止)
氏名表示権を行使しない、ということをライセンス文書に盛り込むことによって
実質的なPublic Domain状態にするんだよ。


19 :login:Penguin:2006/07/31(月) 20:01:57 ID:akgefDaU
>>18
それ違法行為なん?w

20 :login:Penguin:2006/07/31(月) 20:33:06 ID:69N1+nQd
>>18
厳密には日本で Public Domain は不可能ってただ Public Domain って書いときゃ
Public Domain と同じ扱いされることを了承したことと同義なんじゃないの?
いちいち日本の法律では〜〜と書く必要があるってその理由がわからん。
もっと言えば Public Domain にする権利が制限されてるような物言いをする理由もわからん。

21 :login:Penguin:2006/07/31(月) 22:15:14 ID:4o88rHtW
>>20
おまえ国語力大丈夫?

俺は日本では著作者人格権は放棄できない
          ↓
何も記載しない、あるいは単にPublic Domain と書くだけじゃ
いつ著作権に基づく制限をかけられるかわからないし、ある日
気が変わって突然制限をかけることも可能。

だから

「著作者人格権による制限を行使しないこと」を
著作者の名において宣言することでPublic Domain
な状態にすると言ってる。
(Public Domain にするために著作者人格権を行使する。)

それを明確に表すために文書化したら、それがライセンス

Public Domainにする権利が制限されてるんじゃなくて、
Public Domainにするには権利を行使しないといけないってこと。

著作者が「コピーするな」と言うのも「誰でもコピーしろ」というのも
どちらも権利の行使なんだよ。

> いちいち日本の法律では〜〜と書く必要があるってその理由がわからん。

著作権の発生に無方式をとってる国ばかりではないから「少なくとも日本では」
と書いた。 以前のアメリカでは丸Cマーク付けないと著作権は発生しなかった
しね。



22 :21:2006/07/31(月) 22:17:35 ID:4o88rHtW
訂正

× Public Domainにするには権利を行使しないといけないってこと。
○ Public Domainと同等の状態にするには権利を行使しないといけないってこと。


23 :login:Penguin:2006/07/31(月) 23:18:40 ID:/YcWhpld
Public Domain が伝播するライセンスって
あったらやだな。

24 :login:Penguin:2006/08/01(火) 04:59:27 ID:LRhZ/V8Y
>>21-22
なんで国語力云々と個人攻撃されなきゃいけないのか謎なんだけど。
> 何も記載しない、あるいは単にPublic Domain と書くだけじゃ
> いつ著作権に基づく制限をかけられるかわからないし、ある日
> 気が変わって突然制限をかけることも可能。
これなんかおかしくね。そういう「いつ著作権に基づく制限をかけられるかわからない」状態に
著作権者がその著作物を置いてるのであれば Public Domain なんて宣言しないでしょ。
日本で事実上の Public Domain にするために権利を行使しないといけないってことは
Public Domain と宣言してる以上まさにその権利を行使してるってことと同義なんじゃないの。
そういう 「日本の法律なんか知りませんでも Public Domain です」と
「日本の法律は知ってますそして Public Domain です」を分ける必要があるのかってこと。
Public Domain への過程が何であれ、結果として事実上の Pubclic Domain としての利用ができる形は
何も変わらないのにわざわざそういうことを明記する必要があるのかってことが疑問なんだけど。

これが GPL だったとしても GPL の宣言をするためにわざわざ GPL の各過程について
日本の著作権法に基づく自分の権利とこれこれこんな風に整合が取れます
って明記する必要があるのか?そんなん GPL としてライセンスをとりまとめてる意味が無くなるじゃん。
Public Domain って言葉をそういうイディオムとして扱うのはそんなにおかしなことなのかな。
NYSL みたいにわざわざ別の言葉を使う必要がある理由がわからない。

著作物にかかる条文や宣言の意味を著作権者が理解していることと、
その宣言が持つ法的な意味合いは切り離すべきで、
そうしないとライセンスの管理とかすげー面倒になるじゃん。

25 :login:Penguin:2006/08/01(火) 07:21:11 ID:VzdIH0hT
以前どっかで弁護士が書いてたけど、「public domainです。」って
書いておけば著作人格権を行使しないと宣言したものとみなされるそうだ。
だから、あとで制限を加えるとかできないらしい。

26 :login:Penguin:2006/08/01(火) 07:38:24 ID:7MMwJvAR
>>14
あってもいいけど、その適用するライセンス次第ではオープンソースの
定義にあわないかもね。



27 :login:Penguin:2006/08/01(火) 08:38:31 ID:MsxIevuX
>>24
あなたは >>10-16の議論の流れで 「NYSLなんてライセンス使わなくても
Public Domainでいいじゃん」と言ってるよね。

それに対して俺は、日本の著作権法では完全なPublic Domainにはできない
から、著作権を行使して Public Domainとほぼ同等の状態にする必要がある。

NYSLは、そういうことを実際に行ったライセンスだと言ってる。

本来の Public Domainっていうのは、短歌などで言う「詠み人知らず」の状態
で誰にも権利がない状態。

Copyright表示がないと著作権が発生しない国では、それを付けなかった場合は
権利自体が発生しないから Public Domainにすることは容易だけど、無方式の
場合は否応なく権利発生するから面倒なわけ。

後々のトラブルを防ぐために、権利の行使をどうするか文書化してるんでしょ。
Public Domainって書くだけじゃ 解釈が曖昧になるから法的にも弱い。
そこで定義を細かく書いておくの。

GPLだって、著作者の権利の行使だからね。 綿密に見ていくと日本では無効と
される条文があるかもしれないが、ライセンスは契約だから違法でなくかつ受け手が
承諾していれば問題は発生しない。

28 :login:Penguin:2006/08/01(火) 08:42:26 ID:VzdIH0hT
NYSLはNYSLで便利だと思うが、Public Domainですって
書くのも日本で有効らしいよ。

29 :login:Penguin:2006/08/01(火) 08:44:04 ID:VzdIH0hT
つまり、Public Domainですって書くことによって、
Public Domainには出来ないけれども、Public Domain
と同等の状態にしようとしているとみなされるってことらしい。


30 :login:Penguin:2006/08/01(火) 09:29:46 ID:LEcH+hqM
>>29
うん。 そういうことだね。

Public Domain の一言ですますと俺様定義のPublic Domainで出てくる
可能性があるから、Public Domainの定義を明確にしとくことには意義が
あるとおもう。

NYSLのような(べつにNYSLでなくてもいいが) Public Domain化する為の
文書のテンプレートみたいのが(GPLやBSDLのように)一般化すれば
Public Domainでソフトを提供したいと思っている作者にとってはいい事じゃ
ないかとおもう。


31 :login:Penguin:2006/08/01(火) 11:04:43 ID:uWOh7WCc
Eben and Richard talk about 'discussion drafts,' but it's not 'discussion'
if you don't actually care what the other side says," Torvalds said.
"And Richard most definitely doesn't care."

32 :login:Penguin:2006/08/01(火) 13:06:52 ID:LRhZ/V8Y
>>30
> Public Domain の一言ですますと俺様定義のPublic Domainで出てくる
> 可能性があるから、Public Domainの定義を明確にしとくことには意義が
> あるとおもう。

なんでそうなるのかな。いや GPL とか MIT とかならそこらの団体が作ったライセンスだから
将来的にも俺様定義の入る余地があるだろうけど、Public Domain にそんな幅を残した解釈を与えることができる?
著作権の行使を一切しない、ってだいたい誰でも思いつくじゃん。
GPL の一言や MIT の一言よりよっぽど明確だと思うんだけど。

必要があるとしても、明確にする仕事は著作権者じゃなくてそれが必要な国や団体でやるべきで、
Public Domain にするとはこれこれこういうことですって権威付けたりすればそれで十分だと思う。
それぞれの著作権者がいちいち条文書いて細かくしちゃうと、それこそ法や法の漏れに対応できないケースが出てくるし。
元々 Public Domain ってそのためにもある言葉でしょ。

NYSL みたいな Public Domain モドキって混乱をきたす可能性があると思うんだよね。
特に、まるで Public Domain の宣言だけじゃ著作権者の意思として
事実上の Public Domain 下におくのに不十分であるかのような認識が出てくること、これが問題だと思う。
これを解決するためにまた新しいライセンス使ってこんどはコレ使おうぜってするのはまたループだよね。
そのライセンスが場末の開発者にまで使われていく過程で Public Domain と同じような揺れの問題が必ず出てくる。
出てこないのであれば、Public Doman をそのまま使ってれば良かったはずで、存在が矛盾してる。
すべきことは明確な Public Domain の意味を周知することであって、
ごちゃごちゃ条件を付加した Public Domain もどきを作ることじゃないでしょ。
これは、ライセンスは可能な限り既存の物を使うべきって論に通ずるとも思う。

33 :login:Penguin:2006/08/01(火) 14:49:00 ID:CRTpPQxL
製作者側が何を思うかでライセンスが変わるのは普通の流れだと思う。
自分の考え方と殆ど同じ物があればたとえマイナーであってもそのライセンスを使えばいいし
そうでないのなら新しく作るなり妥協してそれなりに近いライセンスを使うなり作者が決めればいい事で
それがPublic Domainの思想に似ていたからといって
Public Domainにしなければならないという考えを押し付けるのには少し違和感を感じる。

34 :login:Penguin:2006/08/01(火) 15:35:12 ID:LRhZ/V8Y
>>33
本当に Public Domain じゃなくて Public Domain モドキにしたいのならそうすれば良いと思うけど、
その理由が、例えば Public Domain にするといちいち日本の著作権法では云々〜と言われるから、とか
Public Domain と宣言しても無効になるみたいだから、とか
新しくライセンスを作れば勘違いされないから、とか
後ろ向きな、ともすれば間違った考えから出たものであれば、
そのモドキを選択することによってその状況が益々悪化する可能性が高いってことをやはり言いたいし、
後人(特に俺)のためにも、ちゃんと解決していく方法をオススメするが。

35 :login:Penguin:2006/08/01(火) 17:32:28 ID:X9jcyjXm
>>32

> 著作権の行使を一切しない、ってだいたい誰でも思いつくじゃん。

思いつくのは勝手だけど、Public Domainの定義が公的にされてない
以上、Public Domainの示す内容を誰が保証できる?

たとえばフリーソフトという言葉があるが、これとて様々な解釈が生まれて
混乱してるじゃない。

もともとPDSと呼ばれていたソフトが、前に書いた著作権法の問題などが
あって、フリーウェアと名称変更しようとしたが これは商標登録されてたなど
の紆余曲折があったあと、現在のフリーソフトという名前に落ち着いたんだけどね。

「このソフトは Public Domainです」って宣言したところで、そのPublic Domain
という言葉の定義の統一ができていない以上個別にその定義を書いていくしかない
と思うけどな。

ライセンスが増えると使う方が管理が大変だというけど、市販ソフト含めて様々な
ライセンスがあふれているわけで、使用する側はそれらライセンスを把握して使用
するかしないか考えるのはあたりまえだよ。

ライセンスは利用者の為の物じゃなくて、著作者側の意思反映や防衛の為の
ツールなんだからさ。



36 :login:Penguin:2006/08/01(火) 17:37:19 ID:xXCFpqZW
取りあえず >>25 のソースきぼんぬ

37 :35:2006/08/01(火) 17:51:12 ID:ygigNP80
出先なんで、IDがころころ変わってすまない。

俺は機器のメンテナンス系の仕事をしていて、メンテナンス契約などを
結んだりしているわけだけど、極端なこと言えば「機器が正常に動作
するようメンテナンスします」の一文ですむわけ。

でも、メンテナンスの公的な定義などないから、どういった作業を行うか。
どういったことは免責となるか。 どこまでが契約で行う範囲かなどを細かく
書いておくわけ。

じゃないと理不尽な要求や、裁判などおこされた場合対抗できないからね。

ソフトだって Public Domainの一言だけだったら、訴訟などおこされた場合に
対抗できないんじゃないかと思う。 少なくとも免責事項などは入れておかないと
ね。

38 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:13:15 ID:k9mtWfDg
ここまで読んで思ったんだが、
こんなところで議論してるようじゃ
Public Domain という言葉だけではライセンスとして使えないな。
自分で Public Domain の定義しなきゃならん

39 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:24:13 ID:LRhZ/V8Y
>>35
> 思いつくのは勝手だけど、Public Domainの定義が公的にされてない
> 以上、Public Domainの示す内容を誰が保証できる?

Wikipedia には色んな法律の枠内での Public Domain の在り方がそれなりに書いてあるし、
CC にも Public Domain の枠があるね。
そもそも、誰かが保証するまでも無い、至極簡単な概念なんじゃないの、Public Domain なんて。
厳密に言おうとすれば各国の著作権法と引っ掛かりやすい概念だろうけど。

> 「このソフトは Public Domainです」って宣言したところで、そのPublic Domain
> という言葉の定義の統一ができていない以上個別にその定義を書いていくしかない
> と思うけどな。

Public Domain の言葉の定義の統一ができていないってのがよくわからない。
Public Domain って言ったら著作権放棄でしょ。皆だいたいそう思ってんじゃないの。
要するに皆がその著作物について何でもできる状態じゃん。
そうじゃないものを Public Domain と理解している人間が問題になるほど居るの?
俺は居ないと思うんだけど。
居たとしても、個別に定義を書いていく、てのは何の解決にもならなそうだよね、ていうのを
>32 の後半に書いたつもり。

40 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:24:26 ID:LRhZ/V8Y
>>35続き
関係無いけど、GPL や他のライセンスのことも考えてるのかな。
俺は、GPL や Apache なんて名前からして複雑で分かりにくいけど、
「これは GPL です」と書かれていたら、バージョンはともかく、
GNU のアレに基づいて配布したいんだなってことは何となく分かる。
でも多分、言葉の定義の統一ができているとは言えないでしょう?
もしかして「あの」 GPL かも知れないし、そもそも GPL を知らない奴だって居るし。
それに比べたら、Public Domain なんて、簡単に、皆に自由に使われたいんだなって意図はまず伝わると思う。
そもそも Public Domain なんて他のライセンスと比べたときにとても簡潔な情報量だと思うし、
その情報が伝わらないことで著作権者が困ることもとても少ない(全ては許可なのだから)のに、と思う。

> ライセンスが増えると使う方が管理が大変だというけど、市販ソフト含めて様々な
> ライセンスがあふれているわけで、使用する側はそれらライセンスを把握して使用
> するかしないか考えるのはあたりまえだよ。

ライセンスが増えるのが面倒ってことと、
ライセンスを把握して使用するべきってこととは、別の話だと思うよ。
現状、たくさんライセンスがあるんだから増やしたって大して違いは無いでしょ、なんてことじゃないよね。
まぁ、市販ソフトも含めてライセンスを統一した方が皆楽なのに、とは思うよ。

41 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:25:02 ID:LRhZ/V8Y
>>37
> ソフトだって Public Domainの一言だけだったら、訴訟などおこされた場合に
> 対抗できないんじゃないかと思う。 少なくとも免責事項などは入れておかないと
> ね。

Public Domain のソフトに訴訟……まぁあるかも知れない。
でもそれこそやっぱり個別に書くのではなくて、
Public Domain という概念をもっと肉付けした方がいいんじゃないの。
厳密な文書を公的に用意するとか。
じゃないと個別に漏れに対応しなきゃいけないし、個別に改訂を考えなきゃいけないじゃん。

42 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:29:13 ID:S1mtQBsM
少なくともNYSLで言えば、Wikiに書いてあるPublic Domainの説明やGPLのライセンスよりも明らかに短いんですが
それすらも読むのが面倒だから排除しろという事ですか?

43 :login:Penguin:2006/08/01(火) 18:30:25 ID:LRhZ/V8Y
>>34

44 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:20:47 ID:ekGY7S8p
結論
 Apacheが一番まとも

45 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:28:23 ID:MsxIevuX
>>39

ひょっとしてライセンス契約は法律行為だというのわかってないのかな?

> Public Domain って言ったら著作権放棄でしょ。皆だいたいそう思ってんじゃないの。

みなが思っててもだめなんだよ。
そもそも著作権放棄といっても、どの著作権をどのように放棄するのか明確じゃないでしょ。

1.財産権としての著作権(複製権などね)を放棄するのか、
2.放棄できないとされている著作者人格権を行使しない事なのか
3.その両方なのか

それを明確にしないとだめだって言ってるの。

ライセンスというのは契約行為つまり私法(民法など)上の法律行為とみなされるわけ。
Public Domainという言葉を契約行為に使用するためには、何らかの定義をしてやらないと
いけない。 法律用語として Public Domainて言葉があるのなら別だけどね。

NYSLは、まさにそれを実行してるわけよ。




46 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:40:07 ID:MsxIevuX
>>41

> Public Domain という概念をもっと肉付けした方がいいんじゃないの。
> 厳密な文書を公的に用意するとか。

そのためには 「Public Domainとは何か?」って説明する必要があるんじゃないの?
残念ながら公的に用意された厳密な文書はないよね。

だから個別にやっているわけじゃん。

Public Domainに関して公的な文書を作って それを使っていこうというのなら
それがいいかもしれないなとは思うが、さらに一つライセンスを増やすだけの
ようにも思えたりもしてw

たとえばNYSLを名称変更して Public Domain宣言 と呼ぶとか言ったら異議をを
唱える人も続出するかもしれんだろうし、難しいと思うよ。


47 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:49:19 ID:MsxIevuX
>>40

>GNU のアレに基づいて配布したいんだなってことは何となく分かる。
>でも多分、言葉の定義の統一ができているとは言えないでしょう?
>もしかして「あの」 GPL かも知れないし、そもそも GPL を知らない奴だって居るし。

それはなんの問題もないよ。
ライセンスは契約であるから、当事者間で取り交わされた文書が唯一無二のもの。
他の人が知っていようが、知らまいが関係ない。

その文書に記載されている事項が全て。 あっちのソフトのGPL文書も関係ない。
ちなみにGPLの文書内ではかなり綿密に用語定義をしているよ。まぁ作成に法律家も
関わってるから当然だとは思うが。


48 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:57:35 ID:P9LF4v1g
Public Domain 2.0

49 :login:Penguin:2006/08/01(火) 21:07:51 ID:AZelqzUq
>>47
License: GPL
とだけ書かれていてGPL文書が添付されてない場合の話じゃまいか。
そこでユーザーが、オレのよく知ってるGattenn Programmer Licenseだな、と
かってにガッテンしたら困ると…
まぁそんなもんはGPLソフトじゃないきがするのでそれでもいいのか。

50 :login:Penguin:2006/08/01(火) 21:50:46 ID:IadxYO07
>>49
一次著作者はGPLに従う必要がないのでそれで問題ない
派生物を作る人間はGPLの体裁を整えなければならないが

51 :login:Penguin:2006/08/01(火) 21:57:57 ID:Mba88TeU
GPLだって書いてあるだけのソフトじゃユーザーから「"Gatten Programmer Licence"だと思った」
といわれても太刀打ちできない

52 :login:Penguin:2006/08/01(火) 22:06:26 ID:i1vQPiQn
抽出 ID:MsxIevuX (4回)

必死杉

53 :login:Penguin:2006/08/01(火) 23:08:26 ID:N0O2mOmF
ID:LRhZ/V8Y

54 :login:Penguin:2006/08/02(水) 00:16:58 ID:T6RVx3eG
NYSLとPDSの違いは ttp://www.kmonos.net/nysl/ に書いてあるじゃん。

要するにPDSだと「元のソースに還元しろ」とか言われて、気楽に流用できんことがあるから、
「外野は黙っとけ」と言う意図を明確にしたものがNYSL。

55 :54:2006/08/02(水) 00:18:42 ID:T6RVx3eG
補足。
NYSLは「煮るなり 焼くなり 好きにしろ ライセンス」と言うより、
「煮るなり 焼くなり 好きにさせてやれ ライセンス」と言うべきかもしれん。

56 :login:Penguin:2006/08/02(水) 07:44:19 ID:Hun/tAtY
>>45
> みなが思っててもだめなんだよ。
> そもそも著作権放棄といっても、どの著作権をどのように放棄するのか明確じゃないでしょ。

> 1.財産権としての著作権(複製権などね)を放棄するのか、
> 2.放棄できないとされている著作者人格権を行使しない事なのか
> 3.その両方なのか

> それを明確にしないとだめだって言ってるの。

どの著作権って全ての著作権で、どのようにって未来永劫放棄でしょ、Public Domain は。
著作権者としての権利を放棄するんだから、何かを規定する権利も何もないってことを明示してるわけで、
明確にするも減ったくれもない状態だと思うんだけど。

> ライセンスというのは契約行為つまり私法(民法など)上の法律行為とみなされるわけ。
> Public Domainという言葉を契約行為に使用するためには、何らかの定義をしてやらないと
> いけない。 法律用語として Public Domainて言葉があるのなら別だけどね。

Public Domain の実績はたくさんあるんだから、何らかの定義はされてると思うよ。

> NYSLは、まさにそれを実行してるわけよ。

本当に NYSL を使いたかった人には福音かも知れないけれど、
Public Domain の定義の発展には何も寄与してないでしょう。
NYSL はもう名前からして Public Domain と別個のものとして定義されてるんだから。

57 :login:Penguin:2006/08/02(水) 07:44:36 ID:Hun/tAtY
>>46
> そのためには 「Public Domainとは何か?」って説明する必要があるんじゃないの?
> 残念ながら公的に用意された厳密な文書はないよね。

調べたことないけど、いろいろあると思うよ。日本には無いのかも知れないけど。

> Public Domainに関して公的な文書を作って それを使っていこうというのなら
> それがいいかもしれないなとは思うが、さらに一つライセンスを増やすだけの
> ようにも思えたりもしてw

その公的な文書が現在の Public Domain の理解とかけ離れた部分があって、
「Public Domain です。http://〜」みたいに参照できないのであれば、まさにライセンスを増やすだけだね。

> たとえばNYSLを名称変更して Public Domain宣言 と呼ぶとか言ったら異議をを
> 唱える人も続出するかもしれんだろうし、難しいと思うよ。

それは確かに、NYSL は NYSL でもう幾つか実績があるだろうからね。
本当に Public Domain じゃなくて NYSL にしたい人も居るかも知れないし。
今から選ぶ人に訊くぐらいしかできない。

58 :login:Penguin:2006/08/02(水) 07:44:53 ID:Hun/tAtY
>>47
> その文書に記載されている事項が全て。 あっちのソフトのGPL文書も関係ない。
> ちなみにGPLの文書内ではかなり綿密に用語定義をしているよ。まぁ作成に法律家も
> 関わってるから当然だとは思うが。

GPL って日本の著作権法に照らし合わされた形で作成されたのかな?
そうじゃなくてもそれなりに有効になるんなら、
各国の Public Domain 仕様もそれなりに有効になるんじゃないかな。

>>54-55
元々 Public Domain は「元のソースに還元しろ」なんて意味合いを持つものじゃないでしょ。
それなのに「元のソースに還元しろ」なんて話を聞くのであれば、
Public Domain はそうじゃないってことを啓蒙していく必要があるってことじゃん。
それを、Public Domain モドキを作ってそれに明示することで解決しようとしたって
そのうち Public Domain モドキも「元のソースに還元しろ」なんて言われる可能性もあるし、
そのときはよりマイナーな分啓蒙も難しくなって、本末転倒なんじゃないの。

59 :login:Penguin:2006/08/02(水) 07:45:07 ID:Hun/tAtY
とりあえず訊いておきたい。俺自身は

Public Domain < http://creativecommons.org/licenses/publicdomain/ >

ってやろうと思うんだけど、これはまず有効だよね?

60 :login:Penguin:2006/08/02(水) 08:58:50 ID:OLkfFGuc
SQLiteみたいなライセンスにする。
http://www.sqlite.org/copyright.html

61 :login:Penguin:2006/08/02(水) 12:11:30 ID:ywi79Tsi
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004397/
まあ読め。
特に巻末のGPL考察の部分。


62 :login:Penguin:2006/08/02(水) 14:59:46 ID:fdxRI2Fj
>>61
No. 80 (p. 74) から引用
> ...しかし,基本的に著作者人格権という概念がない米国法を前提として起草されたGPLには,
> 当然のことながら著作者人格権の行使に関する明文の規定はない。
> ?この点について,GPLに従う限りにおいては自由な改変を認めるGPLの趣旨から当然に
> 著作者人格権(少なくとも同一性保持権)を行使しない旨を要約したのだとする考え方もあり得なくはない。
> しかし,著作者人格権不行使特約は契約書上明文で記載されている場合であっても
> その有効性に疑問が持たれているので,明文の規定がない場合に意思解釈によって
> 著作者人格権不行使特約の成立を認めてしまうのは大いに疑問である。
> ?なお,仮にGPLの下にプログラムを公開したプログラマーについて
> 著作者人格権不行使特約の成立を認めた場合,
> どのような法的効果が生ずるのかという点について若干触れる。...

ってここの論理展開、疑問だから疑問って……。
他にも色々読んでみたけど、もう著作者人格権の放棄もできるようにすればいいんじゃねーの。
あれもできないこれもできないって権利じゃねーじゃん。

63 :login:Penguin:2006/08/02(水) 17:41:46 ID:Vrl/BXqb
GPL違反ソフトが配布されXPDF作者の著作権が今も侵害され続けています。皆さん助けてください!
http://www.new-akiba.com/netrunner/tools/regular/viw/regular-mangameeya.html

本スレ
漫画用画像ビューア マンガミーヤ MangaMeeya 9
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/software/1152205924/

64 :login:Penguin:2006/08/02(水) 18:49:23 ID:MaoQa4+o
>>58

> GPL って日本の著作権法に照らし合わされた形で作成されたのかな?
> そうじゃなくてもそれなりに有効になるんなら、

まずライセンス契約っていうのは、民法上の契約行為ね。

で、この契約は「契約自由の原則」というのがあって、両者が合意すれば
自由に決められる。

ただし、公序良俗に反したり違法となるような契約は無効とされる。

だからGPLが日本の著作権法に照らし合わせて作成されなくても、
日本国内法に抵触しない限り有効とされる。

ただ著作権法に関してはベルヌ条約が存在するから、その批准国の間で
通用するようにライセンス文書は練られてると思うよ。


65 :login:Penguin:2006/08/02(水) 18:56:18 ID:MaoQa4+o
>>59

有効だと思うよ。

パブリックドメインという言葉を使っているけど 二番目の段落で
その定義をしているからね。

ただURLを記して、「ライセンスはここを参照」というのはまずいかも。
ちゃんとその本文を同梱しとかないと、いつ消えてしまう、あるいは変更されて
しまうかわからんからね。


66 :login:Penguin:2006/08/02(水) 19:04:55 ID:MaoQa4+o
>>62

もともと著作権は芸術作品などのためのものだったからね。

著作者人格権は、作者名をかたったり、勝手に変更して作者の人格が貶められたり
するのを防ぐのが目的だから、オープンソースのソフトウエアにはなじまないんだよ。


67 :login:Penguin:2006/08/02(水) 19:10:00 ID:MaoQa4+o
>>49

GPLは配布の際にライセンス文書の添付を義務づけてるから、「これはGPLです」だけじゃ
ライセンス違反だね。

68 :login:Penguin:2006/08/02(水) 19:24:48 ID:MaoQa4+o
話は少し変わるが、GPLなどのライセンスはライセンス文書を添付して
配布してるけど、これとて有効性の問題をはらんでると思うんだよね。

市販ソフトのライセンスなどでシュリンクラップライセンス(開封したら
同意したとみなす)というのが契約として無効ではないか?(使用者が
同意したことにならない)という問題があったよね。

それで最近は「同意」ボタンを押さないとインストールできないソフトが
多くなってきてる。

そのうち GPLもライセンス文書表示して、同意ボタン押さないとソースが
展開されない・・・なんてことになったりして


69 :login:Penguin:2006/08/02(水) 21:34:53 ID:2l1Zs7BT
ID:MaoQa4+oは昨日のID:MsxIevuXか?
以前から「ライセンスは契約だ」と繰り返してるのはお前か?
リンク先の疑問を踏まえた上で「契約」と断言しているのか?

GNU Free Documentation License : 法的問題 : ライセンスの性質
http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Free_Documentation_License#.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.82.BB.E3.83.B3.E3.82.B9.E3.81.AE.E6.80.A7.E8.B3.AA


ちなみに俺は日本でも public domain は可能だと思っているよ。
少なくとも保護期間を終了させるという方法は誰にでも使えるw
パブリックドメイン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3

70 :login:Penguin:2006/08/02(水) 22:45:20 ID:MaoQa4+o
>>69

リンク先の主張は契約に必要な「申し込み」と「承諾」がないから「単独行為」
と解釈すればこの問題をクリアできるのではないか という主張に過ぎないと
思うが?

>ライセンスの範囲内では著作権の行使をしないという不作為債務を負うにとどまるに過ぎず、
>GFDLの内容も被許諾者の権利義務の変動を目的とするものではない。

ライセンスのなかに非許諾者の権利義務の変動を記載しているのにこの解釈は
ないだろう?と思ってるる ライセンスの中身を問題にしてるのにさ。

まぁこれは、今回の議論とはすこし外れるテーマなので いいや

>ちなみに俺は日本でも public domain は可能だと思っているよ。
>少なくとも保護期間を終了させるという方法は誰にでも使えるw

その方法について議論してるんだろ。

俺は Public Domainは不可能とは言ってないじゃん。
日本では Public Domainにする(俺は 「同等にする」という言い方してるが)には
著作者人格権の不行使を宣言しとかないといけないよ・・・と。 著作権放棄の言葉
だけじゃ財産権の放棄としか解釈されないよと言ってるわけ。

そういったことを文書にしたのが NYSLなんじゃないの? と言ってる。

それに対して、そんなライセンス作らなくても Public Domainと言うだけで
通用すると主張してる人が居るんだろ。 解釈が増えるとかなんとか言って・・・




71 :login:Penguin:2006/08/02(水) 22:51:07 ID:U54rQv4F
>>68
GPL は、使用するだけの人には何の制約も課してない。
だから、同意しようとしまいと、自由にソースを読んで使用して構わない。

GPL は、再配布に関して、特定の条件の下で許可するって宣言してる。
だから、同意して条件に従う人は再配布できる。
著作物を著作権者の許可なく再配布すると著作権法違反なんで、同意しない人は再配布できない。

基本的に、許可を出してるだけで、法律で規定された以上の禁止はしてないんだよ、 GPL。
だから、同意しない人の存在は別に問題にならない。

72 :login:Penguin:2006/08/02(水) 23:11:23 ID:MaoQa4+o
>>71

同意すれば許可する。同意しなければ許可がないから著作権侵害となる。
これは他のコマーシャルベースのソフトも同じ仕組みだよ。

同意しなければ、その契約(同意と許諾の行為)が不成立となるのも同じ。

あと著作権関係の話では「使用」と「利用」は区別しないといけないんだけど
俺もあまりできてないな・・・

「使用」 著作物を見る、読む、聴く など
「利用」 著作物を複製する、配布する、改変する

著作権がかかわってくるのは後者の方なんだよね。

余談ですまん


73 :login:Penguin:2006/08/02(水) 23:33:19 ID:jKgIu8SR
>>72
なんか>>72しか読んでないのだが気になるので。

>同意すれば許可する。同意しなければ許可がないから著作権侵害となる

意思主義をとる国かどうかで代わる気が。

>あと著作権関係の話では「使用」と「利用」は区別しないといけないんだけど

著作権ではなく所有権一般の話だと思うぞ。その意味では

>「使用」 著作物を見る、読む、聴く など
>「利用」 著作物を複製する、配布する、改変する

使用は売却する権利、利用は収益を上げる権利ということになるはずだ。

74 :login:Penguin:2006/08/02(水) 23:33:56 ID:cnS4RCo4
>同意すれば許可する。同意しなければ許可がないから著作権侵害となる。
インターネットで誰でも自由に(同意しなくても)ダウンロードできるようになってるなら
「使用」に関しては著作権者の許諾を得る必要はない。契約など必要ない。

素材集配布サイトの画像を、自分のサイトに使うときは著作権者に同意を得ない限り無理だが、
ブラウザで見るのは自由だからな。


75 :login:Penguin:2006/08/03(木) 02:23:16 ID:xRWt+aS+
>>72
多くの商用ソフトウェアは、著作権侵害にならないことを禁止しようとしてるでしょ。
リバースエンジニアリングしたり、私的な使用を目的として複製したり。
ライセンスに同意してない人がそういうことをした場合、違法行為じゃないんで、法的措置が取れない。
だから、「同意」した、「契約した」って形にして、そういう行為を契約違反にしようとしてるわけ。
それには法的に有効な契約を結ばせなきゃいけないんで、「同意ボタン」とかいろいろ考えてきた。

GPL はそういう類の制約はしないから、「同意ボタン」とかは必要ない。

76 :login:Penguin:2006/08/03(木) 19:38:26 ID:ddP22+Wg
必要なくても実際にはあるがな。 どうでもいいか。

77 :login:Penguin:2006/08/03(木) 20:30:27 ID:QZcJpAWN
>>75
> 多くの商用ソフトウェアは、著作権侵害にならないことを禁止しようとしてるでしょ。

多くのコマーシャルソフトは、著作権法でカバーできない部分をライセンス条文に
盛り込んで、それに反した行為をライセンス違反として契約解除の要件としている
のは理解してるよ。

それとは別に、ライセンスを受ける側に制限を科せるライセンスも、同様な意味合いを
持っているんじゃないかと俺は思ってるわけ。

たんに著作物の使用許諾の条件を記載しているにすぎない、という見方もできるのも
わかっているが、GPLの場合はかなり強力な制限と義務を科してるからねぇ・・・

まぁ法廷で争ってみないとわかんないってとこかな。

GPLの有効性とかその他に関しては、俺はあまり深入りしたくないんで この辺で
引っ込みます。

78 :login:Penguin:2006/08/03(木) 23:05:36 ID:hIqwfvto
>>69
お前、、、(ため息)
少しは勉強してからでかい口叩けや。
自分がどれだけ恥ずかしい発言したか、わかってねーだろ。

79 :login:Penguin:2006/08/04(金) 08:49:01 ID:EeukPXPD
>>77
ん〜、なんか噛み合わなかったね。

ライセンスが法律以上のことを要求してるって意味では、似てるとは言えると思う。
でも、 GPL が商用ソフトウェアみたいに、全ての利用者に契約を要求するとは思えない。
もともと改変・複製・再配布以外には何の制限もしてないし、無断でそういうことする人は著作権法違反で起訴できるし。


GPL は、単に一定の条件で許可するって宣言だから、有効性の議論にはあんまり意味がないと思う。
著作物を「利用」するには、基本的に権利者の許可が必要。
その許可を得るための手段の一つが、 GPL に従うこと。
GPL が無効だったり、従いたくなかったりするなら、権利者と交渉して許可を得ることになるだけ。

80 :login:Penguin:2006/08/05(土) 10:36:58 ID:ZPbusNto
天に向かって唾を吐くとは>>62のことだ。

>>79
民法の物権と債権と契約を勉強して、それから自分の書いたことを
読み返してみろ。
GPLは原則じゃない。
法律が原則。
それに対して種々の事象を当てはめて考える。


81 :login:Penguin:2006/08/05(土) 13:45:47 ID:nSdbUe2J
シュリンクラップもワンクリツークリ詐欺も無効なら、
ほとんどの契約なんて無効。契約として解釈しようとしていることが、そもそもの間違いだと思わないの?
著作物はすでに現状に追いついていない著作権法によってしか守られる事はないよね。

82 :login:Penguin:2006/08/05(土) 19:51:41 ID:ZPbusNto
>>81
生憎だが日本は法治国家だ。
お前の戯言が聞き入れられることはない。


83 :login:Penguin:2006/08/05(土) 20:00:23 ID:ysFChW9A
>>82
法治国家?それがどうかしたのか?
お前の国は法治国家じゃないみたいだな

84 :login:Penguin:2006/08/05(土) 20:35:23 ID:DrANa5Js
>>80
> 天に向かって唾を吐くとは>>62のことだ。
子供じゃないんだから、自分で考えようよ

85 :login:Penguin:2006/08/05(土) 20:52:43 ID:ixXJwNGb
無意味なスレで無意味な語り合いをする贅沢者達に栄光あれ

86 :login:Penguin:2006/08/07(月) 11:59:51 ID:nHudzpi1
ttp://www.sony.jp/products/Professional/security/support/service/firmware.html
これってライセンス違反?
uClinux使ってるみたいだけど。。。

87 :login:Penguin:2006/08/07(月) 12:10:11 ID:oJsLYl/b
>>86
製品にuCLinuxのソースもしくはソース提供方法の記載が付属していて
ファームウェアはuCLinux上の1アプリとして独立しているなら違反ではない

88 :86:2006/08/07(月) 12:19:20 ID:nHudzpi1
87>>レスありがとう

GPLなuClinuxとGPLでないソフトを配布しているとして、
上のサイトに掲載されているソフトウェア使用許諾書って問題なのでは、、、と思って

89 :login:Penguin:2006/08/07(月) 16:10:07 ID:igPbGbaK
>>81

>シュリンクラップもワンクリツークリ詐欺も無効なら、

両者が合意してれば無効ではないんだよ。
口約束だろうと、シュリンクラップだろうとね。

シュリンクラップなどの場合は、使用する側が「俺は合意してないんだ」と
言い張った場合、「開封すること=合意」だとライセンスする側が主張
できるかどうかという話なんだよ。



90 :login:Penguin:2006/08/07(月) 19:35:25 ID:XFchLcDY
「なぜ昔はソースが公開され、それを読んで改造する人がいたのに最近は減ったのか?」
という問の答えは、
「むかしは各社のワークステーションがそれぞれUNIX方言なOSを使っていたので、
ソースを公開してもらって、皆が自分のところのワークステーションで動くように
書き換える*必要があった*」
と言う要素が最近は減っているというだけ。

91 :login:Penguin:2006/08/08(火) 12:57:36 ID:hiCpHP60
ttp://www.yamdas.org/column/technique/rmsonp2pj.html
この人、もはや偏屈の域をはるかに超えてるね。翻訳のせいだろうか…

92 :login:Penguin:2006/08/08(火) 23:40:30 ID:DhyJxSUQ
>>91
お侍さんみたいだな。

93 :login:Penguin:2006/08/08(火) 23:55:53 ID:0D83Vz5+
「著作権法が人々が共有を行うのを禁じるのなら、著作権法が間違っている。」
共産主義の神様だ。
関係ないけど中国って全然共産主義じゃないないなぁと思う。

94 :login:Penguin:2006/08/09(水) 00:06:23 ID:Q5SmRAWa
>91
>「著作権法が人々が共有を行うのを禁じるのなら、著作権法が間違っている。」

ならGPLが共有を行うのを禁じるのなら、GPLが間違っているという訳だな!

…勿論GPLは共有を禁じていないし、著作権法も禁じてはいないが。
(両者とも条件付で認めている)

95 :login:Penguin:2006/08/09(水) 00:49:18 ID:Q5SmRAWa
>91
>「大衆が公開された作品を利用するのを技術的に制限するものである。それは根本的に不当だ。」

「ライセンス」も制限かけてるのだが、それも不当だと言うのだろうか。
それとも「技術的」ではないから不当ではないのか?

ライセンスもDRMも制限するために存在するが、それ自体が不当なのではなく、
それによって制限をかける事が不当なのだろうに。

どうもあの御仁は自分の言動を省みる視点が欠けてる気がする。
そのうち道を踏み外しそうな匂いがするんだよなァ…

96 :login:Penguin:2006/08/09(水) 01:14:08 ID:gO8W1TzH
GPLが動的リンクまで二次著作物(派生物)とみなすなら、GPLが間違っている。

97 :login:Penguin:2006/08/09(水) 01:29:35 ID:ZlyXbt8y
GPLの場合、動的リンクは派生物とみなすが、OSやコンパイラに付随してるコンポーネントとの
動的リンクはOKらしい。
ややこしいが。

98 :login:Penguin:2006/08/09(水) 01:44:33 ID:pJ+9rAAh
susieみたいにある意味規格化されてる物に侵入すればやりたい放題だな

99 :login:Penguin:2006/08/09(水) 07:52:44 ID:u+ppp8Y7
GPL は何かを新しく二次的著作物と規定したりはしない。
法律が認める全ての二次的著作物に対して、リンクの方法を問わず権利を主張してるだけ。
実際にどこまでが派生物かってのは法律や裁判所が決めること。

100 :login:Penguin:2006/08/09(水) 08:15:47 ID:F3izDFeK
>>99
もちろん、そのはずなんだが、実際は・・・

101 :login:Penguin:2006/08/09(水) 08:20:36 ID:5kNczfTC
GPLはただで乞食ユーザーにソフトばら撒いて味方につけて
開発者を叩かせる空前絶後に糞なライセンスだよな。

102 :login:Penguin:2006/08/09(水) 08:25:03 ID:Bk6xMp9r
>>101
GPLと違って違反しても叩かれないライセンスって何?

103 :login:Penguin:2006/08/09(水) 19:32:20 ID:nZG8sgDU
>>102
BSD

104 :login:Penguin:2006/08/10(木) 01:42:55 ID:9jnCHmYt
オプソ支援者の多くは、ライセンスの壁が無い(低い)世界を
夢見ていると思うのだが、RMSは違う世界を夢見てるようですな。
あの御仁は結局新たな壁を増やしてるだけだし…

105 :login:Penguin:2006/08/10(木) 01:49:04 ID:m4mBuKhN
RMSもOSIとは仲悪いんだけどな

106 :login:Penguin:2006/08/10(木) 22:03:09 ID:X5BCVyct
> オプソ支援者の多くは、ライセンスの壁が無い(低い)世界を
> 夢見ていると思うのだが、
それはただのタダ乗り厨だろ。

107 :login:Penguin:2006/08/11(金) 08:10:46 ID:U5j2Bt+r
相手を制約したくないし、制約されたくもないって思想で別に
タダ乗り厨ってわけではないと思うが?


108 :login:Penguin:2006/08/11(金) 08:28:39 ID:TXob6ZFr
GPLは思想として普通にキモイ

109 :login:Penguin:2006/08/11(金) 09:52:04 ID:Ew6dKP7F
まぁ、ただ乗りされるのが気に入らないとか、それで金儲けされるのがイヤだ
とかいう感情自体、「このソフトは俺たちの物だ」っていう所有意識からくるもの
だからな。

Public Domainの思想とは相容れないものだと思う。


110 :login:Penguin:2006/08/11(金) 13:03:06 ID:VQdbMDah
Public Domainにするなと制約してるわけじゃないしな。
自分が作ったソフトについては、信念に従ってご自由にどうぞ、と。
他人が作ったソフトについては、相手の意思を尊重しましょう。

111 :login:Penguin:2006/08/12(土) 19:27:32 ID:oph21Chv
アンチGPL運動でもしたら?w
2chで愚痴たれてるのがせきのやまだろうけど
行動力がないねえw、ストールマンの行動力を見ならったらどうだw
アンチくんたちよ

112 :login:Penguin:2006/08/13(日) 03:19:03 ID:7Xl4iH0X
>111
ではストールマンを見習って嫌がらせをしよう。

113 :login:Penguin:2006/08/13(日) 15:37:20 ID:SNtybT0v
>>105
http://www.yamdas.org/column/technique/fsffj.html
FSFとOSIの対立っつーとこれとかか。

114 :login:Penguin:2006/08/13(日) 22:33:24 ID:euV/JAkw
ミーヤがpdf部分を削らずそのまま公開停止にしたのは、
Intelライブラリの件以外にもソース公開なんてしたくない、
という作者の本音が先にあったからでしょう。
彼は「今後は可能であれば〜」と語っていますが、
ミーヤは永久にバージョアップされることはありません。
彼にとって、ソース公開は「可能ではない」からです。
こんなくだらない一件でミーヤは終了してしまいました。残念です。
これもすべてGPLのせいです。ぜひGPLを殺してください。
そしてRMSを。
ところで今、リナザウのソフトは酷い飢餓状態にあります。
リナザウのソフトは強制GPLなので、要求されたらソース公開を
断れない、嫌でも配布するしかないというバカライセンス制度が
君臨しています。まったくナンセンスですね。
自由なはずのライセンスが開発者の足を引っ張ってどうするんでしょうか。
この環境が障害になり、現在リナザウで良いソフトが生まれる
可能性はありません。
これもすべてGPLのせいです。ぜひGPLを殺してください。
そしてRMSを。


115 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2006/08/13(日) 22:47:37 ID:mhHXUykF
>>114
1. GPL はん二次利用が自由なライセンスを目指しているわけではない
2. リナザウそのものが飢餓状態
3. マンガミーヤが公開停止になったのは作者の問題

ソース公開が可能でないなら、GPL のライブラリを使わなければいい

116 :login:Penguin:2006/08/14(月) 01:42:08 ID:/CEoighl
GPLかどうかなんてライセンスみないとわからんからな。
うっかり使ってしまったんだろう。
確かにこれは作者の問題だが、そもそも絶対に何かの問題を
起こさない作者なんているのだろうか?
人間は失敗するものだ。
うっかり使ってしまったから公開停止なんて自体は
望ましくないよな。たとえ作者の失敗であっても。

117 :login:Penguin:2006/08/14(月) 08:32:29 ID:+dqfApEJ
>>116
> GPLかどうかなんてライセンスみないとわからんからな。
だからライセンスは必ず確認しなきゃいけないよね。

> うっかり使ってしまったんだろう。
「いわゆる確信犯的な部分もありました」って言ってるから
うっかりじゃないんじゃないかな。
http://66.102.7.104/search?q=cache:8auGnoz9QwoJ:db23c.dnsalias.com/MangaMeeya/

118 :login:Penguin:2006/08/14(月) 20:02:17 ID:d0DOxvy3
>>117のリンク先読んだけど、
作者自身が「わざとやった」って言ってるなら擁護する余地ないな

119 :login:Penguin:2006/08/14(月) 21:09:25 ID:wdtHZ9Nq
うっかりとかあんのw世の中へぼいのがいっぱいいるんだなw
ライセンスも確認できないプログラマがいるのかよw

120 :login:Penguin:2006/08/14(月) 21:51:52 ID:/CEoighl
>>117
確かにわざとなら擁護できんなw
>>119
趣味でプログラムやってるならわかるだろうが、
「#include <〜>」って1行書くだけでライブラリが
使えたりするからいちいちライセンス確認してない
ことは多い。確認も難しいライブラリがある。
それでも普通は調べるけどな。

121 :login:Penguin:2006/08/14(月) 23:04:42 ID:NiJ2nVKv
1000行のコードの500行目くらいでGPL宣言とかあったら笑える

122 :login:Penguin:2006/08/15(火) 00:01:53 ID:wdtHZ9Nq
このスレにまともなプログラマいないなw

123 :login:Penguin:2006/08/15(火) 00:27:19 ID:Pf9v3ofV
まともじゃないプログラマが趣味で書いた
プログラムが役に立つこともあるから、やっぱり問題だな。
マンガミーヤってのも一応ユーザーがいたんだろ。

124 :login:Penguin:2006/08/15(火) 00:46:49 ID:kaPRKzKJ
OSやコンパイラに付随するものは適用例外、ってのは
例えばlibc.soだとかはlibm.soだとかは例外になりうるってことよね?
実際glibcはGPLじゃないし。
iccに付随するライブラリもそういう意味では大丈夫じゃねーの。

やっぱどっちかというと、>>114にあるみたいに公開したくないだけのような
感じがするけど。。。


125 :login:Penguin:2006/08/15(火) 00:56:37 ID:Pf9v3ofV
え?マジでiccに付属するライブラリなのか?
じゃあ、大丈夫じゃね?

126 :login:Penguin:2006/08/15(火) 02:13:50 ID:MoAMgEC5
つーか、プログラムするようなやつなら、メジャーなフリーソフト
のライセンスなんか普通知ってるw
だいたいプログラマがフリーのライブラリ使うといったって
なんだかんだいって、メジャーなライブラリ使うしね
xpdfのライセンス知らないとか、xvidのライセンス知らないとか
zlibのライセンス知らないなんて、プログラマでありえねえw


127 :login:Penguin:2006/08/15(火) 02:17:59 ID:Pf9v3ofV
xvidのライセンス知らない実例はあったがなw

128 :login:Penguin:2006/08/15(火) 02:40:43 ID:QHAu2rHa
よもすえじゃw

129 :login:Penguin:2006/08/15(火) 13:22:07 ID:yq4Qcx46
前のスレではすれ違いだったので質問し直します。

GPLなソフトのソースを隠して別なソフトですと言ってバイナリだけ売っても、
GPL違反は立証できないんんでしょうか?

130 :login:Penguin:2006/08/15(火) 13:28:02 ID:bl0vH7pp
そうですね

131 :login:Penguin:2006/08/15(火) 13:29:06 ID:NE6oJ5Dn
>>129
バイナリに含まれる文字列から発覚、なんてのはたまに聞くね。
http://slashdot.jp/articles/05/12/12/0933235.shtml
http://slashdot.jp/developers/05/03/21/0947253.shtml

132 :login:Penguin:2006/08/15(火) 14:09:39 ID:zZzMY8Mc
アセンブラバリバリのソースをパクってもばれやすいね.

133 :login:Penguin:2006/08/15(火) 15:01:58 ID:QHAu2rHa
>>129
発覚しない自身があるなら、やるべし
発覚したときは、まあ、そのときのお楽しみってことで

134 :129:2006/08/15(火) 15:05:16 ID:yq4Qcx46
ありがとうございます。
実はGPLなソフトを書いて売って一人で生きていくことを考えています。
配布ページ、ソースコードを載せたページにAdSenseかなんか付けて。
これが無茶な考えかどうか、というのが質問の動機です。

パクられたらパクリ返せばよいと思っていたのですが
>>129のようなことをされるとお手上げなので。

135 :login:Penguin:2006/08/15(火) 15:20:27 ID:/p++UYJq
>>134
ネギを持ったカモになりませんか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060130/228129/

136 :login:Penguin:2006/08/15(火) 15:29:56 ID:NE6oJ5Dn
>>135
バイナリのチェックできないなら意味ないじゃん。

137 :login:Penguin:2006/08/15(火) 15:55:44 ID:ic4B9Yw7
>>134
無理じゃね? GPLつーのは
「どんどんパクってね。逆にパクるの阻害したいなら使っちゃダメよ」
という考え方だよ。基本的に。

138 :login:Penguin:2006/08/15(火) 18:58:07 ID:MBkrXgB3
「僕、パクるの阻害したくないからパブリックドメインにしたいんだ」って人もGPLを
使っちゃいけませんw

139 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:23:56 ID:QY12JOqD
ハブリックドメインてのは、他人が拾って俺のだパクるなって勝手に言っても合法なんだね。
結果、そのほかの他人がパクれなくなるからGPLではアウトつーことらしい。

140 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:26:49 ID:MBkrXgB3
そういう問題じゃないよw
パブリックドメインをBSDにしても成り立つし、
その他のオープンソースライセンスでも成り立つからw

141 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:31:56 ID:R4TH6jiK
追記。
ちなみは以上は欧米(特にアメリカ)の話。
むこうは著作権を「俺のだ」と宣言する(copyrightの表記)時点で著作権が発生し
宣言しなけりゃ(著作権を放棄すれば)パブリックドメイン(誰のものでもない公共のもの)になる。
逆に拾ってきて「俺のだ」というのもアリらしい。で、GPLによるソフトの権利保護ってのは
このへんから始まっている。

日本では著作権は宣言しなくても著作した時点で勝手に発生し、さらに放棄できないので
法律上、日本製のソフトウェアを含む著作物にはパブリックドメインと状態は存在しない。

142 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:36:58 ID:MBkrXgB3
だから論点ズレてるって。

143 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:39:10 ID:R4TH6jiK
なるほど、「「僕、パクるの阻害したくないからパブリックドメインにしたいんだ」って人は
GPLと無関係に日本の政府・立法府を批判すべきだと、そういう話だねw


144 :login:Penguin:2006/08/15(火) 19:43:59 ID:R4TH6jiK
ちなみに、BSDや他のオープンソース系のライセンスはGPLに対して
「パクるの阻害しちゃいかん」というルールが微妙に緩くなっており
「商売も生活もあるから、こういう場合はバクるのダメ」という追加ルールを認めている。
で、どこまで認めるかで対立になっているんだね。


145 :login:Penguin:2006/08/15(火) 21:19:44 ID:0lXx+pS2
こむずかしいこと言う前に、ヴェルヌ条約とかの経緯押さえとこうぜ

146 :login:Penguin:2006/08/15(火) 22:27:25 ID:0lXx+pS2
なんでヴェルヌなんだ。ベルヌ条約ね。
著作権発生の無方式主義はこれで定めています。
アメリカは1989年にベルヌ条約を批准しています。
以降、Copyright表示がなくても著作権は発生し、
保護されることになりました。(ただし、訴訟の要件等で
あったほうがいい事情はあります)

147 :login:Penguin:2006/08/15(火) 22:54:24 ID:YjOJqktt
で、だ。GPLを含むオープンソース系ライセンスの問題点は「プログラマの給料」すなわちを
ソフトウェア会社の儲けをどこからひっぱるか?ということにつきるんだね。
売り物をただでしかも詳しい設計図つきで配るわけだから、まともやったら
儲けなんかでるわけないと。
だからBSDなんかはせめて名前はのっけてよ消さないでよ、名を売りゃ
ベンチャーキャピタルから金ひっぱれるから、と、いわゆる宣伝条項に走ったし
他のライセンスもギリギリのところで工夫してGPLを拡張したわけだ。
まぁ、この拡張が見方によっては後退でパクりの阻害になるっちゅうのが
原理主義の主張なわけ。
しかし、だよ。最初に言った構造的な問題ってのはそれこそ共産主義でもなけりゃ
なかなか解決されそうにないのが悲しい現実。
ここ数年、SUN、IBM、Intel、なんちゃらかんちゃらというBigPlayerが
Linux(つーかオプソ)に接近支援しているわけだけども、これも見方を変えれば
そいつらの大半がハードベンダであるつーのが大きいだろね。連中にしてみりゃ
オープンソースだろが自家製だろうが、ドライバなりなんなり自社製ハードを
売るためにゃ提供せにゃなならん。むしろ本業のハード製造の秘伝にかかわる部分でなけりゃ
仕様を公開してどっかの奇特なだれかさんにがんばってもらえるならそれが本望なんだろね。
その上結果としてDBでも開発環境でもなんでもかんでもソフトウェアがユーザに
ただで提供でき、世間のコンピュータ関連の需要が増えてハードがばんばん売れれば
万々歳なわけ。
当然、世の(サラリーもらってる)職業プログラマは面白くない。なんせ
オプソつーのはプログラマのただ働きを正当化する構造でしかないわけだ。
おもしろくねーから、2chで浮き上がったGPL厨を叩くしかねーわけで
この板が雰囲気がよくなるわけないのは最初からきまったようなもんなんだね。

148 :login:Penguin:2006/08/15(火) 23:09:42 ID:+td+zvnC
GPL違反者には家に放火して庭で切腹する見せしめが効果的。まで読んだ。

149 :login:Penguin:2006/08/15(火) 23:50:45 ID:QRqVeazf
GPL牛には家で肉を解体して庭でバーベキューする見せしめが効果的。まで読み飛ばした。

150 :login:Penguin:2006/08/15(火) 23:52:11 ID:Fc+brqD0
GPLを叩くのは無能な職業プログラマ。まで読んだ。

151 :login:Penguin:2006/08/15(火) 23:59:44 ID:mUlu5D5q
GPLを叩くのは神の敵なので殲滅すべし。まで読んだ。

152 :login:Penguin:2006/08/16(水) 01:52:38 ID:PBSffsvB

GPLのコードをパクってPDSに付け替えて配布すりゃいい。
ようするに今までGNUが商用ソフトに対してやってきた事そのままだ。
誰もが自由にパクれるソフトをライセンスに関係なく、
それこそGPLの様なソース公開義務という縛りもなく自由に配布できる。
これこそが真の自由だ。
RMSはちょっとあたまおかしい。

153 :login:Penguin:2006/08/16(水) 01:55:56 ID:gLvYq8H3
>ようするに今までGNUが商用ソフトに対してやってきた事そのままだ。
>ようするに今までGNUが商用ソフトに対してやってきた事そのままだ。
>ようするに今までGNUが商用ソフトに対してやってきた事そのままだ。
>ようするに今までGNUが商用ソフトに対してやってきた事そのままだ。

154 :login:Penguin:2006/08/16(水) 01:59:30 ID:jASEcSuV
>>152
共産主義者乙

155 :login:Penguin:2006/08/16(水) 02:08:18 ID:PBSffsvB
これを自動化するには、
GPLのソースコードを変形するソフトを作ればいい。
コードをパースして、意味が同じになるように
再配置するプログラムを作る。
再配置すれば当然、全く違うバイナリが生成される。
こうすれば>>135のような糞ツールにも検出できないだろう。
もちろん、巧みに偽装された「GPLである」というシンボルは
刈っていく必要があるだろう。
その作業はまるでウィルス駆除の様だ。
これをネットにPDSとしてばら撒くのだ。

156 :login:Penguin:2006/08/16(水) 02:12:43 ID:i/xjsu1p
>>152
その時点でGPL違反だな。

157 :login:Penguin:2006/08/16(水) 02:33:26 ID:1pK/v5ws
>>147
職業プログラマはSUNとかIBMとかIntelとかに就職すればいいってことだな!

158 :login:Penguin:2006/08/16(水) 02:57:11 ID:+nIGe7Gh
プログラマに対してもGPL感染するようにライセンスを改変すればいいんじゃね?
GPLに接触したことのあるプログラマはその存在自体がフリーとして扱われ、
ユーザーが自由に使えるようになると。

159 :login:Penguin:2006/08/16(水) 10:40:35 ID:CiegnulS
>>154
むしろ、生産手段の私有を認めないGPLの方こそ共産主義

160 :login:Penguin:2006/08/16(水) 13:04:36 ID:bU4B9nq/
>>157
それもあるけど普通にWindowsプラットフォームとかで働けばいいんじゃね?
わざわざLinux板にきてWindows!Windows!LinuxにはVisalStudioがないからダメだ、
GPL厨はぶっ叩いて狩りつくせ!とかいってのはきっとそういう人たちでしょうな。
まぁプログラマ30歳限界説なんつーのもあってそういう人たちの不安はわかる気もするけどね。

161 :login:Penguin:2006/08/16(水) 13:06:44 ID:CLjm/8LM
>まぁプログラマ30歳限界説なんつーのもあって
これなんてマスゴミ脳?

162 :login:Penguin:2006/08/16(水) 13:08:13 ID:bU4B9nq/
こりゃまた過敏な反応。乙。

163 :login:Penguin:2006/08/16(水) 14:41:27 ID:i/xjsu1p
>>161
意外と当たってると思うけど>30歳限界説

でも、できる香具師は年齢あまり関係なく、
できない香具師はさらに年齢関係ないと思うよ。

164 :login:Penguin:2006/08/16(水) 15:23:20 ID:U876pM3V
30歳限界は単に日本の業界の構造問題

165 :login:Penguin:2006/08/16(水) 15:44:58 ID:wBC5/D1g
ライセンスというのは基本的に開発者の為の物であるはずなのに
事GPLに限ってはクレクレ乞食私刑団ばかりが大声で語っているというのが興味深い現象ではある。

166 :login:Penguin:2006/08/16(水) 16:23:50 ID:3wK4v7hT
どうしてそう思うの?

167 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:02:54 ID:eRVYZ1Eg
クレクレ共産主義者を殺す武器が永久私有GPL

168 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:16:05 ID:CiegnulS
GPLは私有して稼ぐのを防いで、共有しようとしてるじゃん。
GPLこそ共産主義者。

169 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:24:25 ID:eRVYZ1Eg
GPL以外はソースを永久私有できない共産主義ライセンス

170 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:30:52 ID:CiegnulS
>>169
さて問題ですw

GNU一般○○使用許諾

○○に入る言葉を埋めよw

171 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:34:12 ID:eRVYZ1Eg
>>168
>私有

なるほど

172 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:39:57 ID:CiegnulS
「私有して稼ぐ」ことを禁止する。
GPLはまさに共産主義。

173 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:42:05 ID:eRVYZ1Eg
共産主義者はGPLの私有に反対ですか
なるほど

174 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:51:40 ID:CiegnulS
誰もそんなこと言ってないが。

175 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:52:07 ID:eRVYZ1Eg
GPLはソースを永久私有し、そのソースを広く宣伝し、別ライセンスで売る

176 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:52:19 ID:CiegnulS
思いつきでしゃべらずに、相手の言ってる意味をちゃんと考えよう。

177 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:54:02 ID:eRVYZ1Eg
クレクレ共産主義者は永久私有GPLに反対ですか

178 :login:Penguin:2006/08/16(水) 17:58:06 ID:eRVYZ1Eg
共産主義者はGPLソースの宣伝や試食も反対か
なるほど

179 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:02:05 ID:CiegnulS
GPLが要求するソースの公開は、私有とは違う。
他の人もソースを持つわけで、そういうのは共有という。
ソースを公開しないで自分だけで持つのを私有という。

180 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:04:55 ID:eRVYZ1Eg
共産主義者はGPLソースの自由な宣伝に反対ですか

181 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:08:38 ID:CiegnulS
君の言う「永久に私有する」というのは、一体誰が私有するんだい?
「宣伝」とは誰がなにをすることを指しているんだい?
なんだか知能の劣ったロボットと話てるみたいw

182 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:13:26 ID:eRVYZ1Eg
GPLは製造者が永久私有し、それを広く宣伝し、別ライセンスで売る
アンチGPLの共産主義者は基本も知らない馬鹿

183 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:38:36 ID:CiegnulS
製造者?ああ、プログラムの作者のことかねw

疑問1 公開しないでCDに焼いておくのは私有ではないのか
疑問2 ソースを公開していろんな人がソースを保有したら、私有ではなくて共有ではないのか
疑問3 「広く宣伝」とは何のことを言っているのだろうか。
    製造者(wがソースを公開することを言っているのだろうか。
    だとすると、このスレの誰がそれを批判したのだろうか。
疑問4 「宣伝したものを別ライセンスで売る」とはどういうことだろうか。
    GPLのソースをGPLじゃないソースにして、その上売るということだろうか。
    そんなことはGPLのライセンス上、出来ないはずだが。

184 :login:Penguin:2006/08/16(水) 18:56:57 ID:eRVYZ1Eg
>>183
過去ログ読め
GPLでソースを宣伝し別ライセンスで売ってる会社は誰でも知っとるから
GPLはそれが出来るから、ただしそれが出来るのは製造者だけ
だいたい普通の会社は個別にGPLの作者と交渉して売ってもらうんだよ
すべては金しだい

185 :login:Penguin:2006/08/16(水) 19:22:21 ID:Zkol9SZh
結論:揉め事を避けたかったら、GPLは避けるべし。

186 :login:Penguin:2006/08/16(水) 19:23:01 ID:IdgvC7MZ
日本人ならサッカー応援しろよ

187 :login:Penguin:2006/08/16(水) 19:28:29 ID:8Da7DbEv
>179
かなり私権への理解が危なっかしいな。
共有というより権利が継承される体系なんだが。
共有という意味ではむしろMSのシェアードソースの方が言葉通りの体系だ。
ttp://www.microsoft.com/japan/sharedsource/default.mspx


188 :login:Penguin:2006/08/16(水) 21:35:53 ID:U876pM3V
>>185
他のライセンスなら揉め事が避けられるというわけではない
揉め事を避けたかったらこの世から去るしかない

189 :login:Penguin:2006/08/17(木) 00:34:52 ID:oUSPW9B/
この世から去る事自体が揉め事を起こす罠

190 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:12:58 ID:xw3vZb3k
GPLの問題点
・「最初に作った奴」以外の労働に対する対価が保証されていない
・GPLでない物に対し攻撃的。

村に例えるなら、
・地主と地主に付き従う子分達ばかり優遇され、小作農が酷使されている。
・嫌なら出て行けと言うが、出て行けば容赦なく攻撃される。

小作農が殿様(RMS)の陰口叩くのも当然だべさ。

191 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:14:28 ID:tSsfcow9
馬鹿すぎ

192 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:18:52 ID:Q6dw9FWK
>>191
kwsk

193 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:23:25 ID:openQvft
>>190がどうゆう世界に住んでるか気になる。
具体的に何されたんだろう

194 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:40:05 ID:1Ek0hIni
>>190
> ・「最初に作った奴」以外の労働に対する対価が保証されていない
保証されてるライセンスってどんなのがあるの?

195 :login:Penguin:2006/08/17(木) 01:50:46 ID:CChELPYz
小作農とニートを一緒にするなよ。失礼すぎ。

196 :login:Penguin:2006/08/17(木) 02:20:39 ID:GYfqzIHB
GPLのプログラムを作る奴はニートと変わらんと。

197 :login:Penguin:2006/08/17(木) 02:39:33 ID:eEQCJDmF
RMSが死ねばGPLも無効になるかな
早く死んでくれないかなあ

198 :login:Penguin:2006/08/17(木) 02:56:21 ID:+d0SiipC
誰か壊れた>>197に薬を頼む。

199 :login:Penguin:2006/08/17(木) 05:11:20 ID:65v9n1Vs
>>190
>・「最初に作った奴」以外の労働に対する対価が保証されていない
kwsk

200 :login:Penguin:2006/08/17(木) 07:11:26 ID:vkcJcPEr
単にオリジナルは「GPL以外でもライセンス可」というオチ禁止な。

201 :login:Penguin:2006/08/17(木) 07:33:03 ID:EcOnM6FW
>>197
マジレスするとまっとうに処理したGPLの著作権保持者はThe Free Software
Foundationになるので、RMSの生死は関係ない。まあ仮にそうだったとしても
死後50年は有効だし。むしろFSFという法人に権利を移管していることで、
ソフトウェアの作成から50年で著作権が切れることに感謝したほうがいいな。


202 :login:Penguin:2006/08/17(木) 10:30:23 ID:jJbNRN2G
>>201
メンテされ続けているコードの場合メンテされた部分の著作権が新たに発生するから、50年でGPLが切れるということは無いと思う。
メンテ終了後50年で切れるというのは確実だと思うけど、ソフトウェアとしての価値はまったく無くなっているだろう。

203 :login:Penguin:2006/08/17(木) 10:51:59 ID:9FFf1Wg3
GPLそのものの著作者と、GPLでライセンスされるプログラムの著作者を混同しているように感じるのは俺だけだろうか。

204 :login:Penguin:2006/08/17(木) 19:34:50 ID:vkcJcPEr
ライセンスの文言自体は著作物として扱わないんじゃないだろうか。
でないとライセンス文のライセンス(以下再帰略

205 :login:Penguin:2006/08/17(木) 19:49:50 ID:1Ek0hIni
>>204
GPL の最初に Copyright (C) 表示あるじゃん。

206 :login:Penguin:2006/08/18(金) 09:55:04 ID:x/DwdVQo
>ライセンス文のライセンス
この利用許諾契約書を、一字一句そのままに複製し頒布することは許可する。
しかし変更は認めない。

207 :login:Penguin:2006/08/31(木) 18:02:19 ID:/IGYMmgU
GPLにまつわる10個の誤解
http://opentechpress.jp/opensource/06/08/31/0233200.shtml

208 :login:Penguin:2006/09/01(金) 00:36:06 ID:axkA70U+
>207
6.でツール類も提供しなきゃならんと言い切ってるが、
「ツール」にコンパイラは含まれるのだろうか?

209 :login:Penguin:2006/09/01(金) 02:35:47 ID:qNOGpMpd
>>208
ちゃんと GPL の 3. に書いてあるよ。

210 :login:Penguin:2006/09/01(金) 06:51:16 ID:+Oi3c99t
http://opentechpress.jp/opensource/06/08/31/0233200.shtml
>GNU General Public License(GPL)は最も広範囲に用いられている
>ソフトウェアライセンスの1つだが、同時に最も誤解されている規約であることも
>間違いがないだろう。こうした誤解の中には、反対派によるプロパガンダ活動に
>起因している部分もあるが

このスレのことかw

211 :login:Penguin:2006/09/15(金) 16:51:28 ID:1fCSI81v
ゲームのプログラムをGPLにして、データは自由には取り扱わせない、という
ことは合法ですか?

自由には取り扱わせないの内容としては、
1 そもそもデータはサーバに置いてしまって認証しないと取れない。認証用の鍵は再配布禁止。
2 データは暗号化した状態でプログラムといっしょに配布し、復号鍵は別に配布。復号鍵は再配布禁止。

ここでいっているデータは、画像やシナリオのスクリプトなどです。


212 :login:Penguin:2006/09/15(金) 17:02:15 ID:myuAcIdm
GPLな動画プレーヤーで再生する動画がGPLである必要はない

213 :login:Penguin:2006/09/15(金) 20:28:30 ID:LAVPk4H7
合法ってw
せめてライセンスに当てはまりますか?みたいに聞こうよw

214 :login:Penguin:2006/09/15(金) 21:00:54 ID:FFsb1YMj
日本でGPLで裁判起こったことある?
大騒ぎするネタにはなってるけど、うやむやのしか知らない。

215 :login:Penguin:2006/09/17(日) 21:51:35 ID:o5ekcRVz
GNU GPLv3 Discussion Draft 1 日本語訳http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/05/195246

216 :login:Penguin:2006/09/18(月) 21:38:36 ID:RHcXQ9hH
>>210をテンプレいれとけよw
阿呆がまたFUDしだすぞ

217 :login:Penguin:2006/09/18(月) 22:54:40 ID:TiRJP/MW
結論:
 誤解した信者に絡まれたり、揉め事に巻き込まれたくないならば、
 GPLには手を出さないのが安全。
 商用、BSD、Aacheなど他にもあなたの目的を達成できる
 ライセンスがきっとある筈。

218 :login:Penguin:2006/09/18(月) 23:23:14 ID:fxBC5blm
というか、GPLを利用する場合には必ず弁護士を付けておくこと
ってことだなw

219 :login:Penguin:2006/09/19(火) 00:44:18 ID:svv/qMqo
2ちょんねらーお得意の一人結論きますたw

220 :login:Penguin:2006/09/19(火) 01:15:13 ID:yAIQ88fj
でも、極端だが間違ってはいない


221 :login:Penguin:2006/09/19(火) 10:16:58 ID:svv/qMqo
GCC使わないでください><

222 :login:Penguin:2006/09/19(火) 10:57:59 ID:PJD9TGY+
完全な間違いではないがGPL以外でも状況は変わらない

223 :login:Penguin:2006/09/19(火) 20:41:13 ID:VcOWCxr/
Apacheライセンス関連で、Apache信者に叩かれてる奴を余り見ない件について。

224 :login:Penguin:2006/09/19(火) 21:50:51 ID:yAIQ88fj
ま、ライセンスで揉めたくなかったら全部自前でスクラッチしろってこった。







んで、今度は特許侵害で揉めると。

225 :login:Penguin:2006/09/20(水) 00:15:35 ID:Gz/kCYUf
商用ライブラリを正規のライセンス受けて利用。これ最強。

226 :login:Penguin:2006/09/20(水) 00:23:09 ID:AhpCRB13
簡潔にまとめられたライセンスでおk

227 :login:Penguin:2006/09/20(水) 00:28:56 ID:k3evIWyg
GPLライセンス違反を摘発するスレ、とか無いの?

228 :login:Penguin:2006/09/20(水) 01:06:03 ID:cOtTVeQf
ないよ。
2chでやる必要ないし。

229 :login:Penguin:2006/09/20(水) 16:49:09 ID:4LkzIGjI
でも報告スレぐらいあっても良いよね

230 :login:Penguin:2006/09/20(水) 16:53:03 ID:cOtTVeQf
報告は権利保持者に直接すればよし。

2ch でやるとしてもここでいいじゃん。
そんなにしょっちゅうあるわけじゃないし。

231 :login:Penguin:2006/09/20(水) 19:34:06 ID:Yq9ZRL8O
がいしゅつかもしれんが、これってどうなん?

ttp://www.digitalcowboy.jp/support/gpl/mc35ul2/download/index.html
> DC-MC35UL2 GPL準拠ライセンスに基づくソフトウェアソースコード配布について
> (略)
> ここで公開されるファイルやソースコードについて実際にご利用されるか否かに関わらず、
> ダウンロードしていただく時点で製品に関するあらゆるサポートを受ける権利の放棄に同意していただきます。

ソースを入手するとそのシリアルの製品のサポートをしないそうですが、
ソース開示に対して勝手にこんな条件をつけていいんでしょうか?

232 :login:Penguin:2006/09/20(水) 19:53:28 ID:bBLkCWTa
>>231
面白いけど問題ないのでは。サポートを受ける権利はGPLの範囲外でしょ。
権利の放棄に同意しない場合はダウンロードできない、なら問題だろうけど。
と思ったが、同意しないとダウンロードできない仕様か。うーむ

233 :login:Penguin:2006/09/20(水) 19:57:56 ID:cOtTVeQf
再配布したものを受け取ったらどうなるんだろ。

234 :login:Penguin:2006/09/20(水) 20:40:37 ID:Xf+in9qS
理由も引用しとこうぜ。

> ハンファ・ジャパン株式会社 DIGITAL COWBOYでは、修理依頼品の各個について
> 通常のご利用状態で不具合が発生したのか、お客様ご自身または第三者により
> 作成・改変されたソフトウェアをインストールしたために不具合が発生するのか
> 調査・解析するために時間を費やすことは、多くのユーザー様にとって不利益で
> あると判断し、ここで公開されるファイルやソースコードについて実際にご利用
> されるか否かに関わらず、ダウンロードしていただく時点で製品に関するあらゆる
> サポートを受ける権利の放棄に同意していただきます。

ソースコードに対するサポートじゃなくて、「金を出して買った元製品に対するサポート」の
放棄であることに注目。
過剰反応な気もするが、気持ちは判らんでもない。

235 :login:Penguin:2006/09/20(水) 20:59:41 ID:j0Q5c3kE
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1076425249/652-654
GPLじゃあライセンス違反を犯したソフトウェアの再配布までは止められないんだっけ?

236 :login:Penguin:2006/09/20(水) 21:09:25 ID:Yg5sDs1x
>>235
バイナリ落としてソースよこせとは言えるとは思うが、
xpdfの著作権者が著作権違反で訴えて勝てば配布禁止ができそうな気がする。

237 :login:Penguin:2006/09/20(水) 21:30:08 ID:SiFwq0no
>>231
違反
ダウンロードに条件を付けるのは×
サポートに条件を付けるのは○

238 :login:Penguin:2006/09/20(水) 22:15:38 ID:Xf+in9qS
>>237
や、そうすると、ダウンロード時にGPLを表示して、同意しない場合は
ダウンロード不可ってのもやっちゃいかんということにならんか。

239 :login:Penguin:2006/09/21(木) 07:29:38 ID:hzGWJAoV
アルゴリズムだけパクるとかの高度なテクニックを使えばGPLも使い倒せるという罠

240 :login:Penguin:2006/09/21(木) 08:47:16 ID:Cnn5F6n3
>>238
もちろん完全な一次著作者でなければGPLに同意しない人間にも規定によりソースを提供しなければならない
ただしGPLに単に同意しない人間ならともかく
GPLは法的に無効だと主張する人間にはソースを取得できる根拠は無い

241 :login:Penguin:2006/09/21(木) 10:04:06 ID:43jeEdhC
GPL が法的に無効って、SCO 並の主張だな。


242 :login:Penguin:2006/09/21(木) 19:03:13 ID:dc+9UfJI
いや実際、裁判で勝った実績無いし。

243 :login:Penguin:2006/09/22(金) 00:15:58 ID:NgxHTj3q
>>242
っていうか、裁判になったことあったっけ?

244 :login:Penguin:2006/09/22(金) 00:20:31 ID:vvw8kc9j
>>243
ドイツでこれがあるね。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20082820,00.htm

国内ではまだないかな。

245 :login:Penguin:2006/09/22(金) 00:24:56 ID:NgxHTj3q
これも酷いなw
GPLが恐くて国外逃亡
http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/19/044206&from=rss

246 :login:Penguin:2006/09/22(金) 14:18:46 ID:G1E1O+id
linuxの悪いところのひとつが
オープンソースであれば「何でもいい」と考えているところ。
僅かな差異しかないのに別規格にしたがり、乱立させること。

ファッキントッシュという規格があるとする
そのファッキントッシュを発展させていってファック2、ファック3と進化させていけばいいだけなのに
ファッキントッシニングv1という別の規格を乱立させる
そこからまたファッキントッシニンガーv1という別規格が出る

ほーんの少しの違いしかないものが乱立していいことは何もないのに、
オープンソースであれば何でもいいと考える
そして対立する
リソースが分散して開発が遅れる
それでもオープンソースだから何でもいいと考える

247 :login:Penguin:2006/09/22(金) 14:24:45 ID:G1E1O+id
問題はオープンソースか否かではなく、
いいものか悪いものか互換性が保たれているか否か

DivXがケンカ別れして分家、Xvidできた
まあいいだろう2コくらいなら それにいいものだし
しかしそこからVidxなんてものが出るのはやりすぎ
それにとどまらずIdv><なんてものまで出てる

こいつらは何がしたいのか


248 :login:Penguin:2006/09/22(金) 14:29:43 ID:vvw8kc9j
>>247
> 問題はオープンソースか否かではなく、
ならスレ違い。

249 :login:Penguin:2006/09/22(金) 14:39:01 ID:fQYa0R+x
コピペと思ったが天然のようだな

250 :login:Penguin:2006/09/22(金) 16:31:26 ID:PXwpLa49
>>246-247
みたいのは開発なんぞ一切やってない罠。
ライセンスの話も分からない。

251 :login:Penguin:2006/09/22(金) 17:16:43 ID:595iIB0i
もしかして「これを使いなさい」とか言ってあげないと何もできない人?

252 :login:Penguin:2006/09/22(金) 17:29:18 ID:NgxHTj3q
>>246はコンビニの中華まんコーナーとか見ると発狂するんだろうなぁ

253 :login:Penguin:2006/09/22(金) 17:45:45 ID:PXwpLa49
>>252
2chで久々に見たイイ喩えだと思う。

254 :login:Penguin:2006/09/22(金) 21:52:34 ID:Mwra8xxo
>>252
わざわざ「コンビニの中華まん」なんて最悪の例を出して何がしたいのか。
あれは発狂して当然だろ。

255 :login:Penguin:2006/09/23(土) 00:31:37 ID:7wWxs9cK
ここからはオープンソースな中華まんを語るスレになります。


256 :login:Penguin:2006/09/23(土) 10:50:15 ID:ykNG8Ukn
中華まんをレシピ付きで売るのか?

257 :login:Penguin:2006/09/23(土) 12:04:20 ID:wkvTSUAY
リバースエンジニアリング禁止

258 :login:Penguin:2006/09/23(土) 12:43:46 ID:gSAKEu6H
このアプリケーションはGPLですが、リバースエンジニアリングは禁止です。

259 :login:Penguin:2006/09/23(土) 12:55:27 ID:21cuxhYs
>>257
深夜にたらふく酒飲んだ後に、食べると時々やってしまう。

260 :login:Penguin:2006/09/24(日) 21:29:33 ID:epYiIXjm
GPLのライセンスが適用されたコードをプログラム中に含んで
公開してしまったものをAとし、その該当部分を削除して公開したものをBとします。
Aは公開中止にしてもソースコードを開示する義務があり、
BはGPLでないライセンスを設定しても良く、ソースコードの開示義務も無い
という解釈で良いのでしょうか。

261 :login:Penguin:2006/09/24(日) 22:24:29 ID:3+GxJMDE
>>260
Bはあなたの言うとおり。
Aは分からん。

262 :login:Penguin:2006/09/24(日) 22:59:02 ID:g+Z8TtPy
AにGPLのコードが含まれてしまった事自体を間違いとして
公開停止したのなら、Aの存在自体が間違いなのだから
ソースコード開示義務はない

何らかの事情で、例えば特定顧客に対してのみの提供に
切替えたような場合、あるいは親の遺言によって一切の
プログラム提供を停止したのだとしても、A自体はGPLの
元で公開で配布されたのでそれに従う必要がある。

263 :login:Penguin:2006/09/26(火) 18:44:35 ID:9Xjw/4xU
「GPLv3は危険」 複数のLinuxカーネル開発者が共同声明
http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/26/0227202

264 :login:Penguin:2006/09/27(水) 00:05:15 ID:GDpkbWDq
「GPLは瀕死の状態」--Linuxカーネルプログラマーの多くが低評価
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20248447,00.htm

貢献度の高いLinuxカーネルプログラマーの大半が、
「GNU General Public License(GPL)」に否定的であることがわかった。
GPLは多くのオープンソースプロジェクトに適用されている。

Linuxカーネルに関する情報を交換するメーリングリストに投稿した記事によれば、
カーネルプログラマーらに-3から+3の評価を求めた結果、最も高かった評価は、
可でも不可でもないことを意味する0で、平均は-2だったという。
この調査はLinuxを率いるLinus Torvalds氏が提起したもので、
Torvalds氏はこれまでにもGPLに反対の意見を表明していた。

265 :login:Penguin:2006/09/27(水) 00:38:50 ID:Gu5rZn/f
>>264
なぜGPLv3のv3を意図的に改竄したのか?

266 :login:Penguin:2006/09/27(水) 01:08:25 ID:gJasF/YJ
結局FS関連の不安定さが解消されないのも政治のもつれが原因なんだよな。
そういう意味ではBSD系の方が、そういう問題は少ないとも言える。

267 :login:Penguin:2006/09/27(水) 01:14:33 ID:HnuUQZ3c
>>265
あんちのぷろぱがんだ。FUD

268 :login:Penguin:2006/09/27(水) 01:20:50 ID:Pjexym8+
つーか、内容まで変えちゃってるじゃん
内容変えちまったら、リンク張らないほうがいいぞ

269 :login:Penguin:2006/09/27(水) 12:15:25 ID:jem8d/Mw
GPLにドイツ裁判所からお墨付き
http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/27/0034210

2006年9月6日、法廷はgpl-violations.orgの訴えを認め、D-LINKに
よるGPL違反を認定し、訴訟費用および製品の購入とリエンジニア
リングに要した費用の弁済を命じた。

さらに重要なことは、判決――現時点ではドイツ国内のみで有効
だが――がGPLの法的有効性を認め、コピーレフトのソフトウェアが
著作権法によって保護されうることを確認した点である。

270 :login:Penguin:2006/09/27(水) 19:47:37 ID:TrvZqPdd
ウィンドウザー・・・ただ使っててウィルス拡散の手助けをするだけのバカユーザー
マッコサー・・・使い物にすらならないOSを使い続け、単にジョブズを神格化してるだけのバカユーザー
リナックサー・・・ケンカばかりで遅々として進まぬOS開発を崇めるバカユーザー

271 :login:Penguin:2006/09/27(水) 20:15:35 ID:2QY16acc
NetBSDユーザ・・・カーネル(;´Д`)ハァハァ
Hurdユーザ・・・(エ,_ゝ`)プッ

272 :login:Penguin:2006/09/27(水) 22:23:41 ID:wGDUbeoF
とりあえず擦稚貝だな

273 :login:Penguin:2006/09/28(木) 14:02:36 ID:iovFhgjG

Linus Torvalds氏がGPLv3策定プロセスに参加しない理由
http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/28/0037246




274 :login:Penguin:2006/09/29(金) 13:12:45 ID:E/dkoMuR

FSFに辟易するTorvalds氏
http://opentechpress.jp/opensource/article.pl?sid=06/09/29/0140219



275 :login:Penguin:2006/09/29(金) 23:37:15 ID:EtbPhrlL
GPLv3 ができたら GPLv2 が無くなるの?
新しくできたライセンスにメリットを感じないんなら
使わなければいいだけなんじゃないの?
なんで Linus 一味はケチつけてんの?

276 :login:Penguin:2006/09/29(金) 23:43:43 ID:zTvE57Dp
>>275
よくわからんけどGPLv2での取り決めはGPLv3でも当然踏襲されるはずだったのに
既定路線から逸脱する項目があるとかないとか。
それと候補としてあがってきたときはすでにそういう路線変更が決定されたあとで
こうした経過にも不満があったとかなかったとか。

277 :login:Penguin:2006/09/30(土) 13:34:25 ID:kAB58tf0
全然ちがうライセンスなのに、名前が一緒なのはややこしいだろ。
v3のせいで、GPLつかえねえって声がますます増えたら、迷惑。

278 :login:Penguin:2006/09/30(土) 13:41:09 ID:ibp2Xe+b
てか常識的に考えてv2を改善したものがv3なんだから
それを採用するかどうかの議論はあって当然。
で、結局v3は改善ではなく政治的な思惑を詰め込みすぎた改悪になってしまったために
採用を拒否したってだけの話。

その上でFSFが執拗にリーナスにまとわりつくから
そのリアクションとして拒否反応が出てしまうのは必然的。
リーナスがごねているように言うのは間違いだな。

279 :login:Penguin:2006/09/30(土) 15:44:27 ID:Ni1/Wmtt
LinuxのBSDライセンス化、まだぁ〜?

280 :login:Penguin:2006/09/30(土) 19:33:58 ID:W8M1qxfG
あのマルチ投稿してるやつて、Bヲタだな
うざすぎ

281 :login:Penguin:2006/09/30(土) 23:12:21 ID:4VjuBHSy
Bヲタって何?

282 :login:Penguin:2006/10/01(日) 00:25:56 ID:+gAJ/T3r
なんのどこが気に入らないのかがまず不鮮明だな
別にLinux開発者には問題ないと思うが



これから入ってくる奴はFSFに金を払えとも書いてないし

283 :login:Penguin:2006/10/01(日) 00:53:52 ID:ZQS8+GOU
うん。君みたいな馬鹿にはわからないよね。

284 :login:Penguin:2006/10/01(日) 01:59:39 ID:OANRbxe0
linusも関係者ぶって遠いところから文句ばっかり言う、2ちゃんねらとかわらないってことか。

285 :login:Penguin:2006/10/01(日) 03:17:49 ID:bRqNj4w4
普段「気に入らないなら使うな」と言っておきながら、
使って貰えないと「何が気に入らないのか」。
そして何が気に入らないかを言えば、「文句ばっかり」。

そりゃいい辟易する罠。

286 :login:Penguin:2006/10/01(日) 04:58:53 ID:NNX5wTjs
開発者のくせに建設的なこと言えないんなら死んだほうがいい

287 :login:Penguin:2006/10/01(日) 10:10:16 ID:5yCyr01Z
建設的wwww

288 :login:Penguin:2006/10/01(日) 13:26:25 ID:pmJIVt0p
自分がやろうとしていることに反する意見を「建設的でない」と切り捨てるのは
よくある手法

289 :login:Penguin:2006/10/01(日) 13:38:15 ID:2gnjmBWw
v3に賛同しない時点でもはやlinusは開発者として終わってるのだから、
Linuxに関わる全ての権利をFSSに譲渡しろよ。

290 :login:Penguin:2006/10/01(日) 14:07:26 ID:bRqNj4w4
>289
いいぞ、その調子でLinusをどんどん辟易させてくれ。
今がFSSと手を切らせるチャンスだ。

291 :login:Penguin:2006/10/01(日) 14:13:14 ID:zuetmMkb
FSS??????????????????????????????????????????????????

292 :login:Penguin:2006/10/01(日) 14:18:44 ID:QzZsPp6s
>>275
V2とV3は混ぜられない。
V3採用のソフトウェアにLinuxのカーネルコードは使えないし、
LinuxカーネルにV3のソースを使えない。

LinuxがV2のみ適用と宣言してしまい、それを変更することが
事実上不可能である以上、どんな内容のV3であれ、Linusには
反対する理由がある。
裏を返せば、内容とは無関係に反対するのが必然であるから、
その反対の論拠が一見内容にあるように見えても、反対する
そもそもの動機がそうだとは言えない。


293 :login:Penguin:2006/10/01(日) 14:23:21 ID:dy6dSamB
>>292
> LinuxがV2のみ適用と宣言してしまい、それを変更することが
> 事実上不可能である以上、どんな内容のV3であれ、Linusには
> 反対する理由がある。
ここがおかしい。故に出てくる結論もおかしい。

Linux にコードを寄与した人々全員の許可をとって v3 に
移行することが事実上不可能だが、だからと言って反対する必要はない。

294 :login:Penguin:2006/10/01(日) 15:01:57 ID:7MgHi1M6
Linusに文句言ってる奴はLinusの主張を全部理解した上で言ってるのか?
そうじゃなければ、Linusが何らかの理由で反対してるってだけで何ら
文句のつけようがないだろう。

295 :login:Penguin:2006/10/01(日) 15:30:50 ID:2gnjmBWw
FSFに反対するってだけで言語道断

296 :login:Penguin:2006/10/01(日) 15:38:30 ID:BPSoULik
>>293
>移行することが事実上不可能
もしv3への移行が必要である程度のコンセンサスが取れるなら移行するんじゃないの。
積極的に反対する人がいるならそこは書き換えるとかして。
まあそんな仮定の話をしてもしょうがないんだけどさ。

v3の積極的な支持者、選択者ってのは出てくるもんなのかね。FSF関係者以外で。

297 :login:Penguin:2006/10/01(日) 16:10:58 ID:tDxdwUiX
>>296
Linusが反対するから無理。

298 :login:Penguin:2006/10/01(日) 16:14:06 ID:JnhslD6b
Torvalds氏は主として反DRMの条項に反対しているようなので、
仮にFSFがこうした条項をGPLv3の最終版から削除したとしたら GPLv3への移行を検討するのか、
と尋ねたところ、Torvalds氏の答えは、たとえそうなっても、
かつてのカーネルコードの作者に配慮し、
自分だけの考えでカーネルのライセンスを書き変えるようなことはない、というものだった。

「現在のコードの作者からライセンスの書き換えに対して懸念の声が出れば、
今後の可能性に言及して書き換えに賛成するどんな声よりもずっと重く受け止める。
しかし、反Tivo化の条項がなくなれば、私自身が激しく反対することはなくなるだろう」

299 :login:Penguin:2006/10/01(日) 16:18:14 ID:mGe3qrQl
ライナスさん、熱くなって問題点を指摘し過ぎたと思う。

DRM条項に発言をフォーカスしてるけど、GPLの最大の問題点は、
BSDLをGPLへ勝手に移行できるようにしておきながら、その逆を許さないのは
卑怯者のする事っていう点を強調してしまった。

なんでGPLが嫌われるかというと、この性格の悪さなんだよね。

300 :login:Penguin:2006/10/01(日) 16:26:03 ID:ZRrz/qRu
>>299
> BSDLをGPLへ勝手に移行できるようにしておきながら、その逆を許さないのは

著作権者が全員合意すれば変更できるだろ。

> なんでGPLが嫌われるかというと、この性格の悪さなんだよね。

意味不明。

301 :login:Penguin:2006/10/01(日) 16:53:31 ID:9T0SqB3+
性格って何だw


302 :login:Penguin:2006/10/01(日) 17:09:37 ID:M5bX9jI5
GPLは他人の善意を疑って掛かる性悪説ライセンス
BSDLは他人の善意をあてにする性善説ライセンス

303 :login:Penguin:2006/10/01(日) 17:50:41 ID:9T0SqB3+
公に善意を期待するライセンスってのもばかばかしいw
そりゃ裏切られる覚悟はいるわな?


304 :login:Penguin:2006/10/01(日) 18:21:28 ID:mGe3qrQl
>>303
裏切られたとは思ってないと思う。
オー使ってるなぁ。作ってよかった。と思ってるんじゃないのかな?

305 :login:Penguin:2006/10/01(日) 18:47:23 ID:9T0SqB3+
>>299
>なんでGPLが嫌われるかというと、この性格の悪さなんだよね。
は,あなたの推測.
>>304
と矛盾してないかい?


306 :login:Penguin:2006/10/01(日) 19:22:39 ID:mGe3qrQl
>>305
矛盾しないよ。使いたいように使ってもらうのが意図なんだけど、
その中にはGPLでややこしい制限設けるのは意図してないから。
GPLのややこしい制限設ける意図を許容してるならGPLで出してるって。

まぁ、ここでややこしい意図を持たないGPL乞食が、他人のソースパクッて
GPL化する余地が出てしまって、ゲスが使うのもしゃーないけど、気分の良いもんじゃ
ないなぁーとは思ってる程度なんじゃないの?

他所からコードパクレるけど、自分コードは他所に出さないじゃあ、
ソース公開してる商用ソフトと似てるなぁって感じ。

包丁作った人が、包丁使った殺人が起きたら心痛めるのとの似てると思う。

307 :login:Penguin:2006/10/01(日) 19:32:04 ID:MLGUBC1c
>>306
だったらBSDLで出さずに、GPLに組み込めないライセンスで出せばいいだろ。

ID:mGe3qrQlはBSDLライセンスのコード書いてる人じゃなくて、
ただの外野だよな?

308 :login:Penguin:2006/10/01(日) 19:34:01 ID:9T0SqB3+
>>306
矛盾しまくりw

>使いたいように使ってもらう
これがBSDLだ
プロプライエタリ製品に使われようとGPL化されようとBSDLは許諾している.
もしそれが不本意であれば権利者は何時でもライセンスを変えることはできるのだよ


309 :login:Penguin:2006/10/01(日) 19:36:44 ID:9T0SqB3+
>>306
>包丁作った人が、包丁使った殺人が起きたら心痛めるのとの似てると思う。
おいらは包丁職人じゃないから分からんけど,そんなものかなぁ?
この話には全く共感できないよ

ま,どうでもいいんだけど


310 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:14:16 ID:mGe3qrQl
>>309
>ま,どうでもいいんだけど

GPL厨がこっちの言い分認めるわけが無いからね。
相手に反論らしき事しておけば、充分安泰なほど、
馬鹿には無批判で受け入れられてるのがGPLだから。

311 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:20:11 ID:3TRLP5Ar
と、バカがもうしております。

312 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:25:29 ID:mGe3qrQl
>>311
これこれ、こういう奴(w

313 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:28:25 ID:NNX5wTjs
ああわかる「こういう」やつねw

314 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:29:11 ID:pmJIVt0p
>>308

>>306の文は主語が省略されてるからわかりづらいが、

>使いたいように使ってもらう

のセンテンスは 306もBSDLの事を指して言ってると思う。
それを踏まえて

「(制限を設けてないから)GPLに取り込まれてGPL化される
余地があるのはしょうがないけど、気分的にはあんまし良くないなぁ
と思ってる程度では?」

って主張だと思うぞ。

横からお節介スマソ


315 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:30:29 ID:7MgHi1M6
>>295
GPL信者はこういうこと本気でいってそうだから怖いなあ。

316 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:31:08 ID:3TRLP5Ar
GPL厨以外のいうことはすべて正しいのです。というか、GPL厨以外の存在なら何しても許されるってことです。

317 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:35:57 ID:E+adJEWg
この釣堀においては、エサはイトミミズのみとなっておりますので
不純物による釣りは極力お控えください。

318 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:36:24 ID:2gnjmBWw
そもそもLinuxが流行ったのって、ライセンスがGPLだったからだというのに、
今更v3にしたくないなんて都合良すぎませんかlinusさん。

319 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:42:21 ID:7MgHi1M6
>>318
それはどういう理由で反対してるかも知らんくせに言えるセリフじゃないな。

320 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:48:48 ID:MLGUBC1c
>>318
> そもそもLinuxが流行ったのって、ライセンスがGPLだったからだというのに

そうか?漏れはそれが主原因とは思えんが。
それにGPLv2とGPLv3がは別物なので、都合よすぎとは思えん。

321 :login:Penguin:2006/10/01(日) 20:58:37 ID:dy6dSamB
>>318
「GPL だから流行った」とする根拠やソースを提示してくれ。
GPL を否定するつもりはないが、納得いかないね。

322 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:01:11 ID:pVLzPjjD
          このスレッドの品質を評価してください。
         スレッドの内容はわかりやすいでしょうか。
   このスレッドをより良くするために、ご意見などをお寄せください。
 ─────────────────────────────
                低い        高い

                ●  ○  ○  ○  ○
                1  2  3  4  5
 ─────────────────────────────
      Copyright (C) 2005 www.2ch.net All Rights Reserved.

323 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:05:11 ID:7MgHi1M6
>>321
FreeBSDがデスクトップ用途で流行らなかったとか、そういうことじゃね?
まあ、サーバー用途入れると、Linuxより流行ってるとか、
MacOSXとかの派生OSが流行ってるとかそういう問題はあるが。

324 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:08:35 ID:dy6dSamB
>>322
概ね同意www

>>323
…(;゚Д゚)

325 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:27:52 ID:ZRrz/qRu
>>323
FreeBSDがGPLだったとしても(ありえんが)
流行らなかったと思うぞ。

326 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:30:19 ID:mGe3qrQl
>>325
そう言う変な事思い込んでる人に限って、VineとSuseで扱いが違うだけで
大混乱する馬鹿だと思う。

どっちもLinuxだから扱えるよってな人なら、政治的に偏ってない限りBSD使ってしまうもんだ。

327 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:35:55 ID:dy6dSamB
>>326
どこを縦に読むの?wwww

328 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:37:49 ID:ZRrz/qRu
>>326
>VineとSuseで扱いが違うだけで大混乱する馬鹿だと思う。

Vineとsuseで何の扱いが違うのか?
毎度毎度主語が無いから何が言いたいのかが分からない。
簡単に言うと日本語が下手。

> 政治的に偏ってない限りBSD使ってしまうもんだ。

「大馬鹿」とか「BSD使ってしまうもんだ」とか決め付けるが理由分からん。
個人的にはLinuxもFreeBSDも使っているのだが、そういう層は想定外なのか?

329 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:39:27 ID:mGe3qrQl
>>328
あえて主語を省略しておくと、言葉に汎用性が出てくるから。
その程度の補完も出来ない馬鹿だから、GPLを喜んでるじゃないの?

330 :login:Penguin:2006/10/01(日) 21:39:55 ID:2lM4/2IJ
slackware以外を使う奴はヘタレ

331 :login:Penguin:2006/10/01(日) 23:00:26 ID:9T0SqB3+
mGe3qrQlへ
BSDLは権利者が自らの意志で選んでいるのだよ


332 :login:Penguin:2006/10/01(日) 23:12:39 ID:zXGRNbMc
汎用性を高めて自分をバカといいたいんでしょう。わかります。

333 :login:Penguin:2006/10/01(日) 23:21:14 ID:ZRrz/qRu
>>329
バカだから詳細は書けないってことね。
了解した。

334 :login:Penguin:2006/10/02(月) 14:24:08 ID:EML9gkCK
なぜ反DRMが悪いのか

ユーザーにとっては関係ないし
開発にとっても関係ない

335 :login:Penguin:2006/10/02(月) 14:25:49 ID:EML9gkCK
その代わりに自分の住所氏名と
クレジットカードの番号と暗証番号およびセキュリティコードを明記せよ

ってんなら反対するのもわかるけど
そんなんじゃないんだろ

336 :login:Penguin:2006/10/02(月) 16:54:06 ID:+2/KerWK
Debian, Firefoxのソースコードを窃盗
http://slashdot.jp/linux/article.pl?sid=06/10/02/0039252

337 :login:Penguin:2006/10/02(月) 18:31:22 ID:I1l88L42
>>336
窃盗が分かっていない馬鹿だな。

338 :login:Penguin:2006/10/02(月) 19:19:57 ID:h2l7/fDT
ソフトの名前から機能を連想できるようにして欲しいですね
firefoxと聞いてもなんだかわかりません
略したらff
日本でffといったらアレですよ

339 :login:Penguin:2006/10/02(月) 20:26:32 ID:yZQHNr1X
GPLの問題点FSFの原理主義的態度、パクルけどパクラせないという。
Win-Winの原則に反する異常な契約。

まだGPLが好きですか?

340 :login:Penguin:2006/10/03(火) 00:02:48 ID:JU8Fiibg
専業サラリーマンプログラマは立場の違いつーか
依頼されたコードを仕様通り組むのが仕事だろうから
あれなんだけどどうなんだろうね?
なんとなく新しいちょっとマシなやりかたつーかアイデアを閃いて
コーディングしてみてわりとうまくいきそうだって時がある。
けど、いわゆる万人が使うようなアプリケーションレベルまで
実装すんのはマンドクセーつか、ようは自分が使えているからいいやってレベル。
そんな時ソースごと投げてみる、暇人はいいように嬲ってくださいと。
どっかの誰かさんのところでもう少しましに育ったら、そいつを漏れも使わせてもらおうと。
ただ、漏れの投げたものを嬲ったやつが売って儲けたり、
ましてやそいつから漏れが買わねばならなくなんのはどうも腹ただしいと。
GPLってそういう時に使うもんじゃねーの?

341 :login:Penguin:2006/10/03(火) 00:40:20 ID:UMdjye9H
お前のようなクレクレオプソ乞食はそんなこと考えなくていいよ。

342 :login:Penguin:2006/10/03(火) 02:03:06 ID:MiZ3eS+L
>338
そう、ファイナルファイトだよな!

等とボケつつ、何で反DRM条項が必要なのか良く分からん。
と更にボケてみる。

そもそもそこが周知不徹底だから無駄な論議を巻き起こしてるんじゃないのか。
つーわけでエロイ人、アホな漏れにご教授お願いします。

343 :login:Penguin:2006/10/03(火) 06:17:56 ID:gVxfGbf/
FSFがやってる反DRMというと、

「音楽に変なプロテクトをかけるな!」

のキャンペーンのイメージがある
これの何が悪いのかわからんが
プロテクトをかけたいという
気に入らん人もいるのか

344 :login:Penguin:2006/10/03(火) 06:58:18 ID:SPlR3TqI
FSF(というか禿)が個人的に気に入らんことをソース汚染を利用して使えなくさせようってのが目的だからな。
そら現実感覚に優れたリーナスが蹴るのも当然だな。

345 :login:Penguin:2006/10/03(火) 09:22:02 ID:XlLu8jfu
>344
それFSFの政治ポリシと矛盾してないか?

>342
どっちかつーとFSFの焦りじゃないでしょうかね。
・ソースの流通無しにサービスを提供できる手法が出てきた。
・ソースの改変、拡散が無力化する恐れが出てきた。
ttp://opentechpress.jp/opensource/06/08/11/039222.shtml

要はGPLv2までで想定した状況が古くて、時代に追い越されつつあるんでわ。

346 :login:Penguin:2006/10/03(火) 09:31:01 ID:P9TLBM5n
DRMってば現状、音楽や映像のデータに(課金を含めた)認証制を導入する仕組みで
強調されているように著作権保護やセキュリティ上の優位性もあるが、基本的には
「タダ見、タダ聞きは許さねぇ。払うもん払えよっ!」ってシステムだろう。
こういうシステムが、ストレージ上で同じデータであるソフトウェアやライブラリや
ソースコード、データセットに転用されるのはなんの障壁もないわな。
例えばWindows自体がライセンス認証制であって、PC使用のたびにいちいち割れものじゃねーかどうか、
マイクロソフトのデータベースに問い合わせているわけだ。
最近はDLされたウェアだってダイアログで「認証がないがほんとに実行するか?」みたいなことを
聞いてきたりする。これが「認証がないから(金払ってないから)インストール及び実行できません」
となるのは時間の問題だわな。
こういうのが世の主流になったら、そりゃGPL系は全滅だろうね。

347 :login:Penguin:2006/10/03(火) 10:42:59 ID:P9TLBM5n
あ、ごめん。
×最近はDLされたウェアだってダイアログで「認証がないがほんとに実行するか?」みたいなことを
◯最近はDLされたウェアだってダイアログで「署名がないがほんとに実行するか?」みたいなことを
だね。

348 :login:Penguin:2006/10/03(火) 10:47:58 ID:/JDV4iux
>>346
> こういうのが世の主流になったら、そりゃGPL系は全滅だろうね。

全滅にはならない。
ただRMSの目指す世界から遠のくのは確実だろう。
そのためのGPLv3。

349 :login:Penguin:2006/10/03(火) 14:01:38 ID:woZy4wE1
GPLとDRMって似てるのにな。
「ソース公開する気がないなら使うな!」と「金払ってないなら使うな!」
同族嫌悪ってやつか。
やっぱりBSDLみたいな「どうぞ使ってください」ってなライセンスが一番だな。

350 :login:Penguin:2006/10/03(火) 14:36:31 ID:giXQS65h
とか言ってるとBSDLを馬鹿にした奴が出てくるぞw

351 :login:Penguin:2006/10/03(火) 15:18:11 ID:gzSpNUVd
ビスド厨は調子にのるな。「使ってください。お願いします」だろ。土下座すればなおよし

352 :login:Penguin:2006/10/03(火) 16:03:07 ID:4lijEZrY
>>351
何で?

353 :login:Penguin:2006/10/03(火) 16:08:28 ID:/JDV4iux
>>352
>>351が馬鹿だから。

使うならGPL、作る/売るならBSDLだな。

354 :login:Penguin:2006/10/03(火) 16:21:24 ID:XLFOnXc4
商売したいならクローズドかGPL、オナニーしたいならBSDL

355 :login:Penguin:2006/10/03(火) 20:46:17 ID:ignphARt
マジで最近ケンカばっか
Linuxとは

Linus In No-sense Useful Xenophobia の略か?
(リーナスは役に立たない外国人嫌い)

356 :login:Penguin:2006/10/03(火) 20:57:31 ID:ignphARt
誤解を受けるな
「役に立ちゃしねえリーナスと愉快な外国人嫌いども」だな

357 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:03:19 ID:3YVGNZyi
>345
リンク先読んだ。そして思った。
(1) DRMで保護されてても、キーを提供すればGPLには反しない旨が書かれているが、
  それってキーの配布を制限することで、ソースの配布を制限できてしまわないか?

(2) 例えばTiVoでの動作を想定していなかったソースが、TiVoをサポートすると
  分かった場合なんかはどうするのか?

358 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:17:00 ID:0Nob+dDE
BSDLってGPLと互換性ないよってFSFにいわれて、修正BSDLだした
まぬけライセンスだし

359 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:19:24 ID:qzK67gEy
しけた餌だクマー

360 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:22:28 ID:uV+v4aaV
BSDLで配布されてるコンパイラってないの?

361 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:26:23 ID:0Nob+dDE
GPLのコンパイラを使います(禿げわら


362 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:54:44 ID:jljBqn3C
>>360
コンパイラと、Gnomeかな?
この二つで非GPLが出れば、GPLとさよなら出来ると思う。
Gnomeはともかくコンパイラがネック。

363 :login:Penguin:2006/10/04(水) 03:03:35 ID:0Nob+dDE
BSDLのコンパイラ、期待してるぞ(爆笑

364 :login:Penguin:2006/10/04(水) 03:12:47 ID:ctyxIJZZ
The BSDL C/C++ Compiler とかいうそのものずばりの名前のコンパイラ一応ある。

365 :login:Penguin:2006/10/04(水) 03:20:30 ID:uV+v4aaV
>>364
それどこで落とせんの、URLプリーズ

366 :login:Penguin:2006/10/04(水) 04:49:32 ID:TwTMkwcB
>>349
GPLなソフトはソースを公開せずに使えるぞ。バイナリを公開しなければ。

367 :login:Penguin:2006/10/04(水) 06:48:15 ID:HF2KxDVs
お稲荷様ならぬバイナリ様

368 :login:Penguin:2006/10/04(水) 08:45:36 ID:OzTt/7UU
コンパイラが問題になったことはないだろ

369 :login:Penguin:2006/10/04(水) 08:58:06 ID:7S86WYx3
GCCでコンパイルした物が別にGPLである必要ないしね。

370 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:01:13 ID:0Nob+dDE
GPLってすばらしいライセンスなんですね

371 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:02:30 ID:Y9+N+ya1
v3になるとGPLなソフトを走らせたPCの同一物理メモリ上にあるすべてのプロセスがGPL汚染の対象になりますが。


372 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:06:19 ID:0Nob+dDE
v3を適用すればね

373 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:15:35 ID:yiRfynSK
自分の著作物でもないソフト(プロセス)のライセンスを強制的に変更できるわけないだろ
できるなら俺はWindowsをパブリックドメインに変更してやるよ

374 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:29:05 ID:uV+v4aaV
今、v2ライセンスで配布してるソフトを、v3にする人いるんだろうか
linusがああいってる以上、Linuxカーネルはv3にはしないだろうな

375 :login:Penguin:2006/10/04(水) 09:41:44 ID:SMyX3q6z
>>374
わざわざ変える人はあんまりいなさそうだけど、
すでに「GPL v2 以降」っていうライセンスになってるのも多いからねぇ。

376 :login:Penguin:2006/10/04(水) 12:32:02 ID:BxTZph1X
v4になるとGPLなソフトを走らせたPCの同一インターネッツ上にあるすべてのプロセスがGPL汚染の対象になりますが。

377 :login:Penguin:2006/10/04(水) 17:11:16 ID:BVgZzsfC
v5になるとGPLはこの世界において無いに等しい物になりますが。

378 :login:Penguin:2006/10/04(水) 23:51:11 ID:O+zC4eG2
結論:Apacheライセンスが最も妥当

379 :login:Penguin:2006/10/05(木) 07:58:44 ID:ehJx43zy
宣伝条項が邪魔。
MITライセンスのほうがいい。


380 :login:Penguin:2006/10/05(木) 21:06:24 ID:Af1FFkyn
Boost ライセンスが一番良い。

381 :login:Penguin:2006/10/05(木) 21:35:58 ID:1i129HM5
PDSが一番良い。

382 :login:Penguin:2006/10/05(木) 22:09:40 ID:RARRVkNo
ライナスもこんなんでモチベ下がるぐらいなら自分でライセンス
作って売り物にした方がいいな
売り物に


383 :login:Penguin:2006/10/05(木) 22:46:34 ID:j9n7SsjF
GPLは進化と共にイメージダウンする仕様となっております。

384 :login:Penguin:2006/10/06(金) 08:53:49 ID:LMfjBj+V
他のライセンス勧める奴はどこがいいのか書いてくれよ...

385 :login:Penguin:2006/10/06(金) 09:35:15 ID:ULAcvWYi
かつての最強のライセンスはMicrosoftのSharedSourceInitiativeだった。
10種類上の変種の中には実質再利用を赦さない物やGPLより伝播力が強いものまで存在し、そればかりか時間とともにその内容はコロコロと書き換えられた。
しかし今日では3種類にまとめられ面白みの欠片もないライセンスとなった。

386 :login:Penguin:2006/10/06(金) 20:38:48 ID:SAR9VyDY
>>384
「感染しない」ってだけで充分

387 :login:Penguin:2006/10/07(土) 00:26:50 ID:7MYjTFw5
Linuxがv3化したら、X箱なんかのクローズなプラットフォームへの移植が
困難になる気がするがどうなん? >GPLに詳しい人

Linusその他のLinux開発者が反対するのは、この辺考えての事では?

388 :login:Penguin:2006/10/07(土) 00:32:13 ID:QG72P7ZQ
クローズなプラットフォームなんか氏ねばいい

389 :login:Penguin:2006/10/07(土) 00:47:55 ID:7MYjTFw5
クローズなプラットフォームから逃げるのはハッカーとしてどうかと。
やっぱ技術的な障壁に挑んでこそハッカーだと思うがな。

RMSは壁にでもなるつもりかなw

390 :login:Penguin:2006/10/07(土) 01:06:49 ID:s6G0Mb5l
まあそうなんだけど、技術的に解決することと
コードを流通させることは別じゃん

391 :login:Penguin:2006/10/07(土) 09:41:14 ID:oh+gLF0S
>>371
あの間抜けFAQを明文化するのか
それは反対だな
同じプログラムをWin32では動かせるのにWin32sでは動かせないという愉快な状態になるのか

392 :login:Penguin:2006/10/07(土) 10:28:03 ID:FuTMYJ/e
DRM周りは各社激しく競い合ってて活気のある分野みたいだな。

【CEATEC】デジタル家電向けDRMのMarlin,ついにSDKとリファレンス実装を会員向けに公開
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061006/122060/

393 :login:Penguin:2006/10/07(土) 10:36:18 ID:ttCWV1zI
>>392
そりゃブラウザ戦争以来の縄張り争いだからな。
「コンテンツホルダーのため」って大義名分を掲げておけばどんな卑怯な手段も
許されるわけだし、何よりも勝者はDRMの知的所有権を盾にユーザからもコンテンツ
ホルダーからもぼったくれるし。

394 :login:Penguin:2006/10/09(月) 02:31:00 ID:Aqkq+KZ7
そこで競争の原理。

395 :login:Penguin:2006/10/09(月) 05:39:08 ID:4eF1Tamq
で、GPLだけが敬遠され没落していくと

396 :login:Penguin:2006/10/09(月) 17:27:50 ID:nbs0iRVM
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/avi/1159847342/l50

GPLについて熱い議論沸騰中。

397 :login:Penguin:2006/10/09(月) 17:29:07 ID:nehgmeT4
どこいってもGPL厨よばわりされるんだよな。

398 :login:Penguin:2006/10/09(月) 18:35:34 ID:swHZ8Pd9
早速荒らしてるしw
お前らってほんと迷惑な存在だな

399 :login:Penguin:2006/10/09(月) 19:55:00 ID:V0E3fidE
ごめんなさい

400 :login:Penguin:2006/10/09(月) 21:41:34 ID:YuHRCP/k
「GPL厨」なんて単語作って逃げたって駄目れすよ
warezと変わらんから

401 :login:Penguin:2006/10/09(月) 22:53:21 ID:sLMy822z
オープンソースに破壊的カルト要素を含めるとGPLになります。

402 :login:Penguin:2006/10/10(火) 18:31:45 ID:UV0CgoTE
やっぱり GPL を貶すとかっこいいよね

403 :login:Penguin:2006/10/10(火) 23:08:09 ID:9ACJccSt
コードも書けず法律も理解できなくても、何かすごいことを言った気分になれるしね

404 :login:Penguin:2006/10/14(土) 01:59:58 ID:1PBJ7Uw4
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/question.asp

外国の著作物を利用するときも著作権者の了解を得なければならないのですか。

 日本との間でベルヌ条約などの国際条約による保護関係にある国の著作者が創った
著作物やその国で最初に発行された著作物は、我が国は保護義務を負っていますので、
これらの著作物を我が国で利用する場合は、著作権者の了解を得る必要があります。
現在我が国は140ヶ国以上の国と保護関係にありますので、ほとんどの外国作品がわが国で
保護されていると考えてよいでしょう。なお、外国の著作物であっても日本で利用する場合には、
保護期間の相互主義を除き、原則として日本の著作権法が適用されるのが国際条約のルールですので、
外国の著作権法を知らなくても、日本人と同じ条件・範囲で利用できます。


なんだベルヌ条約を勘違いしてたよ。これでGPLの物を動的リンクしても平気だね

405 :login:Penguin:2006/10/14(土) 02:32:40 ID:UlQ31B2j
これでオタク理論を排除できるな

406 :login:Penguin:2006/10/14(土) 03:51:58 ID:UogbRI5t
>>404
日本の法律だとなんで動的リンクしても大丈夫なの?

407 :login:Penguin:2006/10/15(日) 23:09:30 ID:UGvKquFf
>>406
日本の法律だとなんで動的リンクしたら駄目なの?

408 :login:Penguin:2006/10/15(日) 23:14:00 ID:MgnNtfS2
>>407
>>406 は駄目だとは言ってないでしょ。

409 :login:Penguin:2006/10/16(月) 03:13:19 ID:vdsF7AKR
>>408
>>407 も大丈夫だとは言ってないでしょ。

410 :login:Penguin:2006/10/16(月) 07:57:12 ID:iV9M628x
>>409の頭は駄目だね
動的リンクの可否は別にして

411 :login:Penguin:2006/10/16(月) 20:42:30 ID:H7fVJVtG
なあ、Makefileはプログラムなのか?

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1159025791/687
687 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 17:16:33
>>684
gcc と違って gmake には GPL に関する例外事項がないので、gmake 特有の
組み込み関数を使用すると Makefile が GPL に感染するおそれがある。

412 :login:Penguin:2006/10/16(月) 21:25:20 ID:BhvD7EjD
Makefileをプログラムだと解釈する余地は充分にあるだろ。
なぜ、GPLにしなければならなくなる可能性があるのかは分からんが。

413 :login:Penguin:2006/10/16(月) 22:27:03 ID:F/6M+zRt
曖昧なライセンスなのによく使ってられるな

414 :login:Penguin:2006/10/17(火) 02:11:40 ID:F6NvwNjA
GPL厨はGPLは読むくせにEULAは読まない、というのは笑えた

415 :login:Penguin:2006/10/17(火) 15:01:19 ID:BNS+GJc/
やれやれ、またバカアンチが脳内GPL厨をののしりはじめたか。。。。

416 :login:Penguin:2006/10/17(火) 18:11:23 ID:FMxVdRBN
馬鹿な煽りも同類。

417 :login:Penguin:2006/10/17(火) 19:09:27 ID:25RN5dhY
そういえば、CreativeCommons ライセンスのライブラリとかソースで有名なのってなんかある?


418 :login:Penguin:2006/10/18(水) 00:12:11 ID:d91cyaK/
>>411
perlやRuby用のスクリプトもプログラム扱いされる以上、makefileもプログラム扱いされても不思議ではない。

419 :login:Penguin:2006/10/18(水) 00:14:08 ID:PxEldSzV
Makefileがプログラムだとしても、GPLのコードとリンクはしてないよな。

420 :login:Penguin:2006/10/18(水) 00:41:47 ID:XaOqIF8j
実はperlに読みこませるアレはプログラムではなくデータファイルでした

421 :login:Penguin:2006/10/20(金) 00:14:26 ID:Kpw3py/D
FSF爆弾テロにあわないかなあ




















ドカン!

422 :login:Penguin:2006/10/20(金) 00:17:05 ID:FkuFwrXp
>>421
FSF死しても、GPLは死なず。

423 :login:Penguin:2006/10/20(金) 11:24:59 ID:XnglLxAG
EUにもインドにも中国にもあるしな。


424 :login:Penguin:2006/10/20(金) 20:54:28 ID:Rsc5ZeR3
EUのは本家より過激なので、そこかメインになってしまう
状況は遠慮したいですな。

425 :login:Penguin:2006/10/24(火) 22:48:40 ID:7uEZkGo/
文句のある人はがんばってくれ。
ttp://gplv3.fsij.org


426 :login:Penguin:2006/10/25(水) 21:15:01 ID:z6U0mdc5
始めから開発者無視のライセンスだったという事だ

カルトに騙された信者達は哀れ。

427 :login:Penguin:2006/10/26(木) 04:21:56 ID:kWsceq6F
やっぱり GPL を貶すとかっこいいよね

428 :login:Penguin:2006/10/26(木) 04:43:59 ID:e2qJ21cE
やっぱGPLを賞賛するとかっこいいよね

429 :login:Penguin:2006/10/26(木) 04:48:46 ID:kWsceq6F
頭に来たがまともな返しを考えられずコピペ返しをしたところ
誰を煽ってるのかよくわからなくなった >428

430 :login:Penguin:2006/10/26(木) 09:00:46 ID:e2qJ21cE
スルーデキナイ429
かっこ悪い

431 :login:Penguin:2006/10/26(木) 14:33:55 ID:20VhNhua
それを自分で言ったらおしまいだよね。

432 :login:Penguin:2006/10/26(木) 20:41:36 ID:vGLVInS+
>>427-430
えぇと、「五十歩百歩」とか「目くそ鼻くそを笑う」とか……

433 :login:Penguin:2006/10/26(木) 21:23:57 ID:FEwXv9kv
>>432
人のオナニー中にオナニーするのはよくない。
どうせなら、皆で公開オナニーしよう

ということだな。

434 :login:Penguin:2006/10/26(木) 22:02:28 ID:UpZoRhq7
過去スレから今に至るまでGPLに好意的な人が一人もでていないというのにいったい誰と戦っているつもりなのか
短慮なGPL批判を叩かれるのが嫌なら何も書き込まなければいいのに

435 :login:Penguin:2006/10/26(木) 22:23:44 ID:7Jq0fyYN
>GPLに好意的な人が一人もでていないというの
うそつけ

436 :login:Penguin:2006/10/26(木) 22:33:25 ID:FEwXv9kv
GPLはね、それ単一で機能する物以外に適用すべきじゃないんだよ。

でもね、作者とかよく知らないで使ってたりするからこればっかりはしょうがないんだね。

437 :login:Penguin:2006/10/26(木) 23:34:50 ID:JfFen0q8
俺は聖イグヌチウス様の教えに従いGPLの下僕となる。

438 :login:Penguin:2006/10/28(土) 13:35:39 ID:FhPoLIxN
GPL は金のかわりに労力を出せってことなんだろうな。
でも、windows での開発は普通違法コピーものつかうんで、GPL なものの利点なんてないんだよね。
それに GPL なものを使いたくなったら、文字列だけ変更しとけばだいたいばれないしな。無能なコーダーをつかってやる時間も生まれる。
ライセンスなんて設定するだけ無駄だよな。

439 :login:Penguin:2006/10/28(土) 14:02:54 ID:fZoL9Bi+
そうれすか

440 :login:Penguin:2006/10/28(土) 21:45:39 ID:MoR7xr/h
>>438
聖イグヌチウス様にひざまづけ!

441 :login:Penguin:2006/10/29(日) 11:29:10 ID:W/O1ueam
digitalcowboyのMC35UL2だけど、彼らの公開したカーネルソースのMakefileには

VERSION = 2
PATCHLEVEL = 4
SUBLEVEL = 17
EXTRAVERSION = -uc0

となっているけれど、ファームエェアのカーネルは

Linux version 2.4.22-em86xx-uc0-sigma (mediagate@Canaria.localdomain)
(gcc version 2.95.3 20010315 (release)) #104 2006. 09. 28. () 18:19:47 KST

となっている。これってOK?

さらに、ファームウェアには

./lib/modules/2.4.22-em86xx-uc0-sigma/kernel/drivers/char/fipkernel.o
./lib/modules/2.4.22-em86xx-uc0-sigma/kernel/drivers/video/em8xxx.o
./lib/modules/2.4.22-em86xx-uc0-sigma/kernel/drivers/video/llad.o

なるファイルがあるけれど、ソースコードにはこれらのファイルの生成方法がない。


442 :login:Penguin:2006/10/29(日) 11:46:13 ID:gQV6QBJO
>>441
> Linux version 2.4.22-em86xx-uc0-sigma (mediagate@Canaria.localdomain)
> (gcc version 2.95.3 20010315 (release)) #104 2006. 09. 28. () 18:19:47 KST
韓国で構築してるのか。

> これってOK?
GPLで言えば何も問題ないだろう。
何か思いつく問題でもあるのか?

> ソースコードにはこれらのファイルの生成方法がない
んじゃメーカーに「この部分のソースコードを寄こせ」と言えばいいだろう。

443 :login:Penguin:2006/10/29(日) 11:51:10 ID:uHCHRvI/
> 韓国で構築してるのか
まあそれ以外ありえないでしょう

会長 金升淵(キム スンヨン)
代表取締役 朴在弘(パク チェホン)
営業内容 輸出入

444 :login:Penguin:2006/10/29(日) 12:38:03 ID:W/O1ueam
>>442

> GPLで言えば何も問題ないだろう。
> 何か思いつく問題でもあるのか?
使っているカーネルが2.4.22ベースなのに、公開しているカーネルのソースが
2.4.17ベース。使っているものとの公開しているもののバージョンが合ってい
ないけれど、これは問題ないということ?

> んじゃメーカーに「この部分のソースコードを寄こせ」と言えばいいだろう。
その場合のメーカってairlinktek.com? sigmadesigns.com?


445 :login:Penguin:2006/10/29(日) 13:07:05 ID:K8gi0dC+
気にイラネーならGNUのソフト使うなよ

446 :login:Penguin:2006/10/29(日) 13:11:45 ID:gQV6QBJO
>>444
> 使っているカーネルが2.4.22ベースなのに、
> 公開しているカーネルのソースが2.4.17ベース

ああ、そういうことか。そこは見てなかった。
それなら「そのバージョンのカーネルソースをよこせ」と言えばいいだろう。

> > んじゃメーカーに「この部分のソースコードを寄こせ」と言えばいいだろう。
> その場合のメーカってairlinktek.com? sigmadesigns.com?

MC35UL2を買ったところ (バイナリの入手元)。
SIGMA DESIGNSはチップメーカーであってLinux云々とは関係ないだろう。

447 :login:Penguin:2006/10/29(日) 14:12:21 ID:uHCHRvI/
製品の購入者に直接的にソース配布責任を負うのはその製品の販売者。
すなわち、GPLなファームウェアの入ったハードウェアを量販店が売るならば、
その量販店もGPLを遵守してソース提供する用意の必要があるということだ。
これはGPL制定時におそらく想定しえなかった重大な問題だが、表立っての指摘は
今のところ見たことがないね。GPLv3にはこのへんの考慮は入っているのだろうか。

448 :login:Penguin:2006/10/29(日) 17:42:29 ID:3y84TDXg
>>447
商品の購入者が販売店にソースくれ
といえばいいだけでは?

>>441が前例作ってくれ。

449 :login:Penguin:2006/10/29(日) 19:14:35 ID:CSilcVtO
乗っ取りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


450 :login:Penguin:2006/10/29(日) 19:15:07 ID:CSilcVtO
Red Hatを葬り去る? OracleがLinux自体のサポートに乗り出す
  Oracleは、Red Hatからソースコードを入手し、同社の商標を外し、バグフィックスを行い、
  コンパイルして無償配布するという。これまでRed Hatでは、最新バージョンでしか、
  バグフィックスを提供しておらず、顧客らにバージョンアップを強いる結果となっていた。
  Oracleでは、過去のバージョンに対してもバックポートを行い、データセンターのニーズに
  こたえるとしている。
  しかし、Red Hatにとっては、たまったものではないだろう。世界17カ所のサポートセンターで
  7000人のスタッフが働くOracleがLinux自体のサポートに乗り出すのだ。しかも、キーノートで
  公表されたサポート料金は、年額99ドルから始まり、Red Hatの半値以下。さらにRed Hatが
  提供していない、データセンターのデータベースをサポートするのと同等の品質水準もメニューに
  加えている。
  http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0610/26/news026.html

451 :login:Penguin:2006/10/29(日) 21:33:17 ID:zJ4ISXZ6
いいことちゃうの
これで、RedHatは料金下げざるをえないだおうな
競争はすばらしい、ユーザにとってね

452 :login:Penguin:2006/10/30(月) 01:50:58 ID:IhI4PJ96
コピーレフトとはコピーライト(著作権)共々破滅するように仕掛けられた
ロジックボムだ。

こう考えるとRMSの真意が見えてくる。

453 :login:Penguin:2006/10/30(月) 02:23:18 ID:6oqzl88u
>>452
惜しかったなぁ 相棒
歪んだ著作権は一度リセットするべきだ
このGPLで全てを『ゼロ』に戻し
次の世代に未来を託そう

454 :login:Penguin:2006/10/30(月) 03:22:49 ID:TlGv0IXs
>>453
それでも、守りたい著作物があるんだぁっ!

455 :login:Penguin:2006/10/30(月) 12:36:40 ID:ecukCAvn
GPL v4ではフリーのOS以外の環境では実行不可

という項目を追加して欲しい

456 :login:Penguin:2006/10/30(月) 13:11:11 ID:v7tAq+if
いや、GPLにはどんどん暴走してくれても構わない。
関数をリネームして使い回せばいいだけの事だから。

457 :login:Penguin:2006/10/30(月) 17:16:21 ID:PoR1ERhu
>>454
それ、何ていうGPL-Combat-ZERO ?

458 :login:Penguin:2006/10/30(月) 22:14:59 ID:GuoNxkDL
>>446

digitalcowboy に「リンクが間違っていないか?」とやんわりと
指摘してみました。そこがだめなら、開発元か。



459 :login:Penguin:2006/10/30(月) 22:43:28 ID:/x5wb66H
俺はWindows XPタンに忠を尽くす。
お前達はどうだ?


460 :login:Penguin:2006/10/31(火) 10:06:17 ID:/qEmxcv6
>>459
同意。
ストールマンの本なんて焚書して、ゲイツの著書を読もう

461 :login:Penguin:2006/11/22(水) 21:35:10 ID:ktx9CfOA
Stallman氏が「われわれの活動をオープンソースの活動と一緒にしないでほしい。オープンソースは、道義的問題など、より深遠な問題から目を背けるために、開発システムなどに焦点を向けさせたものであり、われわれの社会的な活動とは異なるもの」と興奮気味に語る
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20324907,00.htm

462 :login:Penguin:2006/11/24(金) 01:13:53 ID:bcNsHA2e
最近騒がれてる著作権問題は
主に著作財産権らしいな
財産権だけは譲渡できるから著作者をだまくらかして
財産権を頂いた企業が未来永劫儲けれるシステムを構築中って訳だ

肝心の著作人格権などはおざなりも良いところなんだよ。
同一の言葉を使って旨くダマされてるのさみんな。

どちらも「著作権と言う言葉」には変わりないからね。
企業は著作権保護の名の下に著作権(財産権)どんどん儲けて、
著作者はそんな著作権の動きに反対する民衆に著作権(人格権)を蹂躙されるわけだ。

463 :login:Penguin:2006/11/24(金) 01:16:36 ID:bcNsHA2e
http://ascii24.com/news/s/specials/2006/11/21/665963-000.html
参考

464 :login:Penguin:2006/11/24(金) 12:51:57 ID:AR7CLS3Y
とりあえず言ってみました なんてどうでもいいんだが貼る場所間違ってるぞ

465 :login:Penguin:2006/12/14(木) 16:08:08 ID:utQqiHrs
GPLの本旨と特許「保険」について
http://opentechpress.jp/~mhatta/journal/424

466 :login:Penguin:2007/01/03(水) 11:46:16 ID:a+ZiKpoq
BSD ライセンスを元にした派生ソフトウェアを公開するときには
ライセンスの上に自分のCopyrightを表示するだけでもいいんですよね。
ライセンスは元のままにしたいんですけど。

467 :login:Penguin:2007/01/04(木) 00:52:03 ID:Ce5pE3rT
修正BSDならおk

468 :login:Penguin:2007/01/04(木) 07:24:37 ID:9qAa5nmY
>> 467
もうひとつ質問なのですが、
実は Copyright の上に元となったソフトウェア名が入っているのですが、
(ほとんどの場合そうだとおもう)
それは削除してもいいものなのでしょうか?
それともそれをそのままにして
自分のCopyrightを頭に追加して、あとに"(派生ソフトウェア名) is based on (ソフトウェア名)" を書いたほうがいい?

469 :login:Penguin:2007/01/07(日) 19:02:33 ID:faNMdM1s
GPLってうんこだわな。
ちょっとしたバグ発見しても、直すとそのソース公開しなきゃいけないし。
で、そのプロジェクトに連絡しても、直す気配ないし。
もちろん、CVSのリポジトリ内のソースに変更加える権限ないし。

まじ、つかえねぇーーーーーーーーー。

470 :login:Penguin:2007/01/07(日) 19:19:29 ID:qI5XmIJU
>>469
>ちょっとしたバグ発見しても、直すとそのソース公開しなきゃいけないし。
間違い

>で、そのプロジェクトに連絡しても、直す気配ないし。
ライセンスとは無関係


471 :login:Penguin:2007/01/07(日) 19:20:17 ID:i2BHGAcm
自分だけコッソリ直して使えばおk

472 :login:Penguin:2007/01/07(日) 22:42:32 ID:AjU65iMy
あんまりよく分からないんだけど、ソースコードに手を入れたものを使って、Webでサービスだけを提供する場合はどうなるの?
たとえばGPLのCMSを元にして、そのソースコードを改変してサイトを運営する場合なんかは、自分の付け加えたコードを公開しないといけないの?
しなくてもいいの?

473 :login:Penguin:2007/01/07(日) 22:55:53 ID:O0vccMLw
しなくていいよ

474 :login:Penguin:2007/01/07(日) 23:23:30 ID:AjU65iMy
そうなのか。サンクス!

475 :login:Penguin:2007/01/07(日) 23:35:17 ID:PglDPZSd
>>469
プロジェクトが連絡を受けて対応したら結局公開されるじゃん。

476 :login:Penguin:2007/01/07(日) 23:41:29 ID:gCoLHKvP
LinuxディストリビューションのCDイメージを配布しているサイトとか、
CDを雑誌にバンドルしてる出版社とか、請求されたらそのディストリに
含まれるGPLなソフトウェアの全ソースコードを実費で提供する義務が
あるわけだが、その覚悟は本当にあるんだろうか。

まあどっちかといえば、GPLの規定がそういった事態を想定してなかった
ような気はするけど、覚悟は必要だよね。

477 :login:Penguin:2007/01/07(日) 23:42:10 ID:KnZyFhpv
修正してそれを公開したとして、そこから更にソースを要求された場合だけだね。

478 :login:Penguin:2007/01/07(日) 23:56:14 ID:e4WL7wBs
たいていソースのディスクをいっしょにつけたりしてるような気がするが、
気のせい?最近はそうでもないのか?

479 :login:Penguin:2007/01/08(月) 00:12:52 ID:tLG2AeGj
>>477
修正しなくても同じだろ

480 :login:Penguin:2007/01/08(月) 00:22:49 ID:Dfff9R+p
>>478
Turbolinuxの安いほうはソースCDついてない。

481 :login:Penguin:2007/01/08(月) 00:37:29 ID:UkREi2dg
>>469の話。

482 :login:Penguin:2007/01/13(土) 00:46:22 ID:Q4wsePXJ
クリエイティブ・コモンズ、過去の著作権譲渡契約の解除を手助けする支援ツールを公開
http://opentechpress.jp/opensource/07/01/12/0110259.shtml

BSD派生ディストリビューション全体に影響しうるライセンス問題の発覚
http://opentechpress.jp/opensource/07/01/11/0047226.shtml

483 :login:Penguin:2007/01/22(月) 22:25:23 ID:H1JHkdi2

 おまいら、日経BPの山形浩生が怒ってらっしゃいます。
 --------------------------------------------------------------

 驕るな、クリエーター! 著作権保護は「5年」で十分(日経BP)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070121/117338/

 --------------------------------------------------------------

 日経BPがメディア配信事業に進出するにあたり、
 著作権法が邪魔なので著作権を5年に短縮する。 ←違法コピーとかを超越w

 通常ならありえない議論だが、国民投票法により
 頭の緩いたまごっち世代・ゆとり世代を騙せば
 実現可能だそうです。。。マジかよorz

 蛇足ですが、元々この事案は

 『著作権保護期間の延長問題を考える国民会議』という、やらせシンポの出来事
 http://thinkcopyright.org/communicate.html
 山形浩生は参加していた松本零士先生にコテンパンにやられたのを根に持って

 こともあろうか、日経BPという公共メディアで私的な怨恨を晴らす暴挙に出た次第です。

 卑怯極まりないのは、一見、対等な場で議論をしているかのように装っていながら
 相手が反論できないメディアで、巧妙に論点をすりかえながら、
 相手を一方的に罵倒する姿勢です。

 日経BPの社員には、モラルというものがないのでしょうか?



484 :login:Penguin:2007/01/23(火) 09:14:30 ID:TxkSlkXf
日経BPはどっちの側の意見も載せてるからなあ。知財関連(そもそも
知的財産という言葉がミスリーディングを誘っているからキライ
なんだけど)の特設サイトもあるし。

でも5年は極端だな。話の流れを見ると、5年以上は申請しろというように
言外に含んでる感じではあるけど。


485 :login:Penguin:2007/01/23(火) 15:30:40 ID:sr1Byfk4
「これからはGPL v2で行く」- MySQLのライセンス変更を巡る諸問題
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/01/22/mysql/

486 :login:Penguin:2007/01/23(火) 21:24:12 ID:mZeTnMrj
>>483
どっちかつーとあれで株を下げてるのは松本零士のほう。


487 :login:Penguin:2007/01/23(火) 22:58:48 ID:Owg5BIdU
蕎麦は自分でも作れるって流れで続けるなら、999も誰もが描けて当然って話じゃないの?

488 :login:Penguin:2007/02/05(月) 10:44:54 ID:KGI+ffz5
>>451
ORACLEは飽きたら簡単に捨てるから、嫌。
文系だよORACLEは。

489 :login:Penguin:2007/02/06(火) 06:08:20 ID:2Zw3gtL6
ITmedia エンタープライズ:Novellに「新版Linux販売禁止令」の可能性
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0702/05/news052.html

FSFが気にくわない企業は排除ってGPLは怖いですね
今回は相手がMS絡みだが前例が出来れば
気にくわない企業がでてくれば排除って流れになりそう

490 :login:Penguin:2007/02/06(火) 08:19:31 ID:VaauC2jy
どうやって禁止なんてするんだろ?よくわからんな

491 :login:Penguin:2007/02/06(火) 08:31:26 ID:U34L6USz
販売差し止めの裁判を起こすのだろう。それが認められるかどうかはまた別問
題。



492 :login:Penguin:2007/02/06(火) 09:58:18 ID:8/C3v5AS
FSFは目の上のたんこぶのLinuxを潰したがっているからねぇ

493 :login:Penguin:2007/02/06(火) 12:17:16 ID:S8n6c0fD
GPLでは止められないから、別の契約で止めるんじゃないの。
Linuxの商標はFSFは関係ないはずだけど、そんな感じで

494 :login:Penguin:2007/02/06(火) 14:55:12 ID:iNbdm9jm
商標どころかkernelコードの著作権も関係ないでしょ>FSF
単にGNU Projectのソフトウェアに対してGPLを行使するだけ
だと思うけど。


495 :login:Penguin:2007/02/06(火) 16:24:59 ID:m3xN0Rb5
仮に自分にすべての著作権があるとして、
一度GPLで出したものを後からライセンスかえられるの?

496 :login:Penguin:2007/02/06(火) 16:40:03 ID:DFqJYQ/0
GPL での配布を停止して、以降の版を別のライセンスで配布することはできる。
それまでに GPL で配布された物は、相変わらず GPL に従って利用・改変・再配布できる。

497 :login:Penguin:2007/02/06(火) 21:44:35 ID:mLSnKzRz
自分で作ったものは自分の好きなライセンスにできるってことだね。

498 :login:Penguin:2007/02/06(火) 22:03:03 ID:2RC0Q45H
それと一度した約束は簡単には反故にできないってこと。

499 :login:Penguin:2007/02/07(水) 03:03:52 ID:+/eXYFif
Novell Won't Lose Right To Sell Linux
http://linux.slashdot.org/linux/07/02/06/1644218.shtml
これ読んでようやく話をつかめたよ。
GNUソフトに近々GPL3を適用するから、ノベルはGPL3の特許条項に
抵触し、販売できなくなるということね。どうしても販売するなら
GPL2のまま自力で保守していけと。

500 :login:Penguin:2007/02/07(水) 22:53:45 ID:DPNxfZAv
なるほどな。

MS-Novell提携で嫌われものになってしまったNovellを標的にして、
評判の悪いGPL3を逆に武器にすることで、コミュニティを見方に
引きよせつつ一気にGPL3普及へ持っていくという戦略か。

オープンソースの世界ではコミュニティに嫌われたら終わりだから、
FSFもうかうかしていられないということかな。

俺的には主要ディストリが協力してGPL2以降で今まで通りのGNU
開発組織を作ってFSFだけが締め出されるという結末が面白いかな
と思うが、はてさて。

501 :login:Penguin:2007/02/07(水) 23:27:37 ID:IWvgWjan
GPL2路線といっても
coreutilsからemacsまでフォークしまくるのはかなり大変っぽいな。

502 :login:Penguin:2007/02/08(木) 00:27:46 ID:e9Y0jZCN
つーか、FSFの著作物じゃないLinux本体の販売について、
FSFが口をだせるのかがさっぱりわからん。
誰か解説プリーズ

503 :login:Penguin:2007/02/08(木) 00:28:44 ID:+nLGfIZo
フォークするとGPLの呪縛から開放されるかもしれないぞ

504 :login:Penguin:2007/02/08(木) 09:40:11 ID:7fHjdA23
LGPL なライブラリ(例えば GNU MP ライブラリ)の動的リンクライブラリ(libgmp.dll)を
フリーでない GNU MP アプリのバイナリパッケージに同梱して配布しても問題ない?

もちろんバイナリパッケージのドキュメントには libgmp.dll が LGPL なライブラリである旨の告知と
ソースコードの入手先(たとえば ftp.gnu.org)を書いておく。

505 :login:Penguin:2007/02/08(木) 15:24:11 ID:aalcJ7Z4
libgmpのソース請求があったらそれに対応しないといけないぞ。
ネットワークでの入手先を示すだけで済むのはバイナリの提供手段も
ネットワーク経由な場合。

LGPLv3なら504の方法で十分になる予定だけどね。



506 :login:Penguin:2007/02/10(土) 02:13:08 ID:bv/eLAwn
直近の馬鹿2人。

>>502
> つーか、FSFの著作物じゃないLinux本体の販売について、
Linux本体ってなんのことだ?

>>505
> ネットワークでの入手先を示すだけで済むのはバイナリの提供手段も
> ネットワーク経由な場合。
ぜんぜん関係ない。

507 :login:Penguin:2007/02/10(土) 03:25:26 ID:zEdGWxwt
信者乙
Linux本体って、おそらくカーネル部分の事では。

508 :login:Penguin:2007/02/10(土) 11:31:53 ID:MKg552Dx
カーネル単体で売り物になるのか

509 :login:Penguin:2007/02/10(土) 11:45:42 ID:R3WPOq2A
GPL2って実は公開しなくてOKってライセンスなの?

510 :login:Penguin:2007/02/10(土) 11:58:05 ID:m3ALHlsS
>>509
公開しなきゃいけないってどこに書いてあったの?

511 :login:Penguin:2007/02/10(土) 13:07:12 ID:gZHnXL9r
この板には、Linux使ってる奴、いや、世界中でLinux使ってる奴
いっぱいいるが、みんな公開してると思うか?
もうちょっと考えましょう

512 :login:Penguin:2007/02/10(土) 17:15:44 ID:H+O0n2g3
バイナリを手に入れた人の中でソースを欲しいといった人には
中脳ソースでも郵送しましょう。

513 :login:Penguin:2007/02/11(日) 09:48:51 ID:KZN/B5sV
直近の馬鹿1人。

>>507
>>502=>>507か?
>>489が元になった流れなのに「カーネル本体」とか意味不明。

514 :login:Penguin:2007/02/11(日) 09:49:17 ID:KZN/B5sV
>>509-512
GPLはソース公開が必須ってのはどっから出た妄言なんだろうね。
必ずそういうツッコミする人いるんだけど、どこにもそんなこと書いてない。

一番悪質なのはデュアルライセンスで稼ごうとしてる鼻糞ソフトハウスが、
「商用ライセンスならソース公開の必要はありません!」とか言って、
詐欺まがいのビジネスやってることだな。

515 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:08:12 ID:OTlaLIW/
自分で使う分にはGPLなものであっても公開する必要はないな。


516 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:11:54 ID:aEyJu4cd
>>2
> GPL(v2)について
> http://home.catv.ne.jp/pp/ginoue/memo/gpl.html
これ消えちゃたか。
http://web.archive.org/web/20060219130543/http://home.catv.ne.jp/pp/ginoue/memo/gpl.html
で読めるから、一度読んどくといいよ。
すごくわかりやすい。
>>509 についても書いてある。

517 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:37:17 ID:KfUw7+D8
誰か裁判費用が気にならない金持ちさんが「動的リンクを二次著作物となるのはおかしい」と言い張って判例作ってくれないかな

518 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:39:24 ID:KfUw7+D8
「言い張る」っていうと悪いイメージがあるな
俺は動的リンクで派生物扱いはおかしいだろって思ってるんです

519 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:45:36 ID:hBHAaWFf
やっぱり君か。まあ予想はしてたけど

520 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:49:32 ID:ur1qe6Of
>>517
そんなものは、ライセンス違反を主張する方が裁判を起こせばいい話。
二次的著作物になるわけないし、わざわざ自分から裁判を起こす必要はない。

521 :login:Penguin:2007/02/11(日) 11:52:02 ID:aEyJu4cd
言いだしっぺの法則だな。

522 :login:Penguin:2007/02/11(日) 14:35:30 ID:itbL0uDG
FSFは出来るだけ裁判にせず水面下で解決しようとしてるよな。
直接相手と交渉するのは当然といえば当然だけど、狡賢いというか。

523 :login:Penguin:2007/02/11(日) 15:19:06 ID:Oxe0YHRa
>>522
食いはぐれた弁護士かなにかか?

524 :login:Penguin:2007/02/11(日) 16:14:42 ID:a6eyVfDj
動的リンクによって二次著作物になるとだれが主張してるのかねぇ。
バカは地面に額こすりつけながら、判例つくってくださいお願いしますって書き込めよクズが。

525 :login:Penguin:2007/02/11(日) 17:52:43 ID:vhFV0e3i
NovellがLinuxを失う――いえ、誤報です
ttp://opentechpress.jp/enterprise/07/02/08/0011202.shtml

526 :login:Penguin:2007/02/11(日) 17:55:39 ID:cwz2T/nn
>>525
直近の馬鹿1人。 

「NovellがLinuxを失う――いえ、誤報です」は誤報です
ttp://slashdot.jp/linux/comments.pl?sid=350632&cid=1106837

悪質なFUDやってんじゃねぇよ馬鹿が。

527 :login:Penguin:2007/02/11(日) 19:15:54 ID:EthzPBvP
>>489,525,526
何このカオスw

528 :login:Penguin:2007/02/12(月) 06:46:41 ID:ASEzk7av
>>526
それ、>>525を反転したネタじゃねーか

529 :login:Penguin:2007/02/12(月) 22:57:31 ID:B6CgXPKj
>>528
ttp://slashdot.jp/linux/comments.pl?sid=350632&cid=1106768

直前のこのコメントと一体のネタだろ

530 :login:Penguin:2007/02/13(火) 16:43:42 ID:s0fsH0oo
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20342849,00.htm
続報じゃないけど続報っぽい記事。
GPL3ドラフト版でも縛れないからさらに変更するって、おいおいw
> 「GPLのバージョン3の文言ではこのようなことに対する規制が
> ないことが判明したので、Microsoftがこのタイミングで行動して
> きたことは良かった。今なら遅すぎることはなく、実際にGPLの
> バージョン3を用意するときは、このような提携は必ず禁じるよう
> にする」とStallman氏は語っている。

531 :login:Penguin:2007/02/13(火) 16:51:58 ID:Tt9wioAc
フリーソフトウェアって何?
殺戮兵器作ったり、マイクロソフトと提携したりしても、
フリーソフトウェアがフリーであり続けることは可能なんじゃないのか?

532 :login:Penguin:2007/02/13(火) 16:54:24 ID:k7w68EIM
うむ、なんで Novell と M$ の提携が問題なのか俺にはさっぱり分からん
ただ嫌いなだけにしか見えないよ

533 :login:Penguin:2007/02/13(火) 20:51:59 ID:WSnRQ6Pg
MSに尻を振ってる会社のソフトは
フリーソフトじゃなくて振りーソフトだからね。

534 :login:Penguin:2007/02/14(水) 01:10:13 ID:kwGMW/9l
面白いと思ったんだろうな...

535 :login:Penguin:2007/02/14(水) 02:14:36 ID:zIW1RXUw
スルーしとけよ

536 :login:Penguin:2007/02/14(水) 15:40:10 ID:IPixWnBv
見て見ないフリー

537 :login:Penguin:2007/02/14(水) 15:48:19 ID:tGJxJDg+
GPLライセンスの混乱は、イデオロギー的に商用ソフトを悪と決めつけた基地害が、
それを実現する手段としてGPLを扱い理解し喋ってるから。

GPLをソフトウェアの健全な公開手段だと思ってる人にとっては、前者の人間が迷惑で
仕方ない。

んがぁ、前者の人間は後者の人間を裏切り者だと思ってる。
なぜなら、前者の人間は、イデオロギーで生きてるから。

538 :login:Penguin:2007/02/14(水) 19:28:57 ID:HaBTXxUu
イデオンでおk

539 :login:Penguin:2007/02/14(水) 20:55:29 ID:0W1h7Vur
>>537
イデオロギーで生きる商用ソフト主義者乙

540 :login:Penguin:2007/02/15(木) 22:42:40 ID:9cFTtJsB
504です。皆さまレスどうも。結局よく分からなかったので、
GNU MP 4.2.1 のライセンスである LGPL v2.1 の条項を読んで自分で判断することにしました。

状況:GNU MP ライブラリのアプリを GNU GPL/LGPL でないライセンスで配布している。
アプリのソースを公開しており、改変は条件付きで可。再配布は改変の有無に関わらず不可。

やりたいこと:このアプリの Win32 用バイナリパッケージに GNU MP の動的リンクライブラリ(DLL)を同梱して配布したい。

考察:LGPL v2.1 の第5節によると、このアプリのソースは GNU MP ライブラリの派生物ではないが、
アプリの実行形式は GNU MP ライブラリの派生物とみなされる。
よってアプリの Win32 用バイナリパッケージの配布には第6節の配布条件が適用される。

第6節によると、以下の条件を満たせばアプリと GNU MP ライブラリの実行形式をアプリのライセンスで配布できる。

1. アプリのライセンスが改変とリバースエンジニアリングを認めていること。
2. アプリが GNU MP を使っており、このライブラリが GNU LGPL の下で自由に使えることをユーザに知らせて
  GNU LGPL の全文をアプリに添付すること。
3. 以下のどちらかを行なうこと。
  a) アプリのバイナリパッケージと同じ場所からアプリのソースと GNU MP のソースを入手できるようにする。
  b) 共有ライブラリ機構を通じて GNU MP ライブラリを使い、ライブラリを修正版と交換できる状態にする。

1. の条件は満たしている。2. の条件も満たせる。3. の条件も a), b) どちらでも可能な状況なので満たせる。

結論:上記の条件を満たせばアプリの Win32 用バイナリパッケージに GNU MP の DLL を同梱して配布できる。
この条件は満たせる状況にある。
(結局のところ、LGPL v2.1 はライブラリ自体が LGPL 的にフリーであればよしとするライセンスのようだ。)

541 :login:Penguin:2007/02/15(木) 23:03:46 ID:CKqGmIaC
>>540
改変は無条件で認める必要があると思うけど
どんな条件を付加するつもり?
「ライブラリの派生物」と「ライブラリを使用する生成物」を混同していない?

542 :login:Penguin:2007/02/16(金) 00:09:50 ID:6j+dQ2Y0
540です。

>>541
改変内容を書面で通知すれば改変可、というライセンスです。

> 「ライブラリの派生物」と「ライブラリを使用する生成物」を混同していない?

混同してないと思います。

543 :login:Penguin:2007/02/17(土) 03:10:40 ID:bdkEWODl
ぶっちゃけdllのtarballソースをインストールする場所に一緒にぶっこんどけばおk

544 :login:Penguin:2007/02/19(月) 23:41:50 ID:64D1H5Bh
「私はこういうことだけは断じてしないぞ」と
自分で固く心に誓って、厳しく律する人がいる。なかなか立派な事だ。
しかし、他の人から聞かれもしないのに、
それを自分から口に出すようであれば
そんな人は、人間として一番肝心なことに欠けているのである。
                          
――――釈迦


男は、相手の信頼を裏切った時から豚になる。
ただの豚ならかまわんが、
牙を持って他人に噛み付きまわる豚は
打ち殺されても止むを得ん

――――梶原一騎 featuring 大山倍達

545 :login:Penguin:2007/02/20(火) 01:48:16 ID:2dLO6UCl
「オナニーは美学だ。
あれはいいものだ。」
――――あめおtがじょえいあじゃ

「地球には無い物がある
それは宇宙だ。」
――――あ;mたおじぇうぃたk;f

「人生は所詮砂糖黍の茎のような
細い物だ。ならば私はこの太い茎を
菊の穴に挿入しようではないか。」
――――あ;おえ;いあfmじれにゃ



546 :login:Penguin:2007/02/21(水) 00:40:09 ID:GeyseKW9
>>540
動的リンクによってそのライブラリを利用する場合はLGPLの適用を受けない。
反面、当該ライブラリを再頒布(同梱とか)する権利を得ることも出来ない。

どうしても再頒布したいときは、LGPL第6節の条項に従う必要があるため、
改変およびその改変のデバッグを目的としたリバースエンジニアリングについて
許可する必要があり、これらの行為を許可しない場合、再頒布も認められない。

てなわけで、そのアプリの再頒布の禁止は可、改変に条件を付加することは不可です。

それと、
>  a) アプリのバイナリパッケージと同じ場所からアプリのソースと GNU MP のソースを入手できるようにする。
は必須ではありません。
日本語訳から抜粋すると「同等のアクセス手段の提供」ということで条件を満たします。
もちろん別の方法で、同等のコスト、同等のアクセス手段を考案する方が難しいが。

そもそも単にそのライブラリを同梱しなければ万事解決するんだけど、
なんでそこまでして同梱することに拘るの?

547 :login:Penguin:2007/02/21(水) 00:48:23 ID:3SA23+Ga
不思議な話だよな。LGPLのものを単体で配布するのは何も制限を受けないのに。
俺から言わせてもらえば、「自由なソフト」なんて嘘。

548 :login:Penguin:2007/02/21(水) 00:56:48 ID:eaic3tAR
ストールマンにとってLGPLは忌むべき存在ですから

549 :login:Penguin:2007/02/21(水) 01:54:10 ID:GeyseKW9
RMSの思想を反映し、ソフトウェアが「自由」であるために作られたGPLには、
唯一認められてない「自由」があり、それが「自由を阻害する自由」なんだよね。

それをもって「不自由」と受け止めるかどうかは、人それぞれだと思うんだけども、
実際、そこにはかなり強烈な「不自由」が存在していることは間違いないですな。

550 :login:Penguin:2007/02/21(水) 03:09:52 ID:l7Wug6Ec
ていうか、言葉遊びしているようにしかみえない。

551 :login:Penguin:2007/02/21(水) 08:52:55 ID:Mgme2S1T
GPLのコードとLGPLのコードが混ざっているpackageを
LGPLとして配布するって可能なの?

552 :login:Penguin:2007/02/21(水) 09:50:37 ID:u0t2ljNA
不可能
何かをくっつけるだけでGPLなものを
LGPLで配布できたらGPLの意味がない。

553 :login:Penguin:2007/02/21(水) 10:15:35 ID:Mgme2S1T
>>552
だよね。有難う。
Jesse Keatingが出したreview requestで問題になって、
今回は本人が色々説明してくれたからなんとかなった。

554 :login:Penguin:2007/02/21(水) 14:45:00 ID:Vf9+SXjZ
>>546
540です。レスありがとうございます。

> 改変に条件を付加することは不可

これは LGPL v2.1 のどこに書いてありますか?

> そもそも単にそのライブラリを同梱しなければ万事解決するんだけど、
> なんでそこまでして同梱することに拘るの?

All-in-one な Win32 用バイナリパッケージにしたいからです。
GPL/LGPL なライブラリは別途自力で入れてね、と突き放すのは簡単ですが
それだけ敷居が上がりますので。


555 :login:Penguin:2007/02/21(水) 16:15:55 ID:Yg0H2nlj
そこまで1バイナリに拘るなら著作権保持者に問い合わせれば良いのに
別の敷居を下げすぎじゃないの?

556 :login:Penguin:2007/02/21(水) 17:25:41 ID:Vf9+SXjZ
>>555
540です。私は自らも GNU GPL なフリーソフトウェアを書いて公開していますが、
既存ライセンスを採用する理由のひとつは個別にライセンスを与えるのがたいへんだからです。
面倒な問い合わせがきたら「ライセンスの原文読め」と一蹴するか単に無視します。

557 :login:Penguin:2007/02/21(水) 18:11:12 ID:H9eLBpo9
>>554
どこに書いてある?って質問がそもそも変だって分かるかな?
LGPLはライセンス=許諾書なので、書いてないことは全部ダメなんです。
書いてあることだけが許されるのです。
これですべて理解出来るかと。


558 :login:Penguin:2007/02/21(水) 18:58:16 ID:Vf9+SXjZ
>>557
> 書いてないことは全部ダメ

なるほど。すると、誰かが GNU MP アプリのバイナリ版をフリーでないライセンスで
配布しようとしているとき、そのライセンスに「アプリの改変を無条件に許可」することを
求めるのは、LGPL v2.1 に「無条件に」と書かれていないという理由でダメなわけですね。

というのは冗談で、「条件付きで」とも書かれていないのでダメという主張もでき、だったら
どういう許可の仕方だったらいいのかという話になります。



まあ、正直なところ、GNU MP の DLL を同梱するのはやめておいた方が無難だろうなと
思いはじめています。同梱しても誰も損しないのに、何だかなぁという感じですね。

559 :login:Penguin:2007/02/21(水) 19:57:35 ID:AI4EflGU
改変に条件をつけてライセンスの要求範囲を狭めるなんてこと勝手にできる訳ないだろう。

>同梱しても誰も損しないのに、何だかなぁという感じですね。
ライセンスを勝手に破られるとLGPLで頒布すると決めた著作権者が損をする。

どうしてもやりたいならさっさと著作権者に連絡して個別の許可をもらうべき。

560 :login:Penguin:2007/02/21(水) 20:02:33 ID:Vf9+SXjZ
>>559
了解しました。

皆さま、レスありがとうございました。

561 :login:Penguin:2007/02/22(木) 00:28:41 ID:6PFH5p7I
ううむ、同梱がなぜ駄目なのかわからんなあ。
どういう経緯でLGPLはそんな内容なんだろう。

かといってLGPLの原文を読む気力はない

562 :login:Penguin:2007/02/22(木) 00:38:15 ID:FQEhcbo4
バイナリのアーカイブ別にして同じところで配布するんじゃ駄目なの?

563 :login:Penguin:2007/02/22(木) 00:47:21 ID:QSpJODmZ
>>558
そもそも許諾書が何なのか理解出来てから書き込まないと恥を書くだけです。

> というのは冗談で、「条件付きで」とも書かれていないのでダメという主張もでき、だったら
そんな主張は出来ません。

> どういう許可の仕方だったらいいのかという話になります。
そんな話にはなりません。

許諾書というのは、あるモノに関して、そのすべて(または一部)の権利を有する者が、
第三者に対し、自らが保有する権利の一部について、これを許諾することを目的とし、
その権利を許諾する範囲と条件について書くものです。

従い、そこに書かれていない事柄については、本来その権利を有する者が留保し、
あなたの屁理屈による権利の侵害を受けることはありません。

> まあ、正直なところ、GNU MP の DLL を同梱するのはやめておいた方が無難だろうなと
> 思いはじめています。同梱しても誰も損しないのに、何だかなぁという感じですね。
「やめておいた方が無難」ではなく、ただちにその考えを改めるべきでしょう。

また、そのライブラリの作者は、本来その著作物に対するすべての権利を有しているので、
現在あなたが行おうとしているような、その権利の侵害を目的とした悪意ある作為によって、
本来護られるべき保護法益を侵害されることは、明らかなる「損」ですね。

564 :login:Penguin:2007/02/22(木) 01:35:52 ID:8xQVMsUx
話が終わってるのにまだ説教してる人がいるな。


565 :login:Penguin:2007/02/22(木) 08:49:43 ID:/CM5Ogm3
LGPLの趣旨ってほんとにそうなの?
バンドルーを目的としたもののはずなんだけど。

566 :login:Penguin:2007/02/22(木) 10:43:38 ID:hTM2xeCH
バンドルOKなんて誰も言ってないが?
リンクするだけならソースの頒布義務はないよってのがLGPLの特長。
これにより俗に言うGPL汚染を断ち切ることが出来るため、
商用ソフトが作りやすくなる点にそのメリットがある。


567 :login:Penguin:2007/02/22(木) 11:16:31 ID:FaBVe1Du
同様に「GPL互換」のライセンスのコードを勝手にGPLにするのもどうかと思う

568 :login:Penguin:2007/02/22(木) 13:44:30 ID:EWokfPqR
コード自体は元のライセンスのままだよ。
バイナリの配布条件はGPLになるけど。

569 :login:Penguin:2007/02/22(木) 13:51:22 ID:mET12JN0
バンドルしても、この部分の作者は誰々で頒布条件はLGPLです。
って使用許諾書に書いておけばそれで済む話じゃ?
なんで話がこじれるのかさっぱり分からない。

570 :login:Penguin:2007/02/22(木) 16:33:38 ID:hTM2xeCH
元々ソース晒したい奴のために作られたライセンスを
ソース晒したくない奴が採用するのが混乱の元。
そのライブラリの作者が望んでないんだから、
バンドルしなければいいだけの話だろ。

自分とは違う思想を持つ人間がいるってことを
認めることが出来ないんだったら、
そういう相手に関わらなきゃいいだけじゃん。


571 :login:Penguin:2007/02/22(木) 18:44:11 ID:ebPveT1W
BSDLにようこそ!

572 :login:Penguin:2007/02/22(木) 20:55:36 ID:jjdmSR6o
GPLには関わらない方が無難
キチガイが近づいてくるからな

573 :558:2007/02/22(木) 22:07:01 ID:F/aw61pM
作者の方と連絡が取れ、GPL感染力の無い個別ライセンスを頂けることになりました。

皆さま、ご教示ありがとうございました。

574 :573:2007/02/22(木) 22:55:29 ID:LwQwLRsd
なんちゃってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

575 :login:Penguin:2007/02/23(金) 01:56:00 ID:J7pwYloB
GPL自体はFSFの著作物だと思うが、となると、自プログラムに
GPLを採用するためには、「GPLというライセンス規定を」FSFに
ライセンスしてもらう必要が有ると思うんだが、その様な規定は
どこかにあるの?

576 :login:Penguin:2007/02/23(金) 02:33:32 ID:/Fv4HwHZ
>>575
冒頭に
> Everyone is permitted to copy and distribute verbatim copies
> of this license document, but changing it is not allowed.
ってあるからいいんじゃないの?

577 :login:Penguin:2007/02/23(金) 08:32:38 ID:EftWhysa
>>1にもあるけど書き込む前に読まないのかね

578 :login:Penguin:2007/02/23(金) 14:55:02 ID:/exxN/V4
そもそもヒッピーが作った規定を、社会的生活を送っている人が
適用しようとしている考えが間違いってことにやっと気が付いた。

579 :login:Penguin:2007/02/24(土) 02:04:35 ID:CZy9CDxg
> but changing it is not allowed

って、ライセンス文書が自由じゃねぇぇぇぇぇ

580 :login:Penguin:2007/02/24(土) 04:18:48 ID:iHTPO7FW
ライセンスはソフトウェアじゃないし。


581 :login:Penguin:2007/02/24(土) 08:57:55 ID:yRLdutyT
改変したらライセンスが成立しないだろ

582 :login:Penguin:2007/02/24(土) 12:13:58 ID:CZy9CDxg
や、他人のソフトのライセンスならともかく、自分のソフトに
GPLから派生させたライセンスを付けたいって人も
いるじゃん。

583 :login:Penguin:2007/02/24(土) 15:32:02 ID:iHTPO7FW
GPLって名前にしなきゃいいんじゃね?


584 :login:Penguin:2007/02/24(土) 16:48:13 ID:nmu4GUhI
やっぱオープンなものって信頼性に欠けるよな

【国際】ウィキペディア、米大学が試験で引用禁止 日本史で誤答続出のため [02/23]★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172243930/

585 :login:Penguin:2007/02/24(土) 17:01:57 ID:BCzuLskz
信頼性に欠ける人間のコメントなぞ不要

586 :login:Penguin:2007/02/24(土) 17:47:07 ID:F12Onz8Z
>>583
名前を変えておけば改変してもよいということになっていたかな。
その辺調べてないけど。
CCだと、それは認められていたな。

587 :login:Penguin:2007/02/24(土) 18:09:24 ID:+kdFq6zH
そこで GGPL ですよ。

588 :login:Penguin:2007/02/24(土) 23:39:14 ID:EdYoJX6j
機能の再実装をすればおk。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)