5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Scientific Linux Part1

1 :マスター:05/01/09 10:59:42 ID:Qv1TOjTK
Scientific Linux Part1

2 :login:Penguin:05/01/09 11:19:32 ID:nuRB88aD
>>1
関連サイトのリンクくらい貼ってくれよ

3 :login:Penguin:05/01/09 12:00:12 ID:+ifG+uh6
>>2
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>2

4 :login:Penguin:05/01/09 12:12:35 ID:iVhdDUeN
>>3
ある程度の情報くらい入れといたほうがいい。
くだ質がでるだろ。

5 :login:Penguin:05/01/09 14:26:58 ID:YJbjuUfi
>>3
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>3


6 :login:Penguin:05/01/09 14:39:47 ID:xbrvKyac
何だこの糞スレは

7 :login:Penguin:05/01/09 14:41:54 ID:7lkppnFi
誰かテンプレ作ってやれよ

8 :login:Penguin:05/01/09 15:25:49 ID:9BNG2fnx
Googleでもinfoseekでも千里眼でも、検索すればいい話なので
このスレはイラネ

9 :login:Penguin:05/01/09 15:36:18 ID:TcisAKIo
ってことで終了

10 :login:Penguin:05/01/09 15:41:34 ID:j9ilezmR
>それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
検索すら自分でできないのでは?
本来なら、>>1>>5 がテンプレートを追加すべき。

>こういう専門的なスレは。
意味不明。単なる Linux ディストリビューションのひとつ。
自分で開発した訳でもないと思うのですが・・・。

あとは成り行きに任せます。必要と思う方があれば、このスレッドは延びて行くでしょう。

11 :login:Penguin:05/01/09 17:05:02 ID:ZViikTsz
Linux関連の情報が公開されているサイト

japan.linux.com
http://japan.linux.com/

Slashdot Japan
http://slashdot.jp/

Linux 関連ドキュメント検索システム
http://search.luky.org/

日本の Linux 情報
http://www.linux.or.jp/

@IT:Linux Square
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/

12 :login:Penguin:05/01/09 17:17:09 ID:ZViikTsz
Linuxディストリビューション

Vine Linux
http://vinelinux.org/

Turbo Linux
http://www.turbolinux.co.jp/

SUSE Linux
http://www.novell.com/linux/suse/index.html

Redhat Linux
http://www.jp.redhat.com/

MIRACLE Linux
http://www.miraclelinux.com/

Momonga Linux
http://www.momonga-linux.org/index.html.ja

fedora
http://fedora.redhat.com/

Plamo Linux
http://www.linet.gr.jp/~kojima/Plamo/

Knoppix Linux
http://www.knoppix.net/

White Box Enterprise Linux
http://www.whiteboxlinux.org/


13 :login:Penguin:05/01/09 17:35:07 ID:ZViikTsz
GUIツールキット関連(直接関係無いけど)

QT
http://www.trolltech.com/

gtk
http://www.gtk.org/

wxWidgets
http://www.wxwidgets.org/

Tcl/Tk
http://www.tcl.tk/

WideStudio
http://www.widestudio.org/

Ultimate++
http://upp.sourceforge.net/

14 :login:Penguin:05/01/09 17:58:32 ID:ZViikTsz
総合デスクトップ環境

Gnome
http://www.gnome.org/

KDE
http://www.kde.org/

XFCE
http://www.xfce.org/



15 :login:Penguin:05/01/09 18:00:04 ID:ZViikTsz
ウィンドーマネージャ

Window Maker
http://www.windowmaker.org/

FVWM'95
http://fvwm95.sourceforge.net/

blackbox
http://blackboxwm.sourceforge.net/

mlvwm
http://www2u.biglobe.ne.jp/~y-miyata/mlvwm.html

Enlightenment
http://enlightenment.org/

sawfish
http://sawmill.sourceforge.net/



16 :login:Penguin:05/01/09 18:00:54 ID:ZViikTsz
どうぞ。

17 :login:Penguin:05/01/09 18:35:48 ID:ZIUXICUr
==============終了=================

18 :login:Penguin:05/01/09 19:43:26 ID:v9J6zkZn
終わるのか

19 :login:Penguin:05/01/09 21:17:32 ID:ug0sn4Mb
>>3
おまえみたいな仕切やろうが出てくると、使いたい人間も萎えるんだよ

何様だ?貴様

20 :login:Penguin:05/01/10 00:08:00 ID:Yml1Hr9L
Scientific linux のヒント、FAQ

http://rarfaxp.riken.go.jp/comp/tips/SL3.html
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FScientific

21 :login:Penguin:05/01/10 00:10:37 ID:Yml1Hr9L
Scientific linux のヒント、FAQ

http://rarfaxp.riken.go.jp/comp/tips/SL3.html
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FScientific

22 :login:Penguin:05/01/10 02:27:07 ID:tZi0HCJO
ウワっ、なんだこの糞スレ!!!笑笑

23 :login:Penguin:05/01/10 02:29:09 ID:tZi0HCJO
どうでもいいけど>>11-15のリンク貼りは流石に冗長すぎねえか?
わざわざこのスレに貼る必要無し。
この板のスレッド全部に貼るべきって事になっちゃうぞ?
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索できるし。

24 :login:Penguin:05/01/10 03:16:19 ID:lP2Bwze9
http://equis.ya.com/coletassoft/non_pb/linux_pie/imagepages/image8.html

25 :login:Penguin:05/01/10 04:55:22 ID:GLoOrfwi
>>24

( ゚д゚)ポカーン

26 :login:Penguin:05/01/10 08:18:23 ID:ychJfDRz
>>1 テンプレートこしらえました。これを >>20 に追加で。

ここから本文 ----------------------------------------

米国フェルミ国立加速器研究所(Fermi National Accelerator Laboratory)と欧州原子核共同研究所(CERN)が
自らの研究開発のために開発した Linux ディストリビューションです。White Box Enterprise Linux 同様、
Red Hat Enterprise Linux 3 より同社の商標に関する部分を削除し、再コンパイルした無償のディストリビューションです。

現在は、世界各地の研究機関や大学施設で利用されているだけでなく、一般のユーザーにも広く公開されています。
Scientific Linux は、以前 Fermi Linux という名で紹介されていました。

Scientific Linux http://www.scientificlinux.org
旧Fermiサイト http://www-oss.fnal.gov/projects/fermilinux/



27 :login:Penguin:05/01/10 12:01:31 ID:nenR8GIx
>>26
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>26


28 :login:Penguin:05/01/10 12:10:52 ID:TBrcVqmh
デカいページサイズ使えるのかな?
X86だけじゃなくて、OPTERONとかITANIUM用もあるの?

29 :login:Penguin:05/01/10 12:25:44 ID:ychJfDRz
>X86だけじゃなくて、OPTERONとかITANIUM用もあるの?
ありますよ。日本語FAQに載せられています。

>わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
このディストリビューションが普及すれば、そんなに困るのですか?

30 :login:Penguin:05/01/10 12:45:57 ID:5xTCvyga
>>3のせいでひどいスレになったもんだ

31 :login:Penguin:05/01/10 13:52:38 ID:tZi0HCJO
元凶は>>2だろ。
折角>>1がすっきりした玄人向けのスレッドを作ったのに
初心者(2ちゃんねるの)丸出しなつまらないケチつけやがって。

32 :通りすがり:05/01/10 13:56:48 ID:pXmZHLr1
どう考えても>>3が異常

33 :login:Penguin:05/01/10 14:10:28 ID:tZi0HCJO
>>32=2?
まぁそうカッカするなよ.

34 :login:Penguin:05/01/10 18:15:29 ID:tDmocLkE
誰が悪いかを決めるスレになりました。


35 :login:Penguin:05/01/10 18:34:59 ID:ySQnPylm
まさしく糞スレの典型

36 :login:Penguin:05/01/10 20:07:43 ID:tZi0HCJO
いや、>>1がシンプルで使いやすいスレだと思う。

37 :login:Penguin:05/01/10 21:55:29 ID:ychJfDRz
さて、実際に Scientific Linux をインストールした方はいますか?
インストール作業中には、動植物や風景の素晴らしい写真が次々と
現われて退屈しませんよ。

近々、304 がリリースされる予定ですから、最新版をインストールしたい方は
もう少し待った方が良いかと思います。

38 :login:Penguin:05/01/11 00:53:49 ID:WRPyDuE6
304になると、どう変わるって言ってるんですか。
詳しく教えてください、詳しく訳してください。

39 :login:Penguin:05/01/11 09:59:27 ID:ZA78iGwn
>>38
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
バージョンとか形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>>38



40 :login:Penguin:05/01/11 10:26:35 ID:WRPyDuE6
303を入れちゃってから、簡単にyumとかで304にアップデートできないんですか。
詳しく教えてください、詳しく訳してください。

41 :login:Penguin:05/01/11 13:27:13 ID:zUyBOQXg
>>40
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
バージョンとか形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>>40

42 :login:Penguin:05/01/11 15:36:22 ID:7A4Z6a4n
なんか変なスレになっちゃったなぁ

43 :login:Penguin:05/01/11 16:07:12 ID:WRPyDuE6
使いどころ多そうなコピペだもの

44 :login:Penguin:05/01/11 19:16:15 ID:j/EMQn8j
悔しかったのかなぁ?

45 :login:Penguin:05/01/11 19:58:17 ID:3xSTLx8N
見ている方々の参考になるでしょうから。

*SL304 の変更点はリリースノート参照で。
Scientific Linux (SL) Release 3.0.4 BETA
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/30rolling/i386/SL.releasenote

*SL303 から 30x へのアップデート方法
https://www.scientificlinux.org/documentation/howto/upgrade
YUM For The Impatient (最も簡単な手順)

1. rpm -Uvh ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/30x/i386/misc/RPMS/yum-conf-30x.SL.noarch.rpm
2. yum update yum
3. yum upgrade

アップデートの方法は他にも複数あります。

*304 のインストール用ISOイメージは、
各ミラーの /30rolling/iso/i386 ディレクトリにすでにありますが、
現在テスト中なのでリリース前の段階です。


46 :login:Penguin:05/01/12 17:17:57 ID:LUGXjqUA
Scientific ってことは、
Mathematica とかついてるの?

んなわけね〜

47 :login:Penguin:05/01/12 18:51:03 ID:Rz1TjISP
馬鹿か?コイツ>>LUGXjqUA

48 :login:Penguin:05/01/12 19:53:17 ID:zwAKqD+K
Maximaでも入れとけ

49 :login:Penguin:05/01/15 09:06:49 ID:BVwd6hIk
ここはひどい2ちゃんねるですねこんなとこもう二度と来ません
その前に最後にこれだけは言わせていただきます
先の不安なwhiteboxの代わりに入れてみました
nForce2チプセトのeth0は認識してるのになぜかうまく使えませんでした
VIAなGbE挿して今rikenからyum updateちう
2ch Linux Beginnersのひとありがとう
ではまた何かあったらよろしくお願いします

50 :login:Penguin:05/01/15 11:22:27 ID:PxvBhyIX
池沼上げ

51 :login:Penguin:05/01/15 12:05:58 ID:gQiYcngk
俺もnforce2チップセット(GA7-N400-L)使ってるけど
正常に動くディストリ少ないよ
動作正常確認できたの、
MEPIS Fedora WhiteBox
だめだったの
Mandrake Ubuntu Debian SuSE
やってらんねえっての

52 :login:Penguin:05/01/15 12:54:11 ID:HOt+k5ke
>>51
Vineは?

53 :login:Penguin:05/01/15 13:54:20 ID:gQiYcngk
>>52
試してない
Plamoも。

54 :login:Penguin:05/01/15 14:15:43 ID:VHIhXG3S
>>49
>ここはひどい2ちゃんねるですねこんなとこもう二度と来ません
匿名掲示板ですから、それは仕方ないでしょうね。
反面、有用な情報もたくさん集まってきます。
要は取捨選択したら良いだけのことで、実社会ならもっと苦労するかと思います。
それだけのことです。


55 :login:Penguin:05/01/15 20:56:30 ID:jILoX/QW
>>54
私もそう思います。
2ちゃんねるを酷いところだ酷いところだと言い張る人にこそ、
物事を広い視野で見通す能力が足りないと思うのです。
すいません、言い過ぎました。

56 :login:Penguin:05/01/15 21:07:55 ID:Fxcln+k2
>>55
この世界は酷い世界ですね。2chのほうがまだまともかもしれませんね(なぁ、わきゃぁない!)

57 :login:Penguin:05/01/16 08:33:50 ID:u/P/8Kz5
最後に「ではまた何かあったらよろしくお願いします」って言ってるじゃないですか、
単にこのスレの淀んだ流れを変えたかっただけです。

それはそうとして、タコなので理由がわかりませんが
du して4GB位の / で 10GBのパーティションがあふれました。
なんでだろ現用中のwhiteboxとほぼ同じオプションで入れたのに。
そのwhiteboxは半年使ってもちゃんと5GB以上空いてるのに。
Googleでもinfoseekでも千里眼でも探してみましたがなぜだかわかりません。
これはひどいディストリですねもうScientificは二度と使いませんさよなら。
今日はCentOS落として試してみます。
じゃ、またねー (^^)/~~

58 :login:Penguin:05/01/16 09:23:40 ID:ZRr14QHn
$ du あるいは $ df -h 表示にバグは発見できませんでした。
お使いの環境で発生したのなら、メーリングリスト等へ報告すべきです。

59 :login:Penguin:05/01/16 11:40:17 ID:Jk/ZRHZf
>>57
来なくていいよ
おまえ、気持ち悪いもん

60 :login:Penguin:05/01/16 12:56:43 ID:u/P/8Kz5
>>58
そのためには再現性とか原因とか調べなきゃだけど
明日は仕事なので今日中に新しいの入れちゃわないと

>>59
ありがとう、じゃあお言葉に甘えてちょくちょく来させてもらいますねー

61 :login:Penguin:05/01/21 22:05:45 ID:dpBmQsdr
>>51
nvidiaのサイトにドライバうpされてるぞ
それでとりあえず、NICとサウンドは桶になる
だが、Kernelうpデートの度にモジュール困憊る必要
つかnforce2は地雷だったorz

62 :login:Penguin:05/01/22 20:39:26 ID:Ip5jjXvn
Whitebox,Centos,Tao,SLいろいろ比較して使いましたが、これらRHELクローンの
なかではCentOSがいちばん良いと思います。

63 :login:Penguin:05/01/22 21:16:02 ID:uSmIYw/q
>>62
理由を聞かせていただければ参考になるのですが・・・

Whitebox, CentOS, SL の3つを試した中では、こちらは SL が好印象でした。
壁紙やアイコンのデザインは、デフォルトのままなのでもっとも大人しくて
地味ですが、その方が目障りとならず却って使いやすいかも。
CentOS が、壁紙やアイコンが3つの中では一番派手です。

SL では、メーリングリストに入っていれば、エラータのリリースがその都度
きちんと通知されます。一方、WBEL ではここ半年の間、ほとんど通知がありません。

アップデートが自動で実行される点は、コマンド入力がめんどうと思う方には
便利と感じられるかもしれませんね。

基本的にはどれも RHEL のクローンなので、大きな違いはないのでは、と思いますが
どうでしょう。

64 :login:Penguin:05/01/22 23:36:57 ID:RiJ50w0y
あれが連邦のモビルスーツか

65 :login:Penguin:05/01/24 12:54:51 ID:XiM19fia
>>63
RHLEクローンのなかで update がでるのが一番はやいのが CentOS/Tao ですね。
たとえば、kernel 2.4.21.27.0.2 のパッケージがリリースされたのは CentOS, Tao
は日本時間で1月20日の午前中ですが、Whitebox, SLは1月22日午後です。

また、Centosは 公開ミラーサーバー(特に rsync)がRHELクローンのなかではずばぬけてに多く、ユーザ層が厚く、開発グループは複数人で責任分担して作
業しているようなので、一人の開発者が病気倒れると、それでおしまいの不安
がともなう whitebox等より安心感がもてます。

SLはパッケージインスト直後に yum update でパッケージにコンフリクトが発
生したことがあるので、私はちょっと引いてます。(一次的なパッケージの
バグだったのかもしれません)FNALでちゃんとサポートされているようなので、
その意味での安心感はあると思います。

 まあ、どれも同じ RHEL のクローンなので私も大差はないと思います。

66 :login:Penguin:05/02/02 09:29:35 ID:cqef4kHh
( ゚д゚)ふ−ん、 SLね・・・

( ゚д゚)えっ…RHEL?
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) あれ?目がおかしくなったのかな?…

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

67 :login:Penguin:05/02/02 18:52:18 ID:sUPfOCmT
New version of SL 304 RC2 i386 now available:
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0502&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=298

Scientific Linux (SL) Release 3.0.4 RC2 February 1, 2005
Available from
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/30rolling/i386/

68 :login:Penguin:05/02/03 18:54:50 ID:TQ921SfO
ニューバージョン SL304 がミラーサイトに用意されたので、現在ダウンロード可能です。

SL.304.020105.i386.disc1.iso 642344 KB 2005年02月01日 13:55:00
SL.304.020105.i386.disc2.iso 654768 KB 2005年02月01日 13:57:00
SL.304.020105.i386.disc3.iso 582376 KB 2005年02月01日 13:58:00
SL.304.020105.i386.disc4.iso 436538 KB 2005年02月01日 13:58:00
SL.304.020105.i386.md5sum 1 KB 2005年02月01日 13:59:00


SL.304.020105.x86_64.disc1.iso 645056 KB 2005年02月01日 14:49:00
SL.304.020105.x86_64.disc2.iso 556960 KB 2005年02月01日 14:51:00
SL.304.020105.x86_64.disc3.iso 661440 KB 2005年02月01日 14:52:00
SL.304.020105.x86_64.disc4.iso 371648 KB 2005年02月01日 14:53:00
SL.304.020105.x86_64.md5sum 1 KB 2005年02月01日 14:54:00

リリースの公式なアナウンスは、間もなくメーリングリストでも行われると思われます。

69 :login:Penguin:05/02/03 21:47:51 ID:3PTfd1R1
>>68
お前以外このディストリ使ってる奴居ないので、無駄な情報だな

70 :login:Penguin:05/02/03 23:07:50 ID:diQqqf9z
>>68 i386 も来てるね。

71 :login:Penguin:05/02/04 21:34:26 ID:PBHyZiXO
>>69
新しいディストリビューションというものは、そんなものでしょう。
WBEL や CentOS もかつてそうでしたし、日本国内で知られていないだけ。

72 :login:Penguin:05/02/05 02:42:33 ID:TdSv207y
>>69
使ってないディストリのスレに来るおまいの書き込みはもっと無駄だ

73 :login:Penguin:05/02/05 03:21:22 ID:Fkx/WP7j
>>69みたいなのがいるから、日本のオープンソースは発達しないんだよ。
ガキは糞してMacでも使ってろ。

74 :login:Penguin:05/02/05 04:05:01 ID:Fkx/WP7j
悔しかったらお前がRHELクローンを作って公開してみろ。
できねえんだろ?オイ
だったら粋がるな、クソガキが。

75 :login:Penguin:05/02/05 10:57:20 ID:65r/sSZO
>>74
うはっw

76 :login:Penguin:05/02/05 15:41:14 ID:1vG2Xyx9
>>74
ワロタ

77 :login:Penguin:05/02/05 16:33:32 ID:Fkx/WP7j
>>75>>76
お前ら粋がりすぎ。
口だけ小僧はgentooでも使ってハァハァ言ってろ。

78 :login:Penguin:05/02/05 22:05:20 ID:SHZ4MuD2
>>73
オープンソースが発達しないのは餓鬼のせいではなく、
日本が、『勉強しないで楽できる便利』と『周りの人間にわかりやすいかっこよさ』がすべての
ダメ人間にとって暮らしやすい嫌な国だからです。

ま、そんな香具師らはMacいじりながらマクソをくってBSEになるんですから、忘れておしまいなさいな(w

79 :login:Penguin:05/02/06 08:58:19 ID:U2xBtby2
何を必死になってんっだかなぁ・・・・

80 :login:Penguin:05/02/08 12:51:30 ID:Hmh/D1dB
あれが連邦の304か

81 :login:Penguin:05/02/08 23:00:20 ID:AOlVHOIv
SL 303 から SL 304 へは次の手順でアップグレード可能なようです。

1. rpm -Uvh ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/304/i386/SL/RPMS/yum-conf-304-2.SL.noarch.rpm
2. yum update yum
3. yum upgrade

82 :login:Penguin:05/02/09 12:15:55 ID:w89weVNi
SL4.0っていつ頃出るのかなぁ。


83 :login:Penguin:05/02/09 19:07:30 ID:73IGt1Po
RHEL4正式版リリースのアナウンスが今月中の予定だそうで。RHEL4がリリースされて
しばらく(1-2ヵ月?)してから。たぶん、RHEL cronの中では CentOS4 が最初にでる予感。

84 :login:Penguin:05/02/09 20:17:16 ID:xTK+VxSF
>>82
最新版がより良いものとは限りません。
おそらく Red Hat Linux 9 の時同様に、リリース直後には大量のバグが潜んでいる
可能性があります。是非とも最新版でないといけない事情がないのなら、
当面様子見を決め込んで、数ヵ月後に導入した方が安心できます。

プロジェクトに貢献されるおつもりなら、早々と導入してバグ報告されたら?
過去の経緯から考えて、正式版の SL 4 がリリースされるにはかなり日数が
かかりそうに思います。その前には、ベータ版が出ることでしょう。

85 :login:Penguin:05/02/09 23:31:04 ID:1Kr3kWWs
>>84
そのためのFC3じゃないの?

86 :login:Penguin:05/02/10 00:05:17 ID:xTK+VxSF
>>85
>そのためのFC3じゃないの?
RHEL 4 のリリースに向けて、FC 3 がその役割を担っているということになっていますが、
Fedora Core を利用するユーザーには限りがあるので、果たしてリリース版に十分フィードバック
されているかは分からないでしょう。
Red Hat ではさらに、RHEL 4 Beta(Nahant) というベータ版を一般公開してテストしています。

Red Hat Linux 9 がリリースされた直後、エラータがたくさんリリースされたという経緯は、
https://rhn.redhat.com/errata/rh9-errata.html から知ることが出来ます。

参考までに、他のディストリビューションの話になりますが、Mandrakelinux がバージョン10.0
以降リリースポリシーを変更したのには、Mandrakeのウェブサイトで説明されているところ
によれば、似たような事情があるためのようです。

87 :login:Penguin:05/02/10 00:36:30 ID:JeNftKbY
>>82-85 

RHEL4はベータ版(公開版)がすでに2回でてます。ご本尊にも国内ミラーに
RHEL4公開ベータ版があり自由にダウンロードできます。

nahant (22-Sep-2004) RHEL4ベータ1
nahant-beta2 (03-Nov-2004) RHEL4ベータ2
http://ftp.riken.go.jp/Linux/redhat/linux/beta/nahant/
http://ftp.riken.go.jp/Linux/redhat/linux/beta/nahant-beta2/

RHEL4ベータ2の nahant-beta2はFC3と同時公開で中身もほとんど同じ。
もちろん FC1,FC2での公開テストからのフィードバックが反映されてます。

すくなくてもRHEL4正規版の初期リリース(今月中にアナウンス予定)はFC3
より完成度は高く、FC1-3および、RHEL4公開ベータnahant,nahant-beta2で
バグは可能なかぎり潰されていて、実用になる確信があるからこそ正式版とし
て販売されるのだと思われます(潰しきれてないバグが若干残っている可能性
は否定できないけど) Securityの強化された 2.6 Kernel をどうしても使い
たい人も多いはずで、もう待ちきれない人も少なくないでしょう。

ただし、そのクローンの CentOS/Whitebox/SL/Tao等がでるのはRHEL4正式版が
でてしばらくしてからです。それらのdistributionによって Qualityに差がある
可能性もあります。CentOSは nahant-beta2(i386,ia64,x86_64,ppc)のクローン
をすでに公開テストしてるので、RHEL4 正式版のcronとしては CentOS4が一番
最初にリリースされるでしょう。その後、月日がたつとやがてTao4,SL4もでて
くるでしょう。Qualityがどれがベストなのかは unknownだけど。

88 :login:Penguin:05/02/10 02:00:55 ID:xePSYIXX
SLなんて最下位だろ。おそらく。
リリースデーもクオリティも。

89 :login:Penguin:05/02/10 10:43:02 ID:4ht4WOxm
>>88
何を必死に煽ってるんだwwww
ばぁかじゃねえのwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

90 :login:Penguin:05/02/10 10:57:04 ID:EUaBBAty
>>88 より >>89 の方が必死に見える件について。

91 :login:Penguin:05/02/10 11:13:12 ID:4ht4WOxm
簡単に釣られる>>90みたいな馬鹿が減らない件について

92 :login:Penguin:05/02/10 16:40:43 ID:mQ7dRTZ7
構ってチャンが釣りという言葉で自己弁護を始める件について

93 :login:Penguin:05/02/10 20:20:57 ID:vFquX90Z
2005年2月10日付の Scientific Linux (SL) 3.0.4 リリースノートが出ました。
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/304/i386/RELEASE-NOTES.html

apt-sourceslist-304-1.SL.i386.rpm が公開されたので、APTの利用が
可能となりました。
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/304/i386/errata/SL/RPMS/apt-sourceslist-304-1.SL.i386.rpm
からダウンロードして入手できます。

SL 304 のインストール用ISOイメージは、正式リリースに当たって、
最新版に置き換わるものと思われます(現時点では、SL 304 ISOイメージの
アップロードが停止されています)。

94 :login:Penguin:05/02/10 22:05:27 ID:4ht4WOxm
>>93
朝は304のisoダウソできたのに・・・・orz
3枚目がまだダッタヨ

95 :login:Penguin:05/02/10 22:12:03 ID:vFquX90Z
>>93
SL 304 の「正式な」ISOイメージを入手しインストールする方が、
要らぬトラブルに悩まされる可能性は低いはず。

96 :login:Penguin:05/02/11 00:16:21 ID:IF4Kz1OF
>>93 今朝までの 304/iso は 30rolling/isoに symbolic link されていただけで
実体は以下にあります。でも新しい正式版がでるのならば、まった方がいいかも。
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/30rolling/iso

(この30rolling/iso/i386 はインスト直後の最初のboot時、X11が起動しないトラブル
があったけど、single user mode でたちあげて /usr/bin/redhat-config-xfree86
を手で走らせてconfigureしてやっとX11が動くようになりましたが、それ以外は
大きな問題はありませんでした)

97 :login:Penguin:05/02/11 08:20:08 ID:cxrN8/pU
>304/iso は 30rolling/isoに symbolic link されていただけで

どうもそれは、違うようですよ。
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/30rolling/iso に急きょアップロード
されています。つまり、これが「正式扱い」ではないにしろ、最も新しい版です。

数日前まで ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/304/i386/iso で公開された
ものは、内容が違っているはずです。
SL.304.020105.i386.disc1.iso 642344 KB 2005年02月01日 13:55:00
SL.304.020105.i386.disc2.iso 654768 KB 2005年02月01日 13:57:00
SL.304.020105.i386.disc3.iso 582376 KB 2005年02月01日 13:58:00
SL.304.020105.i386.disc4.iso 436538 KB 2005年02月01日 13:58:00
これらと置き換わったことになりますが、md5sum チェックすれば、はっきりします。

98 :login:Penguin:05/02/11 14:42:20 ID:cxrN8/pU
APT を使いたい場合の設定方法を FAQサイトに載せておきました。

http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FScientific#content_1_10

確認した範囲では、特に問題は発生していません。

99 :login:Penguin:05/02/11 19:35:54 ID:cxrN8/pU
再度、更新されたファイルがアップロードされています。
間もなく全てのミラーサーバに行き渡りそうです。

[i386]
SL.304.021005.i386.disc1.iso 644344 KB 2005年02月11日 03:16:00
SL.304.021005.i386.disc2.iso 656594 KB 2005年02月11日 03:17:00
SL.304.021005.i386.disc3.iso 579308 KB 2005年02月11日 03:18:00
SL.304.021005.i386.disc4.iso 272860 KB 2005年02月11日 03:18:00

[x86_64]
SL.304.021005.x86_64.disc1.iso 645536 KB 2005年02月10日 23:52:00
SL.304.021005.x86_64.disc2.iso 556608 KB 2005年02月10日 23:53:00
SL.304.021005.x86_64.disc3.iso 662144 KB 2005年02月10日 23:54:00
SL.304.021005.x86_64.disc4.iso 390272 KB 2005年02月10日 23:55:00

100 :login:Penguin:05/02/12 09:43:36 ID:d7EqSvsy
SL 304 のリリースアナウンスが出ました。

Scientific Linux Release 3.0.4 for x86_64 February 11, 2005
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0502&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=1642
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/304/x86_64/

Scientific Linux (SL) Release 3.0.4 i386 February 11, 2005
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0502&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=1402
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0502&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=1519
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/304/i386/

Fermi の LTS(Long Term Support)ポリシーに従い、以前のバージョン 301 / 302 / 303 のアップデートサポートは、
引き続き提供されます。

101 :login:Penguin:05/02/13 21:16:04 ID:ghmt4kHy
ディストロ・ウオッチ http://distrowatch.com/ の紹介記事

Distribution Release: Scientific Linux 3.0.4 http://distrowatch.com/02348

102 :login:Penguin:05/02/14 03:42:06 ID:NiTWFitF
なかなか面白そうなディストロですね。
しばらくヲチさせてもらいます。


103 :login:Penguin:05/02/15 23:26:28 ID:IuGRM7MR
>>86 に関連するので、書いておきます。

本日、Red Hat Enterprise Linux 4 の正式なリリースがありました。
しかし、
Red Hat Enterprise Linux AS (v. 4) General Advisories
https://rhn.redhat.com/errata/rhel4as-errata.html
を見れば、セキュリティアップデートがリリース早々からたくさん出ています。

是非とも最新環境で使ってみたい方は、CentOS 4 Beta にリビルドしたアップデータを
当てたら良いのかも知れませんね。

104 :login:Penguin:05/02/22 12:27:45 ID:4m4zxs2E
Scientific Linux 4.1 のアルファ版(i386)がでました。

Scientific Linux 4.1 alpha for i386/x86 February 21, 2005

This is the first release of Scientific Linux 4.x . It is a alpha release.
DO NOT use it for production use. There MAY NOT be a upgrade path to future
4.x releases.

It is not possible to upgrade to this release from anything else.
This alpha is only for testing of NEW installs.

There are no "site" support yet.

This release is made so that you can become familiar with SL 4.x .
See SL.documentation for the vendor release notes.

Downloadable from

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/40rolling/i386/
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40rolling/i386/

See comments/issues/test reports to scientific-linux-devel@fnal.gov

105 :login:Penguin:05/02/22 21:26:22 ID:v0LkQ/H/
速報thx.
将来の4.xリリースへはupgradeできんかもしれんから、仕事には使うなよってことか。
でも、個人向けにはおもしろいな。


106 :login:Penguin:05/02/23 20:19:27 ID:UA2Gj0cB
リリースノートに重要な注意書があります。以前のバージョンと同居させた場合、
システム(kernel)がクラッシュする恐れがあるということです。
これは、SELinux がデフォルトで機能することが原因だそうです。

Warning

Scientific Linux 4.0 support for SELinux uses Extended
Attributes on ext2/ext3 file systems. This means that, when a file is
written to a default-mounted ext2/ext3 file system, an extended
attribute will also be written.

This will cause problems on systems that dual boot between Scientific
Linux 4.x and much older linux distributions. The older kernels do not
support extended attributes, and can crash when encountering them.
Scientific Linux 3.0.x's kernel does support these extended attributes.

ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40rolling/i386/SL.documentation/RELEASE-NOTES-x86-en

107 :login:Penguin:05/02/25 00:57:03 ID:oJ0vbEvV
インストールメモ

SL 4.1 Alpha の「ワークステーション」タイプの標準インストールには、
iso disc 1 / 2 / 3 だけが必要です。disc 4 は要りません。

SL 304 では Up2date Network が含まれていなかったのですが、SL 4.1
にはデフォルトで機能するように仕様変更されています。

108 :login:Penguin:05/03/08 10:40:02 ID:ZenrgElN
New test version of SL 4.0 i386 now available

>It should be possible to upgrade from Scientific Linux 3.0.x via the
>anaconda installer. Yum is known to NOT work.
>
>See comments/issues/test reports to scientific-linux-devel@fnal.gov
>
>Available from
>ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/40rolling/i386/

http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0503&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=529

109 :login:Penguin:05/03/08 10:44:56 ID:ZenrgElN
SL.41.030705.i386.disc1.iso 593132 KB 2005年03月07日 21:57:00
SL.41.030705.i386.disc2.iso 644000 KB 2005年03月07日 21:58:00
SL.41.030705.i386.disc3.iso 643134 KB 2005年03月07日 22:00:00
SL.41.030705.i386.disc4.iso 181988 KB 2005年03月07日 22:00:00
SL.41.030705.i386.md5sum 1 KB 2005年03月07日 22:02:00

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/40rolling/iso/i386

110 :login:Penguin:05/03/08 20:33:42 ID:A8YgKyqj
40rolling のは日替わりでほぼ毎日書き変わるのでご注意。

111 :login:Penguin:05/03/09 01:18:55 ID:ELlnXtfJ
RHLEクローンのなかで update がでるのが一番はやいのが CentOS

バグの多さも世界一やの〜〜

112 :login:Penguin:05/03/09 17:03:27 ID:JUNHIQMv
>111
RHELクローンは公開されているRHELのソースコードからRedHatのロゴ等をぬいて、
パッケージしたもの。基本的にバグは、RHELと同じなので、REHLのupdateがでたら、
RHLEクローンもそのうち対応するupdateがでる。
これは、CentOS,Tao, Scientifc Linux どれも同じ。

113 :login:Penguin:05/03/09 22:25:14 ID:zq1pGDQ5
>>112
White Boxはちがうって意味?確かにすぐには出ないような......

114 :login:Penguin:05/03/10 18:36:16 ID:GDOXBlYu
天災と White Box の update は忘れたころにやってくる。

115 :login:Penguin:05/03/10 21:56:32 ID:P8LIAeg0
CentOS厨はどこにでも宣伝に現れる。

116 :login:Penguin:2005/03/23(水) 19:24:45 ID:dxsS6bum
国内ミラーに KDDI が加わりました。
アクセスの集中を避けるために、ぜひミラーサイトへ切り替えましょう。

KDDI R&D Labs INC /
http://ftp.ne.jp/Linux/distributions/scientific/
ftp://ftp.ne.jp/Linux/distributions/scientific/
rsync://ftp.ne.jp/Linux/distributions/scientific/

ミラーサイト一覧 https://www.scientificlinux.org/download/

117 :login:Penguin:2005/03/24(木) 15:25:35 ID:z7cZ47Hm
なにみに俺の愛車はSL600[Mercedes]

118 :login:Penguin:2005/03/29(火) 19:20:04 ID:car2Um8e
SL 4.0 RC 1 がリリースされました。

SL.41.032805.i386.disc1.iso (591MB),
SL.41.032805.i386.disc2.iso (627MB),
SL.41.032805.i386.disc3.iso (647MB),
SL.41.032805.i386.disc4.iso (246MB).

x86_64 alpha もリリースされています。

http://distrowatch.com/?newsid=02500#0

119 :login:Penguin:2005/03/31(木) 08:53:43 ID:WdnSxRUH
>>117 GT4(グランツーリスモ4)厨が誤爆した模様。


120 :login:Penguin:2005/03/31(木) 18:20:57 ID:cSENlbrR
インストールしてみたけどまだ安定してないみたいですね
期待age

121 :login:Penguin:2005/04/02(土) 09:20:36 ID:qGdMRPMP
>>120 同じく
Software Raid 1 (ミラー)でインストールすると、インストールは正常にできた
けど、起動しない。(GRUB のプロンプトで凍る)
Software Raidを使用しないでインストールすると無事起動した。こりゃ、まだまだだ、

122 :login:Penguin:2005/04/02(土) 20:29:23 ID:HXGh6oMk
News: Server memory increase https://www.scientificlinux.org/mem_upgrade

"This system will be out of service Thursday 2004-04-07 07:30-08:00 (Central) to install
an additional 4G of RAM.
We believe this will significantly improve the performance of the sites
hosted here."

123 :login:Penguin:2005/04/07(木) 16:34:26 ID:z2G4SS9c
i386 と x86_64の RC2 がでました

http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0504&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=505

Date: Tue, 5 Apr 2005 16:31:42 -0500
Reply-To: Connie Sieh <[log in to unmask]>
Sender: Announcements concerning Scientific Linux
<[log in to unmask]>
From: Connie Sieh <[log in to unmask]>
Subject: Release Candidate 2 for SL 4.x i386 and x86_64 now available for
testing

124 :login:Penguin:2005/04/21(木) 00:38:01 ID:iL5wK2HR
Web の方には情報あがっていませんが、4.0 が 4/18 付けで出たみたいですね。

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/

明日あたり、早速使ってみよう。

125 :login:Penguin:2005/04/21(木) 12:26:54 ID:F445WhiZ
Scientific Linux 4.0 がリリースされました。
すでに RIKEN ミラーにも用意されています。

SL.40.042005.i386.disc1.iso (597MB),
SL.40.042005.i386.disc2.iso (631MB),
SL.40.042005.i386.disc3.iso (644MB),
SL.40.042005.i386.disc4.iso (367MB).

http://distrowatch.com/?newsid=02575#0

126 :Linuxコンソーシアム事務局 :2005/04/21(木) 17:22:59 ID:JHbSmOEN
いよいよ明日です。楽しみ〜
Linuxディストリビューション改善に関わる活動開催のご案内
http://www.linuxcons.gr.jp/activity/activity050422.html

127 :login:Penguin:2005/04/23(土) 21:32:09 ID:HF66iwvW
RC(Relase Candiate)をいれてすでに使って人は、iso CD-R から anaconda
で正式版にupdateできます。(10分ぐらい)

128 :login:Penguin:2005/04/24(日) 09:02:07 ID:4E7tR1Bh
Scientific Linux 4.0 for x86_64 が i386 に続いてリリースされました。
SL.40.042105.x86_64.disc1.iso
SL.40.042105.x86_64.disc2.iso
SL.40.042105.x86_64.disc3.iso
SL.40.042105.x86_64.disc4.iso

目下、DistroWatch.com の最近のヒットランキングの上位に集計されています、参考まで。
(Saturday 23 April 2005 00:23 GMT 現在)
http://distrowatch.com/stats.php?section=popularity

第19位 CentOS
第25位 Scientific Linux
第31位 White Box linux
第75位 Tao Linux

129 :login:Penguin:2005/04/25(月) 23:27:00 ID:Ezs0CtxG
i386とx86-64と入れてみたよ
相変わらずアプリケーションの追加からパッケージを入れようとするとエラー出るのね

130 :login:Penguin:2005/04/25(月) 23:56:15 ID:FTT5Rqr+
>>129
>アプリケーションの追加からパッケージを入れようとするとエラー出るのね
リリースノートの注意書きにあるとおり、「アプリケーションの追加/削除」メニュー
を利用してはいけません。
アプリケーションの追加は、YUM を使用します。

131 :login:Penguin:2005/04/26(火) 20:57:02 ID:5zFJ75Yg
サードパーティよりアドオンパッケージを利用したい
/etc/yum.conf ファイルを開き、下記を追加してください。

[dag]
name=DAG rpms
baseurl=ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/extra/dag/redhat/el4/en/$basearch/dag/

132 :login:Penguin:2005/04/26(火) 22:39:46 ID:CLJlTGL0
>>130
さんくす〜
リリースノートに書いてあったのか・・・(´ヘ`;)

関係ないが昨日またイメージ変わったね

133 :login:Penguin:2005/04/27(水) 06:59:27 ID:Xh0V/KRu
これ namazu とか nkf とか lv とかの日本語も扱えるテキスト処理ツールが
全然はいってないんだけど、RHEL4 自体に入ってないんでしょうか?

134 :login:Penguin:2005/04/27(水) 08:51:15 ID:L3AYKFPJ
>>132
情報サンクス、再度ISO落とし直しの焼き直しでインスコしよっと。

「アプリケーションの追加/削除」だけでなく、漏れの環境では「ネットワーク設定」で、
Xから抜けると、ブルー画面で入力不能状態で収拾付かず。GNOMEでの「ネットワーク設定」ツールは
使わん方が良いとおもう。とばっちり受けてBINDもおかしくなった。orz



135 :login:Penguin:2005/04/27(水) 09:08:17 ID:tK4QiZd2
>>133
Centにも入ってなかったよ。
自前で調達汁

136 :login:Penguin:2005/04/29(金) 10:33:24 ID:lMURP6DG
>>135
そうですか、ありがとうございます。FC3 を探してみます・・・・。

137 :login:Penguin:2005/05/06(金) 22:33:26 ID:goEDLNyV
やっとcolinux+SL40で動いたよ

思い違いしてて今日一日無駄にした・・・(;´Д`)

138 :login:Penguin:2005/05/10(火) 20:14:48 ID:JdVBCNRi
>>139
それくらいGoogleでもinfoseekでも千里眼でも、検索しろよ。
バージョンとか形式だとか下らないことにこだわるなよ。
わかってる人間だけが利用すればいいんだよ、こういう専門的なスレは。
初心者はどっかいってくれないか?>>139


139 :login:Penguin:2005/05/11(水) 09:47:57 ID:IRxIQEjr
>>138
正直すまんかった orz

140 :login:Penguin:2005/05/13(金) 15:28:30 ID:eHTpBIhf
毎日必ず、これ来るんだけど
/etc/cron.daily/yum.cron:

Repository dag already added, not adding again

dagの設定を削除すりゃ良いんだけど、他に止める方法ない?

141 :login:Penguin:2005/05/16(月) 09:02:55 ID:EisHwpn5
>>140
DAGのリポジトリは、現在故障中のため。
直れば、出なくなると思われ。
http://lists.freshrpms.net/pipermail/freshrpms-list/2005-May/013024.html

142 :login:Penguin:2005/05/17(火) 08:31:02 ID:I2xzPZt5
デスクトップの日付と時刻が、動かない⇒強制終了

やっぱし、これ調子わるいのね。
直接/etc/ntp.confで修正した罠。

143 :login:Penguin:2005/05/17(火) 22:10:03 ID:PTXQTtvU
SL って日本語 TeX 環境はどうなの? 自分で取って来て入れるしかない?
理系研究環境で Desktop ででも使うとなると重要な問題。

144 :login:Penguin:2005/05/18(水) 08:07:32 ID:iZ1JMTd7
S.Lをデスクトップに使うってか。
デスクトップ向けデストリを選べよ。

わざわざサーバ用のS.Lを強引にデスクトップで使う必然性を見出せませんが、なにか?

145 :login:Penguin:2005/05/18(水) 18:58:54 ID:ONodoOVH
>>143
次のリンクあたりを参考にしたら、導入できるのではないかと思います。
Sientific Linux 3.4 なら、Red Hat Linux 9 の手順に従ってはいかが?

LinuxでのLaTeX導入(teTeXをRed Hat Linux 9とFedora Core 1に)備忘録
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?Linux%2Fredhat#content_1_4

(たぶん)15分でできる!RedHat Linux 9で日本語TeX環境の構築
http://www1.quolia.com/paulueno/

Redhat Linux で TeX を使う
http://www11.plala.or.jp/stoyama/tex/

146 :login:Penguin:2005/05/19(木) 17:25:27 ID:dR5Y7k77
>>144
SL ってサーバ用なの? どこにそんなこと書いてある?
Enterprise based だけど、Enterprise ってサーバ用途だけではない。
FNAL, CERN 等で Desktop でも使うことを想定していると思うし、使ってると思うけど。
だから英語の TeX 環境なら問題無いはず。

147 :login:Penguin:2005/05/20(金) 09:54:46 ID:NLxTP7Sy
>>144,146 インストする時のモジュールの選択で、サーバ用にも、デスクトップ用
にも如何様にもできますが。これは ScientificLinux, CentOS, Whitebox,Tao 等
のRHELクローンはいずれも同じ。

148 :login:Penguin:2005/05/20(金) 11:55:19 ID:zIBowIvB
>>147
英語で使うならそのままでデスクトップ用としても良いんだろうけどね…

149 :login:Penguin:2005/05/20(金) 23:17:55 ID:cBNJf6ma
>>148
禿堂

確かに日本語環境で使うにはデフォルトのままだと厳しいね

150 :login:Penguin:2005/05/21(土) 06:50:41 ID:KNzGdh25
>>147
>インストする時のモジュールの選択で、サーバ用にも、デスクトップ用にも如何様にもできますが
そりゃ、アナコンダブラザーズ使ってりゃ皆同じだよ。笑

さて、ここで質問です!S.L.4.0は、以下のどの製品パッケージに該当するでしょうか?
1)Red Hat Enterprise Linux AS
    大規模データベースやサーバアプリケーション用途
2)Red Hat Enterprise Linux ES
    小規模オフィスでのプリンタサーバやファイルサーバといった部門サーバ用途
3)Red Hat Enterprise Linux WS
    マシンパワーを必要とするパワーユーザー向けデスクトップ用途
4)Red Hat Desktop
    インターネット端末などの用途(企業環境での大量一括導入用)


151 :login:Penguin:2005/05/21(土) 11:11:49 ID:QOXzCWea
>>150

1) ⊃ 2) ⊃ 3) ⊃ 4)

の関係で 1)ならば、2)、3)、4)にも対応できる。 RHELの1)と2)の
違いはCPU数のライセンス制限等のみ。(RHESは2CPUまで)

 SLやその仲間たち(CentOS,Whitebox,Tao)は勿論 1)と互換。

152 :login:Penguin:2005/05/21(土) 12:56:18 ID:bQt2xebh
>>151
SLってRHELのAS互換だったのか。知らなかったorz
8CPUとか16CPUとかも、OKなのね。超デラックス仕様。w

昨今話題のマルチコアCPUが2個の場合、4CPU?になるのかな。
この場合、RHELのESだと確か2CPUまでだったと思うけど、単にライセンスの問題だけなら
だまってインストールして使ってても、ばれなきゃOKなんだろね。しかし、SL使う方がよさげ。

153 :login:Penguin:2005/05/21(土) 13:08:43 ID:q+gqnSJd
FNAL, CERN とか人員がいるところでわざわざやっている以上 desktop, server
数値計算用 WS 等のあらゆる用途に対応しようとはするだろうね。
日本でも理研, KEK あたりででも日本語環境手を入れてくれるといいのだけれど。
論文だけなら英語でいいけど、grant 申請/報告を含め日本語で書く書類も
結構あるからなぁ。

154 :login:Penguin:2005/05/21(土) 14:56:59 ID:eGr2MjpN
>日本語環境手を入れてくれるといいのだけれど
GNOME デスクトップで、 統合オフィススイート OpenOffice.org,
テキストエディタ gEdit, Mozilla ブラウザー などの日本語環境が
既に構築されています。これは、Red Hat Enterprise Linux と同様です。

一般的なユーザーが利用するのであれば、これ以上日本語環境を整える必要
など特にないと思えますが、何か不都合があるのでしょうか?

155 :login:Penguin:2005/05/22(日) 01:08:39 ID:hMjV8c2M
>>154
科学研究環境で使うことを考えるなら TeX はとても重要。

156 :login:Penguin:2005/05/22(日) 02:11:49 ID:kD80zx3h
>>155 そうですか、ありがとうございます。

ところで、日本語を利用するためには、VFlib2-conf-ja, VFlib2-VFjfm という
2つのパッケージを追加すれば良いという情報を見つけました。

実際、VFlib2-conf-ja-2.25.6-17.i386.rpm VFlib2-VFjfm-2.25.6-17.i386.rpm が、
http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/304/i386/SL/RPMS/ より配布されていますね。

157 :login:Penguin:2005/05/22(日) 02:22:09 ID:hMjV8c2M
>>156
情報サンクス。それだけで済むのなら簡単な話。理研(で localize してるのかな?)
に感謝しなきゃ。日本語 TeX も簡単に動くなら SL 使おうかな。

158 :login:Penguin:2005/05/22(日) 06:12:50 ID:Ib+6OzKA
>>157
WIN版のテフじゃ、だめなの?w

159 :login:Penguin:2005/05/22(日) 09:30:54 ID:hMjV8c2M
>>158
俺の場合、仕事場では Win 立ち上げるのが週に1hr 位だからちょっとダメかも。
Win に慣れてないからちょっと使うとすごくストレスが貯まる。

160 :login:Penguin:2005/05/23(月) 11:26:53 ID:XKA/QU78
>Macは許せるけど、Winのでたらめさには我慢できません。ゲーツ大嫌い。

161 :login:Penguin:2005/05/24(火) 08:36:54 ID:HlcjAA6c
>Winも嫌いですが、MacのパクリOSにも頭にきます。スティーブン・ジョブズ大嫌い。

162 :login:Penguin:2005/05/24(火) 10:59:56 ID:ko2CHc7V
>>161
スレずれまくりだが、Mac はなぜ「パクリOS」なの? 昔 Xerox からとかそういう話言いたいの?
そうじゃなければ、むしろ Win の方が「パクリ」だと思う。

それにしても SL 使ってる人間あまりいないのかな…

163 :login:Penguin:2005/05/24(火) 18:59:45 ID:JBNFMSvz
>>162
正確な数は掴みようがないでしょうが、ミラーサイトが増え、ユーザーは着実に
伸びていると推測できそうですよ。

"Fermi Linux Statistics" - Fermi が公開しているユーザー数の統計
http://www-oss.fnal.gov/projects/fermilinux/common/stats/index.html

164 :login:Penguin:2005/05/25(水) 11:24:58 ID:gS/JdbhE
資料みると、前のバージョンを入れてるとこが多いね。
Kernel2.6は、避けられてるのかな??
http://www-oss.fnal.gov/projects/fermilinux/common/stats/index.2005.html

165 :login:Penguin:2005/05/25(水) 11:28:48 ID:gS/JdbhE
Mac はなぜ「パクリOS」なの?

MACのOSは9まではオリジナルだったけど、Xからは違うからでそ

166 :login:Penguin:2005/05/25(水) 21:41:40 ID:7VUQR+P/
>>164
単に面倒な人が多いだけじゃないの? デスクトップで使っていて
問題無くて必要な機能があればアップグレードするの面倒じゃん。
俺もそう。実際、少しづつ前のバージョン減っている。

>>165
言いたいことがわからんが、BSD 使ってるのが「パクリ」だという
こと? 堂々と使ってるから「パクリ」とは普通言わないのでは?
大体、これは NeXTSTEP からの流れ。

167 ::2005/05/26(木) 07:47:55 ID:TQ/YTX17
SLでデスクトップですか・・・・・・ふ〜ん

168 :login:Penguin:2005/05/26(木) 13:23:41 ID:YfcWGzN4
>>167
統計見ても FNAL onsite のユーザー数が(SL, FermiLinux 等会わせて) 3,000
程度って、全部がサーバってことは無いんじゃないかな。

169 :login:Penguin:2005/05/29(日) 02:00:16 ID:8mZnU24j
colinux+SL40+VNCで使ってる俺の立場は・・・

170 :login:Penguin:2005/05/30(月) 20:59:16 ID:HjfVRN4+
>>168
恐らく、SL, FermiLinuxで起動しているBINDとかApacheから、統計取ってるんじゃないの??

逆に、Desktopで、どうやって統計とるのよ??
このOS自体が、上のレスでも発言あるとおりで
研究機関のCPUFarmインスコ用に開発サポートされてる訳で、
個人の趣味の為のDesktopユーザは、対象にされてないと思うよ。
確かに、RedHat社のRHEL4クローンですから、
AnacondaからDesktopやworkstationも選択は出来ますが、
それらは、もともとのRHELからのしがらみでしか無い訳で、
わざわざこのデストリビュージョンをDesktopで使用する為に選択するのは、如何かと。
実際、SlocateもSLインスコディレクトリからのインストールに成ってます。
あえて、Desktopにこのデストリを選ぶのは、単なる厨なんでないの?

171 :login:Penguin:2005/05/30(月) 23:36:32 ID:XiFEal4p
>>170
わざわざ統計サイトの url が上に書いてあって、そこに

These statistics were gathered from
yum downloads comming from unique IP addresses

って書いてあるよ。 スレざっとで良いから目を通してから書いた方が良い
のでは?

> あえて、Desktopにこのデストリを選ぶのは、単なる厨なんでないの?

そうなのかなぁ。FNAL, CERN の人に聞いてみたいものだね。

172 :login:Penguin:2005/05/31(火) 16:28:55 ID:VW1k2qWQ
CERNの中の人はCPUFarmでTeX使ってるわけですか。
逆に言うとCERNの厨な人が個人の趣味で全アップデートを
追いかけてると見るのが自然では。CPUFarm云々は建前で。

173 :login:Penguin:2005/05/31(火) 17:17:09 ID:VW1k2qWQ
……調べてみたらコンピュートファームってSETI@HomeやUDのような
アプローチを含んでる用語だよ。デスクトップ用途に使えなくてどうするの。

174 :login:Penguin:2005/05/31(火) 18:15:00 ID:ls/i91Tm
>>172-173
言ってることが矛盾しているような?

172> CERNの厨な人が個人の趣味で全アップデートを追いかけてると見るのが自然では。

173> デスクトップ用途に使えなくてどうするの。

175 :login:Penguin:2005/06/03(金) 06:55:35 ID:6YXnxhpH
っで、このデストリをノートにインスコしようと思ってますが、使い勝手とかどうよ?

176 :login:Penguin:2005/06/03(金) 19:51:19 ID:G9pBoKBm
>>175
答えは >>26 のリンク先ににあるので、そちらをどうぞ。

177 :login:Penguin:2005/06/03(金) 23:39:57 ID:jXYp05aS
> >>26 のリンク先
からデスクトップでSLを使っている人が投稿した記事にリンクが張ってありますね。
ttp://www.newsforge.com/article.pl?sid=05/05/24/1413218
SL製作側はデスクトップで使用されることを容認していると思えるのですが。
"A positive review from a Scientific Linux user"
という紹介文が付いているので、特に厨扱いしてるわけでもなさそう。

178 :login:Penguin:2005/06/04(土) 23:20:59 ID:YZOGtWf6
最近のメーリングリストより:
[CentOS] CentOS and SL, together?
http://lists.centos.org/pipermail/centos/2005-May/006533.html

If they SL wanted to use CentOS as their base and add other things (like
pine, mp3's, java, etc.) and were not part of the CentOS Project, and
those programs stayed on their servers, that would be fine.

I have corresponded with Connie Sieh in the past (not about this subject
though), and I like the Scientific Linux project. If they had CentOS
public mirrors on their site and created just the addons, which they
maintained separate from CentOS, then something might be able to be
worked out.

179 :login:Penguin:2005/06/04(土) 23:26:58 ID:YZOGtWf6
こちらもついでに。
DistroWatch.com メジャーディストリビューション
http://distrowatch.com/dwres.php?resource=major

Top 5 RHEL-based distributions (2005-06-04)
1. CentOS
2. Scientific Linux
3. Lineox Enterprise Linux
4. Tao Linux
5. White Box Enterprise Linux

いつの間にか順位が入れ替わってしまいましたね。

180 :login:Penguin:2005/06/05(日) 00:01:03 ID:DLqj6fH7
>>175
日本ではユーザー少なそうだから、なんらかの形で
使い心地を書いてくれるとありがたい。

181 :login:Penguin:2005/06/05(日) 00:05:05 ID:7DRCY+Ma
いい忘れたけど、俺は SL には結構期待している。プロの集団が
サポートしてるから。Fermilab, CERN といったところにはかなりの
人数のシステム関係のプロがいる。彼らが維持しているのだから
(片手間とはいえ) 持続性がある可能性が高い。これも RH と
ケンカしたり、RH がポリシーを代えたりしないという前提の
上だけど。

182 :login:Penguin:2005/06/05(日) 08:31:25 ID:RyDEe03k
デスクトップ用デストリなのか

>プロの集団がサポートしてる

ワイハイの無線LAN周りとか動画再生も期待できるね。ワクワク

183 :login:Penguin:2005/06/05(日) 08:34:48 ID:RyDEe03k
デスクトップ用つうことで、当然日本語関係とか日本語フォントもバッチリなんだね
ATOKとか、簡単にインスコして使えるんだね

これは、凄いや!

184 :login:Penguin:2005/06/08(水) 19:22:44 ID:RdQ4PFa5
筑波大の自然学類とやらで採用されてるようですね。いいなあ。
http://info.nature.tsukuba.ac.jp/doc/software.html

185 :login:Penguin:2005/06/13(月) 17:13:36 ID:18YbS/nJ
>>184

なにがいいの?

186 :login:Penguin:2005/06/15(水) 09:13:39 ID:kyf8M/h1
x86_64に鯖用途でインストールしようとしてます。
今までi386のマシーンにインストールしてDNS鯖等として使っていましたが、
このx86_64のインストール時のインストーレーション内容の選択にmultilibってのがありますが、
これってなんか必要なんでしょうか?
ググッて見ても、あまり情報がないんで、取り合えず選択外してインストールしようと思ってます。
http://developer.momonga-linux.org/wiki/?MultiLib
上記みると、32と64でのバイナリ共存のアーキテクチャーとありますが、3
2のバイナリ使う予定なければ不要な感じなんすけど、大丈夫すかね?

187 :login:Penguin:2005/06/16(木) 16:34:56 ID:NSN+rQlh
初歩的な質問ですが、rpm で RPM-GPG-KEY の
import に付いて教えてください。

/etc/yum.repos.d
dag.repo
sl-contrib.repo
sl-errata.repo
sl.repo
sl-rhaps.repo
のファイルで enabled=1 を設定していますが、

/usr/share/doc/sl-release-4.0
RPM-GPG-KEY
RPM-GPG-KEY-beta
RPM-GPG-KEY-centos4
RPM-GPG-KEY-csieh
RPM-GPG-KEY-dag
RPM-GPG-KEY-dawson
RPM-GPG-KEY-fedora
RPM-GPG-KEY-fedora-test
RPM-GPG-KEY-jpolok
RPM-GPG-KEY-redhat

のどのファイルを import すれば良いか教えてください。


188 :login:Penguin:2005/06/16(木) 19:51:34 ID:vbRSIeM9
>>187
このデストリの場合、RPM-GPG-KEYの登録は一切不要。
設定ファイル(yum.conf等)にRPM-GPG-KEYのチェック設定してないから。
gpgcheck=1←これを加えると必要になる。

尚、ここのユーザのようにデスクトップでの使用では、リポジトリの編集はyum.confで構わない。
しかし、サーバ使用での設定では、/etc/yum.repos.d/以下のdag.repo、sl.repo、sl-errata.repoを編集する。
でないと、一般的にサーバではyumでの更新自動設定にしておくが cron.daily/yum.cronの設定が、
yum.repos.d/以下の上記設定ファイルを見に行く設定になっている為、yum.confを編集している場合、
毎日、リポジトリが見れないんで更新できないと、お叱りのメールをもらうので、注意されたし。






189 :login:Penguin:2005/06/16(木) 19:57:47 ID:vbRSIeM9
以下、、/etc/yum.repos.d/以下の設定ファイルの設定例
/etc/yum.repos.d/dag.repo
[dag]
name=DAG rpms
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/redhat/el4/en/$basearch/dag
enabled=1←デフォルトは0で殺されているので1で活かすこと!

/etc/yum.repos.d/sl.repo
[main]
[sl-base]
name=SL 4 base
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40/$basearch/SL/RPMS/
enabled=1

/etc/yum.repos.d/sl-errata.repo
[main]
[sl-errata]
name=SL 4 base
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40/$basearch/errata/SL/RPMS/
enabled=1


190 :login:Penguin:2005/06/16(木) 20:52:18 ID:vbRSIeM9
>>186
Scientific Linux4の64でベーシックなサーバを構築する場合は不要です。
デスクトップなどでの32バイナリでお遊びする場合に必要になります。

191 :187:2005/06/16(木) 23:14:33 ID:9UEfXDEc
>188-189
有難うございます。

サーバを構築していたので参考になりました。

192 :187:2005/06/16(木) 23:15:05 ID:9UEfXDEc
>188-189
有難うございます。

サーバを構築していたので参考になりました。

193 :login:Penguin:2005/06/24(金) 14:07:58 ID:RhhKf0QS
 SL40 をかれこれ10台ぐらにいれたけど、Disk Druid で Raid1 (ミラー)の
ディスクにいれると、MBRが正常にかきこまれずに、インスト後の boot時にブート
しないことが結構あります。(GRUBのみ表示される、等)CENTOS 40 でも同じ。

 結局 GRUBをいれた FDをつくって、そのFDから起動して HDの MBRを直せば
起動するようになるけど、ちょっと面倒。(以下参考)しらないと苦労しそう。
ttp://www.linc.or.jp/~takaaki/Family/takaaki/TechNotes/grub_lilo.shtml

194 :login:Penguin:2005/06/25(土) 19:36:53 ID:2EmvKN8v
ソフトウエアRAIDの場合、BOOT領域は/とは分けて設定する必要があります。
また、この場合BOOT領域はRAID1以外は、設定できません。

これを怠ってRAID設定したり、接続されたどれかのHDDにBOOT領域を設けた場合、
そのままでは、当たり前ですが起動できなくなってしまいます。
必ず、BOOT、/ともにRAID設定しなければなりません。
因みに、SWAP領域もソフトウエアRAIDの場合、RAID0設定することができます。

195 :login:Penguin:2005/06/26(日) 00:07:24 ID:zpsciscb
>>193
CentOS 4.0でdd if=/dev/zero of=〜してからインストールすると
MBRもGRUBも何も書かれないよ。多分、そのGrubは以前の残骸。

>>194
ルートもRAID1なら、bootとわけなくてもいいよ。
RAID0まで視野に入れるなら、必ずしもbootをRAIDにすることもないし。

196 :login:Penguin:2005/07/15(金) 10:27:46 ID:51Jmdrk2
Dagのリポジトリでamavisd-newのx86_64版を使ってるですが、yumうpデートで
7月 13 05:58:10 Updated: amavisd-new.x86_64 2.3.2-1.2.el4.rf
上記にバージョンうpされたら起動できなくなってしまいました。
# /etc/init.d/amavisd start
Starting Mail Virus Scanner (amavisd): Problem in the Amavis::Unpackers code: Archive::
Zip version 1.14 required--this is only version 1.09 at (eval 41) line 20.
BEGIN failed--compilation aborted at (eval 41) line 20.

原因はなんなのでせうか?結局バージョン下げて事なきをえますたが orz


197 :login:Penguin:2005/07/15(金) 12:00:12 ID:LzTCBIbE
>>196
zip の version をあげてからやれって書いてあるようだけど、それでもダメ?

198 :login:Penguin:2005/07/15(金) 14:44:22 ID:51Jmdrk2
そうなんですけど、zipのバージョンは下記の如しなんどす。
zip-2.3-27
gzip-1.3.3-15.rhel4
unzip-5.51-7
bzip2-1.0.2-13.EL4.2
っで、関係なさそうなんどす。
今はamavisd-new-2.3.1-1.2.el4.rfを入れ直しで正常運転なんですが。
yum.cron.excludesにamavisd-new除外しときますた。



199 :login:Penguin:2005/07/15(金) 15:15:22 ID:51Jmdrk2
それと、 Archive:: Zip version で臭そうなのでは、
perl-Archive-Zip-1.16-1.2.el4.rf
なんどすが、これも外れみたいだし。

200 :login:Penguin:2005/07/16(土) 15:41:11 ID:LIp5gCG1
このデス鶏はユーザ少な杉だから全て自己解決なところがアレだよね

国内ユーザって何人位なんだろか?理研とか大学では普及してるみたいだけど

201 :login:Penguin:2005/07/17(日) 01:24:13 ID:JBCU4jAG
RHELと、商標周り以外は全くおなじなんじゃないの?


202 :login:Penguin:2005/07/17(日) 12:13:57 ID:3hKMC9Yn
>>201
CentOS と大きく違っていたのは、ロゴぐらいだったという罠。
大学でビルドしたから大学で使おうぜ…ということなのか?
…いや、嫌いじゃないが。



203 :login:Penguin:2005/07/17(日) 12:43:20 ID:/lqCUJti
CentOSとは、インストール時のパケジで違いがあって、SLオリジナルモドキのモノがあったような?
locateとかも、最初にCRON設定してインストールするかとか、ファイル共有のなんたらとか、
そのあたりが、ちょこっとだけRHELやCentOSとは、違ってた気がします。

ところでSL3は、3年間はFermi国立研究所でサポートありとか、何かで見たような気がしますが、
SL4はどうなってるんでしょうか?理研のページに数年間って書いてありますが、
この辺のとこの正確な数字とかは、どこ見れば宜しいのでしょうかね?

204 :login:Penguin:2005/07/17(日) 22:22:26 ID:JiX5RIQE
>>200-203
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ/Distribution/Scientific

205 :login:Penguin:2005/07/22(金) 01:36:59 ID:ApQG+FLm
>>200
とりあえず、簡単なユーザ会でも作って、情報共有を目指しませんか?
うちのへっぽこ自作サーバにページ作ったら、情報提供してくれますか?

206 :login:Penguin:2005/07/26(火) 18:26:40 ID:SGY0y0jO
Scientific Linux 3.0.5 公式版がリリースされました。

Distribution Release: Scientific Linux 3.0.5
http://distrowatch.com/?newsid=02793#0

これには、Firefox (1.0.6)、 Thunderbird (1.0.6) が含まれます。

i386
SL.305.072505.i386.disc1.iso
SL.305.072505.i386.disc2.iso
SL.305.072505.i386.disc3.iso
SL.305.072505.i386.disc4.iso

x86_64
SL.305.070705.x86_64.disc1.iso
SL.305.070705.x86_64.disc2.iso
SL.305.070705.x86_64.disc3.iso
SL.305.070705.x86_64.disc4.iso

207 :login:Penguin:2005/07/27(水) 01:07:12 ID:N46wjnGj
SL4 x86_64 入れてみた。platex 使ったらすんなり通った。
やるじゃん、と思ったら pxdvi が落ちた。pdvips は OK みたい。
ちょっと調べなくては。

208 :login:Penguin:2005/07/28(木) 12:08:08 ID:Z5KbFQGa
Scientific linuxの3系列はSATAサポート含まれないの?

209 :login:Penguin:2005/07/28(木) 12:52:39 ID:g6v1E1gB
>>208
どういう意味? 少なくとも SATA HDD は普通に認識されたけど.


210 :login:Penguin:2005/08/09(火) 12:23:45 ID:VZPdPK/l
libataの事かね?
新しモノに走りたいならこのディストリは不向き。

211 :login:Penguin:2005/08/22(月) 12:17:35 ID:BByK1Dl1
トレントでもいいからDVD版ない?
CD版は入れ替えの手間がめんどいので

212 :login:Penguin:2005/08/28(日) 01:36:18 ID:9Dj/lrQ5
>>211
ftp://sea-mew.jp/iso/SL.40.042505.i386.dvd.iso
こんなん作ってみたけど、これでいいのかな?
うち、DVD-ROMもDVD-Rもないので、使えたかどうか教えてくれる?


213 :212:2005/08/31(水) 20:53:36 ID:x2GV72PO
(T T)


214 :login:Penguin:2005/09/01(木) 13:42:13 ID:3GOQLQOs
のくすさん、気を落とさないで

215 :login:Penguin:2005/09/04(日) 12:31:32 ID:49Hk86v9
>>214
はげましありがとう。
SLは個人利用にも良いと思うんだけど、いまいちはやらないね。


216 :login:Penguin:2005/09/04(日) 22:55:14 ID:XJXE62MD
SLはRHELのクローンという点では、CentOSと同じだけど、updateはCentOSのほうが
かなりはやいからね。

217 :707:2005/09/05(月) 11:57:46 ID:iyzC4dM5
4.0→4.1にyum経由でUPデートしたのですが、どうしたら良いのでせうか?
なんかhttp://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FScientific#content_1_18
見て、SL 3.0.* から SL 3.0.x の最新版へアップグレードする方法はと同手法でたつたのでつが、
あきまへんですた。

218 :login:Penguin:2005/09/06(火) 19:53:52 ID:jEu8PuER
>>217
4.0→4.1 yum,aptでのアップグレードは不可能
CDのアナコンダ経由以外のアップグレードはできない

面倒でもISOイメージを落としでCDに焼くしかない

219 :login:Penguin:2005/09/06(火) 19:55:28 ID:jEu8PuER
>>217
このさい、他のまともなデストリに乗り換えることをお勧めする

220 :login:Penguin:2005/09/06(火) 20:39:44 ID:ETrFy9ls
>>217
以下のメーリングリストに要点が載っているので、よく確認してください。

http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0508&L=scientific-linux-users&T=0&P=10823
> https://www.scientificlinux.org/documentation/howto/upgrade
> >
> > But the steps will be similar to what they are for
> > SL3.0.x. But the
> > first step will be a different link. you will do
> >
> > rpm -Uvh
> >
> ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/4x/i386/misc/RPMS/yum-conf-4x.SL.noarch.rpm
> >
> > yum update yum
> > yum update

221 :login:Penguin:2005/09/06(火) 20:46:30 ID:ETrFy9ls
重要な事項が含まれているので、さらに引用しておきます。

> > If you just do a 'yum update' without updating your
> > yum-conf, then you
> > will still be at S.L. 4.0. That is one of the ways
> > that we are
> > different that CentOS. We have several experiments
> > and sites that want
> > to sit at a certain release and only get the
> > security updates. They
> > don't want to automatically be upgraded to the
> > latest release. So we
> > make the updating to a different release a manual
> > process.
> >
> > We are working on a way so that people who do want
> > to just automatically
> > be moved up to the latest release, can have this
> > functionality. But
> > that will be a couple weeks away.

222 :login:Penguin:2005/09/06(火) 23:12:40 ID:P9EyItz8
>>220-221
情報どーも.なかなか良いポリシーじゃん.気に入った.


223 :login:Penguin:2005/09/07(水) 14:33:38 ID:XAYDYJmB
つうか、このスレってどいつもこいつも自作自演野郎ばっか

登場人物は全部で3人くらいしかいねーんでないの ワロタ

224 :login:Penguin:2005/09/07(水) 14:38:38 ID:AdXEOqbg
>>223

意外にんなこたーない。



ところで、メジャーアップグレードにも対応できないようなディストロつかう奴の気がしれない(w

ふつう何年使えるか、何年つかうのか決めるもんでしょ?(w


225 :login:Penguin:2005/09/07(水) 16:33:03 ID:5iPg+lpx
>>223
そうなの? 俺はたまにしか書き込んで無いし、自作自演はしてないが。

>>224
SL は対応している、ってことで良いのかな。


226 :login:Penguin:2005/09/07(水) 19:46:39 ID:XAYDYJmB
だから、当たっただろ!
漏れも、もまい達で3人だろが。orz

227 :login:Penguin:2005/09/09(金) 15:26:11 ID:9kC/Ae6d
x86_64 4.0→4.1 UPグレード
ハード Dell SC1420 CERC SATA 6Ch RAID5

wget ftp://ftp.scientificlinux.org/disk/disk1/linux/scientific/41/i386/misc/RPMS/yum-conf-4x.SL.noarch.rpm

rpm -Uvh yum-conf-4x.SL.noarch.rpm
yum update yum
yum upgrade
yum clean all

以上で、無事にうpグレードすますた



228 :login:Penguin:2005/09/12(月) 19:02:21 ID:MBro/eZ/
Paul Scherrer Institute (PSI)
http://www.psi.ch/ueber_das_psi/ueber_das_profil_e.shtml
Scientific Linux Live CD/DVD を公開。
これは、サードパーティーが Scientific Linux 4 を元に作ったものです。

Scientific Linux Live CD/DVD (SL4) の入手先はこちらからどうぞ:
http://people.web.psi.ch/beyerle/livecd/

229 :login:Penguin:2005/09/12(月) 22:40:47 ID:MBro/eZ/
この Live CD は、Red Hat Enterprise 4 ベースです。
ただし、英・仏・独・サングホ語のみサポートされており、
日本語は現在、サポートされませんので、注意のこと。

230 :login:Penguin:2005/09/12(月) 23:42:57 ID:vi1MCzoL
>>229
情報サンクス。

> ただし、英・仏・独・サングホ語のみサポートされており、

サングホ語って何だよ。 三か国語のこと? 何語のことを指すのかと思って少し悩んだ。


231 :login:Penguin:2005/09/12(月) 23:58:14 ID:/RuAsIsb
>>230
サンゴ語てやつなのかな。
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~outside/xhtml/language-codes.html
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/car/data.html

232 :login:Penguin:2005/09/13(火) 13:21:37 ID:HVPVeFDl
禿げしくワロタ 
>サングホ語のみサポートされており これ機械コンニャク?

ところで、ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/ 
のYUMリポジトリサーバおかしくなってない?

233 :login:Penguin:2005/09/13(火) 19:04:07 ID:aDRht/K7
コード:sg (=Sangho) は、サングホ語でも多数ヒットするので、
間違いでもなさそうですよ。
例えばここ: http://alis.isoc.org/langues/iso639.ja.htm

ところで、公式版として現在開発中なのが Scientific Linux Fermi LIVE
とのことです。近いうちにリリースされるかも知れません。

「ライブCDの部屋」には、Tao Linux ベースの Live CD が見つかります。
こちらは、日本語のサポートがあります。

234 :login:Penguin:2005/09/13(火) 19:21:37 ID:4wlRM1zQ
誤読が広まってしまったっていう可能性はないの?

235 :login:Penguin:2005/09/13(火) 19:42:13 ID:aDRht/K7
>>232
せっかく Scientific Linux を使っているのなら、
apt-get update & apt-get upgrade が便利ですよ。
軽快に作動するので、とても快適です。

# apt-get upgrade
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
The following packages will be upgraded
firefox (1.0.6-1.4.1 => 1.0.6-1.4.2)
mozilla (1.7.10-1.4.1 => 1.7.10-1.4.2)
mozilla-nspr (1.7.10-1.4.1 => 1.7.10-1.4.2)
mozilla-nss (1.7.10-1.4.1 => 1.7.10-1.4.2)

つい先ほど実行したら、上のとおり何ら問題なくアップデートできました。

236 :login:Penguin:2005/09/13(火) 23:27:29 ID:aDRht/K7
Scientific Linux Live CD が早速更新されました。
日本語サポートを追加することに、前向きなようです。

Changelog
* 2005-09-13: Add Japanese Language support (fonts-ja, ttfonts-ja, kde-18n-Japanese).
http://people.web.psi.ch/beyerle/livecd/

700 MB という容量の制約上、CD-R に収録できるパッケージには制限がありますが、
フィートバックするのに良い機会だと思います。

237 :login:Penguin:2005/09/13(火) 23:28:25 ID:1dxFIaTa
>>235
けど 4.0→4.1 はそれじゃダメだよ.
すぐ上に書いてあるけど.

安定した環境を維持するため bug とかの patch は欲しいが
自動的に version を替えて欲しくないという人がいるから.

238 :login:Penguin:2005/09/14(水) 00:23:13 ID:33EhXK26
アフリカ出身の方が開発してるから???

239 :232:2005/09/14(水) 06:39:03 ID:+o8EYAt5
>>235
数時間してから実行したら、正常になってました。どうしたのか・・・な

ところで、自分もyumとaptの両刀使いなのですが、
どこぞでyumとaptは混在して使うとrpmのdbで問題があるとか聞いたような。
今のところ、全く無問題ですが、このあたりどうなんですかね。
4.0→4.1へのUPはyumで実行しましたが。

240 :login:Penguin:2005/09/15(木) 21:46:26 ID:7CMIfq1Y
yum update

の動作は同じファイルを何度もdownloadして CentOSにくらべてとても効率が悪い。

241 :login:Penguin:2005/09/19(月) 09:29:26 ID:zpU190pf
Scientific LinuxとCentOSって、ほとんど同じじゃないの?
yum updateも、とくだんの違いがないと思うけど。
Scientific Linuxの場合、MD5チェックいれてないので、毎回そのチェックが入るだけ。
(あれが、データベースツリーだと思われてるのかも)
それが煩わしいと感じるのなら、本家からキーをインスコしてgpgcheck=1を書き加えれば、
CentOSと同じになると思われ。


242 :login:Penguin:2005/09/19(月) 11:11:56 ID:vLvHKBN+
It is not named Scientific Linux because it has the largest collection of scientific programs.

えええええええええええええええ

243 :login:Penguin:2005/09/19(月) 17:28:09 ID:mVE8yizC
>>242
恐らくネタだと思いますが、一応書いておきます。

>This linux distribution is called Scientific Linux because it is made
>by scientific labs, for scientific labs and universities.
>It is not named Scientific Linux because it has the largest collection
>of scientific programs.

意味は文脈で決まってくるので、おかしいことはありません。
Scientific Linux という名前がついているために、何か特殊なディストリビューションと
捉えられることが多いのかも知れませんが。

244 :login:Penguin:2005/09/19(月) 20:42:19 ID:A06WJdMi
>243

いや、単にディストリビューション名に引き寄せられた俺が
SLのサイトをみてがっかりしただけだ。
文脈がどうのお前みたいなバカに抜かされる筋合いは無い。

245 :login:Penguin:2005/09/19(月) 20:59:22 ID:A06WJdMi
っていうか、243のバカは自分だけが知っているとか思って貼り付けちゃった中学生なんだろうか

246 :login:Penguin:2005/09/20(火) 14:33:48 ID:HbANYhui
つうか >>244-245 はイケヌマさんでつか?



247 :login:Penguin:2005/09/20(火) 14:36:19 ID:TP0SxBqW
>>246
どうみても、この状況は>>244-245が池沼さん。

248 :login:Penguin:2005/09/20(火) 22:03:37 ID:l1Mmr/Nt
>246,247
ゲラゲラ笑った
2チョンコがプルってるな

>意味は文脈で決まってくるので、おかしいことはありません。

俺が引用した1センテンスでさえ意味が通じているのに
ここのどこに文脈が必要とされてるんだろう。
おかしいってのは文章が間違いを指摘したとか思ってるんだろうか?
頭悪すぎだな

挙句に、後続ではテメエで持ち出した「文脈」とは関係のないネタを持ち出してるし

>Scientific Linux という名前がついているために、何か特殊なディストリビューションと
>捉えられることが多いのかも知れませんが。

噛み付きたいだけのバカチャンコロはしょうもねえな、ワライ


249 :login:Penguin:2005/09/20(火) 22:48:32 ID:tvWzGTJ8
>>246,247
そのとおり。248もな。
というわけで、243よ、気にするな。気にしてないと思うが。



250 :login:Penguin:2005/09/21(水) 06:23:30 ID:uyeKJKi7
粘着なイケヌマさんがいるスレはここでつか w

251 :login:Penguin:2005/09/21(水) 21:14:31 ID:h3Bj8BUl
>249,250
ワラタ
言い返せないバカが他人のフリしながわ喚いてるなゲラゲラ
2チャンコロおもしれえ

252 :login:Penguin:2005/09/21(水) 21:15:21 ID:h3Bj8BUl
おっと、バカがやっと言い返せるとか思い込んで
ミスタイプに嬉々としながら突っ込んでくるんだろうなあ、ワライ

253 :TEST:2005/09/21(水) 22:21:22 ID:Yvtystqe
TEST

254 :login:Penguin:2005/09/22(木) 08:47:00 ID:8Wa5VngO
俺は騙されたよ。mpich ぐらい標準で入っているかと思ったのに

255 :login:Penguin:2005/09/22(木) 14:02:02 ID:dcWWOBt7
最近、なんかニュースない?

256 :login:Penguin:2005/09/24(土) 19:13:22 ID:3EGtem5t
保守アゲ

257 :login:Penguin:2005/09/24(土) 19:19:13 ID:3EGtem5t
ところで、Scientific Linuxはジェンジェン関係ない話で恐縮でございますが。
Dagのsnort-2.3.3-1.2.el4.rfを使ってますが。
例のlogrotate.dのsnortで存在しないディレクトリを削除すると、こんどは下記のメ-ルがきて叱られます。
/etc/cron.daily/logrotate:
error: snort.org:4 duplicate log entry for /var/log/snort/alert
これって、どうしたら宜しいのでせうか。
何方か、ご教授願います。


258 :login:Penguin:2005/09/25(日) 22:28:30 ID:2RWQaCZK
CentOS と Scintific Linuxをそれぞれ数台のマシンでずっと使い比べてるけど、
yum の挙動は CentOS が優れているように思えます。 Scintific Linux は 
yum update 時に同じファイルを何度も download して、無駄が多いように思う。







259 :login:Penguin:2005/09/25(日) 22:59:01 ID:Uti3F3M/
>>258
なぜに同じ yum update でそんなに差が生じるんだろう? 素朴に疑問。

260 :login:Penguin:2005/09/25(日) 23:44:18 ID:SOlqXU3N
>yum update 時に同じファイルを何度も download して、無駄が多いように思う。
実際のところハッキリしないことでしょうが、そのことだけで
yum は CentOS の方が優れているとは判断し難いかと。
単にアップデートを早く済ませたいなら、 apt / synaptic がお推めです。

261 :login:Penguin:2005/09/27(火) 22:44:09 ID:vqFtK+db
>>241
そう、Scientific Linux も CentOS もともに RedHatのクローンという点では
全く同じ。ソースが全く同じだから、バイナリーもおなじ。微妙な差は
yum の作り込みと、壁絵ぐらいじゃないの?

262 :241:2005/09/28(水) 09:47:43 ID:uy6EEdzI
>>261
ですから、その意味で書き込んだのですが。なにか?

263 :241:2005/09/28(水) 09:48:37 ID:uy6EEdzI
>>261
すみません、>壁絵ってなんですか?

264 :login:Penguin:2005/09/28(水) 11:28:51 ID:7A/+S3ur
Scientific Linux CERNは結構違う

265 :login:Penguin:2005/09/30(金) 06:08:19 ID:tPFzzn0O
>>264

Scientific Linux CERNとScientific Linuxは違うのですか?

現在、Scientific Linux CERNというディストリビュージョンは、存在していないようですが。

266 :login:Penguin:2005/09/30(金) 07:13:12 ID:TZL15rNx
>>265
何を以って存在していないと断言するわけ?

267 :login:Penguin:2005/09/30(金) 08:44:27 ID:tPFzzn0O
>>266
では、Scientific Linux CERNは、どこにあるのですか?

268 :login:Penguin:2005/09/30(金) 15:57:03 ID:f4V06ntq
>>267 掲示板で尋ねる前にFAQをよく嫁。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FScientific

269 :login:Penguin:2005/10/01(土) 19:22:20 ID:Dpkhv/bb
>>268
必死の言い訳、みっともないよ。笑

270 :login:Penguin:2005/10/01(土) 19:23:45 ID:Dpkhv/bb
>>264>>266>>268
っで、Scientific Linux CERNなるディストリビュージョンは、存在するやいなや?

271 :login:Penguin:2005/10/01(土) 23:28:15 ID:3bXeVMWb
>>269-270
上で書き込んだ者とは違うが,SL CERN はあるよ.使ったことないからどの程
度違うかわからないが,能書きを読んだ限りでは違いがありそうだね.

http://linux.web.cern.ch/linux/

FAQ にも「CERN Linux 編」にリンクあるし,そのすぐ上に

「CERN のウェブサイトにも、Scientific Linux CERN 3 (SLC3) に関する情報が掲載されているので、参照してください。
* CERN Linux pages」

とも書いてあるけど.

FAQ 読んでもわからなかったの?

CERN 自体としては SLC 4 飛ばして SLC 5 を採用するみたい.

272 :login:Penguin:2005/10/02(日) 08:20:05 ID:LKA/EwAy
横レススマソ

ちと質問ですが、
SL自体は、RHELのクローンですよね。
現在のSL4はRHEL4のクローンつうことだと思います。

>>271氏の提供情報の
>CERN 自体としては SLC 4 飛ばして SLC 5 を採用するみたい.
つうことは、セルン研究所のCERNからSLCなる5が登場するとのことなんでしょうか??
そうすると、まだRHEL5は登場してませんからSLC5なるものは、既存デストリのクローンでなくて
オリジナルってことになりますか?
くだらない質問して重ねてスマソです。

273 :login:Penguin:2005/10/02(日) 08:26:33 ID:LKA/EwAy
自己レスです
http://linux.web.cern.ch/linux/scientific4/
ここに書いてありますた。
Important note: Following a decision by the LXCERT committee,
SLC4 is not supposed to be widely deployed at CERN.
Instead, the next version (SLC5) is the one that will be used
at LHC startup, and most CERN services are expected to stay
on SLC3 until then.
SLC5 (at least a "good" test version) is expected to be available
in 2Q2006. SLC4 will be certified only to have an alternative
in case the SLC5 certification is delayed too much to make
the LHC startup deadline (Nov 2006).
If SLC5 can be certified in time for LHC startup, SLC3 and SLC4
will be phased out together.

274 :login:Penguin:2005/10/02(日) 18:05:51 ID:U1faAnJK
書いている通りで、SLC5 は RHEL5 のリリース後にでる RHEL5 クローン。


275 :login:Penguin:2005/10/02(日) 21:13:29 ID:nM4XVdqq
Scientific Linux CERNは、とにかくCERNに特化されてる。
インストール方法のデフォルトがNFSマウントだし、
プリンタ設定とか、何号館何階のプリンタとかで指定するしw

派生ディストリとしては正しいかもね。CERN位の規模じゃないと、なかなかできないだろうけど

276 :login:Penguin:2005/10/06(木) 13:24:23 ID:Ob0x7rRG
なんか、RHELも毎年新バージョンでるよな感じしない。
Nov 2006か、ペース速すぎ。
つうことは、現在の4.1のエラータ関係のフォローって2年で終わりか?

277 :login:Penguin:2005/10/06(木) 13:26:12 ID:Ob0x7rRG
>>275
解説サンクスです。
Scientific Linux CERNって、こてこて一般向けではないみたいね。納得しました。


278 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:18:03 ID:TmJ2xumk
http://www.redhat.co.jp/software/rhel/
>Red Hat Enterprise Linux は、各リリース後七年間のサポートを提供ます。
>新しいバージョンの出荷は、予定では18ヵ月のスケジュールで導入されます。
http://distrowatch.com/table.php?distribution=Redhat
>RHEL4  2005/02/15

2005/02に出荷されたRHEL4のエラータは2012/07まで出ます。
問題はCentOS 4.1とScientific Linux 4.0がどこまでフォローするかですね。
CentOS 4.1とScientific Linux 4.0の今後の予定をどなたか知りませんか?

279 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:20:10 ID:TmJ2xumk
× 2012/07まで出ます。
○ 2012/02まで出ます。

280 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:45:17 ID:TpWM9XpD
Scientific Linux のサポート予定は以下に記述されてます。ただ、これはあくまでも
プランなのでユーザ(利用している研究グループ)の要望等が反映されると思われます。

https://www.scientificlinux.org/about/future

281 :login:Penguin:2005/10/06(木) 19:08:52 ID:TmJ2xumk
>>280
情報ありがとうございます。

http://www.jp.redhat.com/software/rhel/support_policy_jp.html
>Red Hat Enterprise Linux version 4
>フルサポート(ハードウェアアップデート含む): 2005年2月15日から2007年8月31日
>デプロイメントサポート: 2005年2月15日から2008年2月29日
>メンテナンスサポート: 2008年3月1日から2012年2月29日

https://www.scientificlinux.org/about/future
対応するRHELリリースから3年セキュリティアップデートを出す予定だが、
RedHatがSRPMを公開しなくなったら早期終了するよと言うことですね。
Scientific Linux 4.0のフォローは2008/02までは確実に続くと判断しました。

CentOSの方は、CentOS Goalsには具体的な期間がありませんでしたが
Forumでlife cycleが話題になっていました。
http://www.centos.org/modules/tinycontent/index.php?id=5
>long-term support of the core
http://www.centos.org/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=601
>Does CentOS plan to cover this full 7 year cycle as well?
>CentOS will follow the Upstream lifecycle.
関係者は2012/02まで続くUpstream lifecycle(7年)をフォローする気ですね。

282 :login:Penguin:2005/10/06(木) 23:28:01 ID:WkTXSGsI
SL みたいなものはは FNAL, CERN が有る限り存続すると思うよ.
自分達で使うために必要で維持している.そして,彼らにはそれだけのスタッフと
技術力がある.ただ, RHEL based であるかどうかはまた別問題.
そこにも書いてあるように RH の方針が変わったりすれば違うものを
元にする可能性は大いにある.彼らが他の distro の方が良いと総合的に
判断すれば移るだろう.

283 :login:Penguin:2005/10/07(金) 06:55:25 ID:cd1PdLMm
test

284 :login:Penguin:2005/10/07(金) 07:39:04 ID:cd1PdLMm
貴重な情報、サンクスです。
サーバで使ってるですけど、長期的サポート考えると、CentOSの方が堅そうですね。
もっとも、5年とか7年とか先にCenOSのコミュニティーが存在し、活発に活動してる保証はないですが。
逆にFNAL, CERN が、このような短周期で消滅することは考えにくいので、
基本構想3年サポートとしながら、RHELのSRPMの公開がある限り続くとも期待できるし、
3年先とかになれば、ハードウエアもまた現在とは相当進化してる訳で、
3年あたりがプライベートや小規模なサーバでは丁度よいサポート期間なんでしょうかね。
エンタープライズレベルで使う人は、最初からRHEL使うでしょうから、3年は正解かも。
5月からサーバとして使ってます(x86_64)が、無問題だし扱いやすいしその性能には大変満足してます。
YUMで簡単に4.0→4.1にUPデートできるのも、魅力です。

285 :login:Penguin:2005/10/07(金) 18:12:33 ID:Z0IKFIrT
>>284
> サーバで使ってるですけど、長期的サポート考えると、CentOSの方が堅そうですね
そうか? SLのほうが堅いと思うけどな。
SLはあちこちの研究所で使われているので、FNALがやめたとしても、必ずどこかが引き継ぐはず。


286 :login:Penguin:2005/10/07(金) 19:15:03 ID:D4ZeIFik
>>285
骨髄反射か? ワロスワロス

287 :login:Penguin:2005/10/07(金) 19:17:24 ID:D4ZeIFik
しかし、RedhatがSRPMを公開しなけりゃ終わりだ〜な
結局、FNALもCERNもRedhatの寄生虫こった ワロスワロス

288 :login:Penguin:2005/10/07(金) 19:26:51 ID:NY73Yx0w
>>284-285

SLは世界中の研究所で業務利用で使われているので、突然サポートなしになるこ
とはまず考えられません。FNALで業務で(給料をもらって)SLをメンテしている
人が複数います。

CentOSは、これまでのところ非常にうまく動いていますが、ボランティアの任意
団体がサポートしているので、ある日突然、解散、って可能性もなきにしもあら
ず。昨年も、RedHatの商標の無断使用の問題で、CentOSは RedHatの弁護士から
警告状を送られ、一応は対応したみたいだけど、そのあたりのシリアスさもかけ
ているので、今後なにが起きても不思議ではない。

個人的にはUpdateのでるのが早いCentOSのほうが好きだけど、職場のサーバで
業務利用には SL を使用しています。

289 :login:Penguin:2005/10/08(土) 09:57:25 ID:SgOUEYt8
YUMでの自動UPデートなんですが、先ほどMysqlサーバが落ちてました。orz
原因は、YUMで本日早朝に
# tail yum.log
Oct 08 06:34:32 Installed: e2fsprogs-devel.x86_64 1.35-12.1.EL4
Oct 08 06:34:35 Installed: krb5-devel.x86_64 1.3.4-17
Oct 08 06:34:38 Installed: openssl-devel.x86_64 0.9.7a-43.2
Oct 08 06:34:42 Updated: binutils.x86_64 2.15.92.0.2-15
Oct 08 06:34:44 Updated: mysql-devel.x86_64 4.1.12-3.RHEL4.1
Oct 08 06:34:45 Updated: net-snmp-utils.x86_64 5.1.2-11.EL4.6
Oct 08 06:35:00 Installed: kernel-smp.x86_64 2.6.9-22.EL
Oct 08 06:35:01 Updated: slocate.x86_64 2.7-13.el4.6
Oct 08 06:35:17 Installed: kernel.x86_64 2.6.9-22.EL
Oct 08 06:35:22 Updated: mysql-server.x86_64 4.1.12-3.RHEL4.1
とUPデートされたので、MySQLが再起動できなかったみたいです。
# tail mysqld.log
A mysqld process already exists at 2005年 10月 8日 土曜日 06:35:39 JST
051008 6:35:41 InnoDB: Shutdown completed; log sequence number 0 45074
051008 6:35:41 [Note] /usr/libexec/mysqld: Shutdown complete

051008 06:35:41 mysqld ended
これって、通常は自動再起動されるんですが、仕様なんでしょうか?
my.confあたりにこの手の設定項目は無かった気がしますが・・・・・・

290 :login:Penguin:2005/10/08(土) 10:56:27 ID:emZjfaa6
>>288 そうそう、業務系は完全にSLで決まりですね。
って、言うと必ず厨な方が、
「エンタープライズ領域で無償のOS使うな!RHELを使え!」とか、言いそうですが。w

某NTT系の会社のレンタル鯖に時々Fedora仕様を見ますが、SLにしとけば良いのにと思う。(ハート

291 :login:Penguin:2005/10/08(土) 16:15:59 ID:qzHWy/+J
>>290
> >>288 そうそう、業務系は完全にSLで決まりですね。
> って、言うと必ず厨な方が、
> 「エンタープライズ領域で無償のOS使うな!RHELを使え!」とか、言いそうですが。w
どちらでも「決まり」ではなく,適材適所だと思うが.

292 :login:Penguin:2005/10/10(月) 14:37:29 ID:TaN+p4A+
>>288
>RedHatの商標の無断使用の問題で
Red Hat が配布している SRPM には、その関係部分が hard-corded されているので、
対処が困難なようです。CentOS では、リリース当初から久しく Red Hat Network が
デスクトッップに表示されていましたが、現在は CentOS Network に変更されています。

Scientific 4.x では、もともと Red Hat Network に相当する機能を省略しています。
この機能をリリースするのをあきらめた訳ではなく、CERN サイトにそのベータ版が
存在します。完成すれば、 apt-indicator というパッケージ名で公式リポジトリーに
追加される予定ですよ。

293 :login:Penguin:2005/10/10(月) 19:37:52 ID:aemRHeg0
>>292
すみません、その>hard-corded って、つまりソースコード内にハードに組み込まれる訳ですか?
相当ハードそうですが?
簡単には、取り除けないコードってな意味なんでしょうか?

超ど素人の質問で、スンマソです。


294 :login:Penguin:2005/10/10(月) 21:39:17 ID:Dg/pSWDi
>>293
お書きのとおり、ほぼそういう意味で合っています。綴りは、正しくは hard-coded です。

295 :login:Penguin:2005/10/11(火) 19:09:44 ID:ZlicoiWH
RHN-applet に置き換わるべきパッケージがリリースされました。
これを利用するには、 yum-2.4 へアップグレードする必要があります。
現在、scientific/41/i386/contrib/RPMS/yum ディレクトリにあります。

yum-2.4.0-2.SL.noarch.rpm
yum-conf-41-5.SL.noarch.rpm
yumex-0.42-1.0.noarch.rpm
yumex-applet-2.1-1.i386.rpm

リリースの詳細:
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0510&L=scientific-linux-devel&T=0&F=&S=&P=419

296 :login:Penguin:2005/10/13(木) 21:43:52 ID:q3d8Q23/
CentOSは早いね。 4.2 (RHEL 4.2 クローン)がでて、祭りがはじまってる。

297 :login:Penguin:2005/10/14(金) 00:03:27 ID:OQA2cUvG
Release の早さだったら CentOS とかじゃないのかな.
SL はそんなに早く出そうというポリシーじゃないと思う.
そういうポリシーを取る必要も無いし,色々なポリシーが
あった方が良いと思う.


298 :login:Penguin:2005/10/18(火) 07:56:23 ID:Zz0ZiLzA
4.1をFTPインスコしたいのですが、フロッピ用のブートイメジは、どこにありますか?
よろしこおながいします。

299 :login:Penguin:2005/10/18(火) 08:01:05 ID:uZAf/7/k
いやどす

300 :login:Penguin:2005/10/18(火) 09:29:59 ID:Zz0ZiLzA
そこをなんとか、おながいすます。

つうか、3.0の鹿ないのね。これで、インスコしてみまつ。

301 :login:Penguin:2005/10/18(火) 20:09:51 ID:REX0amao
mixiにコミュ作ったぜ。とりあえずcannaで記念カキコ♪

302 :login:Penguin:2005/10/26(水) 08:56:05 ID:nu8zErG4
4.2は、いつ出るのであろうか?

それとも、出さないのかな?

このまま逝って、5.0まで出さないのかな?

303 :login:Penguin:2005/10/27(木) 10:10:33 ID:J1fPChbj
>>303

4.2 BETA for X86_64 がでたね。 i386の 4.2 Beta は1週間前にでてます。

これらは  40rolling/iso/  の下にあります。

-----------------------------------------------------------------------------
Scientific Linux 4.2 BETA for x86_64 October 25, 2005

This is a BETA, NOT indended for PRODUCTION use.

Entries with a "*" indicate that this item has changed since 4.1 .

It may be possible to upgrade to this release from Scientific Linux 3.0.4
x86_64 if the anaconda installer is used. Yum is known to NOT work.

*This includes Update 2.

See SL.documentation for the vendor release notes.

See comments/issues/test reports to scientific-linux-devel@fnal.gov
--------------------------------------------------------------------------


304 :login:Penguin:2005/10/27(木) 19:39:59 ID:jtyGLgt7
おお! >>303氏、情報THXだす。

305 :login:Penguin:2005/10/28(金) 10:09:35 ID:HC0Sb4Kr
ただ、まだ BETA 2 版なので。正式版、はこれまで大抵 Beta 2 がでてから
1−2週間後ぐらいにでてるようです。

306 :古本屋:2005/10/28(金) 16:44:59 ID:UFM3q8oh
誰も突っ込まないようなので
>286
脊髄をコツズイと読んでいたわけですな

307 :login:Penguin:2005/10/30(日) 12:04:01 ID:sMv9jRVZ
>>306
初めて2chに北の?

308 :login:Penguin:2005/10/31(月) 08:02:01 ID:PALd4KRZ
2chに来て比較的長いが、その言い回しは初めて見たw

あんた突っ込まれても仕方ねえだろ>>307

309 :login:Penguin:2005/10/31(月) 19:49:26 ID:C9wr3R1D
>>306>>308 無理すんなw

310 :login:Penguin:2005/10/31(月) 19:52:23 ID:C9wr3R1D
>>306>>308←みたいな初心者の脊髄反射の典型例ですな

311 :login:Penguin:2005/11/01(火) 00:29:40 ID:ok4l8bXk
初心者の方はセキュリティガードに登ろk(ry

312 :login:Penguin:2005/11/01(火) 20:07:46 ID:8wOwLrBk
SL 3.0.x 用の新しいパッケージが CONTRIB に加わりましたよ。

# CONTRIB for SL 302/303/304/305 i386 now available
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0510&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=331

# CONTRIB for SL 302/303/304/305 x86_64 now available
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0510&L=scientific-linux-announce&T=0&F=&S=&P=449

これで、Scientific Linux をより一層活用できると思います。
SL 4.x 用についての CONTRIB は、既にリリース済みです。

313 :login:Penguin:2005/11/01(火) 22:51:11 ID:rl1ChvzN
どのへんが"Scientific"なの?

314 :login:Penguin:2005/11/01(火) 23:24:31 ID:uTvEzSi6
>>313
使っている人や用途や機関じゃないのかな。
https://www.scientificlinux.org/documentation/faq/general1

315 :login:Penguin:2005/11/01(火) 23:52:04 ID:8wOwLrBk
>>313
このスレッドの過去ログに同じ話題がありますけど。

316 :login:Penguin:2005/11/02(水) 21:59:54 ID:OP6gpXTW
MS Officeを動作させる話題の"David"搭載、2年ぶりの待望のメジャーバージョンアップ
新製品「Turbolinux FUJI」発表

2005年11月25日より販売開始

ターボリナックス株式会社


同新製品は、2003年10月にリリースされ、リナックスOS分野で前人未踏の
52週(1年間)連続売上第一位(BCN調べ)を記録し、
数年来国内売上シェア第一位を誇るターボリナックスの
基幹デスクトップ製品「Turbolinux 10 Desktop」(以下10D)
の後継製品にあたり、 国産OSならではの完成された日本語環境はもちろん、
10Dで提唱したWindowsとの互換性をさらに強め、安全性、 安定性に優れた
デスクトップ環境を提供します。Windows環境との共存の強化により、Linux
とWindowsの優位性を融合した ハイブリッド・デスクトップリナックスOSとして、
企業、官公庁、自治体、教育機関などへの導入をより一層スムーズなものとします。
FUJIではOS本体とプラグインという新しいビジネスモデルを展開します。
これにより、ユーザーは基幹OSであるFUJIを入手すれば、
用途に応じてプラグインを足すだけで自分だけに特化したOSを利用することが可能となります。
現時点において、ビジネスユース向けプラグイン、 ホームユース向けプラグインやURLフィル
タリングソフトなど、セキュリティ関連プラグインの提供を予定していますが、都度ユーザー
ニーズを 市場から汲み取り、タイムリーに新しいプラグインを提供することがFUJIの価値を高
めるものと考えています。なお、FUJI発売と同時に プラグイン第一弾としてサイバーリンク社
の「PowerDVD for Linux」が決定しており、これら各種プラグインは新ツール"Turboプラス"経
由で提供し、 ユーザーは簡単に購入、ダウンロード、インストールができるようになります。

http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20050920033408&mode=syosai

317 :login:Penguin:2005/11/05(土) 05:13:18 ID:rFPNSpd2
>>316
SLの話じゃないじゃん。


318 :login:Penguin:2005/11/06(日) 00:11:34 ID:D6vi4+PI
SLの話題ですが、

TV/キャプチャカード SAA7130-STVLP が簡単に利用可能です。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?cmd=read&page=FAQ%2FConfiguration%2FHardwareDevices#content_1_49

設定は、CentOS と同じです。補足しておきました。

319 :login:Penguin:2005/11/06(日) 08:16:50 ID:hR/XR6z5
皆さん、/etc/cron.weekly/00-makewhatis.cron:で
zcat: stdout: Broken pipeと延々と脅されるエラーが出てませんか??

これ、RHEL3の時のエラーと同じですが、
10/28日辺りのYUMうpデートで
Update: vixie-cron.i386 4:4.1-36.EL4 - sl-errataがうpデートされてから、
毎週くるようになりました。
本家コミュニティー見ても、それらしき情報ナッシッグなんですが。
純粋サーバ利用で、頻繁にman引かないから、五月蝿いので
/cron.weekly/00-makewhatis.cronは、削除してしまいました。アハハ!

320 :login:Penguin:2005/11/07(月) 10:59:50 ID:/kuZYb81
>>319
漏れの所でも発生。

321 :login:Penguin:2005/11/07(月) 11:19:12 ID:VRV1N/qT
/etc/cron.weekly/00-makewhatis.cronの件ですが、こちらでも出てます。
i386サーバとx86_64の両方のサーバで、全てでまくり状態。orz
しかし、UPデートがエラーのもとって、どんなエラータしてんでしょうか?

放置しとけば、その内対応してくれるんだろか?
なんか、危ないデストリって感じしてきました、CentOSやRHEL4では出てないのかな?

322 :login:Penguin:2005/11/07(月) 11:22:02 ID:VRV1N/qT
これですよね↓
/etc/cron.weekly/00-makewhatis.cron:
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe
zcat: stdout: Broken pipe

323 :login:Penguin:2005/11/07(月) 11:26:12 ID:rXZbYK53
これ?
https://bugzilla.redhat.com/bugzilla/show_bug.cgi?id=170402

324 :login:Penguin:2005/11/07(月) 15:55:45 ID:rXZbYK53
>>323
.src.rpm の中の man-1.5o1-pipe_makewhatis.patch 見てみたら
エラーを捨ててるだけだった。
気にしなくていいってことか。

325 :login:Penguin:2005/11/07(月) 16:07:20 ID:VRV1N/qT
こっちかも?
https://bugzilla.redhat.com/bugzilla/show_bug.cgi?id=64836

326 :login:Penguin:2005/11/08(火) 20:38:42 ID:2mpnezgI
エラーメールつながりで、
DAGのsnortで、修正してもしなくても毎日、怒られてる。
/etc/cron.daily/logrotate:

error: error accessing /var/log/snort/*: No such file or directory
error: snort:4 glob failed for /var/log/snort/*/*log

修正済みの方のサーバ
/etc/cron.daily/logrotate:

error: snort.org:4 duplicate log entry for /var/log/snort/alert

面倒なので、特別対応せず放置します。

327 :login:Penguin:2005/11/08(火) 20:49:35 ID:2mpnezgI
一般的サーバ用途には、このデストリは向かないね。
半年お付き合いして、漸く理解できた。

コミュニティが、しょぼい。
エラータが、しょぼい。
うpデートが、しょぼい。

研究所のクラスタ用やその手の研究者用ワークステーションと思えば、理解できる。
完全にそれようなんだから、文句いえんか。orz

328 :login:Penguin:2005/11/08(火) 20:57:58 ID:4S3/+hzy
>>326
> error: snort.org:4 duplicate log entry for /var/log/snort/alert
これはお前が悪いだろ。
rm /etc/cron.daily/logrotate/snort.org

329 :login:Penguin:2005/11/08(火) 20:58:51 ID:4S3/+hzy
違った、
rm /etc/logrotate.d/snort.org
だ。

330 :login:Penguin:2005/11/08(火) 22:51:56 ID:yvCwxD7V
>>327
とにかく、素早いのが好みならば、Centos へどうぞ。


331 :login:Penguin:2005/11/09(水) 01:31:50 ID:FmnelrDN
>>327
何百台もあるノードを頻繁にアップデートするのは手間がかかるし、
あんまり頻繁にアップデートしてくれなくて良いよ。
アップデートの好きなマニアには向かないけど、安定したサーバ上で遊びたい個人には向いてると思うよ。

新しめのパッケージは、ここで手にはいる。でも、そのままだと動かないこともある。
http://sea-mew.jp/nox/modules/rpms/
ここも寂れてるし、コミュニティーがしょぼいのは、反論できない。



332 :login:Penguin:2005/11/09(水) 12:47:35 ID:DLuWNbar
SL の場合は FNAL/CERN といった大きな研究所で使っていくための
もの。だから安定性重視で最新のものを追い掛けるという人には
向かないと思う。壊れてなければ直さない的な感じじゃないかな。



333 :login:Penguin:2005/11/09(水) 16:40:26 ID:JnNHgyoY
ところで、4.2はまだかいな??

CentOSは、もうPHP4.41でたの?
SLで研究所のクラスタでPHPなんか使わないから、永遠にエラータでそうもないな。orz

334 :login:Penguin:2005/11/09(水) 16:46:13 ID:JnNHgyoY
なんか漏れが神経質すぎるのか
その>安定したサーバ上
だけど、安定してるのと、安全とは別の方向でないの?

あまりに、放置のエラータとか忘れたころのエラータじゃ、
散々やられまくってボロボロになっちゃうよ。
公園で少女が襲われて110番しても、おまわりさんが鈍くてまに合わない感じ。w
皆は、早いうpデート不要論かもしれんけど、安全にもかかわってると思うけど。
そう言った意味でも、研究所とか限られた得意の環境向きのデストリだと思うべさ。

335 :login:Penguin:2005/11/09(水) 16:51:28 ID:JnNHgyoY
ALLスンマソ

×研究所とか限られた得意の環境向きのデストリだと思うべさ。
○研究所とか限られた特異な環境向きのデストリだと思うべさ。


336 :login:Penguin:2005/11/09(水) 16:57:29 ID:DLuWNbar
>>334-335
深刻なセキュリティー問題に関する update がそんなに遅い?

337 :login:Penguin:2005/11/09(水) 17:32:31 ID:21hRQ7ry
気になるなら自分で直せよw
ついでにcontributeしたれ

ユーザー/開発者の規模の違いを考えれば、
そもそも細かいケアが期待できない事位インスコする前にわかりそうなもんだが。

[公式]
Its primary purpose is to reduce duplicated effort of the labs,
                                ~~~~~~~~~
and to have a common install base for the various experimentors.
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普通LANの奥深くに護られてDAQやcomputingを行うサーバに安全も糞も無いと思うがね。
勿論、極力そういうのは追随して欲しいが人手には限界があるだろ

338 :login:Penguin:2005/11/09(水) 19:52:45 ID:JnNHgyoY
>>337
>ユーザー/開発者の規模の違いを考えれば、
>そもそも細かいケアが期待できない事位インスコする前にわかりそうなもんだが。

確かに、ご指摘のとおりだつた。
漏れの間違い、甘えだつた。orz wwwwww

339 :login:Penguin:2005/11/09(水) 20:01:48 ID:JnNHgyoY
つうか、こうなったら2ch-contributeでYUMから逝っちゃうなって奇特なボランティアいない?
漏れ的に>>336を強く推薦すます。

個人的には、先のPHPは待ってられんから入れなおした。
管理してるサーバで、WEBアプリがプリプリなんで、PHPは已む無しだった。
確かに、>LANの奥深くに護られてDAQやcomputingを行うサーバに安全も糞も無いと思うがね。
は、そだろね。

340 :login:Penguin:2005/11/09(水) 20:04:23 ID:nqm/kykC
>>336
次を見て、自分で判断してください。

SCIENTIFIC-LINUX-ERRATA Archives
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A1=ind0511&L=scientific-linux-errata&D=0&H=0&O=T&T=0

341 :login:Penguin:2005/11/09(水) 20:19:26 ID:ziFVgqCZ
つうかあれだな
SLはセルフエラータシステムって最新の方式とってるわけよ

これ理解できてないヤシが大杉
>>339あたりはSL使う□なしだなw

342 :login:Penguin:2005/11/11(金) 01:18:05 ID:fXHu+Hbo
>>334
> だけど、安定してるのと、安全とは別の方向でないの?
そうかもしれない。
でも、最新のupdateが本当に安全かどうかはわからないので、
それほど深刻でない(リモートからの攻撃を許すわけではない)アップデートは、
多少遅くなってもかまわないけどね。

SLの最大のウリは5年長期メンテナンスなので、
これにメリットを感じない人は、CentOSとかFedoraとかにしたほうがいいと思う。
2chでエラータリリースするぐらいなら、CentOSのほうがお勧め。


343 :login:Penguin:2005/11/11(金) 13:12:55 ID:gDAF+Iro
http://www.jp.redhat.com/support/RHEL_support/AS4/errata_AS4.html
Red Hat Enterprise Linux AS (v. 4)
2005-11-03 RHSA-2005:828 Important: libungif security update
2005-11-02 RHSA-2005:807 Moderate: curl security update
2005-11-02 RHSA-2005:812 Important: wget security update
        ↓
Nov 09 05:57:11 Updated: curl.x86_64 7.12.1-6.rhel4
Nov 09 05:57:13 Updated: wget.x86_64 1.10.2-0.40E
Nov 09 05:57:15 Updated: libungif.x86_64 4.1.3-1.el4.2

だいたい、1週間のタイム差。これを遅いと見るかそこそこと見るか。
ま、タダなんだし、1週間遅れで、よくやってると思うのは、漏れだけですか?

344 :login:Penguin:2005/11/11(金) 13:14:53 ID:gDAF+Iro
>2chでエラータリリースするぐらいなら、CentOSのほうがお勧め。

これやったら、dでもない物を仕込むヤシが必ずでてきそうw

345 :login:Penguin:2005/11/12(土) 00:58:41 ID:nakMGSeT
>>343
俺には十分早く感じるタイムスケールだな。
人によって要求水準が大分違うってことかな。

346 :login:Penguin:2005/11/13(日) 20:52:11 ID:sS6crOts
よく話のでるCentOSって、RHELとのタイムラグってどの位なんですかね?
UPデートと新バージョンは、滅法早いのはよく聞くけど。

>>342
>SLの最大のウリは5年長期メンテナンス

これって、ソースありますか?
3年だったような・・・ソースは忘れましたが、SL3で3年と見た気がします。

347 :login:Penguin:2005/11/13(日) 20:56:54 ID:sS6crOts
SLは、エラータに関しては、ここの一部の人達が指摘してるほど、遅くないと思う。
それに、遅い遅いと騒ぐなら、最初からRHELを使うべし。
これなら、RedHat任せでタイムラグ無しですが。
もっとも、そうなったらまた、RHELは遅いと言い出しそう。w

重ねて投稿して、ご免なさい。スレ汚しスマソです。

348 :login:Penguin:2005/11/14(月) 02:20:58 ID:BcPjitmX
ていうか RHEL4 ベースの SL は CERN にとっちゃ唯の繋ぎで、
本命のLHC世代には捨て捨てでしょう?

349 :login:Penguin:2005/11/14(月) 10:37:38 ID:suTfEMpq
SLはFNALがメンテしている。CERNは SLのローカル版のSLCをだしている。
CERNやLHCプロジェクトがどうしようが、SLには関係ない。

350 :login:Penguin:2005/11/15(火) 06:48:48 ID:2TxkjzZv
>>321-322
/etc/cron.weekly/00-makewhatis.cron
makewhatis -w

makewhatis -u -w
uオプションが、無いために古いページを見にいく為に発生するみたい。
-uを追加することにより、正常にまわるようになると思われます。


351 :login:Penguin:2005/11/15(火) 06:56:51 ID:2TxkjzZv
>>333
PHPのUPデート版が11/13で出てますよ。
SLは、この手の緊急は、決して遅くないと思うのですが、ダメですかね?

RHEL4-AS
RHSA-2005:831 Moderate: php security update 2005-11-10

SL-UPDATE 2005-11-13
Update: php.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-gd.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-imap.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-ldap.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-mbstring.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-mysql.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-odbc.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-pear.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-pgsql.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata
Update: php-snmp.x86_64 0:4.3.9-3.9 - sl-errata


352 :login:Penguin:2005/11/15(火) 13:49:04 ID:LOExcIfZ
以前にもこのスレでCERN版SLのSLCのことを持ち出してグダグダやってる人がいたが。
上の人と同一人か?

くどいんだよ、SLとSLCは、関係ないの。
何度、言ったら解るんだろね、この人。
定期的に、書き込むんだよね。

353 :login:Penguin:2005/11/15(火) 21:34:48 ID:HWC5bMvp
>>346

おっしゃる通りサポートは初期リースから3年と scientificlinux の公式
ページにかかれています。

https://www.scientificlinux.org/about/future
Long Term Support
Scientific Linux has plans to do security updates for 3 years from the
initial release of an Enterprise product. So for the Scientific Linux
3.0.x line, we plan on doing security updates for 3 years from the release
of Enterprise 3. When we get close to the end of that we will make a more
exact date.

354 :login:Penguin:2005/11/15(火) 23:22:14 ID:Dxpdxrnl
>>353
UNknown for Scientific Linux 4.x.

355 :login:Penguin:2005/11/16(水) 06:32:35 ID:2TdwT+SJ
>>353氏、丁寧な情報をありがとうございます。
リンク先のページの一番下にロードマップのリンクありで、
ロードマップにSL3,4,5の詳細情報がありました。
https://www.scientificlinux.org/distributions/roadmap
SL4は、End Support Date at least until 2008-02-28
Sl5は、at least until 2009-fall
今月中に、SL4.2が出そうですね。
このロードマップ見る限りでは、SLはやはり3年ベースでのサポートのようです。
3年経てば、ハードは劇的に進化してるでしょうから、
サーバベースでも3年周期での更新の時代なんでしょうか?


356 :login:Penguin:2005/11/16(水) 06:52:57 ID:2TdwT+SJ
RHELのサポートページと比較してまして、
http://www.jp.redhat.com/software/rhel/support_policy_jp.html
SL3のサポートが2007-10-31となってますが、
恐らくRHEL3のデプロイメントサポート: 2003年10月23日から2006年10月31日ですので、
間違いですね。
SL4もRHEL4のデプロイメントサポート: 2005年2月15日から2008年2月29日を
そのまんま、踏襲してるようです。一日短いのは、RHEL日本なんで時差の関係でしょうか?


357 :login:Penguin:2005/11/16(水) 09:58:46 ID:+UK4HotC
今さっききたメール。SL3.0のサポートは2007.10.31 まで延長。

Date: Tue, 15 Nov 2005 11:26:22 -0600
Subject: Support for Scientific Linux 3.0.x extended to October 31, 2007
To: scientific-linux-announce@fnal.gov, scientific-linux-users@fnal.gov

Support for Scientific Linux 3.0.x will last until October 31, 2007.
This is an extension of a year beyond the original date which was 'at
least until October 2006'.

Because our plans had been a little vague before, we have created a
Scientific Linux roadmap web page. It is found at

https://www.scientificlinux.org/distributions/roadmap

358 :login:Penguin:2005/11/16(水) 19:54:58 ID:2TdwT+SJ
>>357
うぅ、ホンとですね・・・RHELのサポートツリーとは関係ないってこと?

359 :login:Penguin:2005/11/16(水) 21:00:03 ID:DzRlsL4Q
>>358
これは、security updates に限っての話だと読めますね。

360 :login:Penguin:2005/11/17(木) 14:57:40 ID:GUPjmJv0
SL4も、SL3にならって延長されるかもしれないね。
ま、来年中にはSL5がでるロードマップになってるから、バージョンUPって手もあるけど。

しかし、SL側でロードマップを出してくれたんで、
このアップデート期間がようやくはっきりしてよかったね。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?ScientificLinux-FAQ

だれぞ、ここに追加してくれ↓この続きあたりがええでないの?
このディストリビューションがある日突然消えて無くなるという心配はありませんか? †

361 :login:Penguin:2005/11/17(木) 14:59:35 ID:GUPjmJv0
スマソ、↓ここですな
各リリース版のセキュリティサポートはいつまで継続される予定ですか。 †



362 :login:Penguin:2005/11/17(木) 19:35:50 ID:BR+eYuW5
>>361
https://www.scientificlinux.org/distributions/roadmap
折角なので、このページを丸ごと翻訳してしまいましょう。
公式ウェブサイトの文書は、全てパブリック・ドメインですから。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?ScientificLinux-FAQ%2FRoadMap で作業します。

363 :login:Penguin:2005/11/17(木) 20:16:33 ID:GUPjmJv0
>>362

お手数お掛け致します。多謝

364 :login:Penguin:2005/11/18(金) 18:53:06 ID:1RAlSRKs
4.2出たね。


365 :login:Penguin:2005/11/18(金) 19:09:11 ID:sx3dJkUE
もうみんな、うpしたの4.2?

366 :login:Penguin:2005/11/19(土) 21:23:26 ID:TsCU/n1U
>>365
今日やろうかな。理研にもミラーされたし。


367 :login:Penguin:2005/11/22(火) 08:31:48 ID:yE/mYvJF
yumでの4.2うpグレイドですが
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/42/i386/misc/RPMS/yum-conf-4x.SL.noarch.rpm
やっと、でますた。
昨日までのyum-conf-42ー3.SL.noarch.rpmでは、途中エラーで先に進めませんが、これで大丈夫かと。

368 :login:Penguin:2005/11/22(火) 08:34:41 ID:yE/mYvJF
>>362
ナイスなページ、アリガトン

369 :login:Penguin:2005/11/23(水) 08:21:45 ID:CW/y4o74
YUMで4.2にうpデートしたら,途中でエラーでてダメポですた.
他のミラーから実行すれとか言われて,進めません.ショボーン

370 :login:Penguin:2005/11/26(土) 09:48:45 ID:GMb4SeWM
>>367-369
>途中でエラーでてダメポですた.
>他のミラーから実行すれとか言われて,進めません
メインサイトより実行しようとするからでしょう。
当然、ミラーサイトを利用すべきです。

ミラーサイトに接続するには、etc/yum.conf で設定します。

371 :login:Penguin:2005/11/27(日) 14:41:50 ID:sRrm+aw5
>>367

漏れはCentOS 4.1→4.2でハマってSL4.1に乗り換えてたんだが、
SL4.1→4.2でも同じ問題が出るとは思わなかったぞ。
RHEL4クローンは必ず通る道なのだろうか。

ちなみに踏んだのこれ。
http://bugs.centos.org/view.php?id=1049

http://bugs.centos.org/view.php?id=1050
に書いてある通りに dmraid を削除したら直った。

yum update で有無を言わさずこのバグ踏まされるCentOS 4.1と違って、
SL4.1 は無理にアップデートしようとしなければ踏むことはなかったわけで、
特に不都合がなかったのにわざわざアップデートして同じバグ踏んだ自分に(´・ω・`)ショボーン

372 :login:Penguin:2005/11/27(日) 20:56:05 ID:YmEVCwLU
>>371
>SL4.1 は無理にアップデートしようとしなければ踏むことはなかったわけで
SL の場合、敢えて無難な選択ができるようなポリシーを採用していますね。
RHEL からリリースされるアップデータには、時としてバグが含まれているので、
盲目的に追従していると危険なこともあります。

>RHEL4クローンは必ず通る道なのだろうか。
"RedHat is not perfect, and sometimes their errata completely break programs."
https://www.scientificlinux.org/documentation/faq/errata

373 :login:Penguin:2005/11/29(火) 09:21:54 ID:d+Hrj27q
っうわけで、SL自体はまだ4.2バージョンUPを発表してないのよね。

やっぱ、正式アナウンス受けてからUPしろってこった、おまいら!

374 :login:Penguin:2005/11/30(水) 11:35:44 ID:k36CCO4N
i386の SL41 から SL42へ yumで無事に update できました。試してみる人は自己責任で。
手順は以下の通り。

1. rpm -Uvh ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/42/i386/misc/RPMS/yum-conf-4x.SL.noarch.rpm あるいはミラーをつかって
  rpm -Uvh ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/42/i386/misc/RPMS/yum-conf-4x.SL.noarch.rpm
2. /etc/yum.conf  あるいは、/etc/yum.repos.d/sl.repo、 /etc/yum.repos.d/sl-errta.repo を編集して SL 41 のディレクトリを SL 42にかえる。
3. yum update yum
4. yum upgrade

あかじめ、/etc/yum.conf  あるいは、/etc/yum.repos.d/sl.repo、 /etc/yum.repos.d/sl-errta.repo
は国内ミラーに変更しておきます。 こららのURL中の directory は SL42 の 42 に変更しておきます。

3.の yum update yum では後半は以下のようにでるはずです。

Dependencies Resolved
Transaction Listing:
Update: yum.noarch 0:2.4.0-3.SL - sl40server

Performing the following to resolve dependencies:
Install: python-elementtree.i386 0:1.2.6-4 - sl40server
Install: python-sqlite.i386 0:1.1.6-1 - sl40server
Install: sqlite.i386 0:3.1.2-3 - sl40server
Install: urlgrabber.noarch 0:2.9.6-1 - sl40server
Total download size: 766 k

375 :374:2005/11/30(水) 11:37:57 ID:k36CCO4N
4. の yum upgrade  のメッセージの一部を以下に示します。

Transaction Summary
=============================================================================
Install 5 Package(s)
Update 160 Package(s)
Remove 0 Package(s)
Total download size: 452 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
:

Updating : libgcc ##################### [ 1/325]
Updating : redhat-artwork ##################### [ 2/325]
:
Updating : vsftpd ##################### [164/325]
Cleanup : crash ##################### [166/325]
:
Cleanup : udev ##################### [324/325]

Installed: kernel.i686 0:2.6.9-22.0.1.EL kernel-devel.i686 0:2.6.9-22.0.1.EL kernel-module-openafs-2.6.9-22.0.1.EL.i686
Complete!
#


376 :374:2005/11/30(水) 11:42:06 ID:k36CCO4N
無事に  SL4.1 → SL4.2 になりました

# cat /etc/redhat-release
Scientific Linux SL release 4.2 (Beryllium)
# uname -a
Linux host.domain 2.6.9-22.0.1.ELsmp #1 SMP Thu Oct 27 10:53:36 CDT 2005 i686 i686 i386 GNU/Linux


377 :374:2005/11/30(水) 12:30:36 ID:k36CCO4N
ちなみに、 /etc/yum.conf の設定例 (自己責任でお願いします)

(/etc/yu,.conf ファイルの後半部分)
# PUT YOUR REPOS HERE OR IN separate files named file.repo
# in /etc/yum.repos.d
[sl-base]
name=SL base
baseurl=ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/42/$basearch/SL/RPMS/
[sl-errata]
name=SL errata
baseurl=ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/42/$basearch/errata/SL/RPMS/

378 :374:2005/11/30(水) 12:32:01 ID:k36CCO4N
377の typo訂正

/etc/yu,.conf →  /etc/yum.conf

379 :login:Penguin:2005/12/02(金) 23:52:20 ID:LWGQJSx/
>>377 の /etc/yum.conf で yum updateの途中でエラーが出る場合は 以下で
yum updateでうまくいくようです。(ftp: でなく http: で接続する)

/etc/yum.conf の後半

# PUT YOUR REPOS HERE OR IN separate files named file.repo
# in /etc/yum.repos.d
[sl-base]
name=SL base
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/42/$basearch/SL/RPMS/
[sl-errata]
name=SL errata
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/scientific/42/$basearch/errata/SL/RPMS/


380 :Scientific Linux 4.2 for i386 is now available:2005/12/03(土) 06:42:24 ID:dil2+Mxh
Subject: Scientific Linux 4.2 for i386 is now available
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0512&L=scientific-linux-users&T=0&F=&S=&P=1427

We would like to thank everyone for their patience, testing, bug
reports, patches and encouragement.

Included are the SL.releasenotes and the Upstream Vendor release notes.
Please read both of them.

-Connie Sieh
-Troy Dawson

------------------------------------------------------
Scientific Linux 4.2 for i386 November 22 , 2005

Items marked with a "*" indicate changes since 4.1 .

It should be possible to upgrade from Scientific Linux 3.0.x via the
anaconda installer. Yum is known to NOT work.

*This includes Update 2

See SL.documentation for the vendor release notes.

See comments/issues/test reports to [log in to unmask]

--------------------------------------------------------------------------

381 :Scientific Linux 4.2 for x86_64 is now available:2005/12/03(土) 06:43:32 ID:dil2+Mxh
We would like to thank everyone for their patience, testing, bug
reports, patches and encouragement.

Included are the SL.releasenotes and the Upstream Vendor release notes.
Please read both of them.

-Connie Sieh
-Troy Dawson

------------------------------------------------------
Scientific Linux 4.2 for x86_64 November 22, 2005


Entries with a "*" indicate that this item has changed since 4.1 .

It may be possible to upgrade to this release from Scientific Linux 3.0.4
x86_64 if the anaconda installer is used. Yum is known to NOT work.

*This includes Update 2.

See SL.documentation for the vendor release notes.

See comments/issues/test reports to [log in to unmask]
--------------------------------------------------------------------------

382 :login:Penguin:2005/12/03(土) 06:46:50 ID:dil2+Mxh
アナウンスを忘れていたみたいで、 SL4.2 の i386, X86_64 は11月22日に
リリースされており、すでに同日前からミラーにもあります。 


383 :login:Penguin:2005/12/03(土) 10:00:09 ID:NZz/mR92
>アナウンスを忘れていたみたいで
そうとも限らないと思います。最新リリースは、アナウンスよりも先にミラーに
アップロードされていることが多いです。
リリースに不具合が見つかれば、幾度も修正した内容が反映され、最終的に
正式なアナウンスが出るという手順を踏むようですね。

384 :login:Penguin:2005/12/03(土) 11:07:58 ID:NZz/mR92
Scientific Linux 4.2 の概要が速報されました:

"Distribution Release: Scientific Linux 4.2"
http://distrowatch.com/3086

385 :login:Penguin:2005/12/03(土) 14:05:40 ID:dil2+Mxh
>>386
どうでもいいことだけど、正式リリースのアナウンスの文面の日付をよくみよう。

Scientific Linux 4.2 for i386 November 22 , 2005
Scientific Linux 4.2 for x86_64 November 22, 2005

386 :login:Penguin:2005/12/03(土) 14:38:08 ID:Q2IfMzSf
>>390
わかったか?

387 :login:Penguin:2005/12/04(日) 18:30:24 ID:vdl/Q+2o
>>390
うすのろめ。

388 :login:Penguin:2005/12/06(火) 06:47:20 ID:exXdy2lM
>>390
っで、4.2はどのあたりが変わったのでせうか?

389 :login:Penguin:2005/12/06(火) 12:28:41 ID:kd/Y5A+l
>>390
どんな感じよ?

390 :390:2005/12/07(水) 08:39:34 ID:ACWiuXSC
i386のUPデートは、ディレクトリを41→42に書き換えなくてもOKでした!

x86_64の方ですが、例のエラーで途中で止まってUPグレードは不可ですた。
理研ミラーも理研ミラーのHTTP:に試しましたが、完全にアウト。
rpmdb-SL-42-0.20051122.x8 100% |=========================| 4.2 kB 00:00
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/42/x86_64/SL/RPMS/rpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm: [Errno -1] Header is not complete.
Trying other mirror.
Error: failure: rpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm from sl-base: [Errno 256] No more mirrors to try.

rpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm←こいつを、何とかして下さい、おながいすます。


391 :login:Penguin:2005/12/07(水) 12:01:26 ID:dxe28Yvb
>>390
そいつを手動で入れてみ.yum-confと同様に.

392 :login:Penguin:2005/12/07(水) 14:49:13 ID:ACWiuXSC
>>391
やったら、次のrpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpmがダメときた。

もう、ダメポ!orz

rpmdb-SL-42-0.20051122.x8 100% |=========================| 4.2 kB 00:00
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/42/x86_64/SL/RPMS/rpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm: [Errno -1] Header is not complete.
Trying other mirror.
Error: failure: rpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm from sl-base: [Errno 256] No more mirrors to try.

393 :login:Penguin:2005/12/08(木) 14:23:08 ID:U2gdrHJ7
うちではrpm -Uvhでうまくいったけどなあ,ftp://ftp.riken.jpだけど.
ところで,yum update yumやった?関係ないか.

394 :392:2005/12/08(木) 15:18:23 ID:fs9mBO5r
もちです。
先に、i386の方を手順どおりにUPグレードして、無問題。
続けて、x86_64の方をはじめたら、STOPですわ。

なんか、手動でrpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpm入れても、
同じrpmdb-SL-42-0.20051122.x86_64.rpmのヘッダーが屁たれてると警告される。
削除して、再チャレンジしても、状況変わらすであきらめますた。

ま、前回の4.1の時もx86_64は公開されて暫くは同様なエラーで出来なかったけど。
確か、4.1の時も正式公開されてから1ヶ月後位に再トライして上手くいった希ガス。
しばらくしてから、またやってみます。
お騒がせして、すんまそでした。

395 :392:2005/12/08(木) 15:42:22 ID:fs9mBO5r
度々お騒がせでスマソです。
本家のメーリングリストに、投稿してくれた人がいて、今、直されてます。
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0512&L=scientific-linux-users&T=0&F=&S=&P=9199
つうことで、無事にUPグレード完了すますた。

投稿してくれた、人に感謝。

396 :login:Penguin:2005/12/16(金) 22:36:10 ID:R+O2u1gI
4.2使っているんですが、software suspendを使えるようにしたいと思ってkernelの再構築を試みているんですが、ひっかかっています。
/usr/src/kernels/2.6.9-22.0.1.EL-hugemem-i686で
make bzImageなどとしているのですが、
CHK include/linux/version.h
HOSTCC -fPIC scripts/kconfig/zconf.tab.o
HOSTLLD -shared scripts/kconfig/libkconfig.so
HOSTCC scripts/kconfig/conf.o
HOSTCC scripts/kconfig/mconf.o
HOSTLD scripts/kconfig/conf
scripts/kconfig/conf -s arch/i386/Kconfig
#
# using defaults found in .config
#
SPLIT include/linux/autoconf.h -> include/config/*
HOSTCC scripts/genksyms/genksyms.o
HOSTCC scripts/genksyms/lex.o
HOSTCC scripts/genksyms/parse.o
HOSTLD scripts/genksyms/genksyms
CC scripts/mod/empty.o
MKELF scripts/mod/elfconfig.h
HOSTCC scripts/mod/file2alias.o
HOSTCC scripts/mod/modpost.o
HOSTCC scripts/mod/sumversion.o
HOSTLD scripts/mod/modpost
make[1]: *** `init/built-in.o' に必要なターゲット `init/main.o' を make するルールがありません。中止。
make: *** [init] エラー 2
などとでてきてmakeが進みません。どなたかご教授いただけないでしょうか?

397 :login:Penguin:2005/12/18(日) 21:23:25 ID:UYOw9NJU
日本語入力関連ソフト SCIM-Anthy が更新されてより便利になっていますが、
パッケージ間の依存関係が相当変更されています。
新しくインストールする方は注意してください。

したがって、次の関連FAQは、現状に合わせて更新しておきました。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?SCIMFAQs

398 :login:Penguin:2005/12/19(月) 09:01:39 ID:qdfAJ2yb
>>397
乙。

ところで、SLでATOK-LINUX使ってる人います?

399 :login:Penguin:2005/12/30(金) 23:39:59 ID:8zXWZ89o
いないようですね。
ところで、SLのFAQめちゃ古くなった。

400 :login:Penguin:2006/01/01(日) 19:58:45 ID:W/1zVd49
新年おめでと、保存アゲ

401 :login:Penguin:2006/01/04(水) 12:47:20 ID:hP8tFnk8
Scientific Linux Tips が見れないのですが・・・・・・落ちてる?


402 :login:Penguin:2006/01/04(水) 12:48:24 ID:hP8tFnk8
>>399
そうそう>SLのFAQめちゃ古くなった。
何気に過去に戻ってるね。

403 :login:Penguin:2006/01/04(水) 14:56:16 ID:hP8tFnk8
YUMのGUI化ツールのyumex(Gnomeデスクトップ用)とyum-utilsって、あったのね。知らんかった。orz
yumex-0.42-9.0.SL
yum-utils-0.3.1-1.SL.2
早速、両方インスコしてみた。
yum-utiは、なかなか便利で貯まったカーネルをばっさり捨てますた。
一方のGUIのyumexですが、固まって動かん。orz
漏れの環境が、ショボ杉のようですた。
yum-utilsなどの説明場所
http://yanbaru.dyndns.org/linux/yum.html

404 :login:Penguin:2006/01/04(水) 15:30:00 ID:wDD+w6Ts
誰か日本語tex使う方法教えてくださひ。

405 :login:Penguin:2006/01/04(水) 22:48:51 ID:ekMBrg7H
かめをうごかせ

406 :login:Penguin:2006/01/06(金) 19:35:27 ID:we8qC+sf
SLでクラスタしてる人いますか?

ロードバランシングクラスタだと、有り難いことに
piranha i386 0.8.1-1 sl-base
ipvsadm i386 1.24-6 sl-base
YUMから一発インストールなのですが、HAクラスタはしこしこDRBDをRPM化してますが、
何かもっと簡単にHAクラスタ構成できるモノないすかね?

407 :login:Penguin:2006/01/06(金) 19:41:00 ID:we8qC+sf
津波に、piranha.x86_64 0.8.1-1 sl-base もあるんすけど。
もともとがSLは、クラスタOSなので当たり前すけど。

負荷分散クラスタサーバ構築を無料でやるなた、SLは最強かもしれません。
HAが無いのが・・・・・・・・orz


408 :login:Penguin:2006/01/07(土) 19:07:23 ID:RECVsk2p
>>398
ATOKXなら使ってる。SL4で。

409 :login:Penguin:2006/01/07(土) 19:58:06 ID:xIfh4Zyu
ウルトラモンキ3もSL4.2で動くと思います。(注:NTTなんたらでやってるのはUモンキの2の方)
http://www.ultramonkey.org/3/
尚、ipvsadmはyumから最新版をインスコしてください。



410 :login:Penguin:2006/01/07(土) 20:04:19 ID:xIfh4Zyu
piranhaでのロードバランシングはここが解り易いです
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/cluster04_01.jsp


411 :login:Penguin:2006/01/10(火) 20:52:07 ID:qVXehW7b
drbd&heartbeatでHAクラスタの練習中なのですが、ノード2台で/homeをdrbdの共有ディスクとしてます。
Mysqlなどのデータ保存領域を/var/lib/mysqlから/home/lib/mysqlにした場合、
セカンダリ側ノードのMysqlが/home以下をmountしてない為に起動できません。
シンボリックリンクではセカンダリ側には反映させられませんので、ミラーの/home 以下に設定するしかないのですが、
この場合、どうやって皆さんは設定してるのでせうか?

宜しくご教授ください、おながいすます。

412 :411:2006/01/11(水) 20:53:05 ID:/+HU6by+
ジコ解決すますた

セカンダリのノード起動時は、確かにDRBDによってセカンダリのノード以下がマウントされてないので
エラーでまくりです。
しかし、プライマリノードが落ちるとheartbeatによって直ぐさまセカンダリのノードの/homeのmountと
httpd,mysqld等が起動される為に、数秒で表示されるようになってますた、なるほどよく出来てます!

ただ問題なのは、現状でプライマリノード起動時にMysqlを再起動させないとダメポ!
/var/lib/mysql→/home/mysqlとして/etc/my.confでdatadir=/home/mysqlとしてます
何気にか同設定でセカンダリ側ノードはまんま綺麗に立ち上がってLAMP系のCMSなど2-3秒のラグで表示してます
ま、仕様と考えて起動後にMysqlを再起動すれば無問題なんどすが、どうもどこか違ってるような・・・・
どなたか、ご教授ください、おながいすます。

413 :login:Penguin:2006/02/07(火) 01:22:20 ID:IBSqxyi8
SLなかなか流行りませんねー。

SL4のbittorrentパッケージがサーバも含んでいたので、
SL4のDVD ISOをtorrentで配布してみました。
http://sea-mew.jp/nox/modules/rpms/torrent.html
です。必要な方は試してみてください。


414 :login:Penguin:2006/02/08(水) 21:06:16 ID:SsL4zuUX
>>413 乙

415 :login:Penguin:2006/02/08(水) 21:17:47 ID:SsL4zuUX
>>412
クラスタ関連では、インストール時にサーバを選択すれば
RedHatクラスタSuiteが、そのまんまインストールできます。
但し幾つかのデモ−ンやコマンドは後からyum installする必要がありますが
取敢えずはHAも負荷分散のpiranhaも両方ともに使うことができるようです。
いまのところ、RH社の日本サイトにはRHEL4クラスタSuiteのマニュアルはありませんが
RHEL3のものが公開されてますから、少しは参考になるかもしれません。
HAクラスタのRHクラスタSuiteは、アクティブ&スタンバイ方式の共用ストレージ用のようです。
ですから、結構大掛かりなシステム構成になってしまうかもしれませんね。

416 :login:Penguin:2006/03/10(金) 13:12:34 ID:EKUZ9q9t
Scientific Linux Live CD/DVD 32/64bits
ttp://linux.web.psi.ch/livecd/

417 :login:Penguin:2006/03/10(金) 19:02:51 ID:r1oSqyHE
>413
落ちてこないよウワアアアアン

418 :login:Penguin:2006/03/18(土) 14:17:59 ID:BJ0SEeIE
ttp://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0603&L=scientific-linux-announce&T=0&P=78
Scientific Linux 4.3 for i386 is now available for testing. Please read
these release notes and the attached Upstream Vendor Update 3 release
notes.

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/40rolling/i386/

iso images

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/40rolling/iso/i386/

-Connie Sieh
-Troy Dawson

419 :login:Penguin:2006/03/19(日) 13:51:44 ID:egZAIs0f
>>418
http://sea-mew.jp/torrent/SL.43.031706.i386.DVD.iso.torrent
呼ばれてないけど、また自分用DVD ISO作ったので、欲しい方はどうぞ!


420 :login:Penguin:2006/04/05(水) 13:00:25 ID:B6EVa2zX
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0603&L=scientific-linux-announce&T=0&P=746
Scientific Linux Release Candidate 1 for 4.3 on i386 March 28, 2006

File: SL.43.033106.i386.disc1.iso 619148 KB 2006年03月31日 20:01:00
File: SL.43.033106.i386.disc2.iso 650268 KB 2006年03月31日 20:02:00
File: SL.43.033106.i386.disc3.iso 653570 KB 2006年03月31日 20:03:00
File: SL.43.033106.i386.disc4.iso 452656 KB 2006年03月31日 20:04:00

日本のミラー
ftp://ftp.riken.go.jp/Linux/scientific/40rolling/iso/i386/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/40rolling/iso/i386


421 :login:Penguin:2006/04/06(木) 20:14:13 ID:jDccmlGk
>>420

もう、4.3でたのね。
年末にRHEL5でるから、これが最後のバージョンUPかな。
SLのUPは、毎度最初はいろいろあるから1ヶ月くらい後にじっくりUPさせてもらいやす。

422 :login:Penguin:2006/04/07(金) 08:37:39 ID:lT2JdZ5u
>421
4.3ではなく、4.3のRC(リリース候補)。

423 :login:Penguin:2006/04/15(土) 22:22:17 ID:vqji1Ha9
Subject: PSI's Scientific Linux Live 4.2 - where to mirror it
Date: Fri, 14 Apr 2006 14:58:56 -0500

Hello,
Urs Beyerle from PSI has made some great Scientific Linux Live CD's (and
DVD's)
I wanted to make an announcement about them, but I am a bit worried that
it might go to DistroWatch, and the response from there might bring a
bit more traffic than PSI might want.
So I wanted to mirror them on ftp.scientificlinux.org, but I'm a bit
worried about our mirrors, and this being too much for them.

Anyway, the short of it is, where do people think we should put them?
(And furture live CD's)

Part of me wants to put them someplace like

scientific/livecd/

while part of me wants to put them in the appropriate iso directory

scientific/42/iso/livecd

I'm also wondering if maybe just putting them up on a bittorrent would
be best.

What do people think?

-ttp://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0604&L=scientific-linux-devel&T=0&P=1277

424 :login:Penguin:2006/04/18(火) 16:51:28 ID:TPisgyXq
おお。>416のところのが正式採用になったようですな。
LIVECD/miniCD(約180M/i386のみ)/DVDの3種類。

日本のミラー
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/livecd/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/livecd/

425 :login:Penguin:2006/04/18(火) 19:36:20 ID:4XiMcB8y
>>424
>>228-236 あたりが、そもそもの始まりですね。
変更がなければ、日本語サポートがまだ続いているのかも知れませんが。

426 :login:Penguin:2006/04/18(火) 19:55:34 ID:4XiMcB8y
補足。
tp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/livecd/42/i386/livecd_SL42_2006-03-26_rpmlist.txt
を見ると日本語フォント
fonts-ja
kde-i18n-Japanese
ttfonts-ja
があって、一方のDVD版には Canna-libs が含まれていますね。

427 :login:Penguin:2006/04/18(火) 20:46:03 ID:RASSuOFC
>424
上は間違い。何で間違えたんだろ。rikenからとってきたはずなのに。

訂正。
日本のミラー
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/livecd/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/livecd/

428 :login:Penguin:2006/04/26(水) 23:00:30 ID:W25GZv+n
4.2 Live CD 日本語版登場
ttp://2.csx.jp/livecdroom/#slinux

429 :login:Penguin:2006/04/28(金) 12:55:02 ID:J2qMJlyz
4.3のディレクトリーと
i386のパッケージが来てた
リリースもうすぐかね

430 :login:Penguin:2006/05/02(火) 18:16:34 ID:8kPPKP23
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/43/i386/SL.releasenote
Scientific Linux Release Candidate 2 for 4.3 on i386 April 28, 2006

ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/43/i386
ftp://ftp.scientificlinux.org/linux/scientific/43/iso/i386
注:日本時間2日18時現在まだisoのディレクトリーはありません。

431 :login:Penguin:2006/05/03(水) 18:27:26 ID:ThdQJutq
i386 43 iso 日本にもきてるね
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/43/iso/i386
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/43/iso/i386


432 :login:Penguin:2006/05/08(月) 21:19:18 ID:3c/Prv/4
SLのカーネルのソースコードってどこで手に入れられますかね?
/usr/srcにはないようなのですが...

433 :login:Penguin:2006/05/08(月) 22:48:01 ID:nJFmh5Oe
>>432
kernel-source

434 :login:Penguin:2006/05/09(火) 03:58:03 ID:fh0+EhFn
5日に出たの、rc2.5って…小数かよ!

435 :login:Penguin:2006/05/09(火) 11:00:17 ID:ii8c0vU/
Scientific Linux Release 4.3 on i386 is now available
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0605&L=scientific-linux-announce&T=0&P=439

Scientific Linux Release 4.3 for x86_64 is now available
http://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind0605&L=scientific-linux-announce&T=0&P=561


リリース版来ましたよ


日本のミラー
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/43
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/43
ほか1箇所

436 :login:Penguin:2006/05/09(火) 11:01:01 ID:ii8c0vU/
リリース記念age

437 :login:Penguin:2006/05/11(木) 09:43:58 ID:rSKfosYR
アップグレード手順は同じなのかな。

438 :login:Penguin:2006/05/11(木) 13:22:43 ID:KddS2850
>>433
d

439 :login:Penguin:2006/05/11(木) 19:36:24 ID:nfVYycSG
っで、皆はもうUpしたの?

報告、キボンヌ



440 :login:Penguin:2006/05/11(木) 19:38:19 ID:nfVYycSG
SLのUpって、毎度公開初旬はyum update yumで問題おこるんだよね。
皆の完了報告聞いてから、Upします。

441 :login:Penguin:2006/05/11(木) 19:43:35 ID:xqr140v7
yum update yum おKだったよ。
てか、クリーンインスコはstage2でこける。

442 :login:Penguin:2006/05/12(金) 22:09:22 ID:KHAph2Kx
依存関係がおかしいの直ってねーのか

443 :login:Penguin:2006/05/15(月) 07:18:52 ID:jdVXieLL
4.3になって、XFS用のKernelは何処に??
/home以下をXFS化してるんですが、このままではバージョンUPできないよ!orz

444 :login:Penguin:2006/05/15(月) 22:51:31 ID:IPzfXaCZ
>>443

同じRHEL4.3 のソースからBuildしている CENTOS には CENTOSPLUSに
XFS,JFS,ReserFSをすべてサポートしているkernelがあるからそれを
rpm -ivh でインストールするのが簡単で確実。

i386の場合は、
ftp://ftp.riken.jp/Linux/centos/4.3/centosplus/i386/RPMS/
に各種のversionのkernelがあります。最新版は

kernel-2.6.9-5.0.5.106.unsupported.i686.rpm
kernel-smp-2.6.9-5.0.5.106.unsupported.i686.rpm
kernel-hugemem-2.6.9-5.0.5.106.unsupported.i686.rpm

445 :login:Penguin:2006/05/16(火) 13:13:31 ID:MyXKRUXt
>>444
情報、どうもです。
さっそく、うpデートしてみます。

446 :login:Penguin:2006/05/19(金) 06:08:32 ID:WD1E7dUM
これって、4系最後のバージョンUPになるんだろか?

447 :login:Penguin:2006/05/22(月) 22:23:07 ID:YRtnqzgz
本家で RHEL5 のアナウンスって、もうでてるの?

ttp://www.jp.redhat.com/software/rhel/
RHEL4がリリースされたのが2005年2月で、「新しいバージョンの出荷は、予定
では18ヵ月のスケジュールで導入されます。 」とあるから、たしかに予定では
RHEL5は2006年8月出荷ってことになるけど。 こないだ FC5がでたばかりだし。

448 :login:Penguin:2006/05/23(火) 09:49:47 ID:IM4HbaEW
RHEL5はFC6ベースで、来年リリースだと記憶しているが。

449 :login:Penguin:2006/05/24(水) 20:00:06 ID:m58zqQLK
>>447
https://www.scientificlinux.org/distributions/roadmap

Scientific Linux 5.x 2007-Quarter 1 *
* - release S.L. 5.0 depends on when the Vendors Enterprise release 5 comes out.

RHEL5が出てから後追いで2007年第一四半期の予定。

450 :login:Penguin:2006/05/25(木) 19:40:24 ID:R3VqLqS6
307 がもうでつつあるね。

451 :login:Penguin:2006/05/26(金) 17:19:26 ID:dkIkAVgf
308のリリース決まってるのか。

452 :login:Penguin:2006/05/27(土) 19:45:35 ID:62Ka6n0w
307とか308ってなんですか?

453 :login:Penguin:2006/05/27(土) 20:24:07 ID:Drrd8XJR
>>452
それは、つまり、世に言う、バージョン番号だよ!
307ってのは、SL3.0.7というか、つまり、早い話が、RHEL3 update 7 を元にしたSLの事だよ!
渋谷には109ってのがあるみたいだよ! でも地方なので見たこと無いよ!


454 :login:Penguin:2006/05/28(日) 22:09:25 ID:cplbN+0b
>>450
Distribution Release: Scientific Linux 3.0.7
http://distrowatch.com/?newsid=03466#0

455 :login:Penguin:2006/05/30(火) 16:45:06 ID:YGI6mHzL
>>440
ttp://rarfaxp.riken.jp/comp/tips/SL3.html#sl43up
の方法で SL4.2 → SL4.3 を yum で10数台update(i386/x86_64)した
けど特に問題はありませんでした。

456 :login:Penguin:2006/05/30(火) 23:01:16 ID:7njcJvh4
>>455
thanks. 無事4.3 になりました。

457 :login:Penguin:2006/06/09(金) 17:55:32 ID:jDO7nD/G
SL4 の上で SAN (Storage Area Network) 使ってる人いますか?

458 :login:Penguin:2006/06/19(月) 11:05:38 ID:LZjGrTdj
4.2→4.3UPデートで今まで気が付かなかったすけど
CUPSの設定ファイルが書き換えられて、プリンタ使えなくなりますね。
cupsd.conf mime.typesの二つ

今まで、CUPS使ってなかったんで4.2以前はどうなのか?

459 :login:Penguin:2006/06/22(木) 14:04:07 ID:cp6VRVOF
>>457さん

おっ、SANの話が分かる方が居る!!!
自分も今HBAドライバテストの為CENTOS→OpenSuse→SLと
来ました。カーネルのバージョンとかの違いでうまく動かないので
四苦八苦しています。

460 :login:Penguin:2006/06/23(金) 23:53:17 ID:OoPK8yaC
TAO Linux に終了宣言でた。 TAO Linux難民は今後CentOSに併合されるって。
Sceintific Linux はいつまでもつかな? FNAL/CERN も近頃予算は厳しい。

http://taolinux.org/Welcome_to_TaoLinux.org

IMPORTANT ANNOUNCEMENT: Tao Linux Retirement Plans - 6/14/2006

After nearly three years of the Tao Linux project, I'm undergoing an
unexpected change in employment that will effectively take away my
time for working on Tao Linux. In my new job, my work will focus primarily
on network infrastructure, and much less on systems administration.
Additionally, my new employer has a site license for Red Hat Enterprise
Linux. So, I will have no time for Tao Linux at work. Being a family
man with three children, I'm unwilling to take the time away from family;
this means planning my retirement from Tao Linux.

...

# Right now, I'm making the public announcement of my retirement,
and making 'switch' yum repositories available (see below for details)
that will convert a Tao box to a CentOS box.

461 :login:Penguin:2006/06/23(金) 23:59:39 ID:8Bzl4WD2
>>459

 SANは私はズブの素人ですが、SANを動かすためのLINUX(SL)上のデバイスドラ
イバーは、Free のものはあるのかご存知ですか? あるいは有償版でしたら、
LINUXでの定番はどのようなものがあるかか教えていただけませんか?

 結局最後にお金払って RedHat Enterprise Linux で落ち着きました、って
落ちないように願っています。


462 :login:Penguin:2006/06/24(土) 01:46:44 ID:fBTIQkpY
>>460
LHCが動く予算がある限りは続くでしょw

463 :login:Penguin:2006/06/24(土) 10:02:24 ID:JnoEiZBf
>>460
予算が厳しいと行っても、施設で使う OS が必要だから
何らかの形で SL みたいなものは維持していくと思うよ。
別に RHEL clone であり続けるという保証は無いけど。

464 :login:Penguin:2006/06/26(月) 23:15:46 ID:yLqCnJBz
次のSLはSUSEベースが内定してるよ。

465 :login:Penguin:2006/06/27(火) 00:30:11 ID:jU45K7X1
>>464
まじ?

466 :login:Penguin:2006/07/01(土) 00:43:08 ID:x9a6do/T
ネタでしょ

467 :login:Penguin:2006/07/04(火) 10:12:35 ID:AzBddZEn
 X86_64 のScientific Linux 4.3 を ide diskのマシン(Supermicro 6014H-i2)
にインストールしようとすると / のファイルシステムの formatの途中で
エラーないしハングしてインストできません。3台の ide disk のどれもダメ。

1つ前の Scientific Linux 4.2 (X86_64)は問題なくインストールできたので
SL4.2をインストールしたあと SL4.3のCDで anaconda updated しました。
特定の環境ではScientific Linux 4.3 (X86_64)は ide disk にうまくイン
ストールできないバグがある模様。(1日つぶしました)

468 :login:Penguin:2006/07/06(木) 21:05:43 ID:7TbWIzp0
こんな時代遅れのOS使ってるのって素粒子・原子核系の人々?

469 :login:Penguin:2006/07/06(木) 21:30:00 ID:vMGHhp5E
はい。

470 :login:Penguin:2006/07/06(木) 23:50:35 ID:LNsnjjiI
ICEPPとかKEK?

471 :login:Penguin:2006/07/07(金) 00:29:03 ID:CfgVyU9x
SL は素粒子実験施設で維持してるけど、物理なら分野に依らず
計算よく使う人に Linux 使ってる人は結構見る。物性でも宇宙でも
素粒子実験でも理論でも…

472 :login:Penguin:2006/07/13(木) 14:14:03 ID:kwo1l0xT
時代の先端のOSってなに?

473 :login:Penguin:2006/07/13(木) 22:48:55 ID:zhwTC6zW
>>472
windows vista

474 :login:Penguin:2006/07/13(木) 22:54:43 ID:k6QbHtID
>>472
みんなの携帯に入っている TRON ,実装数では No.1

475 :login:Penguin:2006/07/13(木) 23:09:07 ID:zhwTC6zW
>>474
うち新ビアンだけどな。

476 :login:Penguin:2006/07/14(金) 00:13:24 ID:ZdEcREDL
>>474 勘違いしてるね。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060213/229047/
「携帯電話向けOS市場,Symbianの王座は2009年まで」,米調査

2005年末時点の各OSの市場シェアは,

Symbian OSが51%,
Linuxが23%,
Windows Mobileが17%

だった。Linuxは2005年後半に大きく出荷台数を伸ばした。

477 :login:Penguin:2006/07/14(金) 10:13:04 ID:UHspCo9E
sl-errataにsunのj2sdkが来てる。

478 :login:Penguin:2006/07/15(土) 19:09:13 ID:g9Bo6Ims
TRONって、まだワークステーション用とか発売してるの?

479 :login:Penguin:2006/07/15(土) 19:11:37 ID:g9Bo6Ims
昔は車の電子燃料噴射装置とか、TRONは世界一だったかも。
それと、電子炊飯器とか洗濯機とかも昔はTRONだった希ガス。

480 :login:Penguin:2006/07/16(日) 05:02:15 ID:iLlwLrvp
>>478
最近は組み込みチップでもLinuxが比較的楽に動くようになってきたしね。
でも、Linuxカーネルも肥大化してきているから、カーネル2.2とか微妙なバージョンを使うことになるけど。


481 :login:Penguin:2006/07/19(水) 00:35:03 ID:ctk+nlkh
東芝の DVD−HDレコ(RD-Z1)を昨年買ったら、マニュアルにGPLライセンスの説明
が書いているので、あれ!と思ってよく読むとOSがLINUXだった。(どのディストリ?)
それ以降、これは、「家電製品」と思わず「怪しいPC」として取り扱うようになった。



482 :login:Penguin:2006/07/19(水) 22:56:56 ID:3Kc/zFWn
Linux入りのモデムとかいくらでもあるし、Windowsの入った携帯電話もある。
PCはもう家電製品になってるからねえ。

483 :login:Penguin:2006/07/21(金) 00:28:07 ID:IOBJNvyy
IPV6時代になると、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、炊飯器、TV, さらに、照明、
アイロン、コーヒーメーカ、などの家電製品も IP 接続されるようになる。
それらの大半は無料のLINUXか。でも永遠に IPV6 時代はおとずれないと思う。


484 :login:Penguin:2006/07/22(土) 12:51:39 ID:2ENLIYpS
>>482
お前組込用とPC用一緒にすんなよ。

485 :login:Penguin:2006/07/22(土) 20:41:29 ID:KKkxmlqb
組込みLINUXって、LINUXとは別物なの?
カーネルは一緒だと思うけど・・・・・・

486 :login:Penguin:2006/07/22(土) 20:52:36 ID:2ENLIYpS
>>485
mmsが無かったりとか少なからず構造が違う

487 :login:Penguin:2006/08/29(火) 06:49:55 ID:NOaUh2fS
サーバ立てようと思って、SLとCemtOSでどちらにするか思案中
SLのサポートがEnd Support  Until at least 2008-10-31
CentOSがCentOS-4 updates until Feb 29, 2012.となってて
圧倒的にCentOSなんだけど、SLの場合は2008-10-31以後は、完全放置なのかな

488 :login:Penguin:2006/08/30(水) 17:18:37 ID:tdyXAhlt
End Supportとはそーゆーもんだろ。
互換性が極めて高いから、yum書き換えればどうにでもなりそうだが。

489 :login:Penguin:2006/08/31(木) 23:33:56 ID:JtPPuW0E
米国国立研究所(FNAL.GOV)が業務でサポートしている SL
任意団体がサポートしている CENTOS

490 :login:Penguin:2006/09/01(金) 13:02:30 ID:tE6WTCXL
でも、今からインスコする場合、残サポート期間の長さでCentだろね
それに、米国国立研究所と任意団体でサーポートの中身に違いあるわけでなし
ようは問題の任意団体がいつまで存在存続するかにかかってるが
来年にはSL5がでるから、それまで待つのも

491 :login:Penguin:2006/09/04(月) 20:35:40 ID:A11Zyhxc
お金の切目が縁(サポート)の切れ。CentOSはWebページに広告がうざくなってきた。
まあ、CentOSはスポンサーがついているしばらくの間は安泰かも。
SLは CERN LHC で SLC を使うことが決まっているので少なくてもあと10年以上は安泰。

492 :login:Penguin:2006/09/05(火) 16:45:59 ID:L+5OHFEa
遊びで使うならSLでもいいけど。
サーバでの使用だと、そのサポート期間の短さがネック。

ま、研究機関専用だからしょうがないけど、割り切って使うしかない。

493 :login:Penguin:2006/09/05(火) 17:22:17 ID:qjkMrOnU
私は、いつ突然消滅しても不思議ではない CentOS は怖くてサーバには使えない。
サーバにはすくなくてもあと 10年以上続く SL でないとね。
SLがいっているサポート期間は最低保証期間だから、それ以上長くなる場合もあるよ。

494 :login:Penguin:2006/09/05(火) 17:23:35 ID:qjkMrOnU
そういえば、先日同類の TAO が潰れたね。

495 :login:Penguin:2006/09/05(火) 20:05:02 ID:Ti9LrDdV
1-2年前に CentOS は RedHatの弁護士から、RedHatの商標無断使用で警告を受け取った。
あの時は CentOS はこれで潰れると思ったね。

496 :login:Penguin:2006/09/06(水) 20:22:54 ID:oDdBRrTL
>>491
LHCで使うのはSLCでSLじゃない。微妙に違うので注意。

さらにLHCは、もともとSL5ベースのSLC5を使う予定が、
間に合わないから暫定的にSLC4をLHCのスタートアップに使うだけで、
原則としてはSLC5に移行する予定。

ついでにSLCはSLと違ってサーバーアプリケーションの検証は後回しが普通で、
実際SLC4のサーバーアプリは未検証のはず。
仮にSLが死亡した後、SLCのサーバーアプリのパッチがどの程度の速度で出るかは、
その時点のSLCのサポート状況次第じゃないかな。

497 :login:Penguin:2006/09/06(水) 23:10:43 ID:V3R3PlU+
>>496
知っている人かな。そう、SLCはSLのCERNローカルカスタマイズバージョン。
SLCはSLがベースになってます。昔どっかに関係図があったね。

498 :login:Penguin:2006/09/08(金) 17:04:45 ID:trDUU0Ir
もうすでに時間が経ってしまってるけど,
4.4のベータきてるよ.

ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40rolling/iso/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/40rolling/iso/

i386とx86_64の2種類。

499 :login:Penguin:2006/09/09(土) 08:36:48 ID:XpZI8/FS
ベータ版といえば、ご本家で RHEL5-Beta1 が出ましたね。 REHL5 ついに!

ftp://ftp.riken.jp/Linux/redhat/ftp.redhat.com/linux/beta/RHEL5-Beta1/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/redhat/ftp.redhat.com/linux/beta/RHEL5-Beta1/

500 :login:Penguin:2006/09/09(土) 09:17:28 ID:XpZI8/FS
これで、やがて CentOS5-Beta1 がでて、 しばらくの後 SL5-Beta1 がでるね。

501 :login:Penguin:2006/09/10(日) 07:19:36 ID:Lg8bX9Hb
>499
6枚になるのか…

502 :login:Penguin:2006/09/10(日) 08:28:10 ID:ptomTTFe
>>501
DVDもあるから、DVDだと1まい。
インストール時にキーがいるけど、慌てないように。(鯖ならば "SV" )
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1136544255/514-515

503 :login:Penguin:2006/09/16(土) 21:44:26 ID:R3zwmVm5
SL 4.4 i386 の RC1 がでました。

Scientific Linux Release Release Candidate 1 for 4.4 on i386 is now available for testing
Scientific Linux Release Release Candidate 1 for 4.4 on i386 September 15, 2006

ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40rolling/iso/i386
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/40rolling/iso/i386

634304512 Sep 16 08:09 SL.44.091506.i386.disc1.iso
663109632 Sep 16 08:10 SL.44.091506.i386.disc2.iso
662667264 Sep 16 08:11 SL.44.091506.i386.disc3.iso
668622848 Sep 16 08:12 SL.44.091506.i386.disc4.iso
248 Sep 16 08:12 SL.44.091506.i386.md5sum


504 :login:Penguin:2006/09/24(日) 17:27:39 ID:7d22c9dE
SL 4.4 って、ロードマップにありましたっけ?

505 :login:Penguin:2006/09/28(木) 08:37:51 ID:5sskTWVX
Scientific Linux Release Candidate 2 for 4.4 on i386 September 21, 2006

ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/40rolling/iso/i386
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/40rolling/iso/i386

3ac1a6c94b6a1c679214e70b29ced6a7 SL.44.092106.i386.disc1.iso
9d0e8fcc995ab24c566164972293603c SL.44.092106.i386.disc2.iso
d4401b9f432a8b4a8b7cfb1e8fc91961 SL.44.092106.i386.disc3.iso
dbc23fd1825304104f05c2dea6526181 SL.44.092106.i386.disc4.iso


x86_64も同時に出てる。こっちはなぜか5枚に増殖w

506 :login:Penguin:2006/09/28(木) 08:46:21 ID:5sskTWVX
i386版のisoサイズは1から順に
637474816
663130112
649238528
729401344
です。

507 :login:Penguin:2006/10/06(金) 08:45:21 ID:fJxBuv0F
Scientific Linux Release 4.4 Release Candidate 2.75 on i386October 5, 2006

きのう2.5が出てきたばっかりなのに
まぁ早いことにこしたことはありませんが
ずいぶん小刻みにしてきますねw
ちなみに日本ミラーはまだです。というより昨日のもまだw
本家にもたった今来たんですがね。

637874176 b1bbb46b6026d1dfe364f590fef69cfb SL.44.100506.i386.disc1.iso
663132160 50e4bc72d7b64444c2dc706b35664a5f SL.44.100506.i386.disc2.iso
666615808 e51443ca3a60613a804edc364b4305d7 SL.44.100506.i386.disc3.iso
652488704 0cd2a955b37ce90e32f67c8e2ccb84d7 SL.44.100506.i386.disc4.iso

508 :login:Penguin:2006/10/06(金) 09:03:56 ID:fJxBuv0F
とかおもってたら44ディレクトリーできてますね。
日本ミラーも。昨日の1004版はそこにあった。
正式リリースもいよいよかな。

509 :login:Penguin:2006/10/07(土) 10:40:25 ID:kiHL3/PO
ftp://ftp.psi.ch/psi/livecd/pub/testing
LIVECD/DVD4.4のプレビュー版

510 :4.4正式リリースあげ:2006/10/11(水) 07:40:26 ID:0Ly2waW7
Scientific Linux Release 4.4 on i386October 9, 2006

ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/44/iso/i386
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/44/iso/i386


637872128 85c02781540f5fddf3498042be20a308 SL.44.100906.i386.disc1.iso
663142400 688be162d16ae9feb27fb809195960d0 SL.44.100906.i386.disc2.iso
666628096 e6f55cbc1c3b092321a83922ccc4e173 SL.44.100906.i386.disc3.iso
652566528 4d23b2d5195f1c29cc5971c2a5f54a00 SL.44.100906.i386.disc4.iso


511 :login:Penguin:2006/10/11(水) 22:21:23 ID:DLnG9IwA
関連情報:
Distribution Release: Scientific Linux 4.4 (2006-10-10)
http://distrowatch.com/

512 :login:Penguin:2006/10/11(水) 22:23:53 ID:DLnG9IwA
>>511 補足。リンク先URL:
http://distrowatch.com/?newsid=03766#0

513 :login:Penguin:2006/11/03(金) 03:56:47 ID:hCKV3kxr
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/livecd/44/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/livecd/44/
10/26 4.4のLiveCD/DVD i386/x86_64


ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/308/iso/i386
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/308/iso/i386

655900672 SL.308.103006.i386.disc1.iso 31-Oct-2006 08:50
670679040 SL.308.103006.i386.disc2.iso 31-Oct-2006 08:52
656152576 SL.308.103006.i386.disc3.iso 31-Oct-2006 08:53
518395904 SL.308.103006.i386.disc4.iso 31-Oct-2006 08:55

11/1 3.08 i386版 公開

514 :login:Penguin:2007/01/09(火) 12:30:16 ID:2ylOWqq3
5.0 Pre-Alpha
ttps://www.scientificlinux.org/news/sl5.alpha.i386
積極的だなあ

515 :login:Penguin:2007/01/12(金) 19:35:16 ID:Z/3YUP12
>>468
研究が最先端なので、OSが時代遅れでも問題ありませんよ。

516 :login:Penguin:2007/01/21(日) 18:44:50 ID:pswlAMjB
Kernelの再構築しようとすると
>>396
みたいになるんだけど、
/usr/src/kernels/2.6.9-42.0.3.EL-i686/とかでいいんだよね?
どっか、よそからkenel source落としてこないといけないの?

SL 4.4 + Athlon 64です。

517 :516:2007/01/21(日) 19:01:52 ID:pswlAMjB
ごめん。間違い。
SL 4.4 + Pen 3

518 :login:Penguin:2007/02/13(火) 20:37:19 ID:b9egHHND
5αのLiveCD/DVD
ftp://ftp.riken.jp/Linux/scientific/livecd/5alpha/
ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/scientificlinux/livecd/5alpha/


164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)