5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LVMを語らせていただけませんか?

1 :login:Penguin:02/06/15 15:28 ID:7xlbr7s1
ワタクシ、Linus V Minusというものです。

LVM(Logical Volume Manager)なんてものに興味を持っています。ちょっとニッチなんですが。
こんな、小さなスレッドですが、にちゃんねるに作成してもよろしいでしょうか?

いえいえ、ワタクシの周りに使っているものがいないもので。(周りは年寄りばかりで、新しいことは躊躇されます)

以上、よろしくお願いします。

2 :login:Penguin:02/06/15 15:51 ID:t+syZMfW
こっちでいいだろ。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1013875908/

3 :login:Penguin:02/06/15 15:54 ID:7xlbr7s1
>>2

絶句。RAIDとLVMの違いも知らないバカ。

4 :login:Penguin:02/06/15 15:57 ID:t+syZMfW
>>3
知ってるよ。

5 :login:Penguin:02/06/15 15:59 ID:7xlbr7s1
>>4

そいつはしつれい。

6 :login:Penguin:02/06/15 16:30 ID:exnKqpf5
でも、LVMとRAIDは似てるようで相対する機能でない?

7 :login:Penguin:02/06/15 17:11 ID:t+syZMfW
>>6
別スレにするほどでもない。
向こうはぜんぜんスレ伸びてないし。

8 :login:Penguin:02/06/15 17:11 ID:RyiV8F8O
>>6
相対するというより、層が違う
LVMの方がより上位層にある機能だよ
RAIDで冗長化しておいた上で、LVMを使うのが基本
(LinuxのLVMにはRAID機能がないので)

LVMは面倒臭そうだけど使ってみると便利だよね
私はガシガシ使ってます。ルートパーティション
のLVM化もinitrd使えばOKだし、イメージ作成用
のスクリプトもある

何げにLVMで一番便利なのがsnapshotですな
うっかりミスでファイルを消しても、復活でき
るので精神安定上非常によろしいです





9 :login:Penguin:02/06/15 17:12 ID:exnKqpf5
まあ、今までなかったんだからいいじゃん。


10 :login:Penguin:02/06/15 18:04 ID:RyiV8F8O
>>9
ごめん、スレの流れ見てなかった
別スレの必要性について書いてたのな
そういう意味だと 9 氏に賛成です
私もRAIDとLVMは別スレで良いと思います

LVMについて何か疑問がある人は書いてみて
答えられる範囲で書くよ
(ってもあまり高度なのは無理だが)


11 :hage:02/06/15 18:12 ID:PjhDhW5w
LVMとかRAIDとかってなに??

12 :ソラネーヨ:02/06/15 18:39 ID:bzu/YXEd
シラネーヨ

13 :hage:02/06/15 18:46 ID:PjhDhW5w
>>12
ダメジャン

14 :login:Penguin:02/06/15 19:30 ID:nCkE/Jdo
>>11
RAID は別スレでっつーか検索すれば山程出てくる。
LVM ってのはさー、あれだよ。ハードディスクを増設するときさー
tar で吸い上げたりー、cp -a でコピったりー、面倒じゃん。
単に増設して登録するだけですぐに容量が増えたら便利じゃん?
そういう機能。

15 :10:02/06/15 21:18 ID:RyiV8F8O
おわっ、ちょっと目を離しているスキに(゚∀゚)アヒャ
レスが増えている

>>11
本当に知らないとは思えないけど(^^;

RAIDってのは複数のディスクを組み合わせて信頼性
の高い仮想ディスクを作る技術です。信頼性向上で
はなく入出力性能向上を目的とした組み合わせ方も
あります。

LVMってのは複数のディスクを組み合わせて管理性
の高い仮想ディスクを作る技術です。サイズ可変な
ファイルシステムを使えば、データを保持したまま
ディスク容量を増減できます。ext2はサイズ可変な
ので、14さんの言うようなことが実現できます


16 :login:Penguin:02/06/15 22:34 ID:7xlbr7s1
1です。よかったです、理解してくださる人がいて。

みなさん、LVMって誰か使ったことありますか?安定性が気になります。
それと、オンラインでファイルシステムを大きくできますか?たとえば、ext2で。



17 :10:02/06/15 23:37 ID:RyiV8F8O
>>16
LVMのソフト的な安定性は問題ないレベルだと思います。
少なくともバージョン1.0以降では、ファイルが飛んだり
するような経験はありません

ただ、RAIDかますとかしないと、物理HDDの台数が増える
に従って、障害発生の確率も増えるでしょうね
# 私はLVM単体でも使っていますが(^^;;

ファイルシステムの増減はLVMの機能ではなくてファイル
システム自身の能力になります。ext2/ext3はresize2fs
を使って増減できます

他のファイルシステムは…どうでしょう?
ざっと調べてみると

reiserfsは可能
ftp://ftp.namesys.com/pub/reiserfsprogs

XFSも可能(xfs_growfs)

JFSはダメっぽいような感じです
http://oss.software.ibm.com/pipermail/jfs-discussion/2002-April/001029.html



18 : :02/06/16 00:31 ID:Kudjb0GB
どうやっても、単一のスワップファイルもしくはスワップパティションの
サイズが2GBまでしか取れないのは、さっさと直して欲しい。
仮想記憶を3GB近くまで使うジョブが沢山並行に走るためには
スワップの容量の合計をたとえば40GB程度取りたいのだが、
それだと2GBのファイルもしくはパティションを20個とらねば
ならず、しかもそれだとその20個をまたぐシークが乱発して効率が悪い。

19 :10:02/06/16 04:44 ID:+UBZzpOs
>>18
誤爆?LVMはVMとは関係ないにゃ…

でも、言っていることには賛成です
誰かpatchを作ってないかと小一時間検索したけど
どうも無いみたいですね

しかし3GBのメモリーを使うプロセスが沢山走る環境
ってのはすごいですにゃ。差し支えなければどういう
業務か教えてほしい(Linuxを使ってる理由も(笑))

効率を上げるには、現状、RAMディスクしかないかなぁ
40GBだと滅茶苦茶高いですが(^^;


20 :login:Penguin:02/06/16 11:09 ID:YjSon8ga
>>18

カーネルハッカー達の議論:

http://lists.insecure.org/linux-kernel/2001/Mar/index.html#413


21 :hage:02/06/16 13:55 ID:q2CxyG79
わしゃんとろこはext3じゃ。ext3は対応しとるかノー。

22 :login:Penguin:02/06/16 14:23 ID:32ZN6WA2
>>19
以前にも見たコピペだよ。内容はもっともだけどな。
複数スワップがある時のストライピングを止められればいいのに。
数年以内に一般的なシステム上でも問題になり始めるだろう。
ちょっと前まではスワップの上限が 128Mbyte だったのにな。
3G のメモリーを一度に全部使うわけじゃなくて、
それだけの仮想空間を使うって事だと思う。
データベースをまんまメモリマップしたりするとありえる。
オーバーコミット出来ないと同じだけのスワップ領域が必要。

23 :login:Penguin:02/06/16 14:29 ID:32ZN6WA2
>>22
ファイルのメモリマップじゃスワップは消費しねぇか。
科学技術計算ぐらいしかそんなアプリケーションなさそうだな。

24 :10:02/06/16 17:47 ID:+UBZzpOs
>>21
ext3にも対応してますよ。
普通に使う分には何も考えずに使えます。

ただ、ジャーナリング機能を持つファイルシステムでsnapshot
機能を使う場合はカーネルにVFS-lockパッチの適用が必要です。
VFS-lockパッチはLVMのソースと一緒に配布されています。

>>22
コピペだったのか…(´・ω・`)ショボーン
でも確かに科学技術計算ぐらいしか思い付かないんすよね。
複雑な行列計算をバンバンやってるような。

「数年以内に…」のところも同感です。
もっとメモリー積めるマザボが安ければいいんですけどね。
せっかくPAEとかに対応してもマザボが手軽に入手できないんじゃ…


25 :10:02/06/17 07:02 ID:+q4op+if
う〜ん、やっぱLVMって皆関心ないんだなぁ(^^;
スレ立てた1自身もダンマリだし

LVMってsnapshotだけでも十分便利ですよ。
snapfsなき今、Linuxでsnapshot利用するにはLVMしかない!

snapshotってのはある時点でのファイルシステムの状態を保存
したもので、snapshot作成後に間違ってファイルを削除しても
簡単にファイルを復元できます。

# lvcreate --size 1G --snapshot --name snap /dev/vg/lv

のように論理ボリュームにsnapshot専用の論理ボリュームを
設定してやると、それ以後に/dev/vg/lvに変更が加えられて
も、snapshotボリュームをマウントすれば、snapshot作成時
の/dev/vg/lvのデータを読みだせます。バックアップと違っ
て不必要にディスク領域を消費しないのがとても良いっす。

さぁ、みんなもLet's try!


26 :くそー:02/06/18 10:39 ID:l2tmV5IC
ってか、LVMをどこで使うのかがわからない。

ディスク増設することなんて頻繁に無いし。

もっと実用的な裏技を教えてくれ。

27 :10:02/06/18 10:59 ID:oZ3tDD9i
>>26
それをLVMのスレに書いてどうする(藁
煽りにしては低級すぎるな

悪いけど私はディスク増設を頻繁にするしLVMは必需品
自分の使い方だけがすべてではないと知ってくだされ

んでさ、そうでない人向けにもsnapshot機能は便利だと
思うのですよ。みんなうっかりファイル削除って経験あ
るでしょ? そんなときどうしてるの。mcでシコシコ復活
してるのかな。

まぁ、食わず嫌いをせずに一度実験してみてよ。大して
手間かかるわけでもないし、snapshot使うだけなら別に
HDDが複数必要なわけでもないよ。


28 :くそー:02/06/18 11:03 ID:l2tmV5IC
>>27
別に煽りのつもりは無かった。スマソ。

そうか、今度使ってみよう。

ほかに何か裏技キボン。

29 :login:Penguin:02/09/14 17:44 ID:vQZYdvIp
これか

30 :login:Penguin:02/09/15 01:56 ID:LyqVgR2j
今さらな書き込みのような気もするけど。
snapshotは運用上止めるわけにはいかないサーバ(データベースとか)のバックアップを取るのに便利。
あと、複数のHDDをまとめてひとつにしてつかえるってのもいい。ソフトウェアRAIDでも似たことができるけど、パーティションサイズを変えるさいはRAIDの再構築が必要な分劣る。

31 :EVMS:02/10/02 02:49 ID:ulgxnxu6
LVMじゃないですけど、EVMS使っている人っています?
評判聞きたいのですけど。

ちなみに、うちではLVM+XFSで1年以上使っていますが、
LVM側の問題は起きていません。
唯一問題だったのは、XFSのパーティション拡張の際に
xfs_growfsのみだと、実際には使えるようにならなかったことです。
xfs_growfsの後でxfs_repairをすれば、実際に使えるようになりました。
今では、直ってるかもしれませんが。

32 :login:Penguin:02/10/02 19:07 ID:Ngo8ani2
>31
ちょっと前にやったときは xfs_groufs だけでよかったよ。
しかし、lkmlではLVMを2.5treeから完全に削除しようかと
いう動きがあるみたいで、この先どうなるのか?
EVMS突っ込んでしまえって言う意見も出てたみたいだが...
(期待していたものと違うのでsage)


33 :login:Penguin:02/10/12 22:22 ID:zC91l6Vv
LVM2とEVMSが2.5.43にマージ(予定)らしい。

34 :login:Penguin:02/11/09 16:39 ID:sB3VVDlM
くそー、lvm でストライプをやると、lvextend できなくなるのか...

35 :login:Penguin:02/11/28 18:34 ID:E6fQKmUE

RedHat8.0にて、外付けSCSI-HDD2個をLVMで使用していたのですが、
OSが壊れてしまい、再インストールを余儀なくされてしまいました。
再インストール後に、外付けSCSI-HDD2個を以前の構成のまま使う
(データを取り出す)ことは可能でしょうか?

36 :login:Penguin:02/12/04 11:10 ID:XmwhOplw
vgimportできればなんとかなるかもしれませんね、がんがれー


37 :35:02/12/07 21:41 ID:ydayrcLM
vgdisplay -v をしてみたらLogical volumeがわかりました。
これにより、mountできました。
ほっと一安心ですた。

38 :login:Penguin:02/12/08 19:58 ID:fx0uvixJ
俺が勝手に勘違いしてたので >>8 を補足。
lvm にも RAID0 に相当する機能はあります。

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO-8.html

みんな知ってた? 俺は RAID0 しか使わないもんだから
RAID と言えば 0 でしょうみたいなノリになってた。
それで勝手に >>8 の発言とドキュメントを見て葛藤してた。

ついでに devfs のせいで vgcreate の時ははまった。
だって /dev/md0 は /dev/md/0 への symlink なんだもん。
symlinkの先見てよね! 「PVが正しくねーよゴルァ!」とか
言っていじめないで! もう!

でも全部解決してすっきり。 でも lvm のストライピングは
調査不足で、ちょっと信用できないから raidtools のほうの
ストライピング使ってやるぞ!

いまから怒りと喜びの mkfs だ!
待ってろ!( ゚Д゚)ゴルァ!

39 :login:Penguin:02/12/10 17:16 ID:ZrnbVHbU
新たなHDDを増設して、既存のHDDとまとめて
1つの論理ヴォリュームとして使いたいと思いました。
ストライピングもミラーリングも要らなくて
単に容量増やしたいだけです。(旧HDD:20G + 新HDD:20G = 40G)

で、ここ読んでLVMを知って使ってみようと思ったのですが
この使い方って他の方法でも実現できるのですか?
ex)SoftwareRAID or まさか特に何にも入れなくてもOSのみで出来る..だったり?!


40 :login:Penguin:02/12/10 17:19 ID:WlHgdFGg
>>39
単に 20+20=40 だけなら software RAID でも出来るよ。
でも後でディスクを追加したり外したり出来るのが LVM のいいところ。

41 :login:Penguin:02/12/12 00:41 ID:TO2O1y34
>>40
なるほど。回答どもでした。


42 :login:Penguin:03/01/08 15:36 ID:y+2TgboG
そいえば、2.6(or 3.0)へ向けてのFeature Freezeの際に、
EVMSでなくLVM2が残ったらしいですね。

LVM便利だから、とにかく使える形で残ってほしいものです。



43 :IP記録実験:03/01/08 21:15 ID:/8k1w3wQ
IP記録実験
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1042013605/

1 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ 投稿日:03/01/08 17:13 ID:???
そんなわけで、qbサーバでIPの記録実験をはじめましたー。

27 名前:心得をよく読みましょう 投稿日:03/01/08 17:20 ID:yL/kYdMc
SETTING.TXT管轄でないということは全鯖導入を視野に、か?

38 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA 投稿日:03/01/08 17:22 ID:rLfxQ17l
>>27
鋭いです。

73 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA 投稿日:03/01/08 17:27 ID:rLfxQ17l
>ところで、IPが抜かれて何か今までと変わることってあるのでしょうか?
・今までより、サーバが重くなる。
・裁判所や警察からの照会があった場合にはIPを提出することがある。

44 :login:Penguin:03/01/08 23:23 ID:qi+oS6X1
>42
EVMSがマージされないことがきまって、EVMSの開発者が開発中止と
ボリューム管理ツールへの注力を決めたlkmlへの投稿があったとき、
よく決断したとの最大の讃辞がコアカーネル開発者からあったね。

45 :login:Penguin:03/01/09 02:37 ID:4yM3rym+
>>571
j-comいつやめる?
どうしようか考えてるんだけど

46 :login:Penguin:03/01/09 03:21 ID:MRkA7AM2
口びるマロ

47 :login:Penguin:03/01/09 04:10 ID:pmZN48jX
>>317-318
来ないと言うやつは又来るが、さようならと言った次のレスにもうコピペする奴は珍しい。

48 :山崎渉:03/01/15 11:42 ID:dWXij4Sa
(^^)

49 :login:Penguin:03/02/08 16:47 ID:YEvsEc7K
>>42 >>44
新興企業が次期Linuxカーネルの論理ボリュームマネージャ開発でIBMに競り勝つ
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0301/07/epn17.html

次期Linuxカーネルの論理ボリュームマネージャもシスティーナソフトウェアの
LVMが組み込まれることになった。IBMは同分野のプロジェクトを中止し、
ボリューム管理運用ツールの強化に切り替えた。
新しいLVMでは、インタフェースが標準化されるという。

50 :login:Penguin:03/03/07 01:05 ID:cMFL9CgQ
SistinaはLVMもそうだけどGFSも期待大。一台の中の複数ディスクの
仮想化にLVM使って、さらに複数マシンをまたぐストレージの仮想化に
GFS使えばネットワークLVM+RAIDみたいなことができる。GFSが途中で
フリーでなくなってOpenGFSと分かれてしまったのは開発リソース的に
ちょっと痛かったが…


51 :山崎渉:03/04/17 12:32 ID:KRn99/cy
(^^)

52 :login:Penguin:03/04/19 18:02 ID:WTBmCq6k
RedHat9.0の再インストールをしたのですが、LVMが削除されていませんでした。
LVMを完全に消し去るにはどうしたらいいのでしょうか?

53 :login:Penguin:03/04/19 18:27 ID:yKGG8MK4
だれかLVMとLVM2の機能的な違いを教えてくれ。
ファイルシステムを作りなおしする時、LVMからLVM2に完全に
以降したのだが、正直違いが分からん。ツールの違いしか。。

>>52
再インスコするなら、cfdiskで消せるだろ。

54 :山崎渉:03/04/20 05:48 ID:xFRXxEWb
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

55 :山崎渉:03/05/22 02:07 ID:VfjbtMwi
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

56 :山崎 渉:03/07/15 11:34 ID:doz396Fq

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:27 ID:GfRe8vK7
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

58 :山崎 渉:03/08/15 23:24 ID:ep0zwfOh
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

59 :login:Penguin:03/08/27 01:18 ID:ASis3XMK
# pvcreate /dev/hdb1
pvcreate -- physical volume "/dev/hdb1" successfully created
まではOKなのに
# vgcreate main /dev/hdb1
vgcreate -- no valid physical volumes in command line
となってしまいます。

fdisk /dev/hdbでの表示は以下のようになっています。
デバイス ブート 始点 終点 ブロック ID システム
/dev/hdb1 1 3647 29294496 8e Linux LVM

この場合原因として何が考えられるでしょうか?

60 :login:Penguin:03/08/27 01:59 ID:D+Tj9Ue8
devfs を使ってた場合になったことあります。

# ls -l /dev/hdb1
これが
/dev/hdb1 -> ide/host0/bus0/target1/lun0/part1
なら

こんな感じ
# vgcreate main /dev/ide/host0/bus0/target1/lun0/part1


61 :59:03/08/27 03:32 ID:h2tyV2ql
できました。ありがとうございます

62 :login:Penguin:03/09/12 01:00 ID:lVrQ/63A
スレ延びてないな。
便利なのに。

63 :login:Penguin:03/09/12 04:14 ID:NmdDF4x5
便利で普通に使えるからスレに書くことがないとか。

64 :login:Penguin:03/09/12 04:51 ID:lVrQ/63A
しかしdfスレとか見てもほとんど使ってると思われる人が(ry

65 :login:Penguin:03/09/12 18:30 ID:MbqfF9Ri
最近md使ってない。lvmばっか。
HDD9台と11台つなげた1TBマシンが稼働中。だいたい3ヵ月に1度は
ディスク追加してるから、lvmでないとちょっと。

66 :login:Penguin:03/09/13 02:29 ID:X/4NInOS
今までATA66のIDEでATA100のHDDをlvmで使ってたのですが
こんどATA100のATA拡張カードを購入したのでHDDをそちらに
移したいのですが、どの辺を修正すれば良いでしょうか?
勝手に付け替えてはじめはマウントせず、vgscan したらOK?

----詳細

/dev/hda1
/dev/hdb1
/deb/hdc1
/dev/hde1

のHDD(すべてVGを構成しています)をそれぞれ

/dev/hde1
/dev/hdf1
/deb/hdg1
/dev/hdh1

に付けかえようと思っています。


67 :login:Penguin:03/09/14 00:24 ID:BKQxEVXB
>>66
vgscanで良いと思う。心配なら元の環境でhdaとhdbを入れ換えて
どうなるか試してみたら?

あと、HDD全体をvgに入れるならパーティション切らなくてもいいよ。

68 :login:Penguin:03/09/26 04:37 ID:v6WH5HaV
>>67

遅くなりましたが、レスどうもです。
書き込めるようになったみたいです。

なるほど。HDD全体にVGを入れる場合はパーテーションを割る必要がないのですか。
一つ賢くなりました。



69 :login:Penguin:03/10/08 23:21 ID:FGXS3jNC
LINUXのLVMってHP-UXと同じイメージで使える?
ディスク1本でも問題なく使用可能?

70 :login:Penguin:03/10/11 16:43 ID:cdG1Qsus
使ってみれば分かる。

71 :login:Penguin:03/10/18 00:00 ID:8Iuy4WqY
やっぱ見た感じでイメージ掴めないと管理しづらいっす
webminとか使ったことないんだけど見た目どうっすかね

72 :login:Penguin:03/10/18 14:12 ID:iuokmhC1
外見に惑わされるな。

73 :login:Penguin:03/10/18 19:21 ID:+GJeNYfi
LVMスレなのにAIXの話題が出ないというのはおかしい。


74 :login:Penguin:03/10/18 19:35 ID:skgfOmKz
(゚Д゚)ハァ?

75 :login:Penguin:03/10/18 19:44 ID:+GJeNYfi
>>74
技術解説するときは、背景・事例を抑えることは基本。おまえ勉強汁。
LVMだろ?AIXが事の発端だぜ?

76 :login:Penguin:03/10/18 23:54 ID:7V9QF3WK
Software RAID1 の上に LVMをのせてみた。

77 :login:Penguin:03/10/23 16:52 ID:xBYf9KSa
>>75
おつむが弱い方ですか。

78 :login:Penguin:03/10/23 17:00 ID:yAdaeBKJ
だったらAIXネタのLVMを語ってくれ。


79 :login:Penguin:03/10/23 17:46 ID:xBYf9KSa
Linux板ですが、なにか。

80 :login:Penguin:03/10/26 02:48 ID:Pr89mGhe
/homeはLVMじゃないと

81 :login:Penguin:03/10/27 21:04 ID:rBXFvodw
偶然見つけたけど、こんなスレあったんですね!ちょっとびっくり。

で、さっそく質問!!

RedHatのASが3.0になって、LVMがネイティブに使えるようになったので
Raid 5構成(72.8GB*5の Raid5を3セット) のPVをいくつか作成して、LVMでストライプ化しようと思ってます。

でも、ストライプ化すると「容量を自由に拡張できない」みたいなことが書いてあります。
となると、Software RAIDでストライプしたほうがよいのかな?

でも前のレスにもあったけど、SnapShotが使えるのはいいよね!
Software RAID(md)の方が堅牢なのかなぁ・・・

猛者ども!教えてくれ!

82 :login:Penguin:03/11/04 03:43 ID:dYtpcXRE
reiser4もsnapshot使えるらしいな。

83 :login:Penguin:03/11/05 01:16 ID:lKl2E3dG
>>82
LVMのSnapshotはファイルシステムとは無関係でしょ。ReiserとかExt3とかいろいろあるけど
パフォーマンスってそんなに違うのかね。

84 :login:Penguin:03/11/19 22:42 ID:Uw9KSyAu
LVM上でって事?

85 :login:Penguin:03/11/21 10:36 ID:vgtaygAy
ブートパーティションにlvmを使ってgrubで軌道できますか

86 :login:Penguin:03/11/22 01:06 ID:+uwJ41Hv
>>84
LVM上でのオーバーヘッドも少しはあるだろうけど、一般論としてさ。

87 :85:03/11/25 23:06 ID:SoQSPzTM
誰もレスしてくれないからチャレンジしてみた。
gentoolinux使った
とりあえず/boot以外の/etcと/homeと/varとswapをlvmにした。

カーネルは、lvmサポート、オートマウントサポートのオプションは付けた

最後にlvmcreate-initrdした。

で、いよいよ起動してみたら古いルートファイルシステムを
/initrdにマウントできねぇヨとか言われた
適当にinitrdディレクトリを二つぐらい当てずっぽうで作成して回避した。

んで再起動してみたら、今度はinittabがみつかんねぇヨとか言われた
ずっと悩んでたけど結局/etcのファイルシステムは別パーティションにせず、
/ファイルシステムの配下に直に置いたら起動できた。

もう俺は疲れたよ

出来れば、inittabがうまく認識できなかったのか教えてください。
どうやらinittabを読み込みに行く時点で/etcがマウントされてなくて
エラーが出るようなのですが。

fstabにはマウントするように書きました。

88 :85:03/11/25 23:07 ID:SoQSPzTM
つーかageだ!

89 :login:Penguin:03/11/25 23:11 ID:Fu5daop7
>>86
http://fsbench.netnation.com/

続きがしたければファイルシステムスレでどうぞ。

90 :login:Penguin:03/12/10 15:03 ID:GRuDxj7K
/bootを別パーティションにしとかないとマンドクサ

91 :login:Penguin:03/12/17 02:17 ID:+hBhL6wT
LVM1とLVM2の違いは何?

92 :login:Penguin:03/12/20 02:01 ID:w66lj+Rz
Linuxみたいな安いPCサーバー買ってきて入れて
直ぐに使い始めるようなOSだと、LVMみたいな仕掛けは
なかなか馴染まなくない?ディスクが足りなくなる前に
マシンのリプレース時機になるし。だから俺は使ったことがない。
他の人もやっぱりそうなの?

93 :login:Penguin:03/12/29 20:21 ID:scC7iQ0n
漏れは安サーバ(DualのPen3の750MHz)だけど、
ファイル鯖にしてビデオをがんがん溜め込んでるから
LVMは激しく有用だよ。

で、久々に質問があってここに来てみたんだ。
現在
80GB+120GBのディスクをLVMで/homeにしてます。
今度、250GB足すので、80GBを外そうと思うのですが、
250GBを組み込んで、80BGソフトウエア的にvgから外すだけで、
良いんでしょうか。
あ、ReiserFSです。

94 :login:Penguin:03/12/30 06:59 ID:0mtlZ2/E
>>87
LVMに関係無く/etcをrootと別fsとして切り離してはいけないと思うが

kernel option で root=8E01 等( /dev 以下 logical volume block
deviceの major:minor numberのHEX) で root fs をLVMにすることも
できるがおすすめしない

>>92
リプレースする時便利じゃない?

>>93
それでOK

95 :login:Penguin:03/12/30 09:41 ID:0GME+3ZE
device-mapperへの移行をする手順が書いてあるページってある?

96 :login:Penguin:03/12/30 16:31 ID:d+Sx02u5
>>94
> root fs をLVMにすることも できるがおすすめしない
すんません、24時間稼動のサーバのバックアップで / のスナップショットとり
たいのでLVM化したいのですが、やっぱダメポなんですか?

97 :login:Penguin:03/12/30 17:18 ID:0mtlZ2/E
>>96
そこまで気を使っているなら/usr /var /tmp /home は別fs でmountしてるはず
とすれば root fs で書き換えが発生するのは設定の書き直しの時くらい
スナップショットでバックアップしなければいけない事態が発生するとは思えない
root fs は緊急時に最低限立ち上ってほしいのでなるべくシンプルにしていたほう
が良いと思う

98 :login:Penguin:04/01/03 15:18 ID:RPwznxNh
>>97
レスどうもです。
カーネルバージョンアップした時とか、とっておいたほうがよいかなって
思ってたんですが、スナップショットでとらなくても別に構わないみたい
ですね。失礼しますた。

99 :login:Penguin:04/01/04 00:04 ID:jOoU9t7X
LVMで複数のパーティションを一つに統合してるときに
どれか一つが壊れたときは、どうなるの?

100 :login:Penguin:04/01/04 01:25 ID:I17XrOfv
>>99
virtual group 全体が破壊されるはず
LVMにはオリジナルのような冗長性は無い
信頼性を要求される場合はRAIDと組合せて使うべし

101 :login:Penguin:04/01/04 03:31 ID:KwBJysVL
LVM便利に使っております。

ところでいま、
/dev/hda ReiserFS /
/dev/hdb これと /dev/hdc の二つでLVMを利用してReiserFSで /home
を作っております。

今度新しいマシーンにこの LVM で作った /home を持って行こうと思うの
ですが、新しいマシーンのKernelでLVMを使う設定にしておき、fstab を
編集しておく以外に何かしておかないといけないことは有りますでしょうか?
(向こうの環境、及び現在の環境で)

予定では新しいマシーンの /dev/hdc と /dev/hdd になる予定です。


102 :login:Penguin:04/01/04 11:00 ID:hx26I4ba
マシーン

103 :login:Penguin:04/01/04 11:28 ID:uI2yZvZN
>>101
LVM HOWTO - Moving a volume group to another system
ttp://tldp.org/HOWTO/LVM-HOWTO/x978.html

>>100
s/virtual/volume/


104 :login:Penguin:04/01/04 12:16 ID:KwBJysVL
>>103
なんと・・・日本語のHOWTOには書いてなかったので
よくわからなかったのですが、英語の方には書いてありましたか。
レスありがとうございました。非常に助かりました。

105 :104:04/01/11 09:39 ID:al7cuK4x
vgを非アクティブにしてvgexportで切り出し
新しいマシーンでpvscan後にvgimportであっさり移動でました!

106 :login:Penguin:04/01/12 00:31 ID:pzefXv4F
サイズ計算間違えて余ってしまった PE がもったいなくて
lvresize -L+10G vg_main/lv_home
とやるつもりが、
lvresize -L10G vg_main/lv_home
とやってしまって、次に出た質問につい惰性でyと答えてもうた。
(このプロンプト、さりげなさすぎ)

150G ちかくつかってた /home があぼーん。

FSがつかってるサイズより小さくできないようにならないものか。

なにが痛いって、CVSリポジトリ飛ばしたのがいたかった。。。



107 :login:Penguin:04/01/12 16:24 ID:rTgBW3xV
>>106
"lvresize"じゃなくて拡張専用の"lvextend"使えばエラーで止まってくれるよ。こんな感じで。

lvextend -- New size given (8 extents) not larger than existing size (16 extents)

ってか"lvresize"ってLVM2だよね?
大事なデータは置かない方がいいんじゃ…

108 :login:Penguin:04/01/20 19:55 ID:ZxauvQQl
LVMを語る香具師少ないな。

109 :login:Penguin:04/01/23 17:10 ID:K7VtDfy4
素人向けに書かれたページないすかねぇ?

110 :login:Penguin:04/01/23 18:17 ID:/TnM4T0Z
>>109
俺はLVM HOWTOで解ったし、後は旧ZDNETの記事で
LVMのこと全く知らなかったけど解ったよ。

111 :login:Penguin:04/01/28 16:00 ID:p//kBex1
ようするにこれってハードディスクを2つ以上持ってないと意味ない機能ですか?

112 :login:Penguin:04/01/28 16:01 ID:EAGjJ7Q+
(゚Д゚)ハァ?

113 :login:Penguin:04/01/28 16:07 ID:p//kBex1
RAIDの話とかでてるし、この図見てたらハードディスク1つの人には
関係ない話なのかなぁと思っただけ。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0307/11/fig0111.jpg

おもしろそうだからさっそく試してみるか。

114 :login:Penguin:04/01/28 22:42 ID:B1flgUdw
>>113
ディスク1本でもパーティション分けてる人は有効だよん
動的に拡張できるし

115 :login:Penguin:04/02/05 17:55 ID:N4wUKkZN
TabとSpaceとEnterで操作できる工具が欲しいよぅ


116 :login:Penguin:04/02/05 19:28 ID:pweqheS2
質問というか確認。kernel 2.4.21 での LVM1 は PE サイズを大きくしても
2TB 以上の LV を作れないようだが、

[mona@2ch mona]# /sbin/vgcreate -s256m work /dev/sda1
vgcreate -- INFO: maximum logical volume size is 2 Terabyte
vgcreate -- doing automatic backup of volume group "work"
vgcreate -- volume group "work" successfully created and activated

これはそういうものなのかな? ちょうど 3TB (fs の制限にはひっか
からない) の Volume を作りたいのだが。
対案も募集。LVM2 だと幸せになれたりする?

117 :login:Penguin:04/02/05 19:41 ID:pweqheS2
ついでに LVM のうれしさについて一席ぶつ。
旧来は、disk 容量たりなくなったー、といったら新しい disk を
/home1,/home2,/home3 とか増やしていって、容量の調整の mv で
無駄な時間を費やしていたわけだ。これはどこにおいたらいいんだ?
もストレス。

これを単一の /home にまとめて扱えて、しかも動的に増やしたり
減らしたり(あまりないけど) できたら便利だと思わないか。
つーかふつー LVM

使うだけなら >>110 の言うこの2文書読めば死角なし。細かい
用語はそのうちわかってくる。ただし、冗長化はしないので、
>>100 の言う通り、raid1,5 の上で使うのがベストではある。

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0307/11/epn01.html

118 :login:Penguin:04/02/06 12:49 ID:OjypMQGg
LVMにreiserfs作ろうとすると
reiserfs_create_journal: cannot create a journal of 8193 blocks with 18 offset on 8192 blocks
って出て失敗するんだけど、どうしたらいいの?
ちなみにPEは32Mでext3とxfsは問題なく作れる

119 :login:Penguin:04/02/08 16:28 ID:aFzkEREw
>>116
man vgcreateによれば、Block Deviceのサイズ制限(2TB)らしいが。
2.6系ならCONFIG_LBDがある。2TBなんてディスク無いんで未確認だけど。

>CONFIG_LBD:
>Say Y here if you want to attach large (bigger than 2TB) discs to
>your machine, or if you want to have a raid or loopback device
>bigger than 2TB. Otherwise say N.

ただ、LVM2(device-mapper)がまだ怪しいんで、単一のファイルが
2TBを越えないなら2.4系で複数のLVに分けた方がいいと思う。
俺はかなり久しぶりにファイルシステム壊した。
2.6.0の頃の話なので、最新Versionでは改善してるかもしれんが…
LVM2でやったらレポート希望

120 :login:Penguin:04/02/09 22:29 ID:KbcU0gyW
>>119
むー、単にファイルサーバじゃなく 上でじゃがじゃがやるマシンなので、
LVM2/2.6.x はヤメとくことにした。情報ありがとう。

まだマシンの本稼働までには時間があるので、時間があれば試すだけは試してみる。

121 :login:Penguin:04/02/10 19:37 ID:t+3Za9lM
家はLVM2/2.6.2だけど全然問題ないよ

122 :login:Penguin:04/02/10 21:58 ID:ZJuqC/70
2.4のXFSでたまに気がつくとファイルの中身が全部0になっていること
があるんだか、そんな経験ないですか?うちは覚えているだけで2回目。
/boot以外全部XFSでのマシンで。

123 :login:Penguin:04/02/10 21:59 ID:ZJuqC/70
>122
すまん、スレ違い。レスは該当スレにヨロシク。


124 :login:Penguin:04/02/12 12:17 ID:Rdb56AUc
vgextendでVGに割り当てたディスクをVGから外すとき、pvremoveしても問題ない?

125 :login:Penguin:04/02/12 13:31 ID:0EKzsiYE
以前使っていたマシーンからvgexportでVGを取り出して
新しいシステムに移し、vgimportを実行しましたが上手く取り込めないのです。

vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- found exported volume group "discPV_EXPPV_EXPPV_EXP"
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

vgimport disc /dev/hd[bdefh]1
vgimport -- ERROR: wrong number of physical volumes to import volume group "disc"

こんなエラーが出てしまうのです。
そもそも何故"discPV_EXPPV_EXPPV_EXP"になってしまったのが解らないのですが・・・

vgimport discPV_EXP /dev/hd[bdefh]1
vgimport discPV_EXPPV_EXP /dev/hd[bdefh]1

試しにこのようにしてみたのですが結果は同上でした。



126 :125:04/02/12 13:32 ID:0EKzsiYE
必要なディスクは全てあるのを確認しております。

--- List of physical volume UUIDs ---
001: cigRmZ-xMzR-PzV5-tk47-EmFy-pB9z-0BCuTA
002: sdtuUo-ayhh-MdWh-JYZv-67HD-uE6r-kc250p
003: nIF6Zr-uE5h-Fq6W-n8FY-eD50-4E2D-ZZko4z
004: ExsNWE-DOb6-k2NN-cOfs-Qxl8-6GtZ-UZ9elq
005: YruuGn-NAQR-5RWy-YFaU-bBaz-qxa6-0MPCoF

PV Name /dev/hdb1
PV UUID nIF6Zr-uE5h-Fq6W-n8FY-eD50-4E2D-ZZko4z

PV Name /dev/hdd1
PV UUID ExsNWE-DOb6-k2NN-cOfs-Qxl8-6GtZ-UZ9elq

PV Name /dev/hde1
PV UUID sdtuUo-ayhh-MdWh-JYZv-67HD-uE6r-kc250p

PV Name /dev/hdf1
PV UUID cigRmZ-xMzR-PzV5-tk47-EmFy-pB9z-0BCuTA

PV Name /dev/hdh1
PV UUID YruuGn-NAQR-5RWy-YFaU-bBaz-qxa6-0MPCoF

何が悪い(原因)なのかお心当たり有る方、是非ご教授頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。VGに納められているデータは絶望的なのでしょうか・・・


127 :login:Penguin:04/02/12 14:00 ID:oIFlb4da
>>125
PV_EXPはvgexportするときにLVMがつけるようですね。
http://www.spinics.net/lists/lvm/msg11071.html

LVMのバグでimport出来ない場合があるようです。
http://www.spinics.net/lists/lvm/msg10876.html

128 :125:04/02/12 14:21 ID:0EKzsiYE
>>127
フォローどうもです。
私も色々調べていたのですが、如何せん英語が苦手で・・・
PV_EXPの件は問題なさそうですね。データはまだ生きているのだろうか・・・

ちなみにimport出来ない件ですが・・・

Use 1.0.7.

と教えて頂いたサイトには書いてありましたが私が使っているDebianの
woodyでは lvm10_1.0.4-4_i386.deb (Source Code: [lvm10_1.0.4.orig.tar.gz])
なので 1.0.8 以降の sarge で無いとインポート出来ないのですか・・・
woodyで作ったものをインポート出来ないのはかなり辛いですね。

とりあえず、まだデータは生きている可能性が高そうなので希望を捨てずに
頑張ってみます。



129 :125:04/02/12 14:43 ID:0EKzsiYE
感激感謝雨霰
>>127さん本当にありがとうございました。

とりあえずDebianをsargeにアップグレードして
lvmを1.0.8にアップグレード後vgimportを行うと
今までの不安と失望を吹き飛ばすぐらいあっさりと
importすることが出来ました。

もうダメだろうと思って一からやり直そうと9割方データ
を諦めていて、最後にlvmを導入するきっかけになった
このスレに戻り、思い切って質問させて頂いたのですが
本当に良かったです。

本当に、本当にありがとうございました。


130 :login:Penguin:04/02/12 21:31 ID:NYEuOy2Y
>>129
よかったね。一番恐い不具合だよなぁ。

# バックア…ま、ひとのことは言えない

131 :login:Penguin:04/03/31 08:45 ID:p4gnyIqI
保守あげ

132 :login:Penguin:04/03/31 08:45 ID:p4gnyIqI
下げてた
首吊ってきます

133 :login:Penguin:04/03/31 21:19 ID:FzS93x89
LVMはすごく情報が少ないような気がする

134 :login:Penguin:04/04/06 16:27 ID:EUJs3rTZ
質問させて下さい。

二台のHDDでLVMを利用しVGを構成しているのですが
片方のHDDが電源を入れても動かなくなりました。
こういう場合、電源が入る片方のHDDに有るデータで
無事なものを抜き出すことは可能ですか?それとも
全データを失ってしまったのでしょうか?

135 :login:Penguin:04/04/07 02:09 ID:Wbtjz5Vb
>>134
多分無理だと思う。

テストで、
1)2つのパーティションをPVにしてVG作成
2)LVを2つのPVを跨ぐように作成&ファイルシステム作成
3)VGを非活動化してから、ddで片方のパーティション上書き
4)vgchange -a y でVGを活動化できず。VG死亡

2)でPVを跨がなかった場合は試してない

とりあえず生き残った方の中身をddでバックアップor別ディスクにコピーしてから
vgchangeが効くかどうか試してみては?


136 :login:Penguin:04/04/07 19:35 ID:yMwiLEKO
>>135
レスありがとうございました・・・。
でも、どんなに頑張っても無理でした・・・。
もちろんバックアップを取っていない私が悪いのですが(TT
今後はバックアップを取るように気をつけます・・・。

137 :login:Penguin:04/04/07 21:04 ID:tbnmpj7T
>>135-136
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO-8.html
8.2 なぜストライピングしないのか
ストライピングだけを行うと、「ビット単位」で破壊が起こる危険が出てきます。ディスクが駄目になると、
論理ボリュームの内容がおしゃかになってしまいます。
データを連続して置いてあれば、ファイルシステムの一部だけで済ませられます。

Stripingしてなかったらファイルシステムの一部を失うだけで助かるんじゃないの??
俺はずっとそう思っていたんだが。もしそうじゃなかったら俺も今すぐバックアップ
取らないと行けないな。かなり油断していた。

ソフトウエアRAID(md)と組み合わせてLVM作るのが一番無難か??

138 :login:Penguin:04/04/07 21:20 ID:YkSh897y
えっ、やってないの?

139 :login:Penguin:04/04/08 17:21 ID:KVyl6Huz
>>137
http://linux.msede.com/lvm_mlist/archive/2004/01/0123.html
壊れたドライブにデータが無かったら大丈夫らしい(?)が
複数のドライブで一つのパーテーションを実現するような使い方をしているとダメ臭いね。

やっぱり何はともあれバックアップが重要って事で。

140 :login:Penguin:04/04/08 17:23 ID:KVyl6Huz
上で>>135が言ってるけど

2)でPVを跨がなかった場合は試してない

これに関してはMailing Listの書き込みを見る限り大丈夫っぽい
って事追記するの忘れてた。

連続ポストスマソ。

141 :login:Penguin:04/04/08 20:49 ID:MyiCZN16
正直、PV をまたいだ LV で fs を使うのは危険だと思ってます。
リカバリ時に意味のある単位で backup できないから。
PV の I/O error がでた部分にどのファイルが書かれていたか、
あとからわからない限りはダメだと思ってるんですが。


142 :141:04/04/08 20:52 ID:MyiCZN16
ところで、 kernel-2.6.5 の device-mapper で、
LV を 13個以上切って使えてる香具師いますか?
なんで 13なのか とつっこまれそうだが、漏れがその辺りから使えなかったので ...


143 :login:Penguin:04/04/09 19:49 ID:sJAe50d2
LVMって実際に使い物になるの?AIXでもクリティカルな用途では
それほど、使われてないって聞いたけど。

144 :login:Penguin:04/04/10 06:25 ID:i9h2mmLK
>>143
使ったことないだけ?
使い方知らないだけ?
逆にAIXでLVM使わないでFS作る方法を教えてほしいっすよ。
漏れは、LinuxでもインストーラがLVM+ReiserFSに対応してないのは使う気になれんが。

145 :login:Penguin:04/04/11 17:37 ID:Z/hVhcsh
>>142
微妙に環境違うと思うけど、以下の環境でLV26個できてるよ。
Debian(sarge) Linux 2.6.5-mm2 + Device-mapper unstable(2.6.5-udm3)
device-mapper 1.00.15 / LVM2 2.00.11(2004-04-08)

試してて気づいたんだけど、reiserfsがのってるLVをmountしても
Open LVとしてカウントされないんだけど。。。ウチだけ?
↓26LV全部mountしてもOpenLVが16になってる
# vgdisplay
--- Volume group ---
VG Name               rootvg
System ID             
Format                lvm2
Metadata Areas        1
Metadata Sequence No  75
VG Access             read/write
VG Status             resizable
MAX LV                255
Cur LV                26
Open LV               16
Max PV                255
Cur PV                1
Act PV                1
VG Size               111.25 GB
PE Size               32.00 MB
Total PE              3560
Alloc PE / Size       1608 / 50.25 GB
Free  PE / Size       1952 / 61.00 GB
VG UUID               bnxgSD-J5Hb-70Io-TUic-EJGu-y0X5-mnvXRB


146 :141:04/04/14 10:53 ID:uDiO3j/8
>>145
情報ありがトン。
udm の patch を調べて別のマシンで実験してみます。
っていうか、こんな機能使うのに kernel-ML をチェックしていなかった漏れがバカでした(;_;


147 :login:Penguin:04/05/03 23:05 ID:xF+EBQEG
結局のところVGサイズが最大2TBの制限って解決したんでしょうか??

148 :135:04/05/06 23:53 ID:zmQQH789
>>145のreiserfsがOpenLVとしてカウントされない現象ですが、
以下の環境をゼロから作り直したら解消しました。原因は調べてませんが。

Debian(sarge) Linux 2.6.6-rc2-mm1 + Device-mapper unstable(2.6.6-rc1-udm1)
device-mapper.1.00.17 / LVM2 2.00.15 (2004-04-19)

で、正直に白状すると俺は135なんだけど、>>135のレスはアホでした。
>>134には謝っておきます。すまんでした。 _o_

お詫びに以下のURLの情報をテストしてみた。
ttp://www.redhat.com/archives/linux-lvm/2003-January/msg00204.html

149 :135:04/05/06 23:56 ID:zmQQH789
■PVを跨がない場合の仕込み
Debian(woody) / Linux 2.4.25 / lvm_1.0.8

(1)VolumeGroup: testvg (/dev/hda5 + /dev/hda6)作成
(2)LV&ファイルシステム作成(hda5のみ使用)
# lvcreate -L1g -n hda5lv testvg /dev/hda5
# mkreiserfs /dev/testvg/hda5lv

(3)適当にファイルコピー
(4)umount→testvgを停止後、ddでhda6(全PE未使用)を埋める
# vgchange -an testvg
# dd if=/dev/zero of=/dev/hda6

(5)testvgをactiveにしようとするが当然エラー
# /sbin/vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- ERROR "vg_read_with_pv_and_lv(): current PV" can't get data of volume group "testvg" from physical volume(s)
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

# /sbin/vgchange -ay
vgchange -- no volume groups found

以前はここで止めてたんで>>135みたいなレスだった。

150 :135:04/05/06 23:59 ID:zmQQH789
■PVを跨がない場合のリカバリ

破壊したhda6と同サイズ・同パーティションタイプ(LinuxLVM:8e)のhda7を使ってリカバリ

# pvcreate /dev/hda7
pvcreate -- physical volume "/dev/hda7" successfully created

○hda6のメタデータをhda7にリストアする。
# vgcfgrestore -n testvg -o /dev/hda6 /dev/hda7
vgcfgrestore -- INFO: using backup file "/etc/lvmconf/testvg.conf"
vgcfgrestore -- VGDA for "testvg" successfully restored to physical volume "/dev/hda7"

# /sbin/vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- found inactive volume group "testvg"
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

# /sbin/vgchange -ay
vgchange -- volume group "testvg" successfully activated

# mount /dev/testvg/hda5lv /mnt/test/

全ファイル生還・md5一致

151 :135:04/05/07 00:04 ID:moBi7VqE
■PVを跨った場合の仕込み&リカバリ

PV,VGの作成は同じなので省略
以下のようなLVを使用してテスト。hda5/hda6から512Mずつ使用
# lvdisplay -v /dev/testvg/mixlv の結果(一部)

--- Distribution of logical volume on 2 physical volumes ---
PV Name         PE on PV   reads   writes
/dev/hda5        16      0     2
/dev/hda6        16      0     0

hda6の破壊方法とその後のリカバリ方法は上と同じなので省略
mount前にreiserfsck --checkすると、"--rebuild-treeを実行しろ"と言われるの実行

# reiserfsck --rebuild-tree /dev/testvg/mixlv
# mount -o ro /dev/testvg/mixlv /mnt/test

結果
全175ファイル
復旧 96 ( うち33ファイルはlost+foundに数字のファイル名で救出)
破壊 79 ( 消失17 + md5不一致62)

ファイルはmp3でサイズはまちまち。
計算してないけどファイルサイズ的には半分だと思う

152 :135:04/05/07 00:14 ID:moBi7VqE
★PVを跨がない場合・仕込み(LVM2)
Debian(sarge) Linux 2.6.6-rc2-mm1 + Device-mapper unstable(2.6.6-rc1-udm1)
device-mapper.1.00.17 / LVM2 2.00.15 (2004-04-19)

(1)VolumeGroup: testvg (/dev/hda5 + /dev/hda6)作成

(2)LV & ファイルシステム作成(hda5のみ使用)
# lvcreate -L1g -n hda5lv testvg /dev/hda5
# mkfs.reiserfs /dev/testvg/hda5lv

(3)他のファイルシステムから適当にコピー

(4)umount→testvg停止後、ddでhda6を0で埋める
# vgchange -an testvg
# dd if=/dev/zero of=/dev/hda6

(5)testvgをactiveに変更しようとするが、当然エラー
# vgchange -ay testvg
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find all physical volumes for volume group testvg.
Unable to find volume group "testvg"

153 :135:04/05/07 00:17 ID:moBi7VqE
★方法(a):代替PVを用意してvgcfgrestoreでメタデータをリストアする。(LVM2)

(a)-(1)破壊したhda6と同サイズのhda7でPVを作成。この際、hda6で使用していたUUIDを指定する。
# pvcreate --uuid MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa /dev/hda7
No physical volume label read from /dev/hda7
Physical volume "/dev/hda7" successfully created

(a)-(2)testvgの情報をリストアする。
# vgcfgrestore -f /etc/lvm/backup/testvg testvg
Restored volume group testvg

(a)-(3)testvgをactiveにする。
# vgchange -ay testvg
1 logical volume(s) in volume group "testvg" now active

(a)-(4)mountする

☆全ファイル生還。md5一致

154 :135:04/05/07 00:18 ID:moBi7VqE
★方法(b):生きてるPV(hda5)だけでtestvgをactiveにする。(LVM2)

(b)-(1)vgchangeに"-P"オプション(Partial mode)を追加して実行
# vgchange -ay -P testvg
Partial mode. Incomplete volume groups will be activated read-only.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
1 logical volume(s) in volume group "testvg" now active

(b)-(2)mountする
# mount /dev/testvg/hda5lv /mnt/test
mount: block device /dev/testvg/hda5lv is write-protected, mounting read-only

☆全ファイル生還。md5一致

155 :135:04/05/07 00:23 ID:moBi7VqE
★PVを跨いだ場合(LVM2)

PV,VG作成方法は同じなので省略
LV作成では両方のPVから512Mずつ使用
# lvdisplay -v --maps /dev/testvg/mixlvの結果(一部)
--- Segments ---
Logical extent 0 to 127:
Type linear
Physical volume /dev/hda5
Physical extents 0 to 127

Logical extent 128 to 255:
Type linear
Physical volume /dev/hda6
Physical extents 0 to 127

破壊の方法はPVを跨がない場合と同じ(hda6を破壊)
リカバリ方法は(a)の代替PVを使う方法しか使えない模様
(b)の方法だと(テストした環境では)
device-mapper ioctl cmd 9 failed: Invalid argument
と表示される。
結果:全176ファイル => 生還83 / 消失12 / md5不一致 81

あと、(a),(b)いずれの場合もvgchange一発で/dev以下にファイルができない現象が
頻発したけど、もう1回すると問題なくできた。

156 :135:04/05/07 00:31 ID:moBi7VqE
あと、LVM2限定で結果だけ。
ReiserFS+hda5破壊 = 12ファイル生還(ただしlost+foundに数字のファイル名)
XFS+hda5破壊 = 65ファイル生還
XFS+hda6破壊 = 66ファイル生還
(ファイル数はいずれも176でサイズバラバラのmp3)

おしまい。

157 :login:Penguin:04/05/07 20:23 ID:JJMbJYW4
SoftRAID(RAID1)上にLVを切ろうとしています。
切ること自体はできたのですが、起動時に自動検出してくれません。
起動時のメッセージは
Starting up RAID device: md0(skipped) md1(skipped)
です。
起動後、raidstartとvgscanをやれば、有効になるんですが・・・

fstabで、LVをマウントするようにしています。
OSはRedHat9です。

何かわかりますかねぇ

158 :login:Penguin:04/05/07 23:28 ID:saczY0qF
initrd作りなおせオマンコ

159 :login:Penguin:04/05/08 11:16 ID:J2fTDgwN
157です。
mkinitrdやってみましたが、結果ダメです。
手順は以下のとおり。
1./etc/modules.confに以下の行追加
alias md-personality-3 raid1
alias block-major-58 lvm-mod
alias block-major-109 lvm-mod

2.mkinitrd
mkinitrd -v -f /boot/initrd_raid-2.4.22-1.2188.nptl.img \
$(uname -r)

3.grub.confをeditし、initrd_raidをロードするようにする

4.再起動

dmesgでは以下のようなメッセージが出ており、うまくいっているように
見えます。
RAMDISK: Compressed image found at block 0
Freeing initrd memory: 168k freed
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
Journalled Block Device driver loaded
md: raid1 personality registered as nr 3
kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.

ちなみに上はfedoraでやってみました。
うーん、何がおかしいんでしょう。

160 :login:Penguin:04/05/08 13:33 ID:9BQlLz7P
raidstartしてからmkinitrdしたマンコか?
mkinitrdは/proc/mdstatを見てオマンコよ。
だから/etc/modules.confを編集する必要はないマンコ。

161 :157:04/05/08 14:45 ID:pmAGqXMP
すばらしい!うまくいったです。オマンコさん、どうもありがとう。

もうLVMの話じゃないですが、ついでに教えてください。
ひょっとして、mdxデバイスを追加するたびに、mkinitrdしなきゃダメですか?
#まあやってみりゃいいんですが。

162 :login:Penguin:04/05/08 16:22 ID:9BQlLz7P
>>161
悲しい事に追加や変更のたびにやらにゃいかマンコ。っていいかげんこの語尾やめたいw
カーネルを再構築してRAID関係をモジュールにしなければ自動認識になるよ。
FC2でどうなってるのかは未確認。

163 :login:Penguin:04/05/08 21:10 ID:5z7Jk+RY
157っす
>>162
うーん、つかえねえToT
カーネル再構築は、やったことないし、up2dateが使えなくなりそうなので、やめときます。
まあとりあえず現状で満足することにします。
どうもありがとう。

164 :login:Penguin:04/05/16 14:46 ID:VitpnX4s
lvm上に作ったファイルシステムって
WindowsのExplore2fsとかから見えるのかな。

165 :login:Penguin:04/05/16 15:02 ID:aVnYK0wB
見エマセぬ

166 :login:Penguin:04/05/18 20:07 ID:aktDVrQJ
>>148-156
非常に参考になったわ。
こんなにLVMの事を検証している人を見たのは貴殿が初めてだわ。
これはLVM HOWTOに載せて欲しいぐらいの内容だね。

167 :login:Penguin:04/05/28 23:19 ID:PYZd4d/f
pv→HDD3本でひとつのvgを組んでます。
ここから生成されたlvはreiserfsでフォーマットされています。
で、最近 fsck.reiserfsをすると
ディスクにハード障害があります云々いわれます。

この場合、
1.やっぱりHDDに物理的な障害がある。
2.vgになんかの障害がある。

1にせよ2にせよ、fsck以外の修復コマンドとかって存在するのでしょうか??

もしあれば、誰か助けてください。。。。
いま、めちゃブルーです。


168 :login:Penguin:04/05/29 03:10 ID:Xtz3Va5J
>>167

3.ファイルシステムが壊れているとか

reiserfsckはデフォルトではcheckだけじゃないの?
--rebuild-treeとか付けんと。>>151みたいに
もちろん、やる前にはバックアップとってな。

HDDの物理的障害だったらdmesgになんか出てると思うけど

>>147
VGじゃなくてLVでしょ。
Unix Magazine 2004年6月号で2.5TBのLV作ってるよ

169 :167:04/05/30 23:48 ID:OnGdtw98
>>168
回答ありがとうございます。

いろいろ試してみたのですが、拉致があかなかったため、とうとう
rebuild-treeしたところ、途中でrebuild-treeがAbortしてしました。

bread: Cannot read the block (31329): (Input/output error).
Aborted

ただ、以下のメッセージが出ていることから/dev/hddの物理障害は間違いないっぽいです。。。

hdd: dma_intr: error=0x40 { UncorrectableError }, LBAsect=251175, high=0, low=251175, sector=251175
end_request: I/O error, dev hdd, sector 251175
Buffer I/O error on device dm-0, logical block 31341

そこで、badblocksコマンドにてlv(/dev/lvm/hogehoge)のbadblockを書き出して、
badblocks -o out.txt /dev/lvm/hogehoge

再びreiserfsckをかけました。
reiserfsck --badblocks out.txt --rebuild-tree /dev/lvm/hogehoge

が、上記と同様にAbortされてしまいます。

reiserfsck --rebuild-treeは、不良ブロックがあるために、強制終了されているように見えます。


reiserfsck --rebuild-treeを最後まで終了させるよい方法はないでしょうか??


170 :login:Penguin:04/05/31 01:30 ID:hhvzfuis
>>169
dd_rescueでバックアップを作成し、reiserfsckする

「Bad block handling in ReiserFS」
ttp://namesys.com/bad-block-handling.html

[dd_rescue]
ttp://www.garloff.de/kurt/linux/ddrescue/


171 :login:Penguin:04/05/31 02:48 ID:lsYmUrdk
dd_rescueなんてあるんですね。
LVM使ってないけど、reiserfsのパーティションが壊れたときは、
私もrebuild-treeが途中で失敗してしまう状況でした。
結局、普通のddで何とかしましたけど。
結構なファイルがlost+found行きになりました。

172 :login:Penguin:04/05/31 06:23 ID:OXeGSEwS
えー、ここはLilyVMのスレということで異論ありませんね?


はい、ないようなのでLilyVMスレ@Linux板と決定いたします。

UNIX板のスレはこちら。
【Usermode】LilyVMってどうですか 01【NetBSD】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1079170498/

173 :login:Penguin:04/05/31 06:29 ID:cSlLkb+0
↓何事も無かったかのように次どうぞ

174 :login:Penguin:04/05/31 07:03 ID:OXeGSEwS
http://lilyvm.sf.net/

IPAの金で作られたUsermodeなNetBSDでつ。Linuxだとそのまま動くけどNetBSDではパッチが必要。
どうですか。

175 :良い子のお約束:04/05/31 13:00 ID:KXn0+fEs
(1)日本人が作ったものは40%割り引いて考える。
(2)IPAの金で作られたものは信用しない。
(3)任天堂のゲームには近付かない。

176 :login:Penguin:04/06/20 02:44 ID:M3ZdqO8W
インストーラでlvmが使えると楽やね。

177 :login:Penguin:04/06/26 21:41 ID:NWOwsSX3
PE Sizeのことで質問させてください。

PE Size = x として、作成するLVは、x * n (0 < n < 65535)なので、
たとえば、PEが4MBのときは、作成できるLVのサイズが4MBの倍数になり、
32MBのときは、32MBの倍数になる。

PE = 4MB の時は、36MBとかのLVを無駄なく作成できるが、
PE = 32MB のときは、LVが32MBか、次は64MBになってしまうので無駄が出来る、、
という理解で正しいでしょうか。

inodeの最小ファイルサイズ(アロケーションサイズ)とは無関係、、ですよね?(^-^:;
PEを32MBで作った後で「PEが大きすぎると無駄が生じやすくなる」とか書かれてる
記事を見つけて焦ってしまったんですが。


178 :login:Penguin:04/07/01 12:02 ID:Ua6cWiFK
無駄無駄無駄ぁぁぁ!!!

179 :login:Penguin:04/08/31 17:29 ID:mhv4SZxs
LVMって生で使うより重いの?

180 :login:Penguin:04/09/01 01:21 ID:hMUQSwG3
>>179
軽い道理が無いだろ(w
でも386や486クラスでもなきゃ、あんまり変わったような気はしないが。

181 :login:Penguin:04/09/13 22:02:18 ID:vib1TXoh
LVをルート(/)にマウントしている場合、そのLVをいじりたいときはどうしますか?
ファイルシステムはext3、ディストリはFedora2です。

/boot /dev/hda1
/    /dev/mapper/Volume00-LogVol00

/dev/hda1がext3
/dev/hda2がLinux LVM
/dev/hda3がswap

KNOPPIX3.4をCD-ROM起動して、pvscan,vgscanを試しましたがダメでした。(エラーのメッセージはメモり忘れたスマソ)

182 :login:Penguin:04/09/13 22:51:09 ID:vO7Y51N9
ちょっと考えれば、/でlvmを使う意味が無いことくらい気が付くからな。


183 :181:04/09/14 21:29:21 ID:PwK9BewZ
でも既にこの構成になってしまっているのですよ。
なにか方法ないですかね?


184 :login:Penguin:04/09/14 21:54:41 ID:16qryvOq
FS自体壊れてはいないんだよね?
漏れだったら、dump/restore でLVとパーティションを切り直す。
>>182の言うとおり、/ をLVMにするのは後々にも無用な手間がかかるだけだし。
まあ、勉強と思ってなんとかする方法を考えてみるのもいいけど(この後役に立つ場面があるかどうか・・・)。


185 :181:04/09/15 01:11:51 ID:KT7pbieC
>>184
壊れてないです。
方法がなければ切り直そうかと思ってるんですけど、

>勉強と思ってなんとかする方法を考えてみる
ってことでココに書き込んでみた次第でございます。


186 :login:Penguin:04/09/17 20:59:29 ID:b4dp+fcm
SLVMって使えんの?

187 :login:Penguin:04/09/18 10:22:30 ID:Nmvwrsgi
>>181
スワップを/にして、LVMから/をはずしとけ。スワップはLVMの中にでも
作りなおせ。

188 :login:Penguin:04/09/21 23:05:19 ID:F8lCx2GU
>>181

亀レスですまんが、KNOPPIX3.4でもLVMは使えるぞ。

カーネルモジュールがロードされてないギミなので depmod -a して modprobe lvm-mod してみれ。


189 :login:Penguin:04/09/22 02:04:49 ID:tY0jOet7
>>188
KNOPPIXのLVMってLVM1じゃなかったっけ?

以前、LVM2環境をミスって起動不能にした時、
データ抜き出そうとして使ったけど、LVM2を操作できなかったと思う
(結局、LVM2環境を新しく作ってHD繋げて吸い出した)

>>181
新しく/用にLV作って必要なものコピー、
そっちを/にマウントするようにして起動ってのは?
Fedoraでどうやるか知らないけど。

FedoraのLVM2環境の起動の仕組みって↓とは全然違う?
ttp://www.poochiereds.net/svn/lvm2/


190 :181:04/09/24 01:19:17 ID:JORLx4Uz
>>188
なるほど。試してみたいんだけど、もうパーティションを切りなおしてしまいますた。。。

>>189
そうゆう手がありましたか。でも例えば/の容量を増やしたい場合は、
/のLVの容量 + 増やしたい容量
のLVを作らないといけないんですよねぇ。一時的に倍以上のHDDが必要になるのはちょっとムリぽ。。。

191 :login:Penguin:04/09/27 13:12:09 ID:mojAcgNu
そういった事態を想定して、PVは細切れ(数GB単位)で作ってVGに登録しておくことを
学んでおくことにしましょうね >>190

私も一昨年ぐらいにそれを経験して、それ以降/は非LVMな素のパーティションにしました。


192 :login:Penguin:04/09/30 00:26:14 ID:9J1+0UZc
オンラインリサイズできるファイルシステム(Reiserfs,xfs)を
使い、各LVは必要最小限のサイズで作りませう

私は/boot+swap+PV1個の3パーティションで節約生活してますよ
(´-`).。oO(なんかさ、LVM使ってるとケチになるよね…)

193 :login:Penguin:04/10/04 00:33:55 ID:PdEJi7TQ
 

194 :login:Penguin:04/10/17 02:02:36 ID:HoEJPIc+
lvmかますことによってパフォーマンス落ちる?
導入を検討しとるのだが、ディスクアクセスが遅くなるなら躊躇する。

195 :login:Penguin:04/10/17 03:54:32 ID:IwSy/hON
>>194
>>179-180

196 :login:Penguin:04/10/18 00:06:23 ID:CENiT07H
定期チェックでfreiserfs@LVMにfsckかけたら
bad sectorが出てAbortしてしまう・・・
複数のHDDがVG登録されていて
物理的にどのHDDがbad sector出してるのか判別もできず・・・
こんな場合どいった手順で復旧していけばいいんでしょうか?

197 :login:Penguin:04/10/18 00:07:07 ID:CENiT07H
× freiserfs
○ reiserfs
うぅ・・・

198 :login:Penguin:04/10/18 00:58:41 ID:IHK36xr/
>>196
そのファイルシステムがmount可能なら
今すぐバックアップを作る。
その後で>>170かな

人柱になって報告したいなら>>151

199 :196:04/10/20 07:26:55 ID:GE+TE0oK
壊れてるHDDが物理的にどれなのかを判別できたんですが
新しくHDD買ってきてPV増やした上で
このHDDをpvmoveしたりするのは自殺行為・・・・ですよね?

syslogにガンガンエラー吐いてるけど復旧する時間が無い〜
週末まで耐えてくれ・・・

おとなしく
>>198
でいくべきかな、やはり

200 :login:Penguin:04/10/22 20:13:06 ID:6KWwn4ly
>>199
無事?
とりあえず、バックアップとった後で
pvmove試してくれるなら是非人柱希望

ただし、LVM1で"/"がLVM上にあるような環境の場合はヤバいと思う
pvmove中、不良セクタ踏んだ瞬間にフリーズ
→仕方ないので電プチ
→PV死亡。VG活動化できず起動不能
ってなるかも

201 :196=199:04/10/23 02:49:17 ID:U8sO2JHE
とりあえず、物理的にどのHDDがBadSector出してるのかを判別できたので

・新しく買ったHDDに新しいVG割り当て
・BadSectorの出るHDDの含まれたVGの読めるデータを買ってきたHDDのVGに移動
・空きが増えたらresize_reiserfsして縮小
・lvのサイズを縮小
・HDD一個分のVGの空きができたらBadSectorの出ているHDD以外のやつをpvmove
・壊れたHDDのVGから切り離して新しく買って来た側のVGに割り当て
・上を繰り返して壊れたHDDのみがVGに登録されている状態にする

という感じで玉突きしてみようかと検討してますが
resize_reiserfsでコケる気が激しくする・・・

アイオーのLinkPlayer+Einキャプチャ機+Samba
でレコーダー代わりにしてたデータ領域で
HDDが4台、データ領域が1TB近くある・・・


202 :201:04/10/24 03:56:24 ID:SET3wOLA
壊れたHDDと同じVGに所属しているが壊れたデータの格納されていないLVの
データ避難・LV削除はできましたが
壊れたデータの入ってるLVのresize_reiserfsできず・・・・

203 :login:Penguin:04/10/27 11:21:45 ID:EqiaD7Nc
/home にあったデータが一瞬で消えた・・・orz

83→データいれる→8e したら駄目だったのか・・・?


204 :login:Penguin:04/10/27 16:44:35 ID:pDldRhuo
そりゃ駄目だ。

205 :login:Penguin:04/10/27 17:27:20 ID:lhKPiB/N
やっちまったな

206 :login:Penguin:04/12/02 00:01:54 ID:BsejacY+
linuxのmdでraid5デバイスを作成して、その上にLVをきろうと思います。
この場合、ディスク増設>raid5再構築>LV拡張>パーティション拡張等
をオンラインでデータを保持したまま出来るものなのでしょうか。
また、こういうmd上のLVの拡張、VG切り離しなどの情報など有用なURLが
あれば教えていただけないでしょうか。

207 :login:Penguin:04/12/02 00:31:11 ID:ZSpotIbt
>>206
そもそもLinuxのmdはraid5の構成を変更して再構築なんか出来たっけ?


208 :login:Penguin:04/12/02 07:36:22 ID:LnTTlRFZ
linuxというか、そもそも一般的なraid5でそんなことできるのかどうか。

209 :login:Penguin:04/12/02 07:43:07 ID:Bm8JDMsv
raidreconf使えば例えば250GB x 3を250GB x 4にするは出来る
Arrayをオンラインのままでは無理だったかと
250GB x 3を300GB x 3に、は知らんけど
RAIDカードもオンライン拡張可能と書いてあれば大体出来るんじゃない?

210 :login:Penguin:04/12/03 02:01:38 ID:du/UIkAw
>>207
http://www.heart-pot.co.jp/lworg.html
ここに事例がありました。
しかしmdの上にLVMって普通やらないのでしょうか。
raidカード要らずでメリットが大きいと思うのですが。

211 :login:Penguin:04/12/04 02:07:45 ID:BbxGDoDA
> こういうmd上のLVの拡張、VG切り離しなどの情報など

LVとVGはmd上かどうかは関係ないだろ。普通にLVやVG作った場合と同じやりかたでOKだと思う。
問題は、

> ディスク増設>raid5再構築

によって、PV(に割当ててるパーティション)のサイズが増えること。
LVM側でもいろいろ操作が必要。vgcfgbackupして、pvcreate -uして、vgcfgresoreするとか。
ただし、raid5の再構築といい、それにからんだLVMの操作といい、全データが吹っ飛ぶ
可能性が十分考えられるから普通やらない。少々ディスク効率が悪かろうが、別途mdを構成して、
PVに割り当てる方が賢明。
バックアップをちゃんととって、md上の全データ吹っ飛ぶ覚悟ができてるならやってもいいが。

> しかしmdの上にLVMって普通やらないのでしょうか。

普通にやるとおもうけど。raid LVMとかでぐぐってみ。
その場合に、raidを再構築するのがレアなだけ。


212 :login:Penguin:04/12/04 17:22:52 ID:BTKpaP2z
>>211
なるほど。そもそもraidとバックアップをきちんと考えわけ
ないといけないですね。
とりあえずディスクが2つあいているので、ミラーセットをつ
くっていろいろ試してみます。

213 :login:Penguin:04/12/12 19:04:45 ID:AoK/hzny
複数のPVが1つのVGとLVで構成されているデータ領域の
HDD一台がdでしまいました。
復旧にあたって死んでいない残り3台のHDDのデータを
救い出しつつ復旧するにはどうすればよいでしょうか?

来週末までに壊れたHDDよりも容量の大きいHDDを買ってきて
vgrestoreする予定なのですが
これだと死んでないHDD3台のデータも拾えないんでしたっけ?

214 :login:Penguin:04/12/12 19:29:21 ID:sTtCJRM0
dd_rescue

215 :login:Penguin:04/12/13 02:06:30 ID:PGw1X2t2
>>213
コマンドはvgcfgrestore
>>149以降でテストしてる

生きてるHDD上のデータは救出できるけど
あまり期待しない方がいいよ
死んだHDDにちょっとでも乗っていたファイルは
助からないはず

216 :login:Penguin:04/12/26 23:53:59 ID:kkeu0ykE
仕事上必要があってwindows XP 64bit-editionを入れたら
見事に別ディスクのLVM領域は破壊してくれた
何でこういうイヤガラセするかなぁ


217 :login:Penguin:05/01/03 02:58:23 ID:mM5fO6TV
Redhat9のkernelを2.6に上げたのでdevice-mapper+LVM2をインストールして
/sbin/mkdmnodで、/dev/mapper/controlをつくりました。
これで起動スクリプトにvgchange -a などを追記して既存ボリュームを認識し
てくれたのですが、以降rebootやシャットダウンの度に最後に
「md0: switching to read-only mode」〜「md1X: switching to ...」
というmd関連のメッセージがずらっと表示されるようになりました。
LVMはVer1.Xを使っていますがmd(raid)なんか一個も組んでいません。
これは何が悪いのでしょうか。
どうもカーネルモジュールのmd.cにそういうメッセージを出すところがあ
るみたいですが私ではそれをどうしてよいかもわからないんです。

218 : :05/01/28 00:00:53 ID:O4GA9oN8
スナップショットをとる
しばらくその後スナップショット時点の状態に戻すことは可能?

管理情報は残ってるわけだからできそうなんだけど


219 :login:Penguin:05/01/28 00:11:59 ID:inuf15bo
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
在宅ワーカー募集します!!日給7800円以上可能!!

詳しいことはホームページに書いてあるのでご覧下さい。

http://advanced7success.fc2web.com/

尚、お申込みの際は

ID『sa01』が必要になります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

220 :login:Penguin:05/02/24 12:40:30 ID:FPH7Nh1+
保守

221 :login:Penguin:05/03/04 02:17:33 ID:DeSP1Kyo
補修

222 :login:Penguin:2005/03/31(木) 15:24:49 ID:chtc/3VW
ほちゅ

223 :login:Penguin:2005/03/31(木) 16:18:41 ID:7faVLxYM
RHEL4でext2onlineがサポートされて、だいぶ使いやすくなったけど、
LVMでext3ってどうよ?


224 :login:Penguin:2005/04/11(月) 19:50:02 ID:1cYagJnp
カーネル2.6のLVM2ってIO負荷が重い状態でボリュームのスナップショットを取ると
メモリ不足でハングアップしてしまうがこれの解決はまだか。

225 :login:Penguin:2005/04/26(火) 16:16:45 ID:PT/DpSg5
保守

226 :login:Penguin:2005/04/30(土) 20:18:09 ID:mAb4X/xF
教えてママン

160GBのHDDをFireWireで二つ直列に繋いだ状態で動作しているのですが、
LVMでこの二つをまとめて一つにして(無問題で?)パフォーマンスでるのかしらん?

ためしゃいいじゃんっていうかもしれんが、160GBもデータが入ってると試すのが鬱でね・・・

227 :login:Penguin:2005/04/30(土) 20:22:21 ID:47MVGwh5
あんまり出ないだろうな。
ファイルシステムが跨る分だけ、安全性に不安があるし。

228 :login:Penguin:2005/05/01(日) 12:54:41 ID:+L1YW0MG
lvcreate すると以下のようなエラーが出てしまいます。

lvcreate --size 10M --snapshot --name snap /dev/VolGroup00/LogVol_01

Rounding up size to full physical extent 32.00 MB
device-mapper ioctl cmd 9 failed: メモリを確保できません
Couldn't load device 'VolGroup00-snap'.
Problem reactivating origin LogVol_01

物理メモリの残りが少ない時に同事象が発生するようなのですが、出来る時もあり、規則性がありません。
swapも1Gぐらいにしてみましたが同じです。

( >>224 の事象と同じ?)

なにか解決方法はないでしょうか。

229 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/05/01(日) 22:09:16 ID:D6WravXD
金曜日の夜 土曜日の昼 土曜日の夜 日曜日の昼 日曜日の夕 日曜日の夜
    ↓     ↓      ↓        ↓      ↓     ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃:::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` ):::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
                                         ↑ 今このへん

230 :login:Penguin:2005/05/08(日) 02:56:13 ID:5XzYn+h8
>>228
2.6カーネルのsnapshotは不安定で実用に耐えないから諦めろ。

231 :login:Penguin:2005/05/11(水) 10:01:20 ID:5vDYgAyC
>>230
了解。もう諦めて kernel2.4に戻しました。

232 :login:Penguin:2005/05/17(火) 11:15:10 ID:Ck8u3X4H
# vpvmove /dev/sda15
なんてして
No extents available for allocation
このエラーが出る場合、何を確保してやれば移動が可能になるんでしょうか

233 :login:Penguin:2005/05/17(火) 11:53:52 ID:vyhwtx4J
>>232
extents for allocation、つまり空き領域。
マウント中のファイルシステムをpvmoveすると固まるのはなんとかならんかなぁ。
snapshotが固まるのと原因同じ気がする。

234 :login:Penguin:2005/05/17(火) 13:32:14 ID:Ck8u3X4H
>>233
お返事どうもありがとうございました。
lvextend -L-hogeGして減らします。>232はs/vpvmove/pvmove/でした。
そういえば、pvmoveするときはアンマウントしてからやってました。
関係ありませんが、xfsはサイズを増やすことはできても減らすことができないと知って後悔しました。



235 :login:Penguin:2005/05/23(月) 09:18:37 ID:Ja/BWgyJ
保守

236 :login:Penguin:2005/05/30(月) 14:02:18 ID:d6Jlq03m
lvm3マダー?

237 :login:Penguin:2005/06/02(木) 04:36:32 ID:0Nz4wDQN
Fedora2でLVM使ってファイルサーバー立ててますが、quotaを使う必要があり、
fstabにLVMをつかっている/homeの箇所にquotaに記述して、再起動かけたら、
quotaつかえない旨のメッセージがでてきました。
Kernelのquota機能とLVMって共存できないんでしょうか?
以下書き換えた場所です。

LABEL=/ /   ext3 defaults 1 1
LABEL=/boot /boot   ext3 defaults 1 2
none     /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
none /dev/shm tmpfs defaults 0 0
/dev/Volume00/LogVol00 /home ext3 defaults 1 2 ←ここにquotaを記述
none /proc proc defaults 0 0
none /sys sysfs defaults 0 0
LABEL=/tmp /tmp ext3 defaults 1 2
LABEL=/var /var ext3 defaults 1 2
/dev/hda2 swap swap defaults 0 0
/dev/cdrom /mnt/cdrom udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0

(読みづらかったらごめんなさい)

238 :login:Penguin:2005/06/03(金) 22:23:53 ID:HOSvdRwa
SGI-XLV移植キボンヌ

239 :login:Penguin:2005/06/16(木) 18:09:58 ID:Szie+yKv
保守

240 :login:Penguin:2005/06/30(木) 18:33:39 ID:+uN+drXM
ほちゅ

241 :login:Penguin:2005/07/12(火) 17:40:23 ID:1+WKcMXD
LVM

242 :login:Penguin:2005/07/26(火) 19:12:00 ID:GY/+NBD0
LVM2


243 :login:Penguin:2005/08/25(木) 21:00:10 ID:fWErEiK8
LVM2上にXFSのパーティションがあって、snapshot取りたいんだけど、
xfs_freeze -fしてlvcreate --snapshotすると固まってしまいます。別ttyでxfs_freeze -uするとlvcreateできましたが。
もしかしてxfs_freeze不要?kernelは2.6.12.5ですけどまだ不安定なのかな?

244 :login:Penguin:2005/08/30(火) 22:24:46 ID:IOjQmEM/
>243
まずはぐぐれよ。
http://marc.theaimsgroup.com/?l=linux-lvm&m=111014382900031&w=2
あと、MLとのマルチポスト禁止な。


245 :login:Penguin:2005/09/02(金) 17:34:27 ID:jSBJjcXW
>>228です。
CentOS4.1(2.6.9-11)で久しぶりに試してみたらsnapshot普通にできるように
なっていました!!
lvm2-2.01.08-1.0RHEL4

改善されたんですね。よかった^^

246 :login:Penguin:2005/09/03(土) 22:06:00 ID:bax3TQFR
>>245
え〜〜〜っと。やっぱりダメでした。
ちょっとスペックの悪いPCで試してみたらまったくダメだ(>_<)

kernel2.4のlvmできちんと動いたPCなんですけどね。ぬか喜びだった(泣)

247 :login:Penguin:2005/09/13(火) 10:05:53 ID:ERgf6oSn
ほちゅちゅ

248 :login:Penguin:2005/09/24(土) 11:03:27 ID:2QiD6Syt
HDD 10G の PC を入手したので Debian をインストールしています。

/dev/hda1 256M /
/dev/hda5 512M swap

として残りの 9G で LVM を使って /usr や /var, /home にしてみようと考え
ています。

そこで疑問なのですが、残りのパーティションの切り方は 9G を1つにしちゃっ
ていいんでしょうか。2G 程度をいくつか切ったりするほうがいい?
それぞれのメリット/デメリットがいまいち判らんとです…。

249 :login:Penguin:2005/09/24(土) 11:51:02 ID:fVJogvpr
/tmpはええのん?

250 :login:Penguin:2005/09/24(土) 11:55:07 ID:2QiD6Syt
>>249
あ、/tmp も LVM で作るつもり。

251 :login:Penguin:2005/09/24(土) 12:17:33 ID:frt9ybjp
DebianでLVMはやめたほうがいいよ。壊れるから。

252 :login:Penguin:2005/09/24(土) 12:39:50 ID:2QiD6Syt
>>251
うは、マジすか? あんまり聞いたことないけど、いままで LVM に縁が無かっ
たから見逃したかな…。ちょっとググってみるす。

253 :login:Penguin:2005/09/24(土) 12:44:01 ID:96A0EVGi
>>251
ソースは?

254 :login:Penguin:2005/09/24(土) 14:10:44 ID:UWNeNGSP
LVM2ってもう安定した?

255 :login:Penguin:2005/09/24(土) 14:27:37 ID:frt9ybjp
LVM2は開発が止まっているようだ。EVMSにしとけばよかったのに。

256 :login:Penguin:2005/09/24(土) 17:50:45 ID:fVJogvpr
ところで、そんな小さい容量のディスク1本でLVMするメリットなんてあんの?

257 :login:Penguin:2005/09/25(日) 18:33:45 ID:QLhf2tye
debian potatoからLVM使ってるからもう5年くらいになるが一度も壊れたことないぞ。
LVMも当然 1.0→2.0になってるけど移行時でも問題無かったし。

258 :login:Penguin:2005/09/25(日) 18:38:59 ID:NYE4yBcb
DebianはLVMが不安定は釣りネタだろうけど
5年間一度も壊れたことないも嘘くせぇw

259 :login:Penguin:2005/09/25(日) 20:54:57 ID:QLhf2tye
LVM2のsnapshotが安定しないのは閉口ものだが破壊は無かったな。
御疑いなら耐久テストでもしてみることだ。
5年といってもlogical volumeの構成を替える頻度は知れているから、
script組んで耐久テストすることは時間がかかることでは無いわけだし。

260 :login:Penguin:2005/10/17(月) 03:26:25 ID:llqPomCQ
保守

261 :login:Penguin:2005/11/08(火) 19:53:15 ID:XbU3MUL4
ほっしゅ

262 :login:Penguin:2005/11/08(火) 20:41:33 ID:Fqaji/ZY
snapshotってLVMだけでできるん?
FSがサポートしてなきゃだめなんちゃう?

263 :login:Penguin:2005/11/08(火) 23:16:09 ID:g/AaqPIy
nbd+LVM運用してる人いますか?

264 :login:Penguin:2005/11/16(水) 12:21:22 ID:jdJfJmQO
vgexportしないでHDD外してしまって、マシンはすでにない
場合、別のマシンに差して中を見る手段はないのかな。
PVがあることは認識出来るんだけど・・・


265 :login:Penguin:2005/11/16(水) 21:31:24 ID:NvCPL6WD
vgimport じゃ駄目なの?

266 :264:2005/11/16(水) 22:25:30 ID:rFvkJp3N
VGの情報が見つからない、みたいなことを言われて
駄目だった。(いま別の場所なので、詳細なエラー
メッセージは忘れたが)
vgexportしてないからだと思う。。。

267 :login:Penguin:2005/11/16(水) 22:35:17 ID:Vdp/hGgb
>>266

#man vgimport

VGIMPORT(8)

NAME
vgimport - make volume groups known to the system

OPTIONS
-f, --force
Force import of volume group even though it is not flagged exported. This
option allows the importing of volume groups from broken systems.

この辺りドウヨ?
(もちろん自己責任で宜しく)


268 :264:2005/11/17(木) 12:26:25 ID:1Ik63xyP
アドバイスありがとう。

でもダメですた。
-fオプションつけても、
Unable to find exported volume group "hogehoge"
だって。そうだよなあ、exportしてないもんなあ...orz

269 :login:Penguin:2005/11/17(木) 16:35:43 ID:UqsPVSxa
だめなんかぁ。

新しいシステムでpvscanをしてVG情報を確認後、
vginmport -f VGname
でなんとかなるんじゃ無いかと思っていただけに驚き。

270 :login:Penguin:2005/11/21(月) 09:39:13 ID:SEUWJCPL
ちょっと納得いかん挙動やね。
じゃぁ、なんで起動時にドライブスキャンするんだろ。


271 :login:Penguin:2005/11/21(月) 09:57:12 ID:fSDPZtCV
仕様に虐ギレカコヨス


272 :login:Penguin:2005/12/10(土) 09:21:32 ID:APO7XYXK
保守

273 :login:Penguin:2005/12/23(金) 01:04:08 ID:1o/HU5Zy
hoshu

274 :login:Penguin:2006/01/16(月) 08:49:38 ID:oy3iDMab
fedora core 4 のデフォルトインストールでLVMを使用して80GのHDDに
/dev/VolGroup00/LogVol00
を/(ルート)にマウントされてます。
今回160GのHDDを追加してWebminでPV追加。
コマンドでlvextend -L+100Gで論理ボリュームを拡張まで成功しました。
あとはファイルシステムの拡張だけですが、ext2onlineで
JBD: ext2online wants too many credits (2050 > 2048)
ext2online: ext2_ioctl: No space left on device
とエラーメッセージが出てできない。ググってみたが英語でバグ報告みたいなのが
あるだけでよくわからない。
resize2fsを使おうとしてinit 1でシングルユーザーモードにして
umount /dev/VolGroup00/LogVol00
としてから
resize2fs /dev/VolGroup00/LogVol00
とすると
/dev/VolGroup00/LogVol00 is mounted; can't resize a mounted filesystem!
とでてアンマウントできていない様子。
/bootにCDしてからやっても同じ。
LVMそのものに悩むんじゃなくてこんなところでつまずくとは思わなかった。
もう少し修行してきます。

275 :login:Penguin:2006/01/16(月) 12:37:43 ID:ojCdqT7z
>>274
間違ってたらごめんなさい。
FC4 の rescue disk を使って、起動時に /mnt/sysimage にマウントするか?と
聞いてくるので、マウントしないで起動する。
その状態だと VG が INACTIVE な状態にあるので、
lvm vgchange -a y とかやって、/dev/VolGroup00/LogVol00 が見えるようにしてやる。
そして、resize2fs 実行。
私はこんな感じで LVM 管理下の / (ルートパーティション) を lvreduce (危険を承知で orz) できました。

276 :login:Penguin:2006/01/16(月) 13:00:11 ID:oy3iDMab
おお!情報ありがとうございます。
まさに私がやりたいことです。
漠然とKNNOPIXなど使わないといけないのかなと思っていましたが、VGに関する
注意点まで書いていただいて感謝です。
一度やってみます。もちろん自己責任で。

277 :login:Penguin:2006/01/20(金) 12:23:32 ID:aqSLHR49
 _, ,_
( ゚∀゚)

278 :login:Penguin:2006/01/28(土) 19:17:57 ID:VUb2MggI
 _, ,_
( ゚∀゚)

279 :login:Penguin:2006/02/13(月) 01:36:33 ID:gjfNOHrh
いままで素のRAID1でmd0(hda1+hdc1)、md1(hda2+hdc2)とパーティションを
作り、定期バックアップを同容量のディスクに

 dd if=/dev/hda of=/dev/hde

として取っていたんだけど、RAID1+LVM にしてもこの方法有効ですか?

上では hde1, hde2 がそれぞれマウント可能なパーティションとして
バックアップされるのだけど、LVM が上に載ってくると、PV 自体は
md0, md1 の上にある形になるので、hde 単体でデータアクセス可能か
不安に思ってます。

同様の経験がある方、いかがでしょうか?


280 :login:Penguin:2006/02/13(月) 01:46:10 ID:3S74cKwo
LVMがあろうが無かろうが同じ事。完全にコピー出来ていれば動く。
しかし単純にコピーするとhdaとhdeに同じ名前のVGを検出して混乱する。

281 :login:Penguin:2006/02/13(月) 02:21:49 ID:gjfNOHrh
なるほど、考えてみれば RAID の方の autodetect で hde 上の RAID を
検出しておかしくならなかったのは

dd if=/dev/md1 of=/dev/hde2

と実際にはパーティション個別に dd して、hde* の partition type が
Linux RAID autodetect にならないようにしていたためでした。

今回だと md1 -> hde2 のようにパーティション単位で dd すると
partition type をどれにしても問題が生じる(Linux LVM にすれば
混乱するし、しない場合は hde 単独稼動できない)ので、

dd if=/dev/vgname/volname of=/dev/hde2

で hde の partition type を Linux とするのが唯一の解でしょうか。
ただ、これだとボリューム構成が変わるとバックアップ側の hde の
パーティション構成も追随させないといけないので、結局この簡易
バックアップ手段は RAID1+LVM では使えないかな。

とりあえずやるだけやってみて、駄目なら LVM は諦める事にします。


282 :login:Penguin:2006/02/13(月) 02:36:25 ID:3S74cKwo
コピー先のボリューム構成を自動的にコピー元に合わせるスクリプト書けばいい

283 :login:Penguin:2006/02/13(月) 10:22:07 ID:gjfNOHrh
ちょっとチラシの裏っぽくなってきてすみません。

どうやら vgchange -an で autodetect 無効にしてやれば
いけそうです。RAID の方は autodetect にしておいて、
lvm.conf の方には /dev/md* だけをスキャン対象として
書けばバックアップデバイスの hde は完全無視でいってくれそう。

週が明けてしまったので後になると思いますが、できたら
報告しますです。

284 :login:Penguin:2006/02/24(金) 12:31:49 ID:9ziRUFrf
だいぶ前から不思議に思っていたんだが、
fedoraとかのインストール時に、自動でパーティションを
区切らせると、swapをLVMに置きやがる。

どうせパーティションなんて、手動で区切るから、無視してたんですが、
もしかして、swapをLVM上に置くと、なんかよいことあるんですかね?


285 :login:Penguin:2006/02/24(金) 12:43:11 ID:AVQ1/ICR
swap領域を簡単に大きく出来る。
swap専用のパーティションが不要。
Solarisパーティションに間違える心配が無くなる。
LVM上に置く事のデメリットが特に無い。
俺は手動で切る時もLVMを使っている。

286 :login:Penguin:2006/02/25(土) 11:31:04 ID:QwNemt6b
むむ、最近は swap も LVM 上に取るのがトレンドなのか。思い付かなかったな。

287 :login:Penguin:2006/02/25(土) 15:43:08 ID:CRfylwA+
suspend, resume にswap領域を使うというのはどうなったんでしょう。
今もそうなら使い方によってはマズそう。

288 :login:Penguin:2006/02/25(土) 15:49:54 ID:XYGtXGls
LVMのスワップにもsuspend出来るようになったけど、それはつい最近の事だからな

289 :login:Penguin:2006/02/25(土) 18:52:59 ID:vFrh6tPm
swapを万が一のときのためのプライマリィパーティションとして
を使うからなぁ。LVMにはできん


290 :login:Penguin:2006/02/25(土) 19:56:32 ID:f8TziOip
>>289
万が一って例えばどんなとき?


291 :login:Penguin:2006/02/25(土) 19:59:39 ID:RKgmengN
業務用なんかでLinux専用で使うんであれば、swapは単独で切っとくな。
rootと/usr以外と外付けは必ずLVMにするだろうけど。


292 :login:Penguin:2006/02/25(土) 21:29:42 ID:QwNemt6b
>>291
んーと root と /usr は LVM にしないってことか。それはなにゆえ?

293 :login:Penguin:2006/02/25(土) 21:51:44 ID:7D7kEu1i
/と/usrは大きく容量が増えたりしないからLVMで管理する必要が無いって事だろ。
/と/usrを後生大事にするのは王より飛車を可愛がるようなもんだがな。

294 :login:Penguin:2006/02/25(土) 23:35:46 ID:f8TziOip
ってことは /usr/local とかは別パーテーションにするのかい?

295 :login:Penguin:2006/02/27(月) 20:43:44 ID:E8yShcwl
最近swapはファイルで済ませちゃってるな。
LVM使うのは/homeだけだ。

296 :login:Penguin:2006/02/27(月) 23:45:15 ID:ogY+RzDz
>>294
業務用で実運用中に/usr/localが増えるのはどうかと

297 :login:Penguin:2006/03/17(金) 16:47:29 ID:pa0JYMTy
ほちゅん

298 :login:Penguin:2006/03/20(月) 00:40:08 ID:Z/stLUW1
# vgcreate test /dev/hdb2 /dev/hda3
とやって、2つのPVにまたがったVGを作りました。

んで、lvcreate で LVを作るとき、/dev/hda3 だけに作ってくれとか
そういう指定はできない??


299 :login:Penguin:2006/03/20(月) 00:44:19 ID:3FBcKPyB
>>298
VGの後にPV指定すればいい

300 :login:Penguin:2006/03/20(月) 00:54:16 ID:Z/stLUW1
>>299
うお、まじで〜。

ってmanみたら書いてありました・・・すまんす。



301 :login:Penguin:2006/03/20(月) 09:18:30 ID:NKUFVZgB
>>298
参考のためになんでhda3だけにLV作ろうと思ったの?
なんか有るならおしえてほぢい。

302 :login:Penguin:2006/03/20(月) 20:33:13 ID:Z/stLUW1
>>301
実際には hda4 と hdd1 にまたがったVGで hdd は後で追加した。
hdd1 の最後のほうに LV を作りたかった。

hdd が hda に比べて古い HD なので、遅いし、いつ壊れるかわからん。
HDの後ろのほうはさらに遅いので、ここにゴミデータをおきたかった。

てなかんじの、あまり参考にならん理由です。


303 :login:Penguin:2006/03/20(月) 22:46:38 ID:NKUFVZgB
>>302
なるほど。ありがとう。

304 :login:Penguin:2006/03/21(火) 05:54:10 ID:qn7ptd8S
>>285
便乗質問で悪いけど
LVMの中にswapパーティション置いても2GBの制限はなくならないよね?

> swap領域を簡単に大きく出来る。
を誤解してるわけじゃないです

305 :login:Penguin:2006/03/21(火) 06:33:54 ID:GNxk/W6H
>>304
なくならない


306 :login:Penguin:2006/03/21(火) 10:59:31 ID:qn7ptd8S
>>305
ありがとう

307 :login:Penguin:2006/03/23(木) 16:32:23 ID:zYoXh2XX
LVMとは直接関係ないことだけど swap の話が出たので。

うちはメモリーを512MB以上積むようになってからは、
swapパーティションを切らないようになった。
現在はアプリケーションサーバとしては動かしていなので
問題は起きてないのですが、メモリ食いのアプリを
動かすようになったら考慮しないといけないかも。

ファイルサーバーやWebサーバー、DNSやルーター程度なら不要だよね?

308 :login:Penguin:2006/03/23(木) 18:03:00 ID:dgXyXwqo
俺んちFC4だが、swapの2GB制限ないよ〜?
1つのパーティションでswap 3GB に設定してあって
今、実験してみたら3GBフルに使えた。


309 :login:Penguin:2006/03/24(金) 20:40:48 ID:oFxp8fco
Linuxの場合、LVMとソフトRAIDが別機能ってのが、わかりづらいな。
VG作るときにミラーとかストライピングが指定できるようになれば、かなり使いやすくなるのになぁ。


310 :login:Penguin:2006/03/25(土) 02:03:59 ID:ldYGxjMi
>>310
何言ってんのかわからん。MirrorDisk/UXだって別売りだろ?

311 :login:Penguin:2006/03/25(土) 03:01:06 ID:VNcGuME2
確かに、VxVMやDiskSuiteなんかは、LVMとSW-RAIDを明確に分けてないな。
物理ディスクをまとめるときに、普通にミラーやらRAID5を指定して作れる。


312 :login:Penguin:2006/03/25(土) 12:01:24 ID:ldYGxjMi
VxVやMDiskSuiteに、LVMは含まれてないと思うんだが。

313 :login:Penguin:2006/03/25(土) 12:47:07 ID:jFeUU+q+
LVMに相当する機能のことだろ。
DiskSuiteの用語で言えば、「ソフトパーティション」
それにSolaris9からは、DiskSuiteのこと自体を「LVM」と詠んでるしな。


314 :login:Penguin:2006/03/26(日) 23:53:14 ID:+ilWfbVR
「くだらねえ質問は…」から引っ越してきました。
元の質問はこれです。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/827
で、いろいろやりとりがあったわけですが、…
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/881
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/884
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/888
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/889
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/892
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/893
vgchange -a y VolGroup00 をやりましたが、/dev 以下には
何の変化もないようです。

あと、向こうのスレで書き忘れていたことを書いておきます。
現在インストールされているOSはFC5で、これはこれでLVMに
なっています(/bootが/dev/hda1で/dev/hda2がLVM。その中に
swap と /)。で、外付けに付いているディスクは FC3 で使用
していたものですが、構成は同じです(/dev/sda1 が /boot で
/dev/sda2 が LVM。その中に swap と /)。

ということで、この現在外付けにある LVM の中の / をマウント
する方法を教えてください。よろしくお願いします。


315 :login:Penguin:2006/03/27(月) 00:15:20 ID:J/oPtjaT
1. とりあえず祈る。
2. 古いディスク(/dev/sda)で起動する。
3. lvm情報を消す。(vgchange -a n VolGropu00したあと、vgexport VolGropu00)
4. 新しいディスク(/dev/hda)で起動する。
5. 古いディスクを付ける。
6. vgimport vg01 /dev/sda2、 vgchange -a y vg01
7. /dev/vg01/???をマウント。

ttp://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO-9.html
日頃の行いが良いことを願え。

もしくはもっと安全な方法を誰かが教えてくれることを。

316 :login:Penguin:2006/03/27(月) 00:17:58 ID:J/oPtjaT
しかし、マウントしているディスクは vgchange -a n
できないんじゃないかなぁ。

なんとなく、もう1回インスコしなおしてインストール時に
VG名を変えた方が簡単な気がする。

317 :login:Penguin:2006/03/27(月) 00:26:17 ID:J/oPtjaT
>>316
knoppixとかを起動してlvm情報を消すの方がいいかも。


318 :login:Penguin:2006/03/27(月) 00:31:22 ID:LGc9eKUw
Knoppixなぞ使わんでFedoraのインストールCDでレスキューモードに入ればいい。
その時一時的にBIOSで/dev/hdaを殺しておくといいだろうな。
そのうえでvgrenameで/dev/sda上のVGを変名。
あとは普通に起動してlvscanすれば見えるはず。

319 :login:Penguin:2006/03/27(月) 00:40:04 ID:J/oPtjaT
>>218
ありがとう。俺も参考になったよ。

320 :314:2006/03/27(月) 01:10:03 ID:SywC2/7h
皆様いろいろありがとうございます。
レスキューモードためしてみます。


321 :314:2006/03/27(月) 02:28:07 ID:SywC2/7h
ダメでした。
BIOS で内蔵HDDをNoneにしてからレスキューで起動すると
外付けHDDがマウントされるんですが、vgrename は vgchange -an
をした後でないとできません。しかし mount されているので
vgchange はエラーとなります。umount すればいいんでしょうが、
そうすると vg* のコマンドがレスキューに入っていない、というか、
それ以前の問題として、/etc 以下が見えなくなります。


322 :login:Penguin:2006/03/27(月) 02:36:09 ID:LGc9eKUw
>>321
レスキューCDでLVMを操作する時はlvmコマンドを使うんだ。
lvm vgscan
lvm vgrename ほげ ふが
のように使う。
そもそもvgほげほげやlvほげほげはlvmへのシンボリックリンク。

323 :login:Penguin:2006/03/27(月) 02:51:07 ID:SywC2/7h
>>322
なるほど。しかし /mnt/sysimage の umount はできませんでした。
たしかオープンしているというようなエラーが出てました。
これだとどうにもできないですよね?

KNOPPIX で起動してみるというのもやってみたんですが、
KNOPPIX 4.0.2 には lvm が入っていないため、そのまま
では何もできませんでした。

324 :login:Penguin:2006/03/27(月) 03:01:55 ID:LGc9eKUw
>>323
umount /mnt/sysimage/boot
umount /mnt/sysimage/proc
umount /mnt/sysimage/sys
umount /mnt/sysimage
ていうかレスキューモードで起動する時にmountしないを選べ。

325 :login:Penguin:2006/03/27(月) 04:03:06 ID:SywC2/7h
>>324
あー!そういえばマウントしないってありましたねえ。
うっかり惰性で毎回マウントしてた。orz

でも、もうひとつの方法に気がつきました。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1141903504/904
ようはVGの違うマシンにつなげばいいんじゃないか? ということですが。

ま、とにかく、続きは明日やります。
いろいろとありがとうございました。

326 :login:Penguin:2006/03/27(月) 10:51:35 ID:DhLB5I7L
LVMって使わない場合と比較してもファイル操作の速度はほとんど落ちないんだね。

327 :login:Penguin:2006/03/27(月) 20:32:55 ID:J08GeQnt
むしろ、ストライプの場合は、上がるんじゃね?

328 :325:2006/03/27(月) 22:10:35 ID:SywC2/7h
やった! マウント成功!

BIOSで /dev/hda を None にしてからFC5のレスキューでHDDを
マウントしないで起動して lvm rename で名前を変えたら2つVG名が
出てきました。で、リブートして BIOS で HDD を戻して起動後に
vgscan したら出ました。んで /dev に新たにVG名のディレクトリと
LVのデバイスができていたのでマウントしたらできました。

ということで皆様大変ありがとうございました。これでファイルを救えます。


329 :login:Penguin:2006/04/10(月) 19:36:59 ID:vi3HRBbu
LVMの中でSWAPのサイズをでかくするのはどうやってやるのですか?

330 :login:Penguin:2006/04/11(火) 01:39:14 ID:taYacMjR
lvextendかlvresizeででかくして、swapoff;mkswap;swapon

331 :login:Penguin:2006/04/11(火) 02:26:32 ID:bPJLOCKr
hahaha

332 :login:Penguin:2006/04/11(火) 03:09:22 ID:taYacMjR
hahahaじゃでかくはならんぞ

333 :login:Penguin:2006/04/11(火) 09:14:22 ID:FTvKraHL
>>329
まあ、まず swapoff する必要はあるだろうなあ。
その後スワップ用パーティションをでかくして、
それが終わったらそのパーティションに対して
mkswap して、それから swapon で追加。


334 :329:2006/04/11(火) 12:10:49 ID:+JtsdC+X
>>330,>>333
ありがとうございます。無事増やす事が出来ました

335 :login:Penguin:2006/04/11(火) 20:06:16 ID:SajR50yj
mdマジで使いにくいなぁ。
LVMの方でミラーをサポートする計画ないんかな?


336 :login:Penguin:2006/04/14(金) 01:08:29 ID:CGlDZwjN
無いみたい。MDは今後も活発に開発が続く。いっぽうLVMのほうは怪しい雲行き。

337 :login:Penguin:2006/04/25(火) 13:27:45 ID:V1nepZR+
教えてママン
例えば、外部ストレージをLVMで使ってたとするじゃん。
で、OS再インスコして、その外部ストレージのデータに再度アクセスするには、
具体的には、どのような手順で復旧すればいいんじゃろか?

RHEL4,LVM2で説明してくれるとありがたい。


338 :login:Penguin:2006/04/25(火) 14:09:12 ID:zXm32lfy
>>337
vgexport

339 :login:Penguin:2006/04/25(火) 16:13:56 ID:V1nepZR+
>>338
早々のレスポンスありがとうございます。
vgexport,vgimportは、ディスクの移設用途に有用だと思いますが、
自分のご享受頂きたいのは、復旧用途です。

質問内容を以下に変えます。
外部ストレージにLVMを使用しているOSがあったとします。
で、/etc/lvm以下は、他サーバにでもコピってあるとします。

その状態で、そのOSを再インスコして、LVMの構成情報なくなったとすると、
単純に、/etc/lvm/*をコピーって復元すれば、
もとのストレージ上のLVにアクセスできるんでしょうか?
だめなら、どうすればできるでしょうか。

LVMの構成のバックアップの観点からすると、
/etc/lvmのバックアップを考えてますが、
他になんかありますでしょうか。

340 :login:Penguin:2006/04/25(火) 16:30:10 ID:Q9JQH40w
vgscan してみるとか。

で、もし現在既に存在している(多分本体側のHDDにある)ボリュームグループと
同じ名前だった場合はしょうがないからレスキューディスクで起動して本体の
HDDをマウントしないで起動して lvm vgrename して違う名前にしてから
普通に起動してまた vgscan して、違う名前で出てきたら vgchange -ay で
使えるようにして、それから mount、という感じでどうか?


341 :login:Penguin:2006/04/25(火) 19:47:06 ID:Yn+ZcUVE
vgexportしないといけない仕様がわけわからん

342 :login:Penguin:2006/04/25(火) 21:49:32 ID:GxyTV1Lt
新しいバージョンのlvm2のユーザーランドツールは
同名ボリュームの扱いがよくなったらしい。
人柱レポート希望。

343 :login:Penguin:2006/04/25(火) 23:51:59 ID:Knifqujq
Windowsから読み込めるようになればうれしいな
ext2を読み込めるドライバとかソフトウェアがあるみたいだけど
LVMがあると駄目みたい

344 :login:Penguin:2006/04/26(水) 11:22:43 ID:sloBdyUe
ちょっとLVMについて質問です

LVM上に250GBx4で構成しています。
この構成で今後容量が不足してきた場合、ディスクを追加したいわけですが、
たとえば、今ある4つのディスクの内の1つを250GB→500GBに増量し、
HDD数は4つのまま、といった増設はできますか?しかもデータを消さずに。
他にディスクがないので外部ディスクに一旦保管することなくできるのが一番良いのですが、
良い方法なないでしょうか。

また、この4つのうち、いくつかのHDDを別のストレージコントローラ上に
移設した場合でも既存のLVM情報(データ)は維持されるんでしょうか?
例えば、マザーのオンボードIDEで4つHDDをつないでいたものを、
その内2つだけをPCI増設のIDEカードに移動した場合など。

345 :login:Penguin:2006/04/26(水) 13:23:49 ID:6pCNjhs9
一時的に5台になってもいいならpvmoveで一発

346 :login:Penguin:2006/04/26(水) 17:50:15 ID:6YwYLah+
とりあえずバックアップは取っておいたほうが良いとおもうけど

347 :login:Penguin:2006/04/27(木) 00:17:55 ID:cW9HUkmi
ありがとうございます。
pvmoveメモりました。今度増設の時にそれを元に勉強したものを試してみます。

確かにデータはお金に替えられないので無理してでも一時的に物理的に
別ディスクに退避したほうがいいですね。
ドライブドアでも買うしかないかな・・・。

348 :login:Penguin:2006/04/28(金) 12:00:16 ID:Tavr5iPA
/dev/hdd1 に不良セクタがあって
その中のLVから修復してもいいのかな?
lvresize とかしたら・・・・。

LVのファイルシステムはext3です。

PVに不良セクタの登録とかって無理かな?



349 :login:Penguin:2006/04/28(金) 12:26:41 ID:jKvdMXGf
EVMSにはBad Block Relocationって有るんだけどLVMではどうなんだべかね
e2fsck -cは無意味だろうし

350 :login:Penguin:2006/05/06(土) 21:36:35 ID:9Nz0DVKQ
ある論理ボリュームにlvextendコマンドでフリーなエクステントを
いくつかくっつけたら、くっつけた分が別のセグメントになって、
2つのセグメントを持つ論理ボリュームになってしまった。
1つのセグメントのサイズが追加したエクステント分だけ増えるわけじゃなくって、
追加するごとにセグメントが増えるってのは仕様なのでしょうか?
増えたセグメントをマージして1つのセグメントにするってのは
できないんでしょうか?

ちなみに、当方、Fedora Core 5をつかっておりますです。


351 :350:2006/05/06(土) 21:42:57 ID:ogvSlzBU
ちなみに、上記でつっつけたフリーのエクステントは
単一の物理ボリューム上にあります。


352 :login:Penguin:2006/05/06(土) 22:12:58 ID:0dxjyGCq
セグメントってなんだ?

353 :login:Penguin:2006/05/25(木) 16:16:10 ID:4eSgmVoU
netmaskで分けられてるトコだろ>segment

354 :boot problem:2006/05/29(月) 23:53:49 ID:2b3MoQPu
FC3ユーザーです。
ルートディレクトリのあるLVGroup00に、外付HDD(USB接続)上のパーティションを、
LogVol01として追加しました。起動すると、LogVol01が見つからなかったらしく、
全ての構成PVが見つからないのでLVGroup00が見つからない、ルートをマウントできない、
というエラーメッセージが出てカーネルパニックを起こしてしまうようになりました。
ちなみにそれまでは、論理ボリュームは内蔵HDDだけで構成していました。一度でも
起動できれば、USB/HDDをLVGroup00から抜こうと思っているのですが、そもそもPVが
認識できないのでレスキューモードでlvscanしてもLVGroup00を認識できません。
initrdを書き換えれば、とりあえず起動しそうなものですが、やり方がわかる方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

355 :login:Penguin:2006/06/11(日) 15:55:37 ID:iWS/LLpD
ちょっと疑問があるんだけど、LVM snapshot を使っている最中に、
スナップショット元への大量書き込みが発生してバッファ領域が
足りなくなったら何が起こるの?write(2) とかが ENOSPC でエラーになる?


356 :login:Penguin:2006/06/11(日) 17:52:42 ID:AVHMKd1I
壊れる


357 :login:Penguin:2006/06/11(日) 18:20:36 ID:iWS/LLpD
>>356
まじですか?それちょっと怖いんだけど。

358 :login:Penguin:2006/06/25(日) 03:16:17 ID:4arPY93Z
無償のStorage Foundation Basicで良いのではないでしょうか。


359 :login:Penguin:2006/06/30(金) 21:30:39 ID:bt8aI5W+
LVM が

/dev/sda3: 内蔵 SATA、8e → /dev/vg1
/dev/sdb1: 内蔵 SATA、8e → /dev/vg1
/dev/sdc1: 外付 USB(ATA)、8e → /dev/vg2
/dev/sdd1: 外付 USB(ATA)、8e → /dev/vg2

としているとき、内蔵 HDD を単純に 1台増設すると

/dev/sda3: 内蔵 SATA、8e → /dev/vg1 (変更なし)
/dev/sdb1: 内蔵 SATA、8e → /dev/vg1 (変更なし)
/dev/sdc1: 内蔵 SATA、83 (新設。後で vg1 に追加する予定だがひとまず 83 のまま)
/dev/sdd1: 外付 USB(ATA)、8e → /dev/vg2
/dev/sde1: 外付 USB(ATA)、8e → /dev/vg2

と vg2 を構成する外付 USB の順番が 1コずつズレて vg2 がマズい状態になりそうなんですが、
HDD 増設後に vgscan で一発解決できますか?

360 :login:Penguin:2006/06/30(金) 23:43:50 ID:1bsmmkCt
>>359
再起動すればvgscanも必要ない。

361 :359:2006/07/01(土) 00:35:05 ID:2s9fKqFU
>>360
ほほぅ、そんなもんですか。だったら気が楽だ。
助かりました。ありがとうございます。

362 :359:2006/07/02(日) 16:46:58 ID:ebetDEkG
内蔵SATAディスクの増設はサクッと上手く行ったので、調子に乗って
/dev/vg2(3台のATAディスクを積んだ novac 4台はい〜るKIT) に
SATAディスクを1台IDE変換コネクタをかませて追加してみたところなぜか認識せず、
vg2 も見失い、困った展開に。

lvscan で探すと vg2 の LV は "inactive" となってデータ自体は生きてるようだったので、
vg2 を作り直し、LV も同名・同サイズ・フォーマットなしで作り直してマウントしてみると、
複数あるうち 1つの LV だけマウントできない。

/etc/lvm/archive/ 中のファイルを見ると、同サイズにしたつもりがマウント失敗 LV が微妙に小さかったことが判明。
vg2 中の全 LV を削除、改めて同名で作り直してマウントしてみると、無事に復活。

失われる前の LV は何度かサイズを拡張したからダメだろうと思いつつやってたんですが、
サイズと名前さえ合ってれば、結構乱暴な扱いをしても OK なんですね。
少々焦ったものの、貴重な体験ができました。

363 :login:Penguin:2006/07/02(日) 18:54:11 ID:ga9/U/Ul
>>362

参考になりました。

364 :login:Penguin:2006/07/29(土) 14:26:59 ID:TSQYdC/Y
たくさんのHDDで、RAID使わずLVMのみで構築してる人
結構壊れるもんですか?

・何も考えずにLVMのみで構築
・RAID5組んで、その上でLVM構築

どっちにしよう
後から容量足せるのがいいんだよね

365 :login:Penguin:2006/07/29(土) 14:31:49 ID:TSQYdC/Y
てゆかスレ止まってるのでage

366 :login:Penguin:2006/07/29(土) 15:34:35 ID:l49WN+G+
HAになってないDISKにLVMなんてアリエネ-

367 :login:Penguin:2006/07/29(土) 16:18:38 ID:K2DDu9Rg
>>366
fedoraを否定するにはあまりに分が悪くないでしょうか。

368 :login:Penguin:2006/07/29(土) 16:51:23 ID:xqKAhYME
スナップショット使っていて、たまたま領域溢れがおきると
それが無効になるだけじゃなくてカーネルパニックになるのは仕様?
カーネルは2.6.17です。

# mount /dev/vg0/p0 /mnt/vg0p0
# lvcreate -s -n p0.snap -L 1 /dev/vg0/p0
# dd if=/dev/zero of=/mnt/vg0p0/big.bin bs=1024 count=8192
# lvremove vg0/p0.snap
<kernel oops>

で 100% パニックになってしまう。マニュアル見ると lvextend で
救えるみたいに書いてあるので、溢れた後で意味あるのかと疑いつつ

# lvextend -L +32M /dev/vg0/p0.snap
# lvchange -ay /dev/vg0/p0.snap

などをしてみたのですが、やはり lvremove でパニックという
結末が避けられません。

十分大きな領域を取るようにする運用である程度回避はできるけど、
うっかり大きな書き込みしたらシステムごと飛ばせるのは怖いので、
パッチや回避策があれば教えて下さい。


369 :login:Penguin:2006/07/29(土) 16:58:50 ID:18kd3ovo
AIXとかのLVM物理ディスク丸ごとをボリュームグループに追加してるけど
LinuxのLVMだとパーティションをボリュームグループに追加するんだね。
なんか理由があるのかな?

370 :login:Penguin:2006/07/29(土) 18:35:30 ID:9J5yxANj
パーティションテーブル構造の違いと、
LVMが当たり前になっているAIXやHP-UXでは、物理パーティションを切るメリットが全く無いから
やらないってことじゃないかな?


371 :login:Penguin:2006/07/29(土) 18:58:31 ID:l49WN+G+
HP-UX@IPFはパーティション切る
EFIのクソッタレ

372 :login:Penguin:2006/07/29(土) 22:18:25 ID:D7f/oD9K
>>369
おれはもう何年も増設ディスクにパーティション切ってないよ。
LVMでもそうでなくても。

373 :login:Penguin:2006/07/29(土) 22:26:48 ID:xqKAhYME
>>372
mount /dev/sdb /data とかってこと?漢の切り方ですな。


374 :login:Penguin:2006/07/29(土) 22:28:32 ID:xqKAhYME
すまん、sageてなかった・・・

375 :login:Penguin:2006/07/29(土) 23:16:24 ID:bcm1JGhF
>>373
頭大丈夫ですか?

376 :login:Penguin:2006/07/29(土) 23:25:12 ID:18kd3ovo
>>375
パーティション切らないっていうと俺も>>373みたいなイメージをしてしまうんだけど。。。

377 :login:Penguin:2006/07/29(土) 23:41:31 ID:ypKIHAUk
領域溢れないのを前提だからねえ。そりゃパニくる。
無効にすればいいと言うけど、アプリケーションからはそんなの理解出来ないし。どう互換性取る?

378 :login:Penguin:2006/07/30(日) 00:28:39 ID:92rJ+6P6
PVをマウントなんかできねーっつの

379 :login:Penguin:2006/07/30(日) 00:34:35 ID:bLOnGl/y
>>372はLVMでなくてもパーティション切らずに利用していると言ってるみたいだけど
それはどういう意味なのかが知りたい。
もしかして単にPVにパーティションを1つだけ作成してるという意味なのか?

380 :login:Penguin:2006/07/30(日) 01:52:59 ID:ARvl2Fmi
全領域を1つのlvとして取ってるってことだろ

さて、やっぱバックアップなしのLVMは無謀かな…
HDDケースとかの「コンバイン」と同じだもんなぁ
データ量が多すぎるので複製バックアップは非現実的なんだよな

381 :login:Penguin:2006/07/30(日) 02:40:26 ID:honuiWv6
>>377
うむむ・・・単にPVの欠乏を検出したらスナップショット側への
書き込みにはENOSPCを返し、ソース側への書き込みについてはスナップ
ショットとの関連付けを最初からなくし、一切スナップショット用PVを
消費しないオプションとかあれば理想的かなーと挙動みて思った。

今すぐどうにかなる話ではないみたいなので対策の話に移ると、
バックアップ用スナップショットってどれくらい領域確保してます?
話では元領域の20-100%確保しろとかあるけれど、読み出し専用な
バックアップ用スナップショットでもそんなに取るものですか?
結局バックアップ所要時間中にどれだけ書くかだからケースバイ
ケースなんだけど、個人利用で300GB HDD中100GBとか食われるのは痛い。


382 :login:Penguin:2006/07/30(日) 20:21:22 ID:Mx8Fl/aT
>379
ん? mkfs /dev/sda とか pvcreate /dev/sda とか
しててるけど。


383 :login:Penguin:2006/07/30(日) 21:10:20 ID:bLOnGl/y
>>382
自分で試してみたらできました。
Linuxだからパーティション、AIXだから物理ボリュームとかいう分類は特にないんですね。
AIXとかは大規模システムだからパーティション切る意味がないってだけなんですね。

384 :login:Penguin:2006/07/30(日) 22:15:50 ID:92rJ+6P6
そのうちx86もEFI使うだろ

385 :login:Penguin:2006/07/30(日) 23:18:26 ID:+9CxprNK
>>384
怪しくなってきた。
Vistaでx86版もEFI対応の予定がキャンセルされちゃったし。


386 :login:Penguin:2006/07/30(日) 23:25:52 ID:92rJ+6P6
IA64と共に葬り去ってくれて一向に構わないけどw
最近のマカーはEFIっしょ

387 :login:Penguin:2006/07/31(月) 20:09:00 ID:1rvcY3/L
カーネルにはすでに EFI Support (Experimental) てな感じであるね
肝心のものは市場に出回ってるわけ?

388 :login:Penguin:2006/07/31(月) 20:24:11 ID:1Tsuyn7I
以前どっかの早漏メーカーが出してた

389 :login:Penguin:2006/07/31(月) 21:27:57 ID:v1KNHtS2
x86なEFIはIntel MACで搭載済み


390 :login:Penguin:2006/08/04(金) 11:39:44 ID:3TC8Ado/
zfsがLinuxに移植されたらLVMはなくなると思う。

391 :login:Penguin:2006/08/04(金) 13:53:06 ID:s5AMUQ9D
zfsがメインになることはありえない。
せいぜい実装できるのは、Solarisで作成したzfs領域に対して読み書きが可能となるくらい。


392 :login:Penguin:2006/08/04(金) 17:55:20 ID:i6p2sUmz
FUSEで実装してるならまあそうだろうな。

393 :login:Penguin:2006/08/04(金) 22:11:42 ID:3TC8Ado/
ext3+LVMとzfsを比べると
・物理デバイスを超えたボリューム作成
・信頼性
・スピード
・高可用性
あたりでzfsが有利に見える。
ただ、Solarisにべったりな実装になっていて移植自体が難しい場合は望むべくも無いんだけど。

>>391,392
FUSEかー、ブートはext3なんかのほうが
互換性とこれまでのノウハウの蓄積を考えるといいんだろうけど。
ってか、FUSEだとスピードや信頼性でもともと持ってるポテンシャルを
発揮できない希ガス。

394 :login:Penguin:2006/08/07(月) 00:39:39 ID:GtH2asAX
lvmを試してます。
OSインストール時に /dev/VolGroup00/LogVol00 を作成しました。

HDDを追加して、fdisk /dev/hdc の/dev/hdc1を
8eで lvmのボリュームを作成しました。

# pvcreate /dev/hdc1
上記コマンドを実行したところ、
Can't open /dev/hdc1 exclusively. Mounted filesystem?

というエラーが発生しました。
なぜ pvcreateできないのでしょうか

OS は cent4.3です。

395 :login:Penguin:2006/08/07(月) 00:43:52 ID:XI6TJIbe
>>394
mountって打ち込んでみ?

396 :login:Penguin:2006/08/07(月) 12:36:59 ID:GtH2asAX
>>395さん

# mount
/dev/hda2 on / type ext3 (rw)
none on /proc type proc (rw)
none on /sys type sysfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
usbfs on /proc/bus/usb type usbfs (rw)
/dev/hda1 on /boot type ext3 (rw)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 on /home type ext3 (rw)
none on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw)
sunrpc on /var/lib/nfs/rpc_pipefs type rpc_pipefs (rw)

上記が表示されました。
/dev/hdc1 は含まれてませんでした。

ちなみに
#mount /dev/hdc1 /mnt
mount: /dev/hdc1 は マウント済か /mnt が使用中です


というエラーになります。

397 :login:Penguin:2006/08/07(月) 13:24:16 ID:XI6TJIbe
じゃ次は
fuser -v /mnt /dev/hdc1

398 :login:Penguin:2006/08/07(月) 14:00:39 ID:GtH2asAX
>>397さん

# fuser -v /mnt /dev/hdc1

# fuser -v /dev/hdc1

上記で試しましたが、何も表示されませんでした。

399 :login:Penguin:2006/08/07(月) 14:51:25 ID:YbuXzI7B
じゃ次は
# dd if=/dev/hdc of=mado --nage

400 :login:Penguin:2006/08/07(月) 16:12:53 ID:GtH2asAX
dd if=/dev/hdc of=mado --nage
dd: unrecognized option `--nage'
詳しくは `dd --help' を実行して下さい.

と表示されました。

調べましたが、"--nage"というオプションは見つかりませんでした。

401 :login:Penguin:2006/08/10(木) 02:17:28 ID:oa2uMyiW
お前面白いな

402 :login:Penguin:2006/08/10(木) 02:41:25 ID:DRx8xrmE
>>400
これで幸せになれるよ
dd if=/dev/zero of=/dev/hda bs=512 count=1

403 :login:Penguin:2006/08/10(木) 07:36:47 ID:+6NubT9U
Debian(Sarge)&LVM2なんだけど、
PE指定し忘れたまま550GBのLVを斬ってデータ書き込み、
再起動後にマウントできなくなってしまいました。

こんなエラーが出ます
mount: special device /dev/vg0/data does not exist
(LV名は仮)

vgdisplayすると、550GBのLVは見えます
vgresize(だったっけ)でのサイズ変更はとりあえず成功、250GBに切り直し。
やはりマウントは出来ません。
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/0307/11/epn01_5.html
ここと攻略本を見てLVM構築したんですが、PE指定、すっかり忘れてたorz

試しにfsck /dev/vg0/dataとやっても、「そのようなファイルやディレクトリはありません」とエラー。
もうこの時点でデータは救えませんかねぇ。。

あとはvgの再構築…
しかしこれやると全部データあぼーんですよね

404 :login:Penguin:2006/08/10(木) 07:38:53 ID:+6NubT9U
あ、
PVは600GB(640GB)、
VGも同じ
LVは550GB
PEは4MB(デフォ)
です。

本来は255.99GBまでしかLV斬っちゃいけないんですよね

405 :login:Penguin:2006/08/10(木) 10:39:44 ID:hxxEJfDZ
>>402 さま
おかげさまで直りました。

どうもありがとうございます。

406 :login:Penguin:2006/08/18(金) 18:14:34 ID:ikn0YhVS
http://grub.enbug.org/LVMandRAID

407 :login:Penguin:2006/08/22(火) 12:45:52 ID:ktWadiYS
/にマウントしてるLogVol00を15G→5Gに小さくしようとして、
レスキューCDで起動し、
 lvm vgchange -a y
 resize2fs -p /dev/VolGroup00/LogVol00 5G
 lvm lvreduce -L -10G /dev/VolGroup00/LogVol00
と打ち、CDを抜いてrebootしたところ起動時に、

/dev/VolGroup00/LogVol00: The filesystem size (according to the superblock) is 1310720 blocks
The physical size of the device is 1277952 blocks
Either the superblock or the partition table is likely to be corrupt!

/dev/VolGroup00/LogVol00: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY.
(i.e.,without -a or -p options)

*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.
*** Warning -- SELinux is active
*** Disabling security enforcement for system recovery.
*** Run 'setenforce 1' to reenable.
Give root passwd for maintenance

というエラーが出てきました。この後rootでログインし、
 e2fsch -f /dev/VolGroup00/LogVol00
と打ち、
 Error reading block 1277954 (Invalid argument) while doing inode scal. Ignore error<y>?
という問いには全てEnterを押し続けました。
e2fsckが終わったところでrebootしましたがまた同じエラーが出ます。
LV縮小の手順が間違っていたのでしょうか?


408 :login:Penguin:2006/08/22(火) 12:53:32 ID:MSFbj8Ho
The filesystem size (according to the superblock) is 1310720 blocks
The physical size of the device is 1277952 blocks

これに尽きるんじゃねぇの?
ファイルシステムの方が大きくなってるし。
lv小さくしすぎたんじゃねぇ?

409 :407:2006/08/22(火) 13:06:19 ID:ktWadiYS
>>408
すいません、自分で書いておきながらそのメッセージを見落としてました。
ジャストサイズで合わせようとしたのがいけなかったですかね。
手順としては
 resize2fs -p /dev/VolGroup00/LogVol00 4G ←1G少なく設定
 lvm lvreduce -L5G /dev/VolGroup00/LogVol00 ←絶対値で5Gと指定
 resize2fs /dev/VolGroup00/LogVol00 ←LogVol00の容量に合わせる
でいいでしょうか?

410 :407:2006/08/22(火) 13:37:15 ID:ktWadiYS
上記の手順で試したところ成功しました。
>>408氏ありがとうございます。
因みに407な状態になってしまったら復旧することは可能なのでしょうか?
今回はテスト環境だったので問題はなかったのですが。

411 :login:Penguin:2006/08/28(月) 18:23:16 ID:Qm2KIGHV
良いlvmの参考書ってないの?

412 :login:Penguin:2006/08/30(水) 21:16:00 ID:EMppbjrW
L inuxで
V olumeを上げたら
M uteになった

         ともぞう

413 :login:Penguin:2006/09/01(金) 01:55:10 ID:+V4to7us
>>411
そんな難しくないと思うけど、LVM HOWTOじゃだめ?
それ見ながらVMwareとかでがんがん挙動確認を兼ねていじってみるのが
いいと思う。

もっともその動作確認で極限状態での挙動が不審なんで怖くなって、
リアル利用はまだ控えてるが・・・


414 :login:Penguin:2006/09/08(金) 02:43:04 ID:ZNK9r2o4
hdcがLVM で ボリュームグループがVolGroup00としてが一つだけ作られていて、
その中に論理ボリュームがLogVol01の一つだけが
出来ていて、ext3でフォーマットされています。
60%ほど使用している状態です。

これを一つのfatにしたいのですが、
1.LVM内ext3に対応したdefragはありますか?
2.ボリュームグループのサイズを変更することは出来ますか?

よろしくお願いします。

415 :login:Penguin:2006/09/08(金) 03:06:24 ID:EaO4bLDZ
WindowsはLVMの中のFATファイルシステムをアクセス出来ないと思うが?

416 :414:2006/09/08(金) 08:54:44 ID:t89DwNuf
LVMのサイズを減らしてFATパーティションを作る
ファイルをコピー。
またVLM内の論理ドライブ内のext3のdefragとresize、論理ドライブのdefragとresize、LVMのdefragとresize。
fatパーティションの拡大



417 :414:2006/09/08(金) 08:57:11 ID:t89DwNuf
1、LVMのサイズを減らしてFATパーティションを作る
2、ext3からfatにファイルをコピー。
3、VLM内の論理ドライブ内のext3のdefragとresize、論理ドライブのdefragとresize、LVMのdefragとresize。
4、fatパーティションの拡大

5、2からを繰り返し


とやりたいんです

418 :login:Penguin:2006/09/08(金) 12:42:23 ID:EaO4bLDZ
増設ディスク買ってきて繋げ。おまえにゃ無理。

419 :414:2006/09/10(日) 03:42:58 ID:WmrMnAO9
ttp://pantora.net/pages/linux/lvm/3/
を参考にして ext3の縮小とLVの縮小は出来たのですが
system-config-lvmでパーティションを見ると
ぶつ切れでLVも魅しようスペースもある。
ブツ切れだからなのか論理ビューでの「新しいボリュームの作成」も効かない。

418は対処方法解ってるのならコマンドだけでも教えてくれるとうれしい。

増設ディスクのが楽なのは解ってるが、出来ればこれで何とかしたい。

LVMを一発で普通のext3とかに変更できたりするのだろうか?

420 :login:Penguin:2006/09/13(水) 05:41:52 ID:QbuQIyy7
バックアップさえ取ればいくらでも好きなように弄って試せると思う。
ハードディスク増設しちゃうのが金で解決で簡単だけどな。

421 :login:Penguin:2006/09/13(水) 08:00:56 ID:tZ69K+tZ
Time is Money.


422 :login:Penguin:2006/09/13(水) 17:33:10 ID:Xmrz1r6n
skill is Money.

423 :login:Penguin:2006/09/14(木) 09:31:47 ID:/BE0hgr7
Skill is Monky!

424 :login:Penguin:2006/09/14(木) 09:55:48 ID:cafxdNt0
Money is skill.

425 :login:Penguin:2006/09/14(木) 12:08:00 ID:GgbU7PK9
Time goes by.

426 :login:Penguin:2006/09/14(木) 13:38:44 ID:CUW9kQ6n
All your base is belong to us.


427 :login:Penguin:2006/09/20(水) 23:37:09 ID:6BRbwmHO
LVMで作成されたボリュームのマウントについて教えて下さい。

FC3をインストールして使っていたHDDが有るのですが、
この中のデータを読み書きしたくて別のLinuxのマシンのhdcポートに繋ごうと思います

対象のディスクは1パーティション?で作って有り
/dev/mapper/VolGroup00-LogVo00 /
に成っています

LVMでない場合は mount /dev/hdc1 /mnt/xxx
等でOKだと思うのですがLVMの場合はどのようになるのでしょうか?
書籍なども色々見たのですがLVMボリュームのマウント方法が分かりませんでした

LVMは複数のボリュームを繋ぎ合わせて使用する仕組みなので下手に1部分だけマウントされるとまずいかなと危惧しています。



428 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:06:27 ID:yvq2ZBoB
まず元のOSでデポートしないとだめ。
その後、新OSでクリアインポートする。


429 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:14:19 ID:inLqedFm
>>427
LVMをサポートしてるシステムなら繋ぐだけで認識して
/dev/VolGroup00/LogVol00
などが出来るはず。
ボリュームグループ名が重複してると駄目だけど。
>>428
そんな事は必要無い。

430 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:23:09 ID:oYkHcFJt
>>429
有り難うございます。

>ボリュームグループ名が重複してると駄目だけど
全く同じ構成でインストールしたディスクですので、まさに重複してます、

やりたい事はトラブったディスクを動いてるLinuxにマウントして
内容をちょっと補修して元に戻して機動しようと思ったのですが、、
ちょっと工夫が要りそうですね
全てのマシンがLVM使ったデフォでインストールしてるのでグループ名全部同じです...orz

431 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:28:33 ID:inLqedFm
>>430
レスキューCDなどで起動してlvm vgrename で変名するんだ。
インストーラがデフォルトで常に同じVG名を付けるのはあまりにも不親切だと思う。
思うならパッチ送れと言われそうだが。

432 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:38:34 ID:oYkHcFJt
>>431
>レスキューCDなどで起動してlvm vgrename で変名するんだ。
有り難うございます、
しかし、安物サーバ仕様なのでCDがついてない、、orz
あした取りあえずext3でインストしたディスク持ってきてそれを親にしてやってみます。

これからはインスト時にはVG名を全て変えるようにします、
しかしそうすると管理用の自作スクリプトとかマシン毎に全部書き換えが必要かな、
結構面倒ですねLVMって

433 :login:Penguin:2006/09/21(木) 00:59:32 ID:inLqedFm
スクリプトではデバイス名を使わず
極力ボリュームラベルやUUIDやマウントポイントで管理するといい。

434 :login:Penguin:2006/09/21(木) 22:54:28 ID:7K79Wfwz
lvm2のchanglogにはこうある。

* Thu Apr 20 2006 Alasdair Kergon <agk@redhat.com> - 2.02.04-1.0
- New release upstream, including better handling of duplicated VG names.


435 :login:Penguin:2006/09/24(日) 11:51:03 ID:Zk/lDJT/
Storage Foundation for Linux
って4.1から新しいの出てないけれども、あんまり使われてないの?

436 :login:Penguin:2006/09/24(日) 19:20:12 ID:+L5JNLMa
veritasが必要になるほどのクリティカルな場面ではlinuxが使われないから。


437 :login:Penguin:2006/09/25(月) 01:28:44 ID:6TS6HcDh
>>436
VERITASのLinux対応にやる気がないから。

438 :login:Penguin:2006/09/25(月) 11:14:46 ID:9knmjZAy
まぁ、veritasいなくても生きてけるし。

439 :login:Penguin:2006/09/26(火) 12:55:06 ID:MMig26yF
Linux と VxFS の組合せってやたら遅くて使えなかった。

440 :login:Penguin:2006/10/11(水) 15:42:31 ID:w+0Ut2+I
あれぇ?
作ったはずのVGやLVがシステムをリブートしたら消えちゃった。
ちなみにオイラはLFSでudevdな人です。

441 :login:Penguin:2006/10/11(水) 22:45:09 ID:1/ePARRw
夢を見てたんですよ、きっと。

442 :login:Penguin:2006/10/29(日) 00:03:23 ID:ZTP3SZnn
LVM2でlvcreateやvgchange -ayすると/dev/mapper/の下にデバイスファイルが自動で出来るんですが、
これのownerやgroupやpermissionをあらかじめ設定する方法ってありますか?

443 :login:Penguin:2006/10/31(火) 11:05:45 ID:6oZjJImq
http://www.linuxjournal.com/article/8874
http://rio.st/archives/2006/08/post_1110.html

俺用メモ

444 :login:Penguin:2006/11/12(日) 23:26:27 ID:ieFinVmQ
RHEL4U4をデフォルトのままインストールした後、
LVMのVGNameやLVNameが気に入らないので変えてみたんだが、
起動中、元の名前でマウントしようとして止ってしまう。

どこかの設定に元の名前を覚えてるっぽいんだが、
正しい変更手順てあるの?


445 :login:Penguin:2006/11/13(月) 00:20:26 ID:DtKUgmIq
>>444
レスキューCDで起動して変更すると共にinitrdを作りなおす。

446 :login:Penguin:2006/11/15(水) 09:06:40 ID:FmEvhveD
LVMを試していた際エラーが出てしまい、どうしたら良いか分からず困ってます。(Linux s390)

/dev/dasdc (約2.5G)をdasdfmtでフォーマットした後
fdasdで3つ(各500M)にパーティションを切りました。

------------------------------- tracks -------------------------------
Device start end length Id System
/dev/dasdc1 2 10667 10666 1 Linux Raid
/dev/dasdc2 10668 21333 10666 2 Linux Raid
/dev/dasdc3 21334 31999 10666 3 Linux native
32000 50069 18070 unused

partition tableを保存して終了しようとしたところ下記のようなエラーが出ました。

fdasd error: IOCTL error
Error while rereading partition table.
Please reboot!

もう一度fdasdでパーティションテーブルを見てみると
正しく表示されていたのでfdasd errorに対しては何もせず
# pvcreate /dev/dasdc3
上記のコマンドを実行してみたところ

"Device /dev/dasdc3 not found."  と表示されます。

fdasd error(IOCTL error)の解決法もしくは何故/dev/dasdc3が認識されないのか
お知恵を拝借させていただきたく書き込みしました。長くなってしまい申し訳ありません。


447 :login:Penguin:2006/11/15(水) 21:51:46 ID:JBx+bP3i
Please reboot!

448 :446:2006/11/17(金) 13:21:49 ID:GQ4FRfhc
>447
rebootしたら直りました。しっかりエラーで忠告されていたのにお恥ずかしい。
ありがとうございました。

449 :login:Penguin:2006/11/19(日) 01:22:27 ID:foeXuT5h
>>446
s390でLinux運用してるような奴がここで質問南なんかするなよ、、、。
IちゃんのSEは最近何やってるの?

450 :login:Penguin:2006/12/02(土) 03:23:43 ID:5H4vnv91
LVMの運用考えているんですが、
HDDの繋ぐ位置を変えて、たとえば /dev/sda が /dev/sdb
になったりしてもデータ壊れたりしないですかね?

ルートは非LVMでの運用を考えているので起動には
影響ないんですが。

ちなみにこういう場合はどうやって復旧させれば
良いのですか?


451 :login:Penguin:2006/12/02(土) 13:00:17 ID:5H4vnv91
過去ログ読むと、まだまだ不安定そうですね。
複数のHDDをつなげてテラバイトのLV作ろうと思ってたのですが
やっぱ普通のext3で運用するのが適当かな・・。


452 :login:Penguin:2006/12/02(土) 15:08:11 ID:hDUZpZbY
うちは3TのLV作っているけど特に問題はないな

もうすでに枯れてきている技術だとおもうが
どこを見て不安定だと思ったのか?

453 :login:Penguin:2006/12/02(土) 15:09:57 ID:XO8VyELM
まず名前がだめだな extの方がいけてるぜ

454 :login:Penguin:2006/12/02(土) 16:10:54 ID:5H4vnv91
>>452
なんか3台のうちの一部が壊れたときとか
復旧した実績がないみたいなので・・。
LVM HOW-TOだとできるみたいな感じで書いてはあるんだけれど。

455 :login:Penguin:2006/12/02(土) 16:50:46 ID:kzjFlxSY
>>454
つか、RAIDじゃないんだから、一部壊れたらフツーおしまい。

456 :login:Penguin:2006/12/02(土) 22:24:16 ID:eQc2JRBC
LinuxではソフトウェアRAIDの品質が悪いので、エンタープライズ用途では
必ずハードウェアRAIDを使えといわれました。本当?

457 :login:Penguin:2006/12/02(土) 22:37:37 ID:gCRA9JZT
RAID総合スレッド No2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1111348512/

458 :login:Penguin:2006/12/02(土) 22:49:27 ID:JUv9m8vq
まあ、本当。
整合性とか安定性とかだけじゃなく、故障ディスクの入れ換えもえらく面倒だった(3年以上前の経験なので今は改善されているかも)。

SolarisのDiskSuite(LVM)は、LVMとしての機能はちょー貧弱だけど、
ソフトウェアRAIDとしてはさすがによくできている。


459 :login:Penguin:2006/12/03(日) 02:28:25 ID:18r037ES
SolarisのSVMでトラブった経験は無いけど。

460 :login:Penguin:2006/12/03(日) 12:59:20 ID:tXqR4jsK
LVMってバックアップのとりやすさがうrじゃないの?

461 :login:Penguin:2006/12/04(月) 00:44:32 ID:PEKo/YR5
過去ログ見ると、Kernel 2.6.9ではsnapshotはやめといた方がよい?

462 :login:Penguin:2006/12/04(月) 07:48:00 ID:73bxYoAu
>>460 SVMだとmetaofflineでミラー切り離してバックアップ。

463 :login:Penguin:2006/12/04(月) 09:44:53 ID:JHet0fUL
>>462
それ自体はすごく便利な機能なんだけど、最近はSVMはシステムディスクのミラー化くらいにしか使われんからなぁ。


464 :login:Penguin:2006/12/04(月) 21:06:47 ID:73bxYoAu
最近のSunサーバはハードウェアRAID積むようになってきたからSVMも不要になる日は近い。
加えて、近い将来ZFSがrootファイルシステムをサポートするようになった日には。。。

465 :login:Penguin:2006/12/09(土) 03:29:47 ID:EBN5bRDP
ZFSあればそもそもLVMいらね

466 :login:Penguin:2006/12/09(土) 21:53:37 ID:6srhV/6+
最近居着いてるZFS厨はお前か。
残念ながら味方は居らぬようだぞ。

467 :login:Penguin:2006/12/10(日) 01:46:43 ID:tyXcoLby
味方というか、近いうちにはリリースされないのは明白だから放置状態なだけだろ

468 :login:Penguin:2007/01/18(木) 09:49:40 ID:OQ5FlAlV
badblocks の -n オプションは具体的にどういう原理で
非破壊的な検査をしているのでしょうか?
読み出しオンリーのときに badblocks が必要とするメモリを x とすると、
破壊的読み書きによる検査の時には 2x
非破壊的読み書きによる検査の時には 3x
のメモリが必要になるということなので、
元の情報をメモリに保持しておいて破壊的な読み書きによる検査をした後
元の情報を欠き戻すという動作をしているように思えるのですが、
この場合やはり badblocks 実行中に電源が吹っ飛んでしまったりすると
元の内容は失われてしまいますよね?
まぁ badblocks をかけるのはたいてい何も記録していない
ディスクとかだろうと思うので問題はないのかもしれませんが。

469 :login:Penguin:2007/02/13(火) 23:17:55 ID:1S/FhvJ/
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/mac/1171230282/64-66 によると
LVM,セキュアOS,Xenは目糞鼻糞な技術だそうです

470 :login:Penguin:2007/02/13(火) 23:32:05 ID:WSnRQ6Pg
目糞でも鼻糞でも役に立つならそれでいいじゃない

471 :login:Penguin:2007/02/13(火) 23:34:24 ID:veakA3NE
Macに実装されたとたんにマンセーしだすに1ペソ

472 :login:Penguin:2007/02/14(水) 01:20:54 ID:PUSkSyv8
/usr LVMに置き換えたよ記念。
最初からもっと大きくしときゃよかったorz
homeはnfsなので当分大丈夫かな。

473 :login:Penguin:2007/02/14(水) 10:18:23 ID:MJJeb0Jw
ほちゅ

474 :login:Penguin:2007/02/21(水) 17:51:23 ID:GEUl/Slj
LVM2でpvsとかlvsとかvgsって入れたときに出てくるAttrのところの意味がわかんない
どこかにまとめページない?

475 :login:Penguin:2007/02/21(水) 18:09:47 ID:Cx7Ly8SD
man attr

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)