5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲームのストーリィとその作成技術

1 :名前は開発中のものです。:03/08/19 06:04 ID:mEU3g4gr
見るだけ聞くだけのお話なら映画で十分!
ゲームでしか味わえない感動がある――。

ここはゲームのストーリィとその作成技術について
語り合うスレです。ノウハウや経験談は大歓迎。

小説や映画、一般的な物語論シナリオ論への言及も
可ですが、ゲーム製作に結びつく方向だとより良い
と思います。


■関連スレ
ゲームシナリオ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1005048001/

109 :名前は開発中のものです。:03/09/07 19:57 ID:+ZYWMgJ0
ゲーム開発においては仕様がコロコロ変わるため、
最初から完璧なシナリオを用意するのが不可能に近いんだけど、
シナリオライターが外注だと臨機応変な対応が難しくなる。
絶対2度手間・3度手間になるし、声なんか入れたらアフレコ後に
直すのがこれまた大変!

よってストーリーの完成度を高めようとすれば、
1:フットワークが軽く無理難題の効くライターに発注する。
2:ディレクタークラスがシナリオライターを兼務する。
3:ある程度完成されたシステムを流用する。

以外にないという気がするのだが如何に?


110 :名前は開発中のものです。:03/09/08 00:33 ID:CciPESTR
仕様が変わりまくる中でどうストーリーの完成度をあげるか、
という質問に対し、まずは仕様変更が少なくなるよう努力すると
答えると嫌がられそうですが、しかし実際それは必要です。
本当に無制限に仕様が変わるのなら、ライターがどれだけ優秀でも
シナリオは完成しません。
「1章まるまるカットになりましたので前後関係に矛盾がでないよう
何とか修正して下さい」とかは無理な話で(よく聞きますが)、
単にプロジェクトが破綻します。だからそういう事態にならないよう、
最低限固めねばならない仕様と全体の分量だけは経験のある人が
しっかり管理しなくてはなりません。

私が特に必要だと思うのは、
1.ストーリーを語る手法だけははじめにしっかり固める。
2.ノウハウを持った人がストーリーのボリュームを検討する。

カットシーンで描くのか、ゲームプレイ中の台詞として語らせるのか、
といった「ストーリーを語る手法」は
明確かつ無理のない計画を立てねばなりません。
そのためには「シナリオを書くのにどれだけ時間がかかるか」
「ゲームのボリュームに対しシナリオの分量は適当か」
「実装可能な分量か」等が分かる人が必要です。
例えば40時間程度のゲームのシナリオを書くのに
何週間かかるか分かりますか?

111 :名前は開発中のものです。:03/09/08 00:34 ID:CciPESTR
外注を使うなら特に1〜2をしっかりしなくてはいけません。
まる投げ(手法や分量を好きなように書かせる)は絶対NGです。
ストーリーを語る手法や分量等は企画(ディレクター)側で決定し、
形式と分量を明確にした上で(細かい程良い)その範囲内で
書いてもらうのがよいかと。

例えば「1面クリアする毎にノンインタラクティブなカットシーン
(約1分)が入り、それが10面分+オープニング+エンディングで
12シーンある。そのシナリオを書いて欲しい」
と発注できれば修正や失敗が少なくなり完成度が上がると思います。
あるいは単に「キャラクターが死んだ時の台詞1000個書いて欲しい」
とかならより確実です。

112 :名前は開発中のものです。:03/09/08 01:28 ID:RfSYJinB
>12

いつもそんな小難しいことを考えてストーリー作ってるのか?
プレイヤーを「操作しよう、誘導しよう」という意図が見える。
逆にプレイヤーの「抵抗」を引き起こすんじゃないのかい?
まるで、押し売りセールスだ。

俺みたいな素人にわからんストーリーは、
プレイヤーにもわからない、伝わらない可能性が大。
プレイヤーに「わからない」と言われたら、
たとえ自分がわかっていても、わかってないのと一緒。

あんたがプレイヤーの金でメシ食ってるのなら、それくらい気を使え。

113 :名前は開発中のものです。:03/09/09 03:09 ID:HK7QfjZ6
>>108
「我々は世界に対し『何か足りない』と感じている。人間は死んだら無に
なる。それだけでなく生まれる前も無だ。この、前も後ろも無だという
事実が、人間存在に対する根本的な不安を生む。そして誰しもこの『欠落』
を埋めたいと感じている。この不安感を消すために人々は小説を読んだり
映画を見たりゲームをしたりする。ここに芸術の存在意義がある。」

「面白いシナリオにはドラマがある。ドラマとは、『欠落』を埋めようと
『行動する』ことである。人は『欠落』が埋まった感じが欲しくて作品を
見る。だから面白いシナリオにはドラマが必要なのである。劇的行動は
必ず補償行為である」

芸術の意味〜に関しては大体こんな内容だった。後半はちょっと意訳。
足りない所、おかしい所があったら誰か補足してくれ。

俺が講義の中で面白かったのは、
「ストーリーを生み出すこと」と「現実世界を生きること」、そして
「ゲームをプレイすること」は実は同じことだ、というような事を
言っていたところ(そこまではっきり言ってないが)。
ほかの人も書いているがなかなか中身のある講義だった。

114 :名前は開発中のものです。:03/09/09 03:35 ID:IYpbEnvp
>>113

要するに、自分の人生は一回きりだけど、
それじゃつまらんので
ドラマを見たり小説読んだりして
自分の人生以外の人生を疑似体験したがる。

って意味にとっていいのか?

115 :名前は開発中のものです。:03/09/09 03:38 ID:HK7QfjZ6
>>109
俺の周囲では、
「3:ある程度完成されたシステムを流用する」中(続編)で
「1:フットワークが軽く無理難題の効くライター(又は内部の人間)に
発注する」かたちで何とかシノいでいる。
ちなみに続編以外はみな上手くいっていない。
(〆延期&開発費増大 or シナリオ大幅カット or しょぼいシナリオ)

> 2:ディレクタークラスがシナリオライターを兼務する。
デカいプロジェクトで兼務は無理。
ディレクターが死ぬかプロジェクトがつぶれる。

116 :名前は開発中のものです。:03/09/09 03:43 ID:lMaRcJp/

まだ分析とか考察とかしてるの?
いいかげんにしとけよ

117 :名前は開発中のものです。:03/09/09 03:56 ID:HK7QfjZ6
>>114
「芸術なしじゃつまらんから欲しい」ではなく「必要」という感じ。

人間は「死」の不安を本能的(無意識)にいつも感じている。
それを取り除きたい(と無意識に思っている)。
しかし現実世界では無理。
だから架空の物語(とか)を必要とする。

ということ。簡単に書くと当たり前のようだが。

118 :名前は開発中のものです。:03/09/09 06:26 ID:rSOSXzJX
>>110,115
109ですレスさんくすです。
大変参考になりました。

>ストーリーを語る手法や分量等は企画(ディレクター)側で決定し、
>形式と分量を明確にした上で(細かい程良い)その範囲内で
>書いてもらうのがよいかと。

全くその通りなんですがオリジナルだと本当に難しいですね。

>ちなみに続編以外はみな上手くいっていない。

耳の痛い話です(w

ちなみに個人的には最近のゲームだと
逆転裁判やパワプロシリーズのサクセスモードが
システムとストーリーがよくブレンドされていて
好きなんですが、何かこれは見とけってゲームはありますか。


119 :名前は開発中のものです。:03/09/09 23:38 ID:0QlmWRcl
ポートピア連続殺人事件

120 :名前は開発中のものです。:03/09/10 03:33 ID:BtO9Bjot
>>118
『俺の屍を越えてゆけ』
プレイヤーが自分で物語を作るゲームの見本。全ての仕様が「世代交代」
というテーマを表現するために作られていて美しい。
桝田省治はゲーム作りの腕はすばらしいのに何故ストーリー(プレイヤー
が作る物語じゃなく作者が作る方の物語)があんなにオタクっぽいひどい
内容になってしまうんだ?

あと、最近は正直洋ゲーの方がストーリーもゲームも良くできてるよ。
ストーリー系のスレに来ている奴らは洋ゲーなんてやった事ないと思う
けど、残念ながら日本のゲームはもう置いてかれてることを知っといた
方がいい。HALF LIFEぐらいやっとけよ。

121 :名前は開発中のものです。:03/09/10 13:31 ID:DKp2y79J
>>120
それは日本でも受けるようなストーリーなの?

122 :名前は開発中のものです。:03/09/10 14:42 ID:JHg4sCAO
FPS中心にいろいろ洋ゲーやってるけど
システムとストーリーが融合されてるって感じたのは1つもないなぁ

つーかここに来てる人って綾茂のコラムとかは読んで無いのかね
なんでこんなレベル低い議論しか起こらないんだろ

123 :名前は開発中のものです。:03/09/10 15:09 ID:ExRK52Xm
>つーかここに来てる人って綾茂のコラムとかは読んで無いのかね
何それ

124 :名前は開発中のものです。:03/09/10 18:39 ID:g6vL1qTX
ttp://www.intara.net/og/
ここでしょ?
しかしせいぜいゲーム批評かベーマガの読者投稿批評欄程度のことしか書いてないが。
これなら批評系同人のほうがはるかにマシだけど。

125 :名前は開発中のものです。:03/09/10 18:49 ID:JHg4sCAO
>>124
そういっておきながらそこより突っ込んだ議論が起きないのは何でかね
匿名掲示板で虚勢張ってもむなしいだけだよ

126 :名前は開発中のものです。:03/09/10 22:17 ID:wbQAWXEH
なんだ。みんな知ってて当然、みたいな書き方するから期待して見に行ったけど、たいしたことないね。

127 :名前は開発中のものです。:03/09/10 23:35 ID:JHg4sCAO
やっぱ隔離板ってこんな奴ばっかなのね・・・
たいしたこと無いと思うならお前らが読む価値があると思った文章を挙げてくれよ
もしくはここでそのご大層な講釈をぶってくれてもいいよ

まぁ「無償でそんなことするわけないだろ」とか
取ってつけたような無様な言い訳するんだろうけど

128 :名前は開発中のものです。:03/09/10 23:51 ID:ExRK52Xm
煽りには煽りしか帰ってこんだろ。

突っ込んだ議論がしたいなら、
>FPS中心にいろいろ洋ゲーやってるけど
>システムとストーリーが融合されてるって感じたのは1つもないなぁ
をもっと具体的に書くべきだったね。
どういうゲームをやってなぜそう思ったのか、自分の言葉でね。

129 :名前は開発中のものです。:03/09/11 00:39 ID:vcUJIvdS
レベルの低さを言うなら
こんなに釣られてあげてるところだな

130 :名前は開発中のものです。:03/09/11 01:26 ID:/mcfrSxk
>>125
まあ百歩譲ってもドングリの背比べ、大同小異といったところですけどね。
寸毫の差で偉ぶられても困るんだけど。

131 :118:03/09/11 01:38 ID:KH2niKXG
>>119
ポートピアはやりました。
プレイヤーキャラが**というのはゲームならではだと思いました。
同じことをドラクエ6やバルキリープロファイルでも感じました。

>>120
俺屍も勧められてやりました。
人間ダビスタですがこれも面白いですね。
洋ゲーでオススメの物があったら教えてください。
個人的にはロードオブザリングの続編に期待しています。

132 :●のテストカキコ中:03/09/11 01:51 ID:NM10JL4y
http://ula2ch.muvc.net (このカキコは削除しても良いです)

133 :名前は開発中のものです。:03/09/11 03:31 ID:2b5UNIdz
ゲームの批評文化全体のレベルが普通に理解できていれば、
綾茂氏の言説が少なくとも十二分に的を射ている事くらい分かる。
全然どんぐりの背比べじゃない。
残念ながらストーリーとかシナリオとかいうタイトルのスレには
それすら理解できない糞蝿共ばかりが群がって来てしまい、知性を
感じないレスと的外れな煽りを繰り返してまともな連中を
追い払ってしまう。
それでも俺がこの板を見るのは、ごくまれに、まともな業界人が
面白い事を書くことがあるからだ。
FPS中心に洋ゲーやってる122はそれなりにゲームの知識もあるの
だろうが、お前に言われるまでも無くこの糞板の糞スレでレベル
の高い議論など出来ない事くらい分かっているので、そんな無駄な
書き込みをしているくらいなら、何か面白いことお前が書けよ。
別に議論などにする必要ないが、まともなら誰かフォローするだろ。
無償でそんなことしたくねーならほかの奴と同じなので、
まあいてもいいがあんま書き込むな。
あと馬鹿無視できないんならこのスレに向かない。

134 :名前は開発中のものです。:03/09/11 04:31 ID:krhqI2xy
いやあの露骨な煽りはタダの釣りだろ・・・

135 :名前は開発中のものです。:03/09/11 09:09 ID:vd8bHArK
まあ>>133が一番レベルが低いんだけどな、ただの荒しだもん。

136 :名前は開発中のものです。:03/09/11 09:16 ID:u06enrO+
虎の威を借りているだけの>>122=125=127はクズだが、
まあ、面白いサイトを教えてもらったことについては感謝するよん。
リンクページも辿り中。

137 :名前は開発中のものです。:03/09/11 11:20 ID:U9TR8Njm
批評と作成技術は全く別だよ。
評論家はプレイする側の視点から評論するのが仕事なんだから。
作る側とは根本的に見方が違う。

確かに面白いけどさ、言ってることには中身がない。
あーいうのはわざと頭の悪い人向けに書かれた文章なんだから
読んで感心しちゃったりするのはやばいよ。
よく自称アーティストのCDアルバムに歯が浮くようなお世辞コメントが付いてるだろ
あーいうのをでっちあげる技術を競ってる世界なんだから。やばいよ。もまいら。

138 :名前は開発中のものです。:03/09/11 11:48 ID:C482SAaO
>>133=>>122だよね?

139 :108:03/09/11 13:49 ID:MZQhYir1
>>113
なるほど、ありがとう。考えに一致があって良かった。

生活というものがすでに、その「欠落」をあるていど埋める行為だとして。
「欠落」の埋めるにもっとも適したものが芸術だ、というのが俺の見解っす。
芸術は本来は大切なものなんだけど、そのために軽視されがちですね。

現実世界とそうでない世界を生きることは同じだという考えは俺にもあります。
これは、「ゲーム内で殺しをすれば、現実で同じことをしてしまう危険性がある」という
PTAっぽい感覚とは違うのがミソですね。

140 :名前は開発中のものです。:03/09/11 14:31 ID:gcmr916W
>>137
まあ、>>122に対して言ってるんだと思うけど、

> 作る側とは根本的に見方が違う。

だからいいんじゃん。
ゲーマーなんか大抵「面白い」「つまらない」に毛が生えた程度のことしか言わないんだから、
懸命にモノ考えてる遊び手の言葉は参考になるよ。

それに、作り手だって他のゲームに対しては遊び手。
もちろん実際にモノ作ってるぶん分析のポイントが大きく変わってくるが、
両者の間に越えられない壁があるわけでもない。

> よく自称アーティストのCDアルバムに歯が浮くようなお世辞コメントが付いてるだろ

あれはそれが仕事だからね。

141 :名前は開発中のものです。:03/09/11 21:38 ID:6etgE++4
いやまてまて
>>124のサイトがただの批評としか取れないのは問題だぞ
良く読めばタダの感想文でも良し悪しを評論した文章でもないだろ
1ユーザーが制作者がどういう意図でそうしているのかを探ろうとしてる文章であって
>>122はそんな基本的なことすらしてないアホ共にむけた警告じゃないのか

>>137は「そんなことはわかりきってる」みたいなレスだけど
ここで行われてる議論(?)がそれを踏まえているとは到底思えないと俺も思う
どうも感想文レベルの考察からLowLevelStoryだかの高次な話に無理矢理つなごうとして
それこそ中身の無いレスが繰り返されてるように見える

142 :名前は開発中のものです。:03/09/11 22:00 ID:nCCMh/Vg
>>141
んで、キミはどういうことを議論したいのかね?煽りたいだけ?

143 :名前は開発中のものです。:03/09/11 22:03 ID:4A4iUIM1
>>141

>どうも感想文レベルの考察からLowlevelStoryだの高次な話に無理矢理つなごうとして
>それこそ中身のないレスが繰り返されてるように見える

それをやってるのが一部の人間であって、
>>122がその一部の人間にしか見えないから
変な方向に荒れているんだと思うんだが。

144 :名前は開発中のものです。:03/09/12 00:54 ID:DaiTH/n8
>>139

物語世界では主人公が欠落を埋めようとするところに葛藤があり、
そこからドラマが生まれるのだから、
葛藤をシステムで表現してストーリーと絡ませれば、自然と
ゲームならではの表現になっていくのではないかと今思った。
葛藤ってゲームに向いた題材だし。





145 :名前は開発中のものです。:03/09/12 01:07 ID:4x+rpOy0
なんか適当な燃料投下してもらいたいところだな。
まあ少なくとも>>124のサイトで粘着してるやつは不発弾なんだけど。

146 :名前は開発中のものです。:03/09/12 02:00 ID:hedKcQ8z
39,54みたいのが目光らせてるかと思うと、まともなレス付ける気になれません。

147 :名前は開発中のものです。:03/09/12 02:04 ID:nkByiBA3
芸術には批評がつきもの。もちろん必要だけど、それは受け手に対しての話。
ヤツラは過去に作ったものについてあーだこーだ言うのが仕事。
これから作るものについては何の示唆もしない。
だから、作り手にとって彼らの言っている事は何の意味も為さない。

まあ落ち着いてもう一回よく読んで、各コラムの結論がどうなってるかよく見てみろ。
人を小バカにしてるのがよく分かると思うが。

148 :名前は開発中のものです。:03/09/12 04:06 ID:DBZ76r/4
>>144は非常に良い事を言った。

149 :名前は開発中のものです。:03/09/12 04:09 ID:DBZ76r/4
批評とは、その作品が美術史全体の中においてどのような位置づけに
あるかを定義する行為を言う。それをしていないのならば、読み物
としてどれほど面白かったとしても、その文章は(文芸作品では
あるが)批評ではない。的確かどうかが批評かどうかを決める基準
ではない。感想文は批評より質が低いというわけでもない。作者側か
読者側かというのも関係ない。
だから綾茂氏のコラムには批評文もあれば感想文もある。そして
感想か批評かを語る事は意味が無い。
ちなみに批評は、過去の作品を評価するのと同時に、これからの
作るもののあるべき姿をも提示するので、作り手にとって非常に
重要な役割を果たす。

150 :名前は開発中のものです。:03/09/12 05:24 ID:BDryjdkN
おまえらほんっと馬鹿だな・・・ゲームを批評することなんてできるわけないじゃん
映画や絵画と違ってプレイヤー毎に受け取るものが違うんだから
>>147,149の言うような批評・評論は成り立たない
むしろそういう目であの文章を読むから何も得られないワケで
自らの恥を堂々と書き込んでるバカっぷりはさすがに笑えてきたぞ

ゲーム批評つー雑誌のせいかもしらんが
批評てのはモノの善悪・是非・存在価値なんかを「評価する」事であって
あのコラムを「ゲームの批評」と判断してるようじゃ話にならないよ
確かに感想や批評が混じってるのは否めないけど
それより「あのゲームは何故そうなったのか」の考察の部分が重要だろ

このスレは今システムとストーリーの関係に言及してるのに
「じゃあ日本のゲームはいままでどうしてきたのか」の部分がすっぽり抜けてるから
あのサイトが出てくるんだろ
(自分では考察しないで人から聞きだそうとしてる不逞の輩はいたがw)

151 :名前は開発中のものです。:03/09/12 08:23 ID:nkByiBA3
>>150
ああなるほどな。そうかそうか、それはスマンかった。

152 :名前は開発中のものです。:03/09/12 13:07 ID:LTs4xZVi
そもそも
RPGなら成長物語が軸になるよな
シュミレーションRPGならIF物語作ったりするのか。
オレ的
シュミレーションのほうが一話一話見れて好きなんだがどーよ?


153 :名前は開発中のものです。:03/09/12 14:20 ID:DaiTH/n8
>>152
一話一話見れて良いというのは、裏返せばそんなに昔の内容は
覚えてられない、ということなんだと思う。実際漏れもそうだし。
2時間で終わる映画と1日少しずつ何十時間も遊ぶゲームとでは
作劇方法も違うはず。言ってみればRPGではNHKの連続ドラマ小説
の構成が参考になるのでは?

154 :名前は開発中のものです。:03/09/12 15:28 ID:OXfJdr1P
海外のRPGでは行動のログが「日記」という形で残って、いつでも参照できる
ようになっているのが結構あるね。

155 :名前は開発中のものです。:03/09/12 16:18 ID:LTs4xZVi
>>153
確かにね…
あとシュミレーションは戦闘中心の話になるが
RPGは戦闘以外の話が作れる。
RPGのほうが一般受けする理由がそれかもね。
個人的には最後に愛は勝つ!で締めるのは嫌いだけど

156 :名前は開発中のものです。:03/09/12 17:06 ID:asDbaVur
>153
>2時間で終わる映画と1日少しずつ何十時間も遊ぶゲーム

よし、ゲーム一本に映画20本分の話を詰め込んでくれ。

157 :名前は開発中のものです。:03/09/12 19:14 ID:1zsPbdJB
>>156
ゲームは全部が全部ストーリーではないだろ


158 :153:03/09/13 00:58 ID:vcPblB6B
>>156
でもマジメにそれも有りかもしれない。オムニバスとかで。
ちょっとメイドインワリオを思い出してしまった。

159 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:00 ID:r6oc/XN4
>158
ライターが泣くのでは。
ストーリー1本に対する演出なりプレイ時間は1/20.
アイデアの浪費。

見てみたい気はするけど。

160 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:09 ID:r6oc/XN4
オーソドックスなRPGの
イベントとムービーで間を持たすようなやり口は正直たるいんだよなあ。

NHKの連続ドラマが例に挙がってるけど、見てないからワカンネェ。

やはりヲタとしては漫画・アニメのがピンとくるな。
最近読んだんだが、浦沢直樹はウマイと思う。

逆に、悪い例、間延びしてる漫画は枚挙に暇が無い。

161 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:15 ID:r6oc/XN4
とりあえず毎回毎回、カッコイイ台詞を言わせてくるんだ。>浦沢直樹
台詞決めてからシチュエーション作っていくボトムアップ式(だっけ?)
の作話をしてるんだと思うが、全体のストーリーも破綻させずに着々と進んでる。
ウマイなあ、と思ったけど何故ウマイのかまでは分からなかった。
経験の賜物なのか、目から鱗な技術論持ってるのか。

162 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:18 ID:LMFoa2zY
>>158
ちょっと古いけど、ソードワールドPC。
30分〜2時間程度でクリアできるショートシナリオが
約50本集まって、1つの巨大シナリオを形成している。

作るのは凄く大変だったらしい。

163 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:19 ID:r6oc/XN4
冷静に考えると香具師の漫画はワンパターンかも。
ほぼ確実に登場人物の過去語りがあって、それに絡ませてくる。

過去のでっち上げって便利だな。
ご都合主義なのも好きじゃない。
ああ、話が逸れてきた。

164 :名前は開発中のものです。:03/09/13 02:21 ID:r6oc/XN4
便利な小道具
・過去
・記憶喪失
・子供

165 :名前は開発中のものです。:03/09/13 03:03 ID:t1341Gjv
なあ、だからお前らならゲームというメディアを使って
どういうストーリーを作るわけ?言ってみ?
当然インタラクティブ性を十分活用した内容になるんだよな?
でスゲー面白くするビジョンがあるんだよな?

166 :名前は開発中のものです。:03/09/13 04:34 ID:rcW+xRvl
>オーソドックスなRPGの>イベントとムービーで間を持たすようなやり口

それをオーソドックスなRPGと呼ぶのは
個人的に非常に抵抗があるのだがw

いや、日本のクソRPGが大抵そのタイプだってのは
知ってるけどね。

167 :名前は開発中のものです。:03/09/13 10:11 ID:F8Q+mQeT
>>166
お高くとまって、まるで他人事みたいな言い方だな

168 :名前は開発中のものです。:03/09/13 14:50 ID:0e7WjJKk
浦沢直樹の漫画って間延びしてんじゃん
MONSTERなんか特に

169 :名前は開発中のものです。:03/09/13 18:17 ID:yGqHAzb5
つか、
RPGって桃太郎物語になるのがいやだよな。
分かりやすく、繰り返しのきくストーリーが必要。
難しいなぁ

170 :名前は開発中のものです。:03/09/14 14:16 ID:Y/9HMWiz
話がずれてきた感があるが、ゲームでしか作れないストーリーって所に
回帰した方が良いのでは?映画や小説は「線的なストーリー」を語る
には非常に優れたメディアだけど、ゲームはインタラクティブ性の点で
優れている。じゃあその利点を十分に活用したゲームはこれまでにある
のか?そしてそのようなゲームに特化したストーリーを作るには、これ
までの作成技法に+αが必要なはずだが、それは何か?
その辺がこのスレの本筋だと思う。

171 :名前は開発中のものです。:03/09/14 15:55 ID:SdBJOY/5
これは主観だけど、未だにアドベンチャー・ゲームブックよりもインタラクティビリティのあるノベルゲームに出会ったことが無いな。
感動させる、泣かせるといった作品ばかりで、おもしろいゲームが無い。
これは作家の問題なのかね

172 :名前は開発中のものです。:03/09/14 16:07 ID:XwIWpsgj
今の作り手は、FFシリーズを知らないのかも。
社会思想社も潰れてしまったし。

173 :名前は開発中のものです。:03/09/14 17:57 ID:dVvowvoY
>>171
それはストーリーよりシステムの問題じゃない?
なんか今のゲームはシステムを沿って歩いてクリアするのが大半。昔ほど捻りもなきゃ
技もない。大衆受けしやすいようにした結果だと思う

174 :名前は開発中のものです。:03/09/14 20:03 ID:HXCbmddH
>171
ノベルゲームは選択肢を全部読ませようと狙っているものが多いし、
実際に全部読ませることが出来たものが名作扱いされている。
ここでこうしていたらどうなっていただろう?という
映画の「ラン・ローラ・ラン」みたいなものではないかな。

>173
「大衆受け」も「ライトユーザー向け」といえば誉め言葉になるらしいし、
単調なゲームが受けるのは特定のジャンルに限った話じゃないのかも。

175 :名前は開発中のものです。:03/09/14 21:25 ID:dVvowvoY
漏れはねぇ
主人公を複数使って、一人の力技じゃ進めないよーなストーリー(システム?)を作るべきだと思うのさ。
主人公が戦わないってのも新しいかも…主人公が作りたい世界を実現するため脇役が頑張る作りとか

176 :名前は開発中のものです。:03/09/14 22:10 ID:hQqI4L6A
そんなもん少女漫画や少女向けゲームにごまんとあるよな。
古いよ。

177 :名前は開発中のものです。:03/09/14 22:34 ID:/yTtKldL
例えば? >176

178 :名前は開発中のものです。:03/09/15 02:09 ID:ZoMUcdJC
>171
ノベルゲームって要はゲームブックのコンピュータゲーム版だろ?
だったらインタラクティビティもそれと大して変わらないはず。
分岐シナリオなんてのは過渡期の代物で、
双方向性を十分に使ったものではないし手法としても新しくない。
手法として新しくないならあとは内容勝負で、
だとすると物書きのプロ使ってるゲームブックの方が面白くても不思議ではない。

>176
新しいか古いかなんてどうでもいいんだよ。
ネタふりの1つだろうが。例も出せないなら引っ込んでろ馬鹿が。

179 :名前は開発中のものです。:03/09/15 02:16 ID:l3I3U5ua
ゲームのストーリーって言ったらDQ4が印象深かった。
DQシリーズに限って言うなら、最も悪役の行動に戦略性があり、
そのおかげで大きなストーリーの流れが出来ている。
しかも、それを断片的な会話などから感じ取れるのが素晴らしい。

あと、プレイヤーは別にそのストーリーの流れに気づこうが気づくまいがゲームに支障は無いのもイイ。
実際、DQ4発売当時は餓鬼&アフォだったのでストーリーはあんまり意識してなかったし。

180 :名前は開発中のものです。:03/09/15 02:42 ID:ZoMUcdJC
>>179
それまでのラスボスは爬虫類とか虫みたいな奴だったのに
デスピサロは「何故そいつが悪の魔王になったのか」が
描かれていて良かった覚えがある。人気もあったし。

>それを断片的な会話などから感じ取れるのが素晴らしい。
この辺がゲームのシナリオの味噌だと思うんだがね。
ゲームは自分が主人公だから、街の人の話を聞いてその情報から
「自分で」何かを思いついた(感じた)ような気になれないと、
単なる傍観者になってしまって意味が無い。
信者には悪いが、最近のFFとか悪い意味でそんな感じ。

181 :名前は開発中のものです。:03/09/15 03:15 ID:u9L3JBPq
とりあえずポケモンは主人公戦わないな

182 :153:03/09/15 07:43 ID:qa/0Hb48
漏れ的にはゲームストーリーのメリットは一人称視点と三人称視点が
混在できるところかな。または、プレイヤーに気づかせずにメタス
トーリーを忍び込ませられるところ。
「おお**、死んでしまうとはなにごとだ」(**はキャラクター
の名前でも怒られてるのはプレイヤー)とか「みんなには、ないしょ
だよ」(みんな=キャラクター&プレイヤー)とか。。。
あとはゲームのキャラクターがプレイヤーに向かって直接話しかける
演出とか。最近だと「ファイアーエムブレム 烈火の剣」とかね。
こーゆー演出は他のストーリーメディアでは禁じ手なので、
ぜひゲームで多用していただきたい。

183 :名前は開発中のものです。:03/09/17 17:57 ID:3jo5VxNh
逆転裁判の人気の一端にはストーリーが関わってると思うが
あれをどう分析する?なんであんなに人気でたんだ?

結局推理するというゲームシステムの邪魔にならない範囲で
おもしろいシナリオを書いたというぐらいしか素人にはわからん。

184 :109:03/09/17 23:18 ID:P/5c/5QA
>>183
ディレクタークラスがシナリオを書いているので
最後の最後まで仕様変更に伴いシナリオを調整できたのが
「ゲームシステムの邪魔にならない範囲でおもしろい
シナリオを書けた」原因ではないかと思う次第。

簡単そうだけどこれが難しい。


185 :名前は開発中のものです。:03/09/18 02:41 ID:dWy9Yvlq
興味本位で聞くんだけどさー109は今どんな仕事してんの?

186 :名前は開発中のものです。:03/09/18 02:59 ID:FGdMJlUB
>>183
読みが甘すぎる
ストーリー自体は名探偵コナンも真っ青の茶番劇

いままでの推理小説などは「こいつが犯人だ!」と推理できたとしても
そのまま受動的に読み進めてささやかな自己満足を得ることしかできなかった

しかし逆転裁判が画期的なのは、能動的にストーリーに参加して
しかも正解すればステージクリアという形で報酬が与えられるという
ゲームとしての刺激がとても強力だった

これこそまさにシステムとストーリーの理想的な融合だと思う

187 :名前は開発中のものです。:03/09/18 03:12 ID:dWy9Yvlq
推理小説を題材にしていて、「能動的に参加して正解すればステージ
クリア」なんてゲームはゴマンとあるでしょ。『ポートピア〜』でも
SS版『金田一少年〜』でも……。それらのゲームとどう違うのかを
説明してくれないと、どこが画期的で「これこそまさに〜」なのか
全然わかんないんだけど。

188 :名前は開発中のものです。:03/09/18 04:01 ID:rU2OtpHs
>>186
単純にイベントポイント(スイッチ)を経過していく流れを中心としてストーリーになっているのではなく
ストーリーの流れの中でそういうイベントポイントを経過していってるだけだと思うんだが。

189 :名前は開発中のものです。:03/09/18 04:07 ID:FGdMJlUB
>>187
前半読めてる?
今までの推理ゲームで能動的に「異議有り!」と突っ込んで
自ら展開を変えたように思わせてくれるゲームがあったか?

190 :名前は開発中のものです。:03/09/18 04:43 ID:Uv4bvBcF
コマンド総当りに回数制限つけた場合とどう違うんだろう。

191 :名前は開発中のものです。:03/09/18 15:11 ID:ns4jcifA
>>190
演出の仕方が違う。
ゲームって、つきつめればいかに演出するか、の集合体だからね。

あと、逆転裁判はシナリオ以前にキャラクター造形が個性的で魅力的なんだよなぁ
あれは力が要る作業だよ。下手にラノベ風味にしなかったのもヒットの要因だろうね

192 :名前は開発中のものです。:03/09/18 16:56 ID:Fkscrmuu
2はキャラだけになっちゃったけどな。

193 :名前は開発中のものです。:03/09/20 00:49 ID:EEAv87zO
>>189
今までの推理ゲームで能動的に突っ込んで
自ら展開を変えたように思わせてくれるゲーム

ポートピア連続殺人事件


194 :894:03/09/26 20:06 ID:b0XDalmn
新作シナリオに協力を・・・
わたすがやりたい事
・成長する喜びがある、(ステータス画面を見てニヤリ)
・迷宮からの脱出、(限られた資源をやりくり)
迷宮はハリポタの学校みたいなの
世界観は中世、現代、未来、でもなんでもよし

ドラゴンクオーター
絶体絶命都市
FF7の最初のスラムみたいなところ

自分で考えろなんていわないで
めっちゃニ詰まってます、グフぅ

195 :名前は開発中のものです。:03/09/26 20:32 ID:Vy7WEVE6
意味不明。
何を協力しろと言っているのでしょう。

196 :名前は開発中のものです。:03/09/26 23:16 ID:JChvJMaC
意味不明杉

197 :名前は開発中のものです。:03/09/27 16:57 ID:2ijD8Rja
人に自分の意思も伝えられないで、シナリオが書けるはずないよな。

198 :名前は開発中のものです。:03/09/27 21:33 ID:hxbuRak8
ガンダムの話らしいことだけ分かった

199 :894:03/09/27 22:36 ID:1+A7rJ7x
ばーか
もうこねえよヘタレキモオタク!!

200 :名前は開発中のものです。:03/09/28 13:36 ID:MYYiJQJv
せっかく解釈しようと思ったのに、なにこの人。何歳なんだ。

201 :名前は開発中のものです。:03/09/28 16:20 ID:/Hffm3tj
とりあえず痴呆の方で、>わたす
ステータス画面を見てニヤリとするキモヲタで、
限られた資源をやりくりする貧乏人で、
ニ詰まってる時に「グフぅ」というクセがあることしか分からない

で、ツールは何?ツクール2kとかいうなよ…あ、もう来ないんだっけw

202 :名前は開発中のものです。:03/09/28 20:23 ID:e9JZY2Li
ていうかスレ違い
やりたいことがシステムの話だけでストーリーとは無関係だし

やりたいことを列挙したら、それを実現するためにどのようなシステムが
必要かを考えろ。

それともそれらのシチュエーションを組合せて
シナリオを考えるのを手伝って欲しいのか?
その時点で煮詰まっているのでは論外だぞ

203 :894:03/09/28 20:46 ID:k3RrTlfp
頭の悪い人は大変ですね
高卒?

204 :名前は開発中のものです。:03/09/28 20:59 ID:FACUNroK
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1049364264/318-

205 :名前は開発中のものです。:03/09/29 13:54 ID:eZ3tOxSg
>>203
.高卒ですが何か?

206 :名前は開発中のものです。:03/10/01 23:06 ID:7Y7YlgC/
話を元に戻すと世界観とシステムとストーリーは不可分ということでしょうか。
ガンパレードマーチとかどうやって作ったのかマジ知りたい。

207 :名前は開発中のものです。:03/10/02 00:07 ID:N3nJETOs
>206
漏れは序盤で投げた。>ガンパレ

208 :名前は開発中のものです。:03/10/02 01:43 ID:YrD1dqjO
>>207
おまえのプレイ感想を聞いているわけではない。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)