5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今あるTVアニメがセル系3Dに移行する可能性3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 01:49 ID:OdA3G/CD
TVアニメの中で使われる3DCGについてのスレッドです。

前スレ:今あるTVアニメがセル系3Dに移行する可能性2
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1048351142/

過去スレ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1028766608/

関連スレ:トゥーンシェーディング*セルシェーディング
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1003920373/

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :04/02/21 02:05 ID:ERLXCnub
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 06:45 ID:GH+Ig7r2
一乙。

エロアニメも3Dになったりするんかねぇ〜。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 16:46 ID:zZKtVngu
で、セル系3Dが増えて行ってるのん?
現在の状況をキボンヌ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 22:08 ID:AyKJyZQS
ガンダムもセル系3Dで作られてる時代ですよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 09:33 ID:f/+GE0Fi
ロボットもんは手描きの方が珍しくなるだろうな

ぬめっとしたモーションが解決できれば、この方向は進歩すると見た

ジブリのCM結構好き、DVDかなんかでゆっくり見れないだろうか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:02 ID:ZfRkpoMA
神業的な手書きでロボットが動くのって非常にかっこいんだけどなぁ。
セルに移行していくのは時代の流れか…。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:06 ID:FTeXcwwA
いつまで可能性について語ってるんだ?
もう徐々にだが移行してるだろ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:54 ID:aRRt5hWA
>>7
既に数十年前に、セルに移行済みです。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 06:54 ID:dgYhF6Ti
>7
別に100%移行する訳じゃないんだから…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 07:29 ID:UzyXGKb+
>>9
セル以前は切り紙だっけ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 12:56 ID:TbiGvJ07
ゾートロープを入れないフィルムのみなら黒板だな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 20:24 ID:bHriaSTW
トゥーンシェーディングしかうりがありませんと言わんばかりなDVDが。
メイキングで5600円ってどうなのよ
tp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040227/geneon.htm

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:45 ID:UetsQMGZ
はっきり言って高杉。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:33 ID:oVcXXBh1
フィギュアの定価が3500円っぽいね。
それでもやっぱり高いな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 01:17 ID:hxGzz9MG
どういった需要があるのか謎だが…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 01:41 ID:ykBynYGx
ダメなのは見えたから、エロ漫画家になってもシロマサと名のつくものには
飛びつくマニアだけにむけて2セット買わせて少しでも早く多く金を使わせて
回収しようという算段でしょ、公開されたらデキを見て売れなくなるし。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 13:33 ID:dvniHYvT
イノセンスも微妙な感じ、3Dが悪いと言うより3Dの
存在感が重過ぎて、浮いてる感じがする、人物とあわない。
もっと、3Dをの違和感を押さえ気味にしたほうが良かった気がする。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 16:50 ID:r/PySHtT
ハリー・ハウゼンを見習え
のすふぇらとうを見習え
一コマごとの愛情が大事なんだ
3Dは補完してアニメになるから動きにダイナミックスさが出ないけどきれいに動いてしまう
クライアントもすぐにOK出さずに、何度でもレンダリングしなおせやろ!
3Dが悪いわけじゃない、節度が無いんじゃ。加速減速のシュミレーションができていないんだよ。
ものが回転している場合でも、サーボモーターでもないのにすごく一定の速度で回るのはとても見ていて気味が悪い
そこを何とかせい!物理的なズレ、ハンドル切ったらその瞬間から方向が変わるわけじゃない
向きが変わる場合にも、同じ事が言える。
わかったらすぐに現場に生かせ!!藁

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 16:57 ID:rsnSRZYw
>19
いいことを言っているが、クライアントがOKならOKだ。ビジネス成立。
ビジネスとゲイジュツを分けて考えよう。でなければ餓死しまつ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 18:01 ID:r/PySHtT
まあ、クライアントは見る目が・・・以下略
ともかく>>20お仕事ガンガレや
それを見たものに感動を与える動画を製作してくれや

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 18:09 ID:3qhadVkM
ジェニ ジェニ ジェニ
銭がかかるのう

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 02:34 ID:doKcyC8g
CGだろうが手書きだろうが、
売れる売れないはシナリオが全てを握ってるから特に重要じゃない。
制作費を安くあげる為なのか、クォリティアップの為なのかはわからないけどね。

>>19
わかるよ。
ただ時間が無い、センスが無いでまともに作れる所なんてほとんど無いだろうね。
アニメーターはアニメーションが出来てOKだが、
CGやってる人間は一通り全ての工程が出来ないと使い物にならないから、
アニメーション特化は出来ないだろうね。(分業制が成り立つ所なら○)


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 02:38 ID:pJEx25Nb
>売れる売れないはシナリオが全てを握ってるから

…………一体、どこでそんな出鱈目を吹き込まれたんでつか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:31 ID:XCEPdIwq
大ヒットしたものでどうしようもないシナリオのものなんて
吐いてすてるほどあります。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:15 ID:hK8sArb/
マトリックスのシナリオは最高だよね。

ハハッ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:19 ID:OV6jwxSG
スターウォーズEP1のシナリオに比べれば、マトリックス(1に限る)のシナリオは神

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:47 ID:BVyrGIoL
シナリオにおける物語とドラマは別だそうですよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 16:47 ID:UJVA0j5O
マトリックスなんて糞だよ(w
だだのヲタ向けB級映画

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:04 ID:BVyrGIoL
あっ、燃料投下ですか、ご苦労様です、
でも、燃料にするにも燃やしようも広げようもないネタ振りですね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:40 ID:k/8GjuRH
http://www.mypress.jp/v1_writers/tyryk/

なんか勘違い

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 20:34 ID:+B/Vq+kH
わぉ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 18:50 ID:tZHydwqq
age

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 00:50 ID:IthZZp5k
日テレ木曜深夜のスパイダーマンが3Dでトゥーンシェーディングだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:28 ID:03LRu+9P
アニメ制作はかかる人手の多さからテレビ局が最初から自社で
制作することを諦めている分野だが、最近はCGの導入が増えて
きたので、NHKのCG制作関連会社NHKアートがアニメ制作に一
部関与することは可能なのだろうか?NHKはアニメの本数が少
ないし、CG技術の発展に寄与することはNHKの趣旨にも合って
いる。

でも、アニメ業界の仕事を奪うことだからNHKはやろうとは考えな
いだろうが。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:54 ID:a25KlAAb
西洋人の方がアジア人より100倍は上だよ。
たとえば↓
長年、共産主義の下で技術が劣っているはずなのに3Dエンジンがこんなに違う。
日本人に至っては、まともな3Dエンジン作ることすらできない。(ゲームは日本とかいいながら)

東欧ゲーム
http://www.4gamer.net/news/history/2003.03/20030312205818detail.html
http://seiryu.cside.to/3d-Tactical/Vietcong/Vietcong-top.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020925/yuki36.htm
http://www.4gamer.net/previews/seadogs2.html
アジアゲーム
http://aomori.cool.ne.jp/rztjp/game/gerev/gerev.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020423/demo0423.htm
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030605/demo0605.htm


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 03:40 ID:mpShzOj0
>>35,36
で、何が欲しいのかね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 03:46 ID:3loUy0ba
マジレスだったら一つあるぞ。

「3Dエンジンはゲームではない」

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 04:56 ID:1sRzXc+z
もうひとつマジレスするぞ。

日本の3D系の技術者は昔はX68kマニア。今はコンシューマーゲーム開発にいるんだよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:26 ID:5ICkgSJz
>日本の3D系の技術者は昔はX68kマニア

これ、中年X68K信者が信じたがっている教義の一つなんだけど、
実のところは9801マニアの方が多い。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:15 ID:r5lNoxWY
皆さん月刊アスキーのアップルシードの記事読みましたか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:47 ID:URYVLL3N
>>40
 それも違うと思う、x68マニアは絶対数がすくないだけ。

あと、それを言ってる香具師ほどたいしたことないのも真実。
 と漏れも元68ユーザー。もうだいぶ失望させてもらったけどね。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:34 ID:8dFD1goA
ttp://www.ascii.co.jp/pb/ascii/issue/acurrent/current/image/15.gif
これか?
最近は、ほとんどネットで済ませるからにゃー
本買うのメンドクサイにゃー

必要な記事だけオンラインで50円くらいで見せてくれる
システムとかにして欲しいな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:22 ID:0LUMfKIz
>>43
広告をみてもらえないから駄目


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 19:04 ID:Omfs86iu
最近また騒がしい数年ごとにでてくるだめぽな電子ブック関係でソフトバンクは
雑誌も電子化したいみたいのこといってたよ、まぁいつの話のことか知らないけど、
いまでもネットランナーは嫌がらせで毎月電子化されてnyに流れてるが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 06:56 ID:IgDOJZY7
>>45
ny事件で、剥げはネットユーザーを完全に敵に回したね。
 技術書関係でもソフトバンクのものは特に買う価値が低いし。

 ahoo BBのおかげで日本の通信料が平均的に安くなった(信頼性も落ちたが)という功績を
 最後にソフトバンクの役目は終わったな。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 21:34 ID:ObIkaiMl
>>46は毎日コミュニケーションズの技術書でも見てハァハァしてなさいってこった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 08:42 ID:IMUpOsmZ
最近どう?アメリカは3D化が活発なようだけど。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 02:28 ID:MILmXRqL
SDガンダムが結構頑張るね。
メカだけじゃなく人物も新キャラ結構出てるし。
背景や小物にちょろっと3Dってのはもう定着しちゃってるって感じだし、
この先も少しずつ増えていくんじゃないかと思うよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 21:30 ID:PJ83/HCZ
ガンダムが偽ランディム化するのも時間の問題だな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 00:28 ID:uysq8kxe
ちらっとSDガンダム見たけど、キャラの動きが微妙にトロかった。
3DCG動画ってそういう傾向有るけど、なんでだろう?

(小学校低学年の時、舞台とか朝礼台に上がってみんなの前で話すと
なぜか話し方が妙に間延びしちゃうよね。 あんな感じ。)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 01:09 ID:PS1Zo1aA
>>51
MOCAPすると動きが遅く感じるもんです。
コマ抜きしてないんじゃないかな?
それと等身数の少ないキャラクターにMOCAP使うのは向いてないと思うんだがな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 05:26 ID:HBh81mzC
>>50
よりによってRUN=DIMかよ、偽かよ、
ランディムのネーミング自体がガンダムのパクリなのにw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 05:28 ID:HBh81mzC
>>51
リミテッドのメリハリのある動きになれてるから

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 05:43 ID:8AxgzEl7
>>51

下手糞なだけ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 08:02 ID:HBh81mzC
ただ上のSDガンダムフォースでもそこらへんの動きのことは意識してるらしく
最初はのっぺりしてたが今はアニメ特有の動きや表現を模索してるさまが垣間見えてて
なかなか興味深い。3Dにおいての萌えキャラの作成も結構上位レベルだし、

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 11:34 ID:rX/DYLjb
>>56
あれが上位レベルとは、
そうとう酷い作品に目が慣れてしまったんですね
南無南無

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 22:39 ID:qJmD+PFZ
ランディム>SDガンダム>>>>>>>>>>>>>>ビジター

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 10:36 ID:QtoHkpLj
ランディムに始まり、ランディムに終わる。
このスレの基本だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 22:20:06 ID:kOHAGrRo
そろそろ秋の新番組の季節ですが、3DCGが気になるTVアニメはありますか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 00:46:02 ID:W3DPEZ3q
やっぱWindに尽きるな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 07:29:17 ID:YmANwja2
http://dranet.com/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 08:21:33 ID:crltugqA
東映アニメ 中間経常益43%減
www.nikkei.co.jp/news/tento/20041125AT2E2400O24112004.html


ここって3D作品の割合って増えてるのでつか?
TVアニメ多そうだし。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 16:41:16 ID:OQphjhU/
切込隊長あたりに聞いてみろ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 17:48:08 ID:m8tegxzQ
隊長の洋ゲー以外のオタクネタはふかし多し。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 10:25:00 ID:6vSMmWcM
まだ言ってるの・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 18:34:11 ID:LqHUS+cs
evolve./.10
zz vs キュベレイだって

ttp://www.gundam-evolve.net/streaming/streaming.html

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 01:11:45 ID:za0em7YI
一話の制作費が800万以上なら考える。
それ以下じゃまともな物は作れんからやりたく無いよな実際。
30分400カット近く上げるから、一話にオペレーターだけで最低10人以上で1ヶ月はシーン制作に必要。
(経験1年以下ではまともなシーン制作アニメーション・コンポジットは無理だから2年以上の経験が要必要)
外注に頼むにしてもアニメーションを頼むにはレベルが低い所ばかりだし。
SDガンダムみたいにモーションキャプチャーでやって編集でもいいけど、これまたお金かかる。
その前の下準備でBG・キャラクターを何ヶ月もかけて作るわけだから単純に安くは出来ないよ。
まともな物を作るなら普通に2Dでやった方が安い。
適当に作るならどこの会社でも作れるだろうけどな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 04:09:13 ID:LE9T64tm
2Dは安くしようと思えばいくらでも安く出来るからな。

などと思われてるのでまともな制作費が回ってこないので安い制作費でやるしかないわけで。
3Dが高いんじゃなくて2Dが安過ぎというかぼったくられ過ぎ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 19:39:58 ID:QjK8jc1z
あげ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 09:23:26 ID:NIdWd4dM
伊藤忠と米タイム・ワーナー系、日本アニメを共同制作
http://it.nikkei.co.jp/it/news/newsCh.cfm?i=2005013007034j0&h=1

いい方向なんじゃないかな。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 09:58:14 ID:tKaL39U+


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:28:57 ID:bI5wtPyN
 

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 23:20:44 ID:jnWGDwrA
あげ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 01:46:12 ID:k53TJoQ/
>71の記事を誰かに見せたいのか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 16:28:53 ID:/RSSje1J
伊藤忠とターナーはあくまでも投資するだけで、
投資された側の会社がどうお金を運用するのかはわからないのじゃ?
投資されても人がいないんじゃ質の高いアニメは作れないし、
同じ会社内で他のアニメがやばい状態だったら、そっちに借り出されるし。

伊藤忠がアニメ会社を新しく作る訳では無いでしょ?
もし伊藤忠とターナーが新しくアニメ会社を作ってその中で作るなら、
いろんな意味で変わって質の高い作品が出来ると思うけどね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 00:23:24 ID:uabJy/wZ
今からこのスレッドは俺のトゥーーン日記に改良しますがいいですか?
同意が得られない場合自動的に起動します。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 00:29:45 ID:JlF4vc7j
早くトゥーン日記起動しろよう。

79 :1日目:05/02/28 00:54:02 ID:uabJy/wZ
絶大なる期待の声にお応えすべく、起動します。

トゥーンでも8分Anarkで10分。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 13:17:24 ID:OP7uL1sM
TVアニメじゃないけど、これはこのスレのネタかな。
ttp://www.gdh.co.jp/news/20050224.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 04:34:22 ID:5COaeNV7
これみたら可能性あるとおもった。
http://www.yamato-works.com
この前プラネット映画祭で見てかなりよかった。




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:18:08 ID:GGNFOu4z
予告しか見たこと無いけど、表情をお面で隠してるからなぁ・・・。
作ってるほうも、まだ表情まではできないって判断したのかな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 13:35:59 ID:WqNLgHqf
あげ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 13:40:54 ID:5tvz51A1
おとといのWBSで、Cellプロセッサ使った
アニメーション技術があったけど、メイド動いてた。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:11:31 ID:RDv8Pba8
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/08/26/toretama/tt.html
これか?
これならPCじゃないの?やってることもそんな画期的なことでもないが
既存技術の組み合わせでできるものだし、実装技術でなにかすごい
ノウハウあるのかないのかは知らんけど。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:17:30 ID:wHBKn1n8
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/08/26/toretama/tt.html
これのこと?家庭のパソコンでって言ってるが。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:20:45 ID:wHBKn1n8
ごめん。なんかトイ系ソフトで似たようなの(顔を3Dモデルに貼るだけ)があったような
気がして、検索してたらカブっちゃった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:31:46 ID:wHBKn1n8
ttp://www.3d-test.com/test/3dlmenow_1.htm
これだ。開発元がつぶれちゃってたのね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:35:52 ID:RDv8Pba8
それ使って友達の生首つくって遊んでた。
いまだとFaceGenとかある、任天堂もなんかつくってたような、
そっちは商品化はされてなかったかな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 02:27:42 ID:QQNj8it2
>>81
時間とか技術的に才能がある人がやるから作れる訳で・・・
能力のある人間集めてやれば今でも結構な作品作れるよ。
だけどそれには人を育てる事が必要でそんな簡単に出来る事じゃ無い。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 19:49:12 ID:Dr5SyBRE
日本昔ばなし:TBSで11年ぶり復活
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/news/20050830k0000m040030000c.html

このデジタル処理とは、ただのNTSC>MPEGのことか?
それともセル>デジタルかな? 気になったもんで。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 23:28:57 ID:578IDj6s
>>85-86

え、cellじゃないの??
実況で「さすがcell」「さすがsony」「プレステ3でできるのか」
ってあったから、てっきりcellかとばかり・・。

確かに献体はpcだったし、「おかしいな〜なんでcellなの?」
って思ったんだよなー。
でもcellのpcってあるみたいだし、「やっぱりcellかな〜」なんて
思ってた。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 17:58:37 ID:xZMT8Ti6
>>92
cellって言葉を覚えたて?プゲラ
おまえ激しく頭悪そうだなwww

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 18:12:27 ID:wcJbNZxj
プゲラって久しぶりに見た

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 00:10:20 ID:fTgc+My3
グリッド=cellって発想が既に

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 13:10:22 ID:1UyDvGtf
>68
激しく同意。
つーか3Dの根本的な弱点を知らない奴が多すぎる(まあ歴史が浅いから仕方ないと言えば仕方ないが)
モデリングやボーン付け、テクスチャ、ライティングの設定等の前準備に膨大な時間が掛かるし、
現実の物理法則が存在しない仮想空間で作るから細かくて絶妙、かつ豊か物理的動表現が再現出来ない。
しかもそれを再現する為膨大かつ複雑なプラグイン調整や人の手による手付けが必要、しかもそれだけやっても
自然の動きを全て再現する事は不可能でそれ故表情豊かなアニメーションは付け難い。
一方手描きは膨大な人手を要するが、手描き絵画と言う人類誕生以来最も効率的な表現手段を用いている為、
表現したい世界を可能な限り再現する事が出来る。
情報を修正する事も容易なので映像の質感も手早くかつ自由自在に操作出来る。
週間TVアニメを主力とする日本アニメでは3DCGはメカ物意外まだまだ取って替われる程の力は無いよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 22:52:31 ID:Q+LK8WTQ
そこでやるから先行者。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 02:31:18 ID:lrYU7E3I
3Dでやると手書きセル以上にお金がかかる罠。
本当は3Dでやるとセルよりお金がかからないと思って始めた計画だったが・・・
思惑外れてガーンな業界の人が何人いるだろうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 06:41:26 ID:w++3pZFu
>週間TVアニメを主力とする日本アニメでは3DCGはメカ物意外まだまだ取って替われる程の力は無いよ。
それに似た言葉をテレビの黎明期に聞いた。今は昔、だな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 14:47:34 ID:pq2+Utpy
こ、

こないだ備長タンみますた。
最初、3Dの背景だったのでおどろきますた・・・。。。。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:14:19 ID:wODlS1xb
>>99
3Dは絵が動く物じゃない。
基本はにんぎょう遊び、クレイアニメ寄りだ
話数が多いTVアニメで、
クレイアニメがカートゥーン、セルアニメより流行った時は、一度もない。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:44:30 ID:SuJ/6ygs
そのクレイアニメの製作過程を著しくスリム化したのが3DCGなわけだが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 00:47:59 ID:BwDvDojw
人形と絵は世界が別ってことなんだけど

彫刻家とイラストレーターは世界が別
どっちか1つに移行する理由もない

フィギュアとイラストの違いくらい理解できるよね
イラストの表現手法や方法を全て立体造型に持ち込める訳ではないし

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 01:06:53 ID:z5ADKjLA
静物持ち出されてもなぁ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:05:00 ID:Y+laO7bU
3Dの勉強になるお勧めアニメある?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:52:48 ID:ZXCrOnhA
できないと思ってる人には出来ないよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 20:31:34 ID:Q42TR0vb
ランディム

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 15:37:40 ID:nvfU9OCW
>>96
取って替えようなんて思ってる奴はセルアニメ出身者にはいないでしょ。
メカ物以降の今は比較的安価なクロスシミュなんかの物理演算等をうまくつまみ食いして手書き
と融合させる事で省力・質向上化を図るノウハウを開拓する方向に考えが向いてると思う。
多分、フル3Dアニメっつー日本の市場では自己満足以外何の利点もない事に拘るのはCGの方
から来た連中だけだと思われ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:03:54 ID:qRLu1x4M
セルアニメ出身者は、その道のフロンティア開拓者には絶対に成り得ないわけだが。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:25:16 ID:TjG+BLXb
既存マーケットでやってきた人がフロンティアになれないというだけの
意味なら、別にクレイアニメやってるひとでも切り絵アニメやってる人でも
それこそフラッシュアニメの人でもフロンティアになればいいだけだが
3DCGの人が特段近道にいると信じることもない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:39:24 ID:nXGp+1xa
問題の焦点は時間当たりの作画量に移ってきてる。
原画→動画とモーション→レンダリングのどっちが同じ時間で長い尺作れるか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 08:19:26 ID:3Uizu10u
>>111
へっぽこな動画なら手書きでも3Dでも難なくすぐにたくさん出来る。
レベルの高い動画は、手書きも3Dも、作る人によってスピードはまちまちだよ。
速さ、は一概には比べられない。

手書きだろうが3Dだろうが、レベルの高い仕事のできる人は少ないし、
レベルの高い人でも手の早い人もいれば遅い人もいる。

ただ、日本では今はまだ手書きのアニメーターのほうが人数が多いので
うまい人も相対的に多い。

という比べ方なら、手書きのほうが「良くて」「たくさん」作れると言えるかな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 15:02:14 ID:jhlp3gZY
三文字作画の代わりさ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 15:50:18 ID:A7LkfQ0A
少人数制作の強い味方でもある。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:05:42 ID:j+Y6KdEK
アニメ製作では3D CGIよりも3Dレイアウトシステムのほうが普遍的なものになりそうだな。
2D画作りサイドにもコンポジットの担当にも対応の負担が無い上に仕上がりが読みやすく導入コストが小さくて済む。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 03:33:03 ID:QGVozW8G
3DCGのアニメは、国産でゲームやムービーみても、
基本ヘタクソなのしか見たこと無い。
あるいはモーキャプのヌルっとしたキモい動き。FFとかはお話にならない。

リミテッドならではの動きに30FPSの緩い動きのCGを挟むのは
どうかしてるぜ。

CGアニメにリミテッドのケレン味ある動きを完全移植した所が勝つだろうな
見た中ではカプコンのアクションゲームの一部がマシなレベルかな・・・

ピクサーはあっちのカートゥーンスタイルの動きをCGで表現できていたんだけども、日本はまだまだ・・・。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 11:24:45 ID:JXpUAJPV
日本は、、、と言われましても、
いつまでも、昔ながらの献身的な自己犠牲的努力をあてにされても何も進みませんです。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 18:55:59 ID:Tr76JFDF
まずエロから始めよう。発展はいつもそこから恥じまる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:23:08 ID:jNWhDa7m
エロって動きとしては発展性も無いしあまり美味しくないな。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:36:11 ID:NqxhuN5G
履歴書にも載せられないし。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:13:55 ID:Tr76JFDF
そういって何もしないから駄目なんだよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:59:10 ID:xE1Rsrxj
でも、エロで実用に耐えられるってのはかなり良い指針になるぞ
ヌメッとしてて気持ち悪かったら抜けんし
日本ならやっぱりエロからだろ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:45:54 ID:IIBLnDZa
3Dでちゃんとしたエロアニメを作れたら、それはもうかなり立派な技術だよ。
エロだと当然裸が出てくるから関節の変形具合に嘘がつきにくいしね。
しかも男女のカラミが必要。
そんなのを作れたら、履歴書のトップにのせてもいいくらいだ。
まあ、楽しておいしい思いをしたいって奴には無理だろうけど。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:05:56 ID:SNngLfVi
ジーベックがXSIだってね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:24:18 ID:RaXxAnJB

主役であるキャラなり人物がCGになるわけじゃないからなあ。
機械など作画が困難な部分の代用だからな。
アニメでCGって、CG作品に実写映像混ぜるのと同じ手抜きだから
止めたほうがいいのにね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:38:12 ID:IAlksFR3
挫折者は発言無用ナリ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:51:31 ID:SNngLfVi
>CG作品に実写映像混ぜるのと同じ手抜きだから

まだこんな頭の固い奴がいたんだ。


128 :つーか:2006/03/04(土) 07:09:27 ID:L7VUM/a1
>まだこんな頭の固い奴がいたんだ。

アニメでもCGでも質感浮いた時点でアウト。
浮くんなら始めからどちらか1つでやれば良いのに、それを放置するから
「手抜き」と言われる。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 08:17:26 ID:SNngLfVi
>アニメでもCGでも質感浮いた時点でアウト。

まだこんな頭の固い奴がいたんだ。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:35:22 ID:dMMGvnov
サンダーバードなんかも手が実写で写った時点でアウトです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 17:44:58 ID:eEZ/LHKE
アニメ系のCGは最底辺層だから仕方ない

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 19:49:38 ID:dMMGvnov
巨人の星も実写手を使っていましたが大人気でした。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 12:24:24 ID:PXLgC1d7
つ 恐竜探検隊ボーンフリー

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 05:45:44 ID:SFCpbhHr
age

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:23:10 ID:C9Prpc13
10・20億程度の話で騒いでる国がお金のかかるCGで何かやろうとしたって、所詮・・・
ハリウッドのCGを目指すんじゃなくてハリウッドの環境を目指すのが先だろ。
環境が整えば勝手にCGレベルなんて追いつく。
どんなに頑張ったって太平洋戦争と同じで圧倒的な資本量で負けてるの。
妥協の中で作る日本の作品と妥協が少ない外国のCG作品じゃ
根本的な物を作るって所で負けているんです。

ピクサーやILMだと同じ質が欲しいなら、同じだけの制作費を最低でも集めろって。
それが出来ないならギャーギャー言うなって日本のCG業界の御偉いサン達・・・


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:29:09 ID:iahWdUTP
FREEDOMも配信されたことだし、半年振りに上げてみようか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:47:11 ID:iahWdUTP
>>135
そういえば、スクエアのFFムービーなんていう、環境もお金もそろった作品もありましたね。
やはりあの規模のプロジェクトを失敗を恐れず会社が傾くのを気にせず、何度も何度も繰り返すべきなんでしょうね。

もっとも、海外でもそんなアホなお金の集め方や使い方はしませんけどね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:48:32 ID:QMvuPC7K
>>135
もれはそうは思わないよ 在野の個々のCGクリエーターの
資質も技術も能力も決して他所にひけは取らないし、金を掛ければって
話しとは違うと思う。話しとしちゃ。ただ、おまいみたいな考え方の
若年層が多くて、結果、若い人が思った程育ってこないって危機感は蟻。
ヒント:ガメラ2 スレ話題に戻すと、アクエリの3Dセルは違和感がナカタ。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:53:26 ID:qiiS2sYI
半年前の書き込みにマジレスかよ。みっともねぇな・・・。




でも、俺、そういう熱い奴、結構好きだぜ・・・。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:07:24 ID:Ip9jDMks
>やはりあの規模のプロジェクトを失敗を恐れず会社が傾くのを気にせず、何度も何度も繰り返すべきなんでしょうね。

んなわけないしw

まあ、お金もかければ良いというものでもないけど、無くても良いわけではない。
熱いヤツらが勝手に頑張って先走るから、理性のある奴らが退いていく。
というか、みんな慌て過ぎだ。
もっと堅実に計画的に着実にいかないと出きるモンもできなくなるよ?


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:27:54 ID:UhwSKnrG
単に、出来る所に仕事回してやればいいだけの話

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:32:14 ID:Ip9jDMks
なんでそんなに気が短いんだよw

143 :138:2006/11/20(月) 03:43:55 ID:IFKgIQHu
叩かれるの承知でいうが、

140のいうことは、電通とかあのへんの筋には、ナンセンスて言われるべ。
なにが悲しゅうて、カバのアゴがぶぅわ〜ん♪と下がるか。
別にカバじゃなくても、ブタでも、犬でも、はたまた、鶴瓶さんでも、
なんでもいいんだけど、カバのアゴ←→車の積載能力をプレゼンし、
クライアントからオカネを引き出すことに成功したことにこそ意味が。

その点では、141さんの言うとおりの流れになってるよ。ただね、
かつて出来たことが出来なくなりつつあるって方がヤバメ。
モーション○○やらアフター○○クトやら、疑似画像効果の世界に
全身逝っちゃってる部分ね。あのへんは、早めに切り上げるが吉かと。
それと、実写、某カメラメーカー、○コンの1/4000秒、頭の上の
リンゴをブーメランがスパッと切る、このへんの企画、きょうびは
既に通らない時代なんじゃないかという危惧が強くするよね。

かつて、出来たことが出来なくなっている、実行が困難になっているって
退行現象の方が怖い罠。 てことで、元スレ話題に渡すと、
シャナのパンティーの中は、もとい、中のパーティクルは甘かった。ジュルリ♪

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 04:44:19 ID:ayul9BlI
うん。
だから、もうダメだと5年前に見切りを付けて別の道を構築中でつ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:51:19 ID:YjhdLEFp
無理無理、日本にジョン・ラセターくらいの人間が出てこない限り無理。
箱を作ったのはいいけれど、中身空っぽで頓挫した企画はいっぱいあるよ。

>>140の言う「がんばってる熱い奴ら」に金をつぎ込むのならまだしも、箱だけじゃ何も生まれないお。
ま、能力の無いくせに熱意だけは沸騰してる奴はオミットしなきゃならんけどね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 12:26:29 ID:l5SoG6mM
>箱だけじゃ何も生まれないお。
同意。TVアニメは所詮、製作会社の営利物だから、高級志向な収集家が満足するような
モノなんて、そうそう出来はしない。
やるならアマでそういうのを作って、今のフラッシュムービーみたいな流れを作るしかない。
能力ないクセに熱意、というか、欲ばかり先行しちゃってるんだよね。熱意があるなら
まだマシ。箱モノがあればやろうとするから。
涼宮ハルヒが出た頃に騒いでた奴等は、自分も作ってみようとするより、製作側に
なんでこういうものを作らないんだとワメいてただけだモンね。
クオリティ高い物見せられて、創作意欲沸くよりも、強欲の方が先に出るんじゃ
製作側だって質の悪いモノに奔るわ…
3DどころかTVアニメ自体が潰れる可能性の方が高いな。ドラマや実写がマンガ登用
しまくってるじゃん。ジャニタレやグラビアイドル使ってさ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:58:07 ID:rxudaQaF
実写がマンガ原作使うのはオリジナルの脚本書ける人間が減ったのと、
実写視聴層を対象にしてるマンガが増えたから。
アニメと競合しないのにアニメ潰れるとか的外れもいいとこ。
3Dはすでに営利でやって成果が出てるのに制作の多くが従来型にしがみついて及び腰なだけ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:48:23 ID:KQ+NZ66a
減ったのは人材が平面の方行きたがる日本の文化的下地からだろうな。
日本の映画やドラマが海外に比べいつまで経ってもチープに見えるのはその為だろうと思う。
何か見てるとやり方や価値観で「作品の質<金」って感じがひしひしとするもんなぁ。

149 :名無しさん@編集中:2006/11/22(水) 22:12:56 ID:OV9qx7YA
ニャンにも考えていニャイですyo----da!


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:10:37 ID:wy7ii388
テレビシリーズ半年で26話、一話あたり300カットくらいだとして、
何人の3DアニメーターがいればTVアニメってできる?
手描きだと一話あたり10人くらいか?
でも、一人で描いてる人もいれば、多いときは30人とかで作ってることもあるし。
3Dでも手の早い人もいれば遅い人もいるだろうけど。

そもそも手描きのアニメと3D、どっちが人数たくさん必要なの?

人件費がかかる制作手段はそれに見合う利益がないとやってけない。
3D、やっていける?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:45:17 ID:8n/tml37
単純に考えれば3Dには動画マンが要らんな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:16:00 ID:3Y9fjYCH
サルゲッチュを見てると3Dでもイケるように思えてくる
性的な意味で

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:43:54 ID:iWTfizBJ
今のテレビアニメは大半が東南アジアとかの海外発注なので、
動画マンの人件費より3D用のコンピュータのほうが高いんじゃね?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:56:07 ID:AyZMLaVx
動画と仕上げの単価を、原画に相当する3Dのアニメーターのギャラに上乗せできるから
手描きのアニメの原画よりは一カットあたりの単価は上がるかな。
でも3Dにはリグの設定やモデリングが必要だし、
シミュレーションをやる人が別になった場合、ギャラの配分がややこしくなるなぁ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:40:18 ID:8t6CofUi
賞味22分を26話で572分。
TVアニメ26話だと制作期間は最短8ヶ月普通10ヶ月

60分CGムービーで9,5本抱える計算か。
平均的なゲームムービーレベルのフル3Dを求められると
現状じゃ180人くらい必要だな


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:13:02 ID:thSTxSjH
ムービー1本の予算で
アップルシード10本作ってくださいって言うレベル

キャラ、素材のバンクしまくりで
悲惨なレベルになり、
外注ばんばんする事でデータもどんどん漏れ、
あの会社のあのキャラとそっくりの奴が別のアニメで・・・・なんて事に

キャラは食い込みまくり、動きはモーキャプ無修正
スゲー事になりそう

ただ、セルアニメ黎明期もそういう地獄を突破して
今の現状がある。CGも一度それを超えないと量産は不可能だろう、
だが、おおくのみんながそんな波は来て欲しくない!と思いやろうとしない。

どっかのバカがそれやって、CGの単価を思いっきり下げる日が来るかもね

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:03:22 ID:tkFj0OV1
ムリ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:29:43 ID:U5xdS01C
まあ、どういったカタチであれ一個ヒット作が出ちゃったら一気にその方向に流れるだろうね。
それが安価な作品だったら、確実にギャラは下がるね。
何も手を打たなかった高給取りのCG屋さんは、下がり続けるギャラに涙するんだよ。
そうなりたくなかったら、ギャラは下がらないまま、もっとメジャーになる方法を考えることだ。
そうしないと、いつまでたっても日本じゃ3Dは「映像の一部」のままだお。
もっとも、モーキャプデータが無いと満足にモーションもつけられない日本のCG屋じゃ、無理かもな。

それに、3Dのソフトも安くなってきてるし、昔に比べて機能も充実。
それだけ敷居は低くなってきてる。
もう現時点で3Dは高いギャラを払うべきものでは無くなりつつあるんだよな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:51:40 ID:Cd4IXZoy
煽ってるつもりなんだろうけど、ヒットどうこう以前にシステムつくらんと無理だよー。
増える需要と量産に耐えうるCGの製作システム。

Webアニメみたいなネタものアイデア勝負をのぞいて、
生産性でいえば、新海方式で動かすとか面倒なことは徹底的に省いて、
写真トレスでもなんでも使って手間かけずに背景だけかっきり描く、
これにかなうものはないわけで。今のTVアニメなんてそれを大なり
小なり薦めて、で予算や商業のシステムの余裕分で動かすなり
してみせる、CGもその余裕の中に組み込まれて遅々としながらも
歩んでいくのが一番現実的な話なんじゃ。

何かのブレークスルーによってCGに大転換するというのは
ないとはいわんけど今のところ特にCGでやる意味あるかね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:23:26 ID:U5xdS01C
>今のところ特にCGでやる意味あるかね。

正解を言ってはいけない。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:34:34 ID:+t41DLku
なぜメカ物の多くが3Dに取って代わられたかというとそっちが安いからだよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 10:02:36 ID:+uGLnoN/
メカを描けるアニメーターはいるけど彼らだけで全てのメカ作画をこなせる訳ではないし、
下手なアニメーターしか集められなかったら悲惨な結果になるからね。
その視点からすると、描ける人の多いキャラが3Dに取って代わるのは当分こないのかも。
3Dでやるとき、キャラにはメカと違って「感情表現」「服・髪」とかめんどくさい要素があるし。

それはそうと、FREEDOMが発売なわけだが、
今あるTVアニメがセル系3Dに移行する可能性は感じられますか?どうよ?
個人的には、映像面ではTVで流すには充分だと思ったよ。
でもあのくらいの映像を週ペースで作るのは無理だろうけど。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 11:39:06 ID:4jFxnjsF
エレキギターやシンセサイザーなどの電子楽器が初めてお目見えした時も、
こんなもん音楽に取り入れるのは_。って大部分の人は白眼視してた。

2D<=>3Dキャラ問題も、技術の発展と時間が解決してくれるっしょ。
一部にその手の流れが出てるし。未来を見据えた成長性重視かつ、一般には
バラスなよ!て、気を使った感じで・・・今更生産性を人月換算してもねぇwww

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 12:13:58 ID:p6nTO/IT
サルゲッチューとか良いと思うけど。
あれより酷い2Dアニメ、大量に放送してる訳だし。

ゲームなんかとも素材共有化出来たりするのかな。
そしたら他メディア展開やりやすいね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:28:52 ID:Yc5owI+p
サルげっちゅはいいね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 17:27:46 ID:JRXSPbby
うん、いいね。ウルトラファイト並みにいい!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:20:44 ID:p6nTO/IT
サルゲッチューはサブヒロイン(ロボ操縦娘)の動きや表情に、何かこだわりを感じる。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:20:17 ID:0IH7eRU2
>技術の発展と時間が解決してくれる

シンセみたいに単純にはいかないと思うにょ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:34:12 ID:VnpVJA2S
>>168
人間の手の動く早さは変わらないからね。

キャラ物の手付けアニメはプロでも3〜5〜10秒/日とか
そんなもんだろう
PCが100倍速になっても人間は今までどおりだわな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:40:20 ID:Cd4IXZoy
>>エレキギターやシンセサイザーなどの電子楽器が初めてお目見えした時も、
>>こんなもん音楽に取り入れるのは_。って大部分の人は白眼視してた。

なぁ、電子楽器の興味深い歴史について興味ないだろ、
なんならテルミンからといわずリプロデューシング・ピアノから語ってやろうか。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:44:46 ID:bC+HbLeC
技術の発展っつってもハードの処理能力が進歩してるだけでソフトは殆ど変わって無いから。
表現するのに力技とか人海戦術使わにゃならんのは、人工知能がコーディング肩代わりして
くれるとかの技術上のパラダイムシフトでも起こらんと解決されんだろと見てる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:42:58 ID:sOq3ajmN
人工知能!
アニメの観過ぎでつ。
つか、なんで、そこで人間すっ飛ばして人工知能なの?
人間嫌いなの?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:55:55 ID:bC+HbLeC
バグFixすら満足に出来ない人間に何を期待してるんだ、とw
膨大な規模になる3Dソフトではその辺顕著なんだよ、互換性や古い設計思想に縛られて
改善できないとか。
自然言語による対話でプログラミングできれば敷居も下がるし、人間には見つけにくい問題
点も探し出せる事等によって生産性も上がるだろ。
何より、ソフト自体のオペレーションや実用面に幅広い応用ができる。
つーか、アニメの見杉って、コンピュータの処理速度がムーアの法則どおり行けばある時点
で勝手に人工知能が出来るとか考えてる奴に比べればまだ現実的だと思うが。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:01:51 ID:ovrYPgLA
で、その素晴らしい人工知能とやらは誰がいつ作るんだい?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:14:28 ID:ZbcpL3Zs
別に絶対できるとは言ってないんだが、可能性は高いと思うけど。
ただ、人間が作るソフトウェアじゃ現状で品質・信頼性は目一杯と言う感じがするんで、そういう
考えが浮かぶ訳。
後、ソフト分野だと工業とかと違って技術や知識の継承が上手く行って無い様に見えるしな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:16:56 ID:ovrYPgLA
バグFixすら満足に出来ないスケジュールと少ない人件費しか出さないのが問題なんだすよ。
要するに、ケチるから悪い。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:18:30 ID:mRobxuO+
ここは「今あるTVアニメがセル系3Dに移行する可能性」を語るスレでつ。
人工知能などという技術上のパラダイムシフトが起きないと実現しないようなドエライコトについて語るスレではありませんぬ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:20:34 ID:ZbcpL3Zs
オープンやフリーでもバグが駆逐できる訳じゃ無いからそういう問題でもないと思うけど。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:27:17 ID:ZbcpL3Zs
>>177
別に人工知能がないと移行できないと言ってる訳じゃないんだが?w
派生した話でそうなれば力技でやってる部分が省力化できて楽に移行できるんじゃね?と
言ってるだけで。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:36:39 ID:ovrYPgLA
オープンやフリーは義務でやっているわけではないでつよ。
生じる問題について責任の所在は無いんでつ。
自分も一応やっていまつが、やりたいからやっているだけでつ。
そんな期待されても困りまつw
で、貴方は人工知能の研究に携わっている方か、研究開発者の方でつか?
可能性は高いと断言出来る自信は、どこからくるものでつか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:37:30 ID:mRobxuO+
マジレス乙

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:39:55 ID:mRobxuO+
>>181は ID:ZbcpL3Zs>>179への労いなのな。

ところで現実的な話、FREEDOMはどうよ?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:44:47 ID:ZbcpL3Zs
>>180
つーか、人工知能の話を無理矢理続けたがってんのはスレ違いを言い出したアンタの方に
思えるが?w
ま、どーしても続けたいなら答えるけど?w

>>182
CM見ただけでおなか一杯w

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:46:52 ID:aEh9G7yx
>>あれより酷い2Dアニメ、大量に放送してる
それが許容されているのだから、不自然にこまごま動くだけの
CGアニメを手間かけて作ってももしょうがないともいえる。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:48:22 ID:ovrYPgLA
ええ、続けてください。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:53:21 ID:aEh9G7yx
>>FREEDOMはどうよ
ふたばでメインスタッフだけではどうにも、クオリティあがらないので
外注だしまくったという話書かれてたけど、それがほんとうなら、
TVでも同じ問題ぶちあたるんじゃないのというか発売延期して
クオリティ上げるなんてできないからさらに深刻なような。

そこらへんお事情詳しい人いる?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:59:24 ID:ZbcpL3Zs
ああ、別人だったのね、口調同じだからID見ずに同じ奴かと思ったよw
>>185
>オープンやフリーは義務でやっているわけではない
スケジュールと人件費が問題ならそもそもそれが無いオープンやフリーでは解決されてて
おかしくないと思うけど?シェアなら責任だってあるし。

>可能性は高いと断言出来る自信
高いと「思う」って言ってるでしょ、断言なんざしてませんが?w

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:03:30 ID:ovrYPgLA
うわあ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:07:12 ID:mRobxuO+
>>186
手描きアニメじゃ作画崩壊なんて最近よく言われてるけど、3Dでも
>>156が書いてるように

>キャラは食い込みまくり、動きはモーキャプ無修正
>スゲー事になりそう

てなことになるだろうね。
サルゲッチュは適切なレベルで進めているから良い印象なのかも。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:16:17 ID:mRobxuO+
>>ID:ZbcpL3Zs

乙。がんばれ。俺は寝る。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:42:42 ID:h1GjuUgL
サルゲッチュみたいな成功例出てきたから、
移行してくんだろうね、3Dに。
既に可能なチームが存在する訳だから。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:27:07 ID:XLpLYJCA
こういうの見るたびに思うんだけど今までの2Dもそれは
それでいいんだけどなぁ…。新技術が出てくるのはいいけど
以前のものが廃れるって言うのはやめて欲しい

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:37:35 ID:z7/Po13A
全ては受け手次第だ。
こんな話がある。

もの凄く高いが旨い豆腐を作る店があった。
久しぶりに食べたくなったので足を運ぶと、その店は潰れていた。
その店主の行き先を聞くが、誰もわからない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:56:41 ID:kFc9fL1M
コードギアス 反逆のルルーシュ
も、
ロポットは3Dなのかな?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:58:28 ID:fMI4ZOp8
サンライズは金あるから3Dあんまり使わない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 03:05:27 ID:fMI4ZOp8
逆にやるならやるで徹底的にやって30分52話をフル3Dでやっちゃったりもする。

197 :163:2006/11/25(土) 03:37:55 ID:rbeXg6E2
あひゃ、盛り上がってた!!ヨカヨカ〜♪
         おとうふヒャッコイ!!
      \\   おとうふヒャッコイ!! //
 〜     \\  おとうふヒャッコイ!!/  〜
        __      __     __    〜
       |\ _\    |\ _\    |\ _\
   〜  ( \|__| ). ( \|__| ) ( \|___| )
       ( ´∀`∩  (´∀`∩   ( ´∀`)
 〜 ((  (つ   ノ  (つ  丿   (つ  つ ))
       ヽ  ( ノ   ( ヽノ     ) ) )    〜
       (_)し'   し(_)    (_)_)
直指名 個別レス 
シンセの話しはシンセと素人がわからなくなった時点でって例えのつもり>>168
テルミンてたしかあの静電気で桂枝雀みたく音程変わるやつでしょ。面白いよね。
鍵盤毎にテープの輪が回っていたのはあれは何?? あれがそのナントカ??
実は若い頃、そっち方面が専門で、MSXのゲーム音楽とか手がけてたよ。
恥ずかしながら世に出たのもあったりするけどね。今はもうとっくに
足を洗ってカタギに戻ったけどσ(^◇^;)ピアノは毎日弾いてるよん♪>>170

話しがAI迄発展するとは、さすが!だと思いました。いや、マジで。(^^ゞ

198 :197:2006/11/25(土) 03:55:30 ID:rbeXg6E2
なにか、将棋で言えば、歩が何カ所かで睨み合って激突している局面で
たいへん興味深いっす。某ヶ所でソッポ向いてマジレス誤爆してる歩さん
がんばってくだつぁいでつ。(^^)v でも、納期も締め切りもないアナタ
のような方が、プロにとっては、実は一番恐ろしいんですよ。わかってネ!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 04:26:39 ID:aEh9G7yx
>>シンセと素人がわからなくなった時点
その時点でわからないんだから受け入れるもなにもないんじゃ?

>>鍵盤毎にテープ
そりゃメロトロンかな?
リプロデューシング・ピアノはオルゴールから進化した自動演奏ピアノ、
実際にピアニストに演奏させそれを記録して演奏する、レコードには
吹き込まなかったピアニストがこれは自分の演奏を記録できるとして
演奏していたりする。

で、レコードの普及とともに個人で音楽を楽しむ機械としての
オルゴール文化はリプロデューシング・ピアノという恐竜的進化の末途絶える。

>>MSXのゲーム音楽とか手がけてたよ。
あなたがマジカルパワーマコなら大爆笑、ってあの人ゲーム音楽はやってないか。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 04:32:47 ID:kFc9fL1M
MS戦とかオール3Dになったら殺陣師が
雇われるのかな?

ガンダムの中の人(W



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 04:45:28 ID:kFc9fL1M
プロフェット5って言ってましたYMOが;

202 :197:2006/11/25(土) 04:54:26 ID:rbeXg6E2
>>199
あ そそ。メロトロン。さすがに詳しいだね。thnx.
んー、例えばさ、うちの母親とかがタイタニックの艦橋を渡って乗船したり
沈没時、タテになった甲板を落下していく人みても、あらら〜でしょうね。

でも、ここのスレにいる人が見たら、あれ?タイタニックのCGってこんなに
ショボかったっけ?? CGバレバレやん、って思うでしょ。そのへんの時点や
ボーダーって、特にアニメのような分野だとアレでしょ、って話し。
で、そー簡単にいかないにゃん とか それオンリーになったらイヤだし
オレっちの鋭い目で断固糾弾!ッテ ソコマデハ カイテナイケド
手ぐすね引いて眼を光らせている方も多い訳で。。。
って このへんは、もちろん、品質だけでなくて、ウケや集金力にも
かかってくる問題なんで....ま、オレは、どちらかと言うと楽観してるって訳。

マコさんご高名だけは。寧ろ、千葉麗とか 一子先輩とかかな 接近遭遇は。
もちろん、真一とか薫子とか陽ちゃんとか東儀君とか真さんとかもだけど、
なぜに東儀君だけ名字なのか、今フト疑問に思ったが当時からあの人んちの
カレーごはんは何故か黄色くて、レーズンが入っちゃったりしたてせいかもw

203 :197:2006/11/25(土) 04:59:20 ID:rbeXg6E2
↑長文うぜぇ >俺
  ゴミンよ〜我ながらゴミン 
秋の夜のビヨロンのためいきが、
身に滲みて、ひたぶるにうら悲しかったんだよ〜♪(;。;)

それにしても、皆さん凄い時間に。。。独り芝居と思われるかしらんw

>>201
中に人なぞ…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:05:34 ID:7gKLmi4D
>>200
SDガンダムフォースがそうだったねえ・・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:12:39 ID:kFc9fL1M
協力
ミゼット☆プロレス;?




206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 03:25:33 ID:Yg8cLqH6
ttp://www.youtube.com/watch?v=CaZ6qQ0D-84
こぃぅのの可能性は?TVじゃねーけど・・・
テレビではこういうのあんの?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 11:51:29 ID:ngX42IKi
うんざりするくらいいっぱいある

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:54:04 ID:B8eXFzZV
>>206-207
あ、久々にこのスレ上がったね。アハ!ハムちゃんず今見ても可愛いね。萌ェ♪
これみてたらね、そーいえば、パラッパラッパ路線のキャラのが少ない気がした。
てか、後続らしい後続、1つあったかなぁ〜 あるいは皆無かも??

ハムちゃんずと対をなす、反セル3D系のポピー・ザ・パフォーマーみたいな路線は、
ちょくちょく見るような気がするけど。あれはそこそこ見られるよね。これから作るのなら、
むしろペープサートをペープサートと見破られないように作るとか、影絵縛りを掛けるとか、
ピンポイントに絞ったその手の「決め」のある制約世界を構築したほうが、一発ドーン♪と
いけそうな気もしないではない、と。理由? そんな気がするだけ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:18:50 ID:1Ce05aFz
フリーダム見て思ったけどやっぱ表情のみ手描きにするべきだよ・・・違和感バリバリ

こういう味は3Dで楽しようと思うとあと5年は無理
ttp://www.youtube.com/watch?v=hj8Fm8uIRQw&mode=related&search=

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:28:45 ID:qCsZEaEU
えくせるって、ギャグアニメじゃないか。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:33:44 ID:TQxNcSbt
正確さがウリの3Dでなんでデフォルメしなきゃいけないんだ?
リアル系作画のその先にあるのが3Dアニメだよ
3Dの利点を捨てて、退行している2Dメディアの物まねをする理由は無い。

ちなみにその程度はひたすら形状パターンつくるだけじゃん。
1カット毎にそんな作業やる意味ないけどな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:52:55 ID:MQGmOGsl
世代によって、既に受け手の感覚が違うと思う。

もうゲームとか通して3Dで育った世代が、
アニメ市場でもメインの消費者層になりつつあるから。

ゲーム通して3Dキャラへの萌え方知ってるのよ、今のヲタは。
2Dアニメデフォルメを、かってのヲタが受け入れてたように、
3Dアニメデフォルメを、もう受け入れてるんだ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:59:28 ID:TQxNcSbt
?????
始めからデフォルメで作ってある造型と、
作中、アニメーション中のデフォルメ表現とは
全く別の話だ。後者の話だよ。

いきなりFFとかのキャラの顔が歪んだり手足伸び縮みとか
そういう話だよ


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:10:20 ID:1Ce05aFz
>>211
リアル系3Dとセル3Dはまったく別物でしょ
コミカルな雰囲気も残したいなら1カット毎にそんな作業やる必要はあるよ

機械的な感じは無ければ無い方がいいでしょ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:13:12 ID:MQGmOGsl
悪いけど、意味分らん。

現実に3Dアニメに萌えを見出してる世代が出てきてるんだから、
否定するのは無意味だよ。

俺も前は3Dありえねーと思ってたけど、今は違うし。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:15:22 ID:MQGmOGsl
間に挟まったorz。

215は>>213へのレスね。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:49:17 ID:TjKHv5mN
>>214
その必要性を感じてる人は結構いると思うけど、
準備の面倒さの割りに、効果が薄そうだから
あんまりしないんだよね。海外とかで、そういうカートゥーンリグを見かけるけど、
キャラ崩すのって勇気居るのと、壊れちゃうんだよな・・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:44:00 ID:L5J5zbdO
>>209
ワシは逆にそのURLのヤツの方に違和感バリバリを感じる。
舞台としての3Dが3Dらし過ぎるとセルキャラが浮くように思う。
寧ろグラデーションやぼかしを禁止したほうが大抵は吉。
例外もあって、ハルヒの高速道路を進む車上の会話シーン、
あそこまで逝っちゃってて異質だと、出過ぎた釘は打たれない、と。
京アニ恐るべし!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:57:10 ID:L5J5zbdO
>>212
実写映画『マスク』あたりの話しをしているのかと勘違いした。
当時はコテンコテンだったからね〜。ロジャー・ラビットあたりも。
ワシは映画館で見て面白かったけど、嫁ちゃんは何これ??状態。
たぶん、今は、フツーに楽しめるってのはその通りだと思うよん。
してみると 3D実写CG→3Dアニメ→3Dセルアニメ→
背景&舞台のみ3Dな2.5Dアニメとその逆パターン→完全2Dって捉え方でOK??

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:11:15 ID:L5J5zbdO
>>215
エトー、形状モーフィングはそれほど手間ではないよ。
セクシーキャットがモンローウォークしてるのを見てPlutoやグーフィーの
心臓がハート型にボヨーン♪って飛び出すみたいなのは簡単。

手作りの…もあるね。ピクサー作のお爺さんが独りでチェスするヤツとか。
あの辺のは、セルとは離れるけど、確かにそーとー鬼の様に作り込まれてるよね。
ただ、普通は作り込まないで、3Dで美味くいかないコマは前後の3Dと違和感がない
レベルで手描きしてしまう方が圧倒的に多いと思いますよん。ハムちゃんズもそう。
だから萌ェ度が高い。でもね、最近は三国無双BBの諸葛タンに萌ェ〜な自分がいたりしますよw
あれは画萌ェではなくて、声萌ェ・台詞萌ェ・動き萌ェなんでしょうね。ヤバイヨ~w

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:41:35 ID:KxMYzmKm
ラブデスとか、あの辺のキャラをもっとちゃんと動かしてくれりゃ商売になるんだけどなぁ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:58:05 ID:55an8w97
その動かすっつう動画制作が最大最強の壁なんだよ
日本のアニメなんてキャプチャ不可能な動きが多いから手付け必至になるだろうし

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:10:43 ID:AbfAbkbX
>>ハルヒの高速道路を進む車上の会話シーン
どうでもいいけど車内会話は押井の定番カットでアニメでパクられまくり。
車内シーンの浮きまくりバックCGもイノセンスでやってたりするし
ガンガン釘も打たれた。

キャラが前のりでいるので背景のCGの違和感ぐらいはテレビなら
大目にみるかくらいになれただけでないかね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:54:22 ID:cAG6qRBy
>>223
それは、実写の車内カットを押井が再現してるだけだ・・・
浮きまくりバックも、昭和30年代から定番合成手法。
押井の場合、どのカットのレイアウトの場合、どういう意図を持たせるからどの定番カットの
法則を使うというのを意識してるが、他の人でしてないのが多いからブレない押井から
パクって見えてるだけ。

アニメありきで訳知り顔で語ると恥ずかしいよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:06:33 ID:cPrKTkaO
サルゲッチュのおんにゃのこが、ツボにはまる。
デアドラなんかとは別の意味で。

別に2Dアニメ表現に拘る必要性自体が、もう無いと思う。
そんな真似すれば、現状で日本がおさえてる世界アニメ市場のシェアを、
海外企業が奪い去るだけの話。

ウォークマンがipodに王座を奪われたのは一瞬。
進化を躊躇った者に先は無い。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:26:14 ID:AbfAbkbX
>>224 別に押井オリジナルなんていっていないが、定番としかいってないし
>>昭和30年代から定番合成手法。
そういうのでもない。

ハルヒというにオタクアニメ教養にあふれた(w
作品においておいてあのカット割、あの音楽であの語りで押井を
意識してないという、アニメなきで訳知り顔で語る方が恥ずかしいんじゃ、
後半はこれまたオタクアニメ教養にあふれたもんだし。

それにパクッたかどうかを問題にしているのでもない、なんでつっかかってるの?

227 :218:2006/12/09(土) 17:09:42 ID:+hT3YuaV
>>226
ああ、いや。いいんだけどね。ま、いっか。押井監督ね。大ファンだし。
言われている映画の中では、幻のスクランブルのシーンが好きだよ。
エトー ヲタクアニメ教養かどうかはあれだけど、自分の感性でものを
言っている点は皆同じなんで、ヲタクとしては感性の違うヤツとも
アクセスしたいってのはあるね。ソビエト国立動画協会の「雪の女王」
の凄さとか、そーゆー話題なら、もしかしたら教養の範疇かもだけどね。
別に224さんはつっかかってはないけど、そのー エトー、たぶんヌーベルバーグとか
踏まえた上で言われている気がするよ。てか、ワシに先につっかかってきたのは、
おまえじゃんwヾ(^v^)k
>>224
S30年代のスクリーンマットて、おっしゃる通り影が映り混んでいたり、
照明が合っていなかったり、なによりもボケボケなホゲホゲなあの雰囲気ですね。
演出的表現の説明の際に使えるうまい例えだと思いました。なにかの折りに引用
させてくださいな。(^^ゞ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:34:25 ID:U9QP9N4C
実際に3Dでアニメ作ってる人ってこのスレにいるのかなぁ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:30:27 ID:IMRqbFGu
作画崩れ対策の3Dとセル画トップレベルに対抗し得る3Dでは何から何まで違うんだが、
どの程度を想定してるかは人によって違うんだよな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:11:27 ID:owFU5mh0
>>227
223で突っかかってるのはパクリ云々ではないわけで、
だからどうでもいいけどと前置きしてある、突っかかってる
部分はスルーでパクリじゃないキーッみたいなハルヒ厨の
ようなレスなので何つっかかってるの?という話し。

むしろハルヒのあれはあの手の使い方では違和感少ないのにさという話し。

231 :227:2006/12/10(日) 10:44:27 ID:AvZ5Sq7I
>>230
んー、若干前言との温度差を感じるけど、たぶん気のせい。
>>228
ってか、実際に3Dでアニメ作ってない人っているのかなぁ。(チガ

さても、いつのまにsageしちょるw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 09:54:02 ID:KbIBgTs4
現時点で3Dを「手描きを超えるもの」まで使えたのはアクエリオンくらいでしょうか。
あのディティールは手描きではあそこまで動かせませんし。
あと、テレビの攻殻のタチコマは密度的には手描きでもいける感じですが、
手描きだとあそこまでたくさんワラワラと出すのは難しかったかもしれません。

それ以外はいかにも「メカの描き手がいないから3D」というかんじで、
密度、動きともにしょんぼりな印象ですね。

キャラクターに関しては、健闘しているものは出てきてはいますが、
今のところ「3Dでやっただけのことはある」という作品は出てきていません。
FREEDOMは健闘している部類に入ると思いますが、「手描きでやったほうがいいんじゃないの?」
という印象を打ち消すまでには至ってません。

しかし、数年前に比べ3Dもずいぶんこなれてきた印象です。
これからの作品に期待しています。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 10:43:10 ID:NzETY0yM
>>231 レスの相手と同じ温度でレスするだけだよ、
別にこんな話し聞きたいわけじゃないんだけど?
それについては話すことはないんだねと。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 12:43:27 ID:dnOYYVtq
ZOIDS見た時点で、メカに関しては既に2Dに先は無いなと思った。
最近はキャラに関しても、同様だなと思い始めた。

PS3で遊んでると、もうマシニマで商業作品作れるんじゃねえかとすら思う。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 13:17:04 ID:Vu1sXc54
ロマノフの新作はどうよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 15:51:39 ID:Vrq+IsvF
ロマノフは、進化を期待させられたけど、あのレベルで停滞したからなあ・・・モウダメポ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:10:02 ID:Q+n/F2ok
でも、もっと上を目指すって言ってますぜ旦那。

あれは、数人で出来るギリギリの範囲で目指したベターな結果だと思うでプ。
これ以上を望むのであれば、もっと才能を集めて、スタジオでも立ち上げるかしないと無理でプよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 13:57:17 ID:iDsyIWmB
それならまずアニマスからMAXなりXSIなりに乗り換えるべきだろう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:21:08 ID:ho3UvNfU
IBMが並列演算チップ(1チップ内で1000並列)を開発したでしょ、
あれを搭載したスパコンにMAYAが移植されるのを待とう。
多分、2年ぐらいで・・・・

2Dアニメ調のレンダリングで輪郭強調するには、固定アルゴリズムで計算するんじゃなく、
人間の本能的認識をパクった、複数アルゴリズムの協調・議論が必要
要するに、頭の中でタチコマたちが議論しているようなやつ。もちエージェント機能つき

きっと、IBMのおじさんたちが良い物を作ってくれるから、漏れたちはアルゴリズムを準備して待ってればいい。
ただ、マイクロソフトは対応Winを出さないと明言しているから、OS環境は専用LINUXになるかも。
SONYが次世代ゲーム機に使ってくれるなら、先行開発にも協力するぞw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:37:06 ID:mI02y00l
いや、だが、しかし、そんなデザイナーからの有り難い提案のほとんどは、実現不可能。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 14:49:23 ID:iDsyIWmB
>>239
そんなに楽してつくりたいのかww
そういう発想の奴って、アニメ作るのに根本的に向いてないんじゃね?ww

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:07:53 ID:K42Ntp5w
線の強弱をつけることくらいは割と出来るようになってきてる気もするけどね。
まだまだ手軽にとはいかないけど。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:59:37 ID:mI02y00l
出来るには出来るが、その輪郭まで自分で作らなきゃいけないわけで、
それじゃめんどくさくてやってられんから、ソフト側で自動でやってくれ、
という事では。>>239

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:07:58 ID:K42Ntp5w
でも最終的にはその方向に行くでしょ。
ある程度のカスタマイズ性を確保しながら。
ツール作る方も採用できる技術はとにかく採用しとけって方向だし。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 18:13:00 ID:yH8WoQCV
>>線の強弱
今のセルアニメにはほとんど消滅したもんだが、
デジタルペイントするのでいっきに駆逐された、
その前に宮崎の影響でなくなったという話もあるけど。

それよりスキャナーダークリーは見た?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:09:36 ID:FnruNwc7
http://wwws.warnerbros.co.jp/ascannerdarkly/
http://playlist.yahoo.com/makeplaylist.dll?id=1340354&sdm=web&qtw=480&qth=300

なにこれ実写をエフェクトでセル風にして輪郭だけは手描き?
輪郭もエフェクトで作ってる?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:48:21 ID:yH8WoQCV
>>輪郭だけは手描き
やってないでしょ、そんな予算のある映画じゃないし、
この監督は前作でも同じタッチでやっててそっちはさらに予算ないし。
でもフレームごとの調整とかは必要だろうけど、そこらへんどの程度
どのようにやってるのかは知らない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:45:51 ID:0h5OUX50
輪郭は手描きだよ。つかロトスコープ。昔のディズニーアニメでは当たり前のようにやっていた手法。
フォトショップならぬロトショップとかいうアプリケーションで塗りの補間とかやって作ったらしい。
時間かけても、少ない人数で手描きでやったほうが、
バカ高いギャラをオペレーターやプログラマーに支払って作るよりも
思い描いた映像を作れるんだよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:15:19 ID:Ox7iF/WZ
ちと調べてみた。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2269575/detail
ここより詳しいとこある?
スプラインベースとある、ならある程度フレームの補完とか使えるのだろうか。

製作チーム一度解雇されたというのは聞いてたけど、解雇されのって
このRotoshopつくった本人なのね、サーバー没収して開発者はハブにして
製作続行ってえぐい話しだねぇ。

後、この人が
>>この種の映像はあまり見過ぎるとうんざりしてしまうと思う
といってるのがわろた。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:59:33 ID:0h5OUX50
今出てるCGWorldにも記事が載ってたかな。
塗りの部分は、3Dソフトで云うシェイプのような感じで補間してるっぽい。
ハイライト部分、ノーマル部分、影部分、の島を作って、シェイプでどんどん変形。
間はソフトが補間。
とはいえ楽な作業じゃないよね。
当然、絵が描けない人が使っても良い効果はのぞめないと思うよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:57:06 ID:KUAYP3WF
今の所は、自分の会社の中でだけ使うということで、
警戒してるのですかね、やっぱり。
まあ、それも1つの手だと思いますが、、、
もっと、こう、うまく、
良い関係になれないモンですかね。
制作と開発は、一心同体だと思うんですが。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 02:16:48 ID:M5KxZiA/
Rotoshopのこと?開発者に関しては>>249の最後文ということなんじゃ。

ソフトを作ってもそれを販売して事業として継続させるというのは
全くといっていいほど別のことだし、マーケットととして成立するほどの
汎用性があるなら他がつくっても別にいいわけだし、特許でガチガチに
固めてあるようなものならともかく、とくにそういう話はでてないと思うけど
どうなんだろ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:35:45 ID:gLrj/Xgk
去年のシーグラフのアニメーションシアターに入選した作品
http://www.youtube.com/watch?v=yL_3XdRmV7Q

このクオリティで毎週3Dアニメ放送されたら脅威だよなぁ。
でも毎週24分作り続けるだけの体力のあるCG会社は日本に無いから問題ないと思うけどw
こういうのが出てくるのは確実に海外からだろうなぁ。

ちなみに上の作品作ったのは確かロンドンのスタジオだったとオモタ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 22:44:12 ID:uDLUitlv
50まで独り身、地獄のような生活を覚悟できる優秀なCG野郎が数十人集まれば可能だ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 05:22:14 ID:5VCeKM5S
50まで独り身、以外のすべての項目が実現不可能な件

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:26:38 ID:8USzDjjv
これ毎週やってるほうが驚異的だとおもう
http://www.youtube.com/watch?v=Ra03tA_SXSM

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:53:30 ID:oC8KMHco
一話に何週間、何人体制か知りたいな。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 11:54:22 ID:0/TaQfZO
全24FPSかな


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:51:23 ID:OSPSrMGL
涼宮ハルヒの憂鬱のエンディングをセルシェーディングで再現したらどうなるのか見てみたい気ガス。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:59:46 ID:OSPSrMGL
よく動いているから案外違和感無かったりして。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 03:16:03 ID:nCq72I8x
アイマスみたいになる。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 05:25:46 ID:ac88//c6
>>259
まついめしの冬コミで売ってたムービーか。
あれ、通販してたっけ?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:53:19 ID:9UnB0kyD
>>262
http://mattaku.sa-ra-sa.com/
本人のサイトにサンプル動画があるけど動きはきちんと再現されていて感心した。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:58:03 ID:nW03crcW
>>257
同意。誰か・・・
(作品的に他には?)

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 03:57:13 ID:iEDdQHUN
FREEDOMならオタ以外は騙されるし、オタでも騙されると思う。
ここからまた進化していくと思うともう手書きセルの必要はないと感じる。
アニメーター終わったな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 05:35:01 ID:ohJ0i695
>>265
あれのDVD販売が成功してりゃ、そうも言えたんだが。

まだまだ終わる日は遠い・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 10:53:34 ID:es+WYQQk
セルDVDランキングで珍しく、オリジナルで上位入ってた。
今の基準じゃ十分にヒット作だよ、自由。

売れてないなら、カップヌードルCMも終わってるって。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 14:20:06 ID:oOM8J92/
mixiの犯罪暴露トピックが発見されましたwwwwwwww
おまいら、祭りですよ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170215703/
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=2&comm_id=4258&id=1030494

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 01:39:59 ID:6ITd7rib
サルゲッチュが1番すごいと思った。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:58:51 ID:2DuIoiaf
少し古いネタだけどこれなんかいい線いっていると思う。

ttp://www.kamikazedouga.co.jp/dou/making_vamp/vamp_making.html

このメイキングコーナー見るまで3Dだと気づかなかった。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:35:50 ID:/pa0Dw7Z
>>270
下手したら手描きの方が言われそうだね。

動きにめりはりをつけるというのはいい。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:37:32 ID:/pa0Dw7Z
手描きの方が→手描きの方が速い

コナミ絡みだとアムドライバーもセルシェーディングを導入してもよかったのではないかな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:02:02 ID:I7tIRtsR
ふんだんに手描きを加えているから、もう3Dではない気もするが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:15:04 ID:/pa0Dw7Z
>>273
テレビアニメに導入するには

・安価に導入できる
・省力化が図れる
・データを再利用できる

だけは守る必要があると思う。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 04:48:45 ID:jNWUepQL
作画崩れても中韓を使わざるを得ない現状では無理だな…

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 05:06:26 ID:GSNhgFJl
高いし、余計に手間かかるし、場合によってはカット毎にモデルを用意。
全滅じゃまいか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 05:35:46 ID:GSNhgFJl
と書くと救いがなくなるので、まぁ、現状、
比較的作品間でも流用可能なのは、車とか、背景のビルとか、ですかね。
演技が入るキャラクターは、再利用省力化という点で途端に不利になる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 08:22:52 ID:rWUsn4kT
いわれてみれば確かに手間かかってるわ。
うーむ。品質を求めると、結局時間と手間がかかるのねん。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 10:52:38 ID:mt4zkoha
それが物作りですから

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 11:24:41 ID:/pa0Dw7Z
>>278
結局のところどこまで妥協するのかということだろうね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 11:27:14 ID:k0ArQt7e
押井守談「宮さんは手抜きの天才」

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 11:57:35 ID:fY89cet2
>>270
それは、あまり質のいいほうじゃないだろ。

と思ったけど、制止画はそんなに悪くないな。
ムビの印象が良くなかったのは、コンテと演出の悪さゆえか・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 12:32:07 ID:QODWjqK6
手を抜くことと、3Dを使うことが、そもそも相容れないんじゃまいか。
お金も時間もかかってもいいから、ここはパッツンパッツンに描き込みたい。
だから3D、みたいな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 12:54:04 ID:1t+EN/qB
手描きと同じものを目指して作っても、
「見た目、手描きと同じなのに、お金も手間も余計にかかります?はぁ?ナニそれ?」
ってことにしかならない。

手描きのアニメ制作が崩壊したらどうなるかはわからんがね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:51:01 ID:/pa0Dw7Z
2Dアニメのデジタル化は塗料の乾燥が必要無いことと色の訂正がしやすいことがメリットだったわけだが、
セルシェーディングはよく動かせるし崩れないというメリットをどのようにして引き出すかだろうね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 18:09:34 ID:zuDhFlWO
手描き、3Dは、それぞれのいい方向へ進むのがよろしいかと。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:05:21 ID:k0ArQt7e
>>よく動かせるし
動かそうとするとやっぱ手付けの手間かかるのでどうでしょ?
モデルがあれば動かないものは簡単なので反対にカット数を
倍増させてテンポで魅せてく映像のがやりやすいと思うけど。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 22:29:34 ID:lU7NgqdD
3DCGが手描きと違うのは、アニメーターだけではどうにもならないというところですよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:08:14 ID:EbBOPUQz
製作効率云々以前にセルシェーディングの3D画像って
無駄かつ気持ち悪く色の領域が動いてしまって爽快感に欠けるような希ガス

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:34:09 ID:Ap1OojdI
>>289
そんなに気になるんなら、OLMのツールでも使って、フレームごとに任意の陰位置に
調整してゆけw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 05:14:05 ID:aYd0CekF
>>289
工夫次第だな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:44:46 ID:poB0NZ+9
結論:ランディム最強

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 05:44:45 ID:ZXJXz76f
ああ、ランディムに始まり、ランディムに終わる。
結構楽しめますたよ、あれ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 07:21:40 ID:QKM/TG4B
サルゲッチュやアイマスがもっと進化すればなあ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 10:33:54 ID:nl4Hxaaw
>>294
PS2シャイニングフォースイクサ
18禁teatime

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 15:42:24 ID:BwUcLd9A
あのやり方じゃ、テレビで回せないだろう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 01:19:59 ID:+Mp57KRI
>>295
どっちも局で流していいクオリティじゃないだろw
あくまでゲームだからいいというレベル。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 02:22:46 ID:eFSYn/uP
既出かもしれないが

http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20070128/p1

こういう人が居ることを考えると
セル系3Dの未来は明るいのではないか
fps値が増えるだけで満足してもらえるなら
随分とありがたい話ではある

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 03:10:18 ID:gj7cJe07
まあ、手描き至上主義でもない限り静止画レベルではもう似たようなものだからねぇ。
あとは、まともな中割り出来る人間を確保するだけの労力を、まともなモーション付けられる
人間を確保するために使えるかだな。
フレームレート上げたら上げたなりの気持ちいい動かし方もいずれ発明されていくだろうし。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 03:55:32 ID:Oj/5UE8f
やはり、アニメよりゲームかねえ、生きる道としては。どうだろ。
小さいサイズに落とした時にも見栄えが良くなる「ドット絵レンダー」なんてほうが需要がありそうだ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 10:07:39 ID:YMbV8K9P
>253
すごいもんUPありがとう

ところで
3D>セルレンダーが滑らかすぎというなら、
2点打ち、3点打ち風に編集ということも考えられん?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:17:24 ID:9DYEYXb9
PS3とか箱とかで遊んでると、もう3D移行は当然の事としか思えない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:09:44 ID:seUw1Do4
>>298
初めて見たがこれはひどい
こういうの騙して商売になるならそれも構わないが

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:12:49 ID:d1twjLwN
アイマスレベルでみんな納得してくれるなら楽でいいなぁ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 17:18:47 ID:3DTZWz7p
>>298
そこにあるハルヒの画像を見ると2Dアニメってキャラクターが柔らかい感じがするのだよね。
3Dがいいと思っている私でもこの感じはこたえられない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:33:45 ID:CQk+eUYx
どれだけ技術が上がっても「2Dに見える3D」だから
手描きでしか出ない不定形の味というか、アナログの魅力は3Dには出せないと思う。
2Dが廃れる事はないでしょう。
セルシェーディング3Dも違う方向性で残る可能性もある。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:32:35 ID:tqomvU28
そう考えていた時期が

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:55:09 ID:3QpqIUwa
フィルムのブレがないだの空気感がないだのあれだけオタクに
嫌われたセルのデジタル化も結局一発ボカシフィルタかける
あたりで落ち着いちゃったし。

フィルムのブレだのセルの浮きだの再現するようになってたら
面白かったのになぁw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 06:00:38 ID:MEWZ83kY
>>306
工夫次第

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:29:38 ID:JIXNlERj
>>308
セルアニメは今から見ると白っぽくて色のきれいさではデジタル2Dアニメに劣っていると思う。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:32:00 ID:lCWxCihZ
トゥーンラインを微妙に歪ませるなんてプラグインで簡単に実現できるよ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:21:28 ID:qSSUWcWc
>>309
3Dで2Dの味が出せてもそれは2Dの味とはまた違うでしょう。
次元が違うのだよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:42:30 ID:tQZZEI/2
>>306
日本は漫画大国でありそれでアニメ産業が成立している以上、
漫画の絵柄を再現しにくいセルシェーディングを普及させるのは大変だね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:46:48 ID:pbEol1Ek
別に今の深夜アニメだってベタなカット割でろくに動いてない、
それでやらなくちゃ回らない状況になれば使うさ、
その状況がいつどうくるかは知らん。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:47:08 ID:poNdY6Fp
ハルヒEDもライブも、アイマスもいいけど
絵にディフォルメが無いからね、アクションに味気がない。

古いアニメファンの多くは同じように思っているのでは…・?知らないけど。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:55:42 ID:JWpNcMmt
慣れかな。どうだろ。
小さい子は、昔のアニメを「絵が汚い」といって観ないし、
80年90年代アニメのような潰したカエルような顔が気持ち悪いという子もいる。
これからの子たちが、何を受け入れていくか、、。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:15:06 ID:NPwaMsaD
3dに以降したら中韓は使わない方向でいけ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:26:05 ID:poNdY6Fp
こういう"濃い"動画好きなんだけどねぇ…
ttp://www.youtube.com/watch?v=-7MV2N8LXNw

「古い」で一蹴されるのかな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:28:11 ID:rJ143/AX
>>317
FREEDOMで海外丸投げ発動済み。すでに手遅れです。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:39:13 ID:JWpNcMmt
濃い3Dってものも、これから出てくるとは思いますよ。
こればっかりは、国とか企業とかには期待できませんからね。
個人パワーに期待してください。
まあ、投げたい人は投げればよいと思っています。
これは、日本人にしか出来ない。
そう、確信しておりますw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 03:02:35 ID:tQZZEI/2
>>316
確かに。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 08:50:10 ID:Ldjd9z2P
>316
いい括りが出てきたので拝借すると、
80〜90年代のキャラでは3Dモデリングに向かんのではない?
あの顔は動かんから観られるんで、あれが3D化して
くりくり回ったり、うなづいたりすると相当気色悪いぞ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 10:03:36 ID:pbEol1Ek
その年代のキャラをフィギュアで立体化してそれを
フィードバックさせたのが今の絵だし。

子供向けはそういうの意識してない配置の巨大な目の
絵なんてむしろ生き残ってる方だと思うよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 10:36:31 ID:/9zIP/9U
結局の所、出てきたものに順応していくのが子供だからなあ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:05:45 ID:brTby4yL
お金がかかるのと優秀な人材が少ないから、
3Dで作っても結局外国へ放り投げるのですよ。
2Dの方がお金かからなかったりするしw


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:45:47 ID:tQZZEI/2
あのCG大好きなゴンゾがセルシェーディングのアニメを作ろうとしないのが不思議なのだが。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:11:27 ID:/9zIP/9U
>>326
ゴンゾのHPを良く読めば分かるよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:15:04 ID:xrmda2WX
某艦隊の悲惨なCGワーク見て、そりゃ株価もああなるわと思った。

人間努力せんと、時代に取り残されるんだなぁ。
他山の石じゃない。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:16:42 ID:seDyUnPN
まぁ、他人様がどういう路線で行こうが口出しする事ではないけど、
あれだけ潤沢だった金をどうしたんだと思わせる状況だよなぁ、、、。
お金集めに関しては秀でているのに、いくらでも人は集められたろうに、もったいない。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:36:39 ID:/X5kNA89
なんか現場とズレた意見結構あるな。
仕事でトゥーン動画作ってる人はこのスレにいるの?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:26:03 ID:vm1iw6Ch
現場と言ってもいろいろあるし、温度も個人差があるしね。
自分が唯一絶対正義の存在だと思い込んでいると嫌われまつよ。
それより、自分の考えをご披露してみてはいかがでつか。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:46:23 ID:VK2FIuFD
結局3Dと2Dの両方で苦手な部分を補うのが一番効率がいい、
と言うのがファイナルアンサーだと思いますよ。



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 04:22:26 ID:HP2c4SIV
いや、2Dパートがいつも時間ぎりぎりになる。
3Dはテクノロジー面はほぼ十分OK。
レンダスピードが上がるか、セットアップ頑張れば服のしわ問題もほぼ解決できる。
(こんな地味な問題点がある事は作ってる人間しか気がつかないとおもうけど・・)
結局、下手な奴がつくればテクノロジが成熟してもアニメっぽくは作れない。
誰かうまいこと顔に陰のせる方法教えてよ。
うまくやってる映像ないのかな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 07:02:54 ID:ecEM/xwi
影は、カットやシーンごとにテクスチャでコントロールするやりかたが
アニメに限っては、急がば回れで良いんだなこれが。
リアルタイムに動かすゲームでは使えない手法だろうけど。
あと、テクスチャの作り方を方法にのっとってちゃんとやらないと、
影でなく塗り分けになるから、そこだけは注意だけど。

>>333
今のところうまいこといってるのはないけど、そのうち出てくるよ。
良い感じな影やハイライトをつけたセル画調の作品が。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 11:11:33 ID:Bp0R4qV/
影無しで成立する絵にするというのは?
手描きでもあるし。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 15:47:36 ID:HP2c4SIV
>テクスチャの作り方を方法にのっとってちゃんとやらないと

方法って?テクスチャだと顔うごいたら模様にみえちゃうよね?
顔のほうせん整えて結局映画撮影みたいにカットごとに顔の近くに常に光源をおくって
手間なことやてるけど。

>>335
それでうまくやってるのあるけど、子供向け風の画風になっちゃうんだよな・・。
フリーダムとかそうでもないか。
でも、大友絵はもともと3Dモデルっぽい絵だから、似せてもポリゴン臭がぬけない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:46:05 ID:g9wbazhW
美少女がよく出る萌えアニメなら問題無いような気がする。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:47:50 ID:g9wbazhW
フィギュアを発売することを前提としたキャラクターデザインという感じだし。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:15:02 ID:Bp0R4qV/
>>子供向け風の画風
もあるけどとんがった絵のアニメーターなんかもやりたがるやん、
そっちをCGでやるのはそれはそれで難易度高そうだけど。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:29:05 ID:kGhtlMMT
>>336
>方法って?テクスチャだと顔うごいたら模様にみえちゃうよね?

白・グレー・黒の階調のあるテクスチャを作って、
白のところはライトの角度によらず日なたになり、
グレーのところはライトの角度によって陰になったり日向になったりして、
黒のところはライトの角度によらず陰になる、
というふうに設定してるよ。
これえならグレーのところが緩衝地帯となって、模様になることを回避できる。
それ以外には、日なたのところにセルフシャドウが落ちるようにしたりしてる。
180度以上ぐるっと大きく振り向いたりするとばれるけど、
あんまりそういうカットってないしね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:55:15 ID:8DuYRyDg
>>339
2D畑の人は、3Dで新たな表現を求めたがるけど、
3D畑の人は、3Dで今までの2Dをやりたがるんでつよ何故か。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:42:57 ID:+RR2f1dG
>340
マテリアル設定と、マップ設定ということですかね。
1シーンに付き1モデルになりますか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:36:26 ID:e0AJUhTG
>>340
あーなるほど。
それだとセットアップ以降は特にすべき事はなくてすむね。
どんな具合か見てみたいね。
youtubeに上がってたりしませんかw
セルアニメの通常時の陰なんてまったく光源の位置でたらめで、
カット変わっても記号的に画面の右上が光源だから
それっぽきゃいいんだけどね。
その無意識なでたらめがCGだといちいち意識的にならざるをえない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:25:12 ID:2iQ0n+BQ
>>343
>カット変わっても記号的に画面の右上が光源だから
>それっぽきゃいいんだけどね。
それはすこし御幣があるかな。
正しくは、「光源に縛られすぎず、もっとも見栄えのする影付け」として作ってるよ。

>youtubeに上がってたりしませんか
仕事の素材になるから今のところまだあがってないですね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 03:11:10 ID:PkSsTS0q
>>341
いいこといったw
ほんとそうなんだよね
でも、いい傾向だよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:03:15 ID:bBtzGos8
3D映像屋始める→セルシェーデイングって面白いなぁ→神風、大和

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 02:41:04 ID:uU+fxwD7
神風って何目指してるのか全然わかんね。
悪魔城とかでは「極限まで作画に近づける」ってやってて、
確かに作画っぽかったけど「崩しの絵」で作画に勝てるハズがない。
作画エフェクトなんて絶対3Dじゃ表現できない。
フリーダム本編はアップルに比べてはるかにクオリティ高いと思ったけど、
やっぱり表情なんだよな。違和感はなかったけど、大人しいんだよな。
生き生きした魅力が作画に比べてないんだよ。
セルシェードって面白い表現だし、似てるから作画から学ぶものは多いと思うけど
ゴールを作画にするのは無意味だと思わないか?
だって手間ばっかりかかった上に到達できないし。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 09:56:46 ID:mkms7KzM
>>極限まで作画に近づける
クライアントの要望、メーキングにも
わざわざ書いてあるじゃないか。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:32:12 ID:FV2NREYe
技術が面白いからやってるって感じで作品としては「?」なところはある。
テイルズみたいに素直に2Dでいいとも思う

彼等は2Dの素人なの?だとしたら目指すのは難しいんじゃないかな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:26:56 ID:mfPhYbwc
>>347
絶対って事は無いと思うけど、今あるソフト弄ってるだけでは絶対出来ないとは言える。
ハリウッドみたいに、1つの表現を実現する為に1つのソフトを作るくらいしないと先には進めない。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 16:40:31 ID:Q0In21es
私もそうだがセルシェーディングに期待する人たちはロストユニバースヤシガニ事件などの作画崩壊を目の当たりにして
手描きに対する不信感を抱いているのかな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 17:52:51 ID:isgrAn2X
3Dで手抜きしたら・・・

うわあああああああsぁぁあああぁ!!!!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 19:08:58 ID:0lwEiw4O
>3Dで手抜きしたら・・・
良く動くハリボテになっちゃいます。
ハ〜リボ〜テ〜ハリボ〜テ(ぅおぅ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:22:37 ID:OOufla8y
>>353
バジェットの問題なのか判らんが手抜き(効率化?)と聞くとシルクロード少年ユートを思い出す

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:20:05 ID:OKwdiwHD
逆に
ちょっと3Dっぽい2Dの方が面白くね?
ティンクルベルみたいなの。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:30:09 ID:UmPGjHAz
3Dのアニメ見た後にセルアニメの標準作見ると、
日本のアニメが枚数ケチる為に誤魔化してきた部分が明確になる。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:57:04 ID:8si0VeBW
出崎アニメでもみとけ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 13:31:27 ID:x931CrSz
>>355
ティンクルベルはキワモノだから面白いのであって、ここで言うような放送水準には
いきつかん特殊なものだろ。
好きだけどw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:25:37 ID:wTlv+h0Q
ティンクルベルはまだ商業化しないのか

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)